バックナンバー28

過去の日記

2002.4.2〜2002.4.12 | since 2000.10.25

2002.04.12

SF 小学校時代のおぼろげな記憶に残っているSFで、『ちょっとしたコツを掴んで空を飛べるようになった男が得意になって飛び回っていたら偉い人の目に留まり、それではと御前で飛ぼうとしたときに突然コーチだかなんだかいう人が正しいジャンプとはこうだと口を挟んできて、男がその言うことを聞いてやり方を変えたらもう二度と飛ぶことは出来なくなっていた…』という話があります。体制に迎合してその特殊能力を失うこの話の主人公を見て、ワタシがもし空を飛ぶことに類する特殊能力あるいは才能に恵まれていたとしたら外野の専門家に類する他人の意見など無視して己が信じる通りに振る舞おうと、子供心に思ったのでした。つまりこの主人公は体制に束縛されて自由を失ったのだと。もちろん子供の頃にこんなに明確に意志決定してたわけではありませんけど、偉い人が常に正しいわけではない、ということはその後のワタシの人格形成の基礎としてしっかり根強く残っているわけです。
で、今日になって森下一仁さんの日記(4月6日付)で丁度「空飛ぶ男」の話に言及されてて吃驚。カレル・チャペックだったのか!

2002.04.11

ゴミ あした(12日)から二日間出張ですわ。そーでなくてもせないかん仕事はいっぱいあるのに二日間も職場を離れるなんて。ああ。

SF CNN。「クローン人間妊娠」この話信用してもいいのか?。今週になって物議を醸していたこの話題、やはり懐疑的な人は多いということ。実のところワタシもあんまり信用してません。「物証がない」「仮にクローンで子供が産まれたとしても公開できない」「クローンであることを証明することが倫理的に可能か?」

なんでも おとといから三連発、NHK教育テレビの話。ピタゴラスイッチの音楽が栗コーダーカルテットなのは、知ってる人ならすぐ気付く話。で、ひさしぶりに栗コーダーカルテットのサイト見に行ったら、なに『あずまんが』の音楽もやってるの(笑)。『あずまんが』、ワタシの住んでるところでは放送してないんで知らないのですが。
ワタシが栗コーダーを知ったのはNHK教育“プチプチアニメ”ってぇ5分番組で時々やってた“ジャム・ザ・ハウスネイル”というクレイアニメの音楽を担当されてたから。アニメそのものの出来も素晴らしい、ウォレスとグルミットみたいな素朴なクレイアニメで、作者の野村辰寿さんは STRAY SHEEP(むかしフジTVのCFに出てたヤツです) などで有名な方です。
で、栗コーダーさんのサイトに載ってた情報によれば、その“ジャム・ザ・ハウスネイル”の新作ができたんだそうで! これはまた録画しなければッ!
メモ:プチプチアニメ枠(8:26〜8:31/16:16〜16:21)の毎週月曜日。
4/1:第1話『ジャム、ピペに会う』(再)
4/8:第2話『ジャムの音楽会』(再)
4/15:第3話『ジャムのキノコ狩り』(再)
4/22・5/6:第4話『ジャムのうそ』(再)
4/28:第5話『ジャム、アンに会う』(再)
5/13:第6話『ジャムとツノムシ』(再)
5/20・27:第7話『ジャムの凧あげ』(新作
6/3・10:第8話『ジャムの魚つり』(新作

2002.04.10

web BBSに本人よりタレコミのあったとおり、非=意味のワンダーランドが移転。今までのところに何故か急にアップロードできなくなったのが移転の理由。たぶん手段はあったんでしょうが、本人めんどくさがってますねきっと(などと見てきたように)。
あと、お友だちサイトの草の根エンスー日記がリニューアル。コンテンツの充実が、新作を書くヒマが、とか言いながら衝動的にリニューアルに踏み切った模様(とこれまた見てきたように)。

web 4月8日付けでCNN.co.jp が復活しました。URL ジカ打ちで見に行ってた CNN(以前の日記参照)が一月位前からアクセス不可だったので遂に潰したかと思ってましたが、なるほどこのための布石でしたか? 以前に比べるとずいぶんとシンプルになってますが、まずはめでたい。ワタシらみたいな出版業界ではふつう休刊=廃刊だから、こういう復活を期待してなかったぶん有難いっす。

なんでも 昨日書いた「ピタゴラスイッチ」、今日の放送を録画までして見ましたよ。いや素晴らしい。録画してまで見る価値のある幼児番組です。一見して解るとおりおそるべき低予算番組ですが、演出の妙というか間の取り方の巧さというか、絶品です。カネがないなら知恵とアイディアで勝負だ! NHKは時々こういう突き抜けたセンスを持つディレクターが出てくるので、とくに教育テレビなどの低予算番組は侮れません。これから一年が楽しいぞう。

メモ:4/22:HGUC ExS、4/24:MG FS06-F2。

2002.04.09

ゴミ 日曜日(7日)の結婚披露パーティ、実はウチの会社の偉いさん。若い頃に奥様と死別なさって、おさない子供三人を抱えて男やもめになってましたが、このたび縁あってめでたく再婚の運びとなった次第。そういう事情なのでおおっぴらに披露宴などしたくないと、身内限定のパーティになったのでした(このサイトを読んでる関係者各位、そういう事情なので深く詮索しないように)。本当に親しい知人ばかりだったのですが、おかげで過半数がウチの社員。まあワタシも社歴は長いほうだからなー。まあ気楽なパーティでございました。
ほんでまぁこういうパーティだと定番になるのがビンゴゲームですが、ワタシは何故かこういうときにだけ妙に強運を発揮するんで、二回行われたゲームで二回とも賞品をいただいてしまいました。普段家で飲んでる(おそらく)十倍ちかくしそうな高級ワインを赤白一本ずつ(笑)。ご祝儀も何も出してない会費制のパーティでこんないいもの貰って帰っちゃいかんやん(笑)。収支が完全にプラスになってます。

なんでも で、今日は仕事を休んで(と書くとまるでサボったみたいに聞こえますが元々お休みにしておりましたの)いちにち家でぐったり。ぼさーっとテレビを眺めておりましたらたまたまNHK教育で「ピタゴラスイッチ」とゆー奇妙にして奇天烈な番組に遭遇、のけぞりました。これ幼稚園児や保育園児が対象なの? あなどれませんなNHK。フレーミーっていうCGアニメと、アルゴリズム体操を踊ってる二人組の芸人がなかなかいいです。あとでNHKのサイトを調べたらワタシがみたのは夕方5時前にやってる穴埋めの5分番組バージョンだったらしいことが判明。本来の「ピタゴラスイッチ」は15分番組で水曜日の10:30〜、再放送が翌週火曜日の9:15〜(むろんどっちも朝です)ですって。

メモ:カウンタ15000突破。推定4月8日夜。

2002.04.07

ゴミ ほぼ陰々滅々日記。
体調はあいかわらず良くはないのに突発的に湧いた会議がおもいっきり空転してほぼ何も決まらないうちに一日潰れてしまいましたわな。理由はいろいろあるけどまぁ制作現場の勉強不足と準備不足、段取りの悪さかな。ウチだって曲がりなりにも出版社なんだし、本をつくるということに関して皆が無頓着に過ぎるというハナシ。問題は「解ってない」他の参加者(むろんワタシより若手)に対して「解っている」ワタシが今までほぼ何もしていなかったということ。参加者の勉強不足を嘆くのは簡単ですがその蒙を啓くのがワタシのシゴトなわけで。いかんな愚痴モード。
ということで今日はセッションだというのに心の準備はほぼ何も出来ていません。体調の悪さからくるテンションの低さもさることながら、明日の日曜日に知人の結婚披露パーティがあることを夕方になって思い出して(正確には人に思い出さされた)きゃーきゃー騒いでみたり(笑)。まあごく内輪だけのものだからノーネクタイが条件とかいう気の置けないパーティなんで、そんな気張らなくてもいいのが救いかな。適当に飲み食いして失礼にならない程度に愛想して、さっさと帰らせてもらおうっと。

2002.04.06

ゴミ 体調不良で寝込むワタシ。リンパが腫れて熱が下がらん。と、ここ二・三日更新してない言い訳をしておきます。というか、仕事も休んでるのに更新してたんぢゃ本末転倒だし。

web 既に旧聞。やらか堂さんとこで紹介されてた神舟3号の絵。シュールだ。なんか資材置き場に放置されてるバスタブを連想したぞ。それと朝日にも紹介されてました。どっちもいつ切れるかわからないリンクなので早く見てね。
後ろに写ってるヘリ、これは旧ソ連の汎用ヘリ Mi-8 ヒップですね(→奇妙愛博士)。けど、この写真の角度でみると本当にハインドとヒップって似てますねー。正面から見たときの顔つきは全然違うのに。とはいえハインド自体ヒップから派生した攻撃ヘリですから似てて当然、後ろ半分はほぼ同じですし。
で、この神舟の写真のURLからごそごそとディレクトリを辿ってたら、新華社らしきサイトで神舟関係の特設ニュースサイトらしきものを発見。スバラC画像がいっぱいあります。何つっても中国語のキャプションがステ木。少し文字化けてるけど。

SF と、このネタ↑は寝込む前に仕込んでそのままUPしそこねてたもの。その間に日本スペースガード協会が東経120度の静止衛星軌道上でこんなもん?みつけたそーで、諸方面この話題でもちきり(→読売朝日)。ほんでこういう情報は野尻ボードがいちばんアテになる、と。

Book あきれた話、最近になって原作本読み返すまでずっと馳夫こと Strider ことアラゴルンをアラルゴンだと思っていたワタシ。いままで15年間ずっと。やーん恥ずかし。だってそのほうが語呂がいいんだもん。いままでにも結構いろんなとこでアラルゴンて書いてるし人と話をするときでもアラルゴンって言ってる気がする。話を聞いてる友人達もツッコミ入れてこないってことは、ワタシが彼らにウソ情報を刷り込んでる?んでみんな気づいてない?? 映画も吹き替え版見てたらもちょっと早く気づいてたのに。って言っても気づくのがほんの一月早くなってただけっすけど。15年の勘違いの前には1ヶ月やそこら誤差の範疇さね。
もしやと思って google で検索してみたらこのとーりでした。このうち一つはワタシですけど。

SF HotWIREDより、氷の衛星『エウロパ』の謎を解くカギは「潮の干満」? 太陽系内でもっとも生物のいそうな海を持つ木星の衛星、エウロパ。表面は氷に閉ざされていても、その下には海が存在するんじゃないか、海があるなら生物もおるんではないか、というのが最近はマジメに議論されてるわけで。決定的な証拠を掴むまでにはあと30年はかかりそうですなぁ(30年≒ほぼ実現の見込みのない将来の意)。

メモ:こばやしゆたかコラム“っぽいかもしれない”、今回のネタは走る AIBO。いつものノリで初心者?にもわかる説明。参考リンク多し。ああこいつ見たことある、って絵がいっぱいあります。断片化した情報が収束する瞬間を疑似体験出来たみたいで、ワタシは震えましたぞ。

メモ2:気づかなかった。ORE ジャーナル編集長の机の上にあるのは SE/30 だったのか。iMac ばかりが目立つからそんなとこ見てなかったわ(^_^)

2002.04.03

RPG ANDY からメール行ったかと思いますが、4月6日(土)22時からこないだの雪辱戦(誰と戦うんだ)やりますんで、不具合のある方/不具合のありそうな方は早めの御連絡を。不具合を起こす人は知らん。ということで万障お繰り合わせの程よろしく>プレイヤー各位。

Book 覚え書き、四月以降の新刊チェック。まずはジャンプコミックスの ONE PIECE 23/尾田栄一郎。アラバスタ編の終局ですな。HUNTER×HUNTER 14/富樫義博。さいきんジャンプの連載のほうは妙に筆致が投げやりなんですが。コミックス用にリライトしてたりは、…きっとしてないでしょうなぁ。
◆あと、創元推理文庫からマヴァール年代記(全)/田中芳樹。4月下旬刊、たしか角川だったか、新書サイズのときは三部作だったのを一冊にしてるんですね。へー。創元の文庫だと一冊で収まる分量なんだ。1000円。◆星のバベル(下)/新城カズマ/ハルキ文庫 未定(→角川春樹事務所)四月中旬。あー、そういや結局上巻は途中で止めてる(汗)。もう下巻が出るのね。◆戦闘妖精雪風(改)/神林長平。(→HAYAKAWA Online )“改”って何。なんか大幅な加筆修正したそうですが。アニメ版にあわせて現代的(イマドキ風)に描き直したってことかしらん。新装丁だそうで、結局買っちゃうんでしょうね。◆夏のロケット/川端裕人/文春文庫、5月上旬。あさりよしとおの「なつのロケット」を読んでるからにはこっちも押さえておかねばならんでしょう。
しかし覚え書きとは言いつつまた忘れちゃうんです、きっと。なんせリスの貯蔵庫みたいなメモですから。

林檎 Sonnet が CPU アップグレードカードを値下げ。うーん今更って気もしないではないぞ。だいたい対象になる7200だの8500だのって、5〜6年前の Mac ですからね。G4全盛のこの時代にこの手の市場ってもう枯れ果てたと思ってましたが。窓の世界で言えば、MMX Pentium 133 くらいのマシンにPentium III 1GHz を載せるような話。窓の人にしてみれば耳を疑うような話でしょうなぁ。ワタシも一年前だったら心揺らいでるところですけど、G4/867 がある今となっては。ちなみに三ヶ月前までのわが家の主力機 7600/G3/400 はプリントサーバ/バックアップサーバとして活躍ちうですが、もうこれは強化する必要もないし(^.^)

2002.04.02

ゴミ 日曜日はぐったりと何もせず、月曜日は仕事を休んで何もせず。いや仕事はもとから休みにしてたんですが。二日も寝てたらすっかりボケてしまって何のための休みだったのか。なんかYahoo!がスペースシャトルにバナー広告載せるだのSUNがゲーム機開発だの産総研がISSに載せるためのロボットを開発しててデザインがカトキハジメだの台湾で地震があったからまたメモリの値段が高騰するだの(ネタ元は野尻ボードほか)、聞こえてくるニュースが玉石混淆で、いったいどこまでが四月バカ?

SF のーてんき通信なんて本が出てるのね。(→ bk1 , Amazon) 。…この表紙でこのタイトルでは売れないよーな気がする。中身読んでないけど。だいたいエヴァ云々言ってた頃の武田さんはほとんど裏に隠れてたと思うし(いや細かい事情は知りませんが)、少なくとも怪傑のーてんきを知る人でないとついてけないくらい濃い本らしいです。と、SF人妻さんも申しておりました(→日記の末尾)。
直接の関係はないけどいま無性に読み返したいのが“ためになるゼネプロ講座”。我々より若い世代では存在すら知らないであろうアニメックという雑誌に連載されていた、武田康広&岡田斗司夫という今考えると目眩のしそうなくらい濃い二人が連載していたサブカル講座?だったんですな。ワタシの歪んだSF知識は大半がこれ(とDAICON IV)によるものですな。東京湾に上陸してくるヤマトにはデスラー鉄塔ですな。なんか世紀の大怪獣オカダ!!岡田斗司夫のお蔵出し(→bk1 , Amazon)なんて本に再録されてるそうですが。

RPG お世話になってます TRPG.NET、そのエイプリルフール特設一行掲示板。投稿受付は15日まで。SFな人にはなんちゃでないでしょうが、RPGの人はニヤリなネタ満載だったんで(去年は)笑わせていただきました。

メモ:ZDNetより、Mozilla 正式リリースへ。

メモ:エイリアス・ウェーブフロント、Maya シリーズを大幅値下げ。一昨日のニュースですが覚え書きとして。しかしまた思い切った価格設定できましたなぁ。Maya Complete が 99万8000円→26万6000円、Maya Unlimited が 198万円→111万8000円。

最近の日記←
→さらに過去
→TOP


椎葉戯文堂バナー