バックナンバー30

過去の日記

2002.5.7〜2002.5.17 | since 2000.10.25

2002.05.17

業務連絡/プレイヤー各位:18日の土曜日はセッションであります。リプレイはまだ完成していないのであります。明日にはアップしますのでどうかいま少しの猶予を。
日記を書くヒマはあるのになんでリプレイが書けないかと突っ込まれそうですが。いろいろ事情があるのであります。

林檎 Newer Technology 復活!? はぁ? 何故に今頃? Newer のサイトに行ったところ“We're baaaack!”“Newer Technology lives again!”だそうです。詳報がまったく入ってないこの状態ではコメントのしようもありませんなぁ。

SF 東京新聞の記事「超小型原子炉 途上国での活用を期待」(服部禎男/電力中央研究所名誉特別顧問)。どのくらい超小型かというと長さ2メートル・直径80センチ。サイズだけならちょっとしたボイラーくらい、それで出力は1万キロワット級ですと。この超小型原子炉を年間フル稼働したら8760万kwh、日本の電力需要が年間1兆kwh 超えてますが、これをまかなうには115,000 基が必要、…たしかに日本では使い途ないか。
ただしこのサイズで1万ならすごい。なんせ通常の原発は定格出力が30万〜100万kw(←いま調べた)ですけど建造費は一基3000億円以上。もしこの超小型炉が工場で製造されるようになれば量産効果も見込めるし、安価な電力供給も可能でしょう。重量がどのくらいになるかにもよるけど(最大でも数十トンくらいかな)、兵器に転用することは容易に考えられます。もちろん熱核兵器ではなく駆動用の電源として。
日本最強の電気機関車 EF200 は重量約100t で定格出力は 6000 kwh。単純に比較するわけにはいかないけど、エンジン出力1万キロワットなら相当でかいものも駆動できるでしょう。原子力潜水艦や原子力空母だけでなく、原子力戦車が可能になるという妄想。ひょっとしたら原子力戦闘機だって(←飛躍しすぎ)。
ちなみに以前の日記に書いたソーラーアークの出力はたったの 630kw なんですよね。あれだけデカイ、全長 300m の建造物を以て 1/16。いま調べた限りでは、風力タービン発電設備の出力は最新・最大のモノでも 1000kw 級のようです。直径52mのプロペラ回して1/10。現時点での人類の選択肢として、コスト面で最も効率的なエネルギー供給手段は原子力以外のものは無いような気がします。無論核廃棄物の問題はあるにしても。

メモ:パグな AIBO(→ ZDNetCNET Japan)。価格、69,800円。この戦略的な価格の意義は何だろう。

メモ2:アップル、名古屋商科大学に Mac 1000台を納入(→ZDNet Mac)。気になるのはこのニュースの末尾。“なお,キャンパス内にはギガビットEthernetが張り巡らされ”、AirMac 経由で“キャンパス内のどこからでもネットワークアクセスが行える”んだそうで。ええなぁ〜イマドキの大学は。

2002.05.16

ゴミ 傑作漫画『有事法制ってなに?』。ユージホーセー。“政治屋はそんなに戦争やりたいんかい”という程度の認識でしたが、こういう書き方をされると危機感を煽られますなぁ。元サイトは日本共産党なので話半分に考えるとしても、まかり間違ったときこうならない保証はないってことは認識しておくべきか。あくまで可能性のひとつとして。類似品・個人情報保護法。ただ、こういう話をネタとしてしか扱わないワタシの姿勢(政治と宗教の話はしない)は問題か?

林檎 アップル、Xserve を発表(→ZDNetCNet JapanHotWIRED)。アップル初のラックマウント型サーバ。もちろん OS は Mac OS X Server。1U サイズ(厚さ44.45ミリ)の薄型ボディ、前面に抽斗が四つ並んで、120GB HD を4基搭載。CPU は G4/1GB×2、デュアルプロセッサ。メモリは2GB DDR SDRAM 。Gigabit Ethernet ポート、FireWire ポート標準搭載。なにより前面中央に鈍い光を放つアップルマーク。
42Uサイズのサーバラックに搭載したとき、CPU は合計84個、630ギガFLOPSの処理能力(→FLOPSネタの過去日記)。ディスク容量は 20TB 以上。
ベースモデルの価格は2,999ドル。日本円で40万弱ってところか。サーバとしては安い。そしてクライアント数無制限。つまりNTサーバみたいな接続クライアント数の上限(=増やしたければ余分にライセンス料が必要)などない。さらに年末予定で Xserve RAID を予定。14基のハードディスクで最大1.68テラバイトって(高さは 3U サイズになるみたいだけど)。
UNIX サーバに関してワタシは、無知ではないが“門前の小僧”なので、Apple 製品として最高スペックなのは判るとしても、他のUNIX サーバに対してどこが優れているのかまでは判らない。本格的に汎用機クラスのシステムをいじっている方の意見を聞きたいところ。余談ながら“Xserv”はどう読めばいいのでしょうか。「テンサーヴ」ならいいけど「エックスサーヴ」だったら某ゲーム機みたいで嫌だなという個人的見解。
※製品詳報はこちら(→アップル・Xserv.

SF アメリカが ITER に復活するかも?ってニュースを今朝の新聞で読んだ気がするんですが、ざっと探したところでは Web 上にその話を発見できず。アメリカにとって核融合技術の仲間はずれになるのは恐いこと、カネは出せないが知恵なら出せる、ウチも仲間にいれてくれよう、って姿勢かとも思ったのですが、実際は日本の研究者が強く要望したらしいです。
昨日のニュースに“こんなものに予算を”って書きかたをしてるけど、こっちの場合は予算の桁が違うから。一国では到底実現不可能な研究のために五ヶ国共同の研究になってるんですし。

なんでも ASCII 24 より、アクアゾーン2発表。なつかしー。8年ぶりのバージョンアップですって。一昔前の Mac 使いな方々はこぞって画面でサカナ飼ってましたなぁと遠い目をする。当時は AfterDark と並ぶ、流行というより定番ソフトな扱いでしたか。画像がいくつかアップされてますが、サカナが実写のようです。3Dモデルなんでしょうけど、よーく見ないと気がつきません。これが時代の進歩。とゆーか流行の変遷とゆーか。しかし今回のリリースに Mac 版はないのであった。ああ。
参考→アクアゾーン2公式サイト。メーカーであるシノミクスのサイトでは旧アクアゾーンも見られます。

メモ:×箱の国内販売価格、24800円に。(→ZDnet

2002.05.15

SF アメリカはこんなものに予算をつけるのか、反重力装置「リフター」研究に米国議会が資金拠出。問題はこの“リフター”なるものが専門家でない普通の人によって作られ、いまだ納得のいく成果として発表されていないこと、かな。外野があれこれ言うのは簡単だけど現物を触ってみないかぎり理論もなにもあったもんじゃないと。もしモノになるならそれでよし、ハズレても浮き上がる理屈が解明できればよし。

なんでも ZDNet経由・ロイターによると、MS社は×箱の値下げを近々発表するそうな。アメリカの話ですが、推定5月の20日くらいに現在 299 ドルの価格を下げて、 PS2 を牽制するのではないかと。
と思ったら今日は SONY 、PS2 の価格を 299 ドルから 199 ドルに値下げ! こりゃ SONY の勝ちでしょう、多少ワタシの贔屓目はあるにしても。日本でも29,800円→オープン価格、という実質値下げの発表があったそうです。これであとは現在 199 ドルで売られている NITENDO GAME CUBE がどう反撃に出てくるか。もはや自分でゲーム機を買うことはないでしょうが、企業のこういう攻防はぼーっと眺めてると楽しいもので。

Book ガンダム占い2 哀戦士編なんてものが。シリーズ2作目ってことは正当な後継を謳っていいハズなのに私には二匹目のドジョウにしか見えないのは何故。それから“生き残れビジネス戦士たち!”っていう副題は何かな。ビジネスマンがこの占いで営業戦略を立てるのかな。…と思ってたらもっとミニマムな、同僚や上司との相性とかそんなもんらしいですな。

SF メモ:天文学における距離単位
天文単位:AU: astronomy unit/地球と太陽の平均距離。1 AU は約1億4960万 km(1.49597870E10 km)。SI 単位系からは外れているので公式には使わないことになっているが、光年単位は大きすぎ、km 単位では小さすぎるようなときに使う。太陽系近傍の天体(オールト雲なんか)の距離とか。
光年:ly: light year/光が一年で進む距離を1とする単位。1 ly =9.46 × 10の15乗m。ムリに km 単位にすると9兆4600億km。これも SI 単位系外だが、すっかり一般に定着しているため頻繁に使われている。
パーセク:pc: parsec: parallax second/年周視差が1秒になる距離。1 pc は約30兆8570億 km(約30857 Tm)。
年周視差:地球が太陽のまわりを回るとき、半年で天体の見え方の角度が変わる、その角度差。parallaxの頭文字でpと表す。

2002.05.14

ゴミ またネタだけ書いてアップしていない日々。経緯を詳しく書くと長くなりますので要点だけ。
ウチの先代 Mac、プリントサーバとして運用中の 7600/G3/400。これがすこぶる調子が悪い。CD から起動しようとすると2秒で電源が落ちるとあっては修復もままならぬ、なんとかせねばと思っていたところが、過日古い 8500 を入手する機会に恵まれ、これをベアボーンにそれまで 7600 に挿していたメモリ/HD/ CPU カードその他を移植せんと試みたわけです。けどこれが手こずる手こずる(笑)。繋いだものをぜんぶ認識させるのにまる二日かかりました(…正確には最後まで IDE接続の HD が認識できず、現在 SCSI 接続の HD だけで稼働中)。
もちろんその間も主力機 G4 のほうは普通に使ってるんですけど、なかなか腰を据えて文章を練ることができず、後回しにしてるうちに土日が終わってしまった、という訳です。

web BBSで突っ込まれるまで気がつきませんでしたが、この上の方に書いてる次回セッションの通達がずっと5月19日になってました。セッション予定日は18日土曜です。まっとうな社会人のフリをするのが忙しい我々にとって、19日の日曜深夜のセッションはムリですわなぁ(笑)

web あとこれもBBSで突っ込まれるで気がついてなかったのですが、10日付の最後にウッカリ『style="clear:right"』を残してしまいました(笑)。HTML ソースを手書きで書いてるんで時々こーいうポカをやらかします(いまでこそだいぶマトモになりましたけど開設当初はもう)。これの意味が解ってる方が多いのが解りますね、ウチの読者さんには。折角だから残しておきます(笑)。

林檎 MacWIRE の見た目が青くなってるわ、と思ったらサイト内に MacWIRE の名前はどこにも残ってないのね。サイト上位の ZDNet に揃えて ZDNet Mac ですって。URLにとりあえず macwire の文字を残すのみ。編集後記など見ても松尾公也さんの名前もなく。MacWIRE は名実ともに ZDNet に吸収されてしまったのねぇ。

なんでも やらか堂さん経由、Dの嘘。「ダースベーダーうようよ」虚偽速報(05/05)がすばらしい。NHKのアナウンサーが淡々と読み上る声を想像しながら読みましょう。有名サイトだそーですが知りませんでした。
非常に近い知人に「平気な顔でとんでもない嘘をつくことができる」嘘つき四天王がいるんですけど(そう、四天王と呼ぶくらいだから四人もおるんです)、そのなかでもっともシュールな嘘を得意とするN氏に近いセンスを感じます。
ちなみにこの嘘つき四天王のうち三人までが現在ウチのセッションで活躍中(笑)。そりゃセッションが脱線しまくる訳で←なにを今更。

なんでも 10日に書いた東京おもちゃショー 2002 のニュース詳報(→ZDNet)。バンダイは“リアルドラえもん計画”発動だそうな。3ステップで、最初は2002年10月に音声コミュニケーション機能を搭載した25cmサイズの「ドラえもん ザ ロボット」、次は2006年に画像認識/音声認識/空間認識する70cmの「ドラえもん ザ フレンド」、そして2010年には二足歩行機能を実現して実寸サイズ(129.3cm)のドラえもんを作ろうってことみたい。もちろんバンダイ一社で開発できるハズはないので、複数の企業や研究期間にまたがる開発をするそうです。
あとこのニュースで絵的に非常にナイスなのが、下のほーにあるヒートホーク型ギターを抱えたザクのショット。あまりにもハマってて。ヒートホークとビームライフルは判るとして、ハイパーバズーカ型も開発中ってのがどんな形になるのか興味深いところであります。キャプションには“このままステージに”とか書いてるけど、ワタシはつい「サウンドフォース」とか連想してしまうのでした。実物大(?)のザクがギターかかえて戦場に乱入して“俺の歌を聴け!”とかなんとか。あるいは「エレキを抱いたザク大将」。波止場でポーズをとるザク。←バカ。
その他、おもちゃショー関係の報道→impress GAME watch、 →ASCII 24。 → ZDNet の続報。それからZDNet GAME SPOT には写真ばかりアップされてますが、キャプションが殆どないので何かさっぱりわかりません(汗
そしてトドメはいつものこばやしゆたかさんの“っぽいかもしれない”。あいかわらずこの人の視点は一味も二味も違う。大手報道が通りすぎる小さなくすぐりネタをたくさん拾ってます。

なんでも CNN。ロシア宇宙基地で屋根崩壊 3遺体収容。…びっくりした。宇宙ステーションで死亡事故かと思った。

なんでも 同じく CNN より。ハリーポッター第5作は来年? ロンドン発のニュースで、第5作「Harry Potter and the Order of the Phoenix」は今年7月と見られていたが、ローリングは今なお執筆中。ローリングのスポークスマンが明かしたそうな。映画だ何だと昨年は結構メディアにも露出してましたし、年を追うごとに忙しくなってる人だから執筆時間も思うようにならんのでしょーね。そして同じ理由で松岡佑子さんも翻訳にかける時間が思うようにならんのでしょーね。…「炎のゴブレット」まだかしら。

2002.05.10

ところどころネタが古いのは2日続けてアップしそこねてるから(汗)。書くだけ書いて寝てしまったとかそんな理由に依ります。

なんでも 東京おもちゃショーでラジコンザクに続く第2弾、ラジコンドムが展示されてるそーです(→ ZDnetの速報記事)。足のホバーはサスガに再現してなくて車輪ですが、速度は“ザクの10倍”だそうな(まったいらな地形の移動に関して車輪より効率のいい手段はないってこと)。

movie Hot WIRED の記事より。スターウォーズのパロディ映画コンテストですって。ちゃんとジョージ・ルーカスも審査員に名を連ねてます。何よりいいなと思ったのはこの作品群がネット上で無料公開されてるってこと。この手の映像コンテストでネット公開されるケースってそう多くないような。技術的云々ではなく法的な問題でしょうけどね。

movie Amazon で見たんですが、7月公開の“SWエピソード2”、サントラが早くも登場なんですと。これがなんと完全限定パッケージ3種類(アナキン&パダメジャンゴ・フェットヨーダ)、そして通常盤、計4種類ものパッケージ替えで挑んできます。マニア心をくすぐるどころか“つけこんでる”としか思えない、むしろ悪意すら感じるこのソニーレコードの商売っ気。違うのはパッケージだけで中身は一緒って明示してあるし。でも自ら進んでそのワナにかかりたがるファンはよっけおるからなぁ。…と思ったら案の定「この商品を買った人はこんな商品も買っています」のとこは残り三種で埋め尽くされてますがな、やっぱり。さあスターウォーズファンを自認するキミ(誰や)も負けてはいられないぞ。ワタシは買いませんけど。

Book 先日、会社のちかくの某ロードサイド型チェーン書店を覗くと「どーなつ」「傀儡后」が平積みされててるのを発見しました。…なんだ、こんな店にも置いてたのか(笑)。しかし「太陽の簒奪者」は売り切れていたのでした。早々に重版かかったそうで(野尻ボードでご本人もこそっと言ってましたけど)、かなり売れてるみたい。いやでもホンマ傑作ですから、ちょっとでも宇宙ものに興味のある人は読んでみなさいって。メリット「科学に詳しくなる」デメリット「ガンダム世界の戦争がウソに見えてしかたがなくなる」。

林檎 ジョブス、WWWC基調講演で Mac OS 9 の弔辞を読む(→ CNET Japan)。曰く“さらば、きみは良い友だった”“アップルは今後 Mac OS X 用の開発しかしない”。冗談じゃないこっちじゃまだまだ現役ですぞ Mac OS 9。弔辞を読むのは我々 DTP ユーザがきちんと Mac OS X に移行してからにしていただきたいもんです。ちゃんと印刷屋さんが Mac OS X で作ったデータを出力できるようになってから。だいたい組版ソフトの代表格である QuarkXPress(最近は凋落激しいけどまだまだ現役)が Mac OS X に対応できてない現状で移行なんかできるもんですかい。
…しかしMac OS Xが正式リリースされたときに「Mac OS 9 はまだサポートを続ける、って言っても多分あと1年くらいなんぢゃないか」みたいな予想をしたことがあるんですけど、ほんまに1年で来ましたなぁ。うう。

林檎 ほんで Mac OS X メジャーアップグレード、コードネーム“Jaguar”。むう。Mac OS X もろくにいぢってないうちにもう次のバージョンですか。バージョン表記どーなるんだろう。まともに考えたら Mac OS X 11.0 かな。“メジャーアップグレード”と言うからには Mac OS X 10.2 なんて小数点以下ってことはないと予想したいンですけど。なんにしてももーちょっと気の利いた名前にして欲しいな。Mac OS X Mk.II とか Z Mac OS X とか Mac OS XXR とか Mac OS XF-21 とか、既にどこがバージョン表記かわからなくなっていて錯乱中。

林檎 そしてマウントラック型のサーバ専用機が5月14日に。アメリカ時間だろーから時差考えて日本では15日、って来週水曜っすか。なんか先日の PoweBook G4 モデルチェンジのときも思ったけど、さいきんの Apple は新製品の発表が素っ気ないなぁ。半年前なら何かのイベントにあわせて大々的に発表してたのに。
style="clear:left;"

2002.05.07

なんでも はてしない拡がりを見せる食玩市場、そりゃ“ World Tank Museum ”なんてシリーズが出た段階でもう何が出ても驚きはしないのですが、ビッグ1ガムで食玩の先鞭を付けたカバヤの新作展開は世界の神話だそうで。提携先はVOLKS、原型は造形村・圓句昭浩だとゆーし。コンビニでちょくちょく見かけてるけどもうフォローしきれません(金がもたん)。
さらにコナミは5月下旬にラムネ菓子付サンダーバードを発売するそうです。第1弾全7種類で300円。いいけど、アイテム選択の余地が少なすぎませんかサンダーバード。1号〜5号+ジェットモグラくらいしかないでしょ、と思ったら案の定、ラインナップになぜかレディ・ペネロープが入ってます。そして人気を2号と二分する1号は第1弾に入っていないのでした。セコイぞコナミ。いやモノはすばらしく出来がいいんですけど。
ところでワタシの住んでるあたりでは“ World Tank Museum ”見かけないんですけど。7-11にもFMにも某ソンにもなかった。連休中で品切れ?いやコンビニがそんな流通では困りますやん(ワタシが)。

最近の日記←
→さらに過去
→TOP


椎葉戯文堂バナー