バックナンバー32

過去の日記

2002.6.2〜2002.6.15 | since 2000.10.25

2002.06.15

なんでも 毎日。逮捕:ウルトラマンの出演者が傷害容疑で。番組は打ち切り。毎日放送は“子供の夢を壊すことになって遺憾”とコメント。番組がなくなったらキャラクタ商品は軒並みアウト、8月公開の映画だって公開できない、バンダイも困るし、松竹も大打撃だし、子供雑誌の版元はいまごろ代原探しにおおわらわのハズ。そんな人間を主役に抜擢した監督その他の社会的責任なんかも問われたり。ってことで“子供の夢”どころか大人のビジネスもシャレにならんくらい壊れてるんですけど。“いろもの物理学者”前野さんコメント。ねぇもうホンマに。

SF HotWIRED、ヘンなテクノ・フェスティバルからの報告(上)(下)。『不適切なテクノロジーの祭典』(Festival of Inappropriate Technologies)という名前のお祭り騒ぎ、参加者の名札にはリアルネームの代わりにメールアドレス。オタク世代の『ウッドストック』。“カーテンを引いた室内に座り込み、パソコンにかじりつくのが最高に楽しいと思っている人々のためのサマー・フェスティバル”。なにより講演者にあの高名な伝説的物理学者フリーマン・ダイソンの名前が!

ゴミ 同じく HotWIRED、GPS を使った宝探しゲーム『ジオキャッシング』。なんか大昔にこれに近い話を読んだことがあるような。実話だったかフィクションだったか、漫画か活字かテレビかさえ思い出せないくらい風化した記憶の底にこびりついてるんですが。

林檎 MacWIRE(いまは ZDNetMac だけどつい習慣でこう書いてしまう)より、“Mac OS X で DTP しよう!”アップルとしてはこの保守的な DTP 業界をなんとかテコ入れして、早いとこ OS X に移行して欲しいんでしょうなぁ。Mac ユーザに占める DTP 屋さんの比率は相当高いハズだし、そのひとたちに OS X を支持してもらわないと、いくら優れた OS といえど普及はムズカシイ、と。それに、かつて 68K Mac から Power Mac への移行を驚くほどスマートにこなした実績を思うと、今回の OS X へのゆるやかすぎる移行はもどかしいんでしょうな。
このセミナーでは触れられていない(というか敢えて無視されてる気がする)んですが、結局のところ問題はフォントとソフトなんですな。ユーザにしてみると結局いままでの資産が使えなくなるのが困るのであって、OS X で古いものがちゃんと使えるなら問題はないんです。アップルさんが提唱なさる“新しいパブリッシングソリューションの構築”なんか誰も興味がない、昔の資産を活かせられないシステムに移行する気などさらさらないってことなんだけど。なんか小手先の小理屈で言いくるめようとしてるんぢゃないかしらん。もちろんワタシはまだまだ様子見です。今までに数年がかりでちまちま買いそろえたフォントとソフトのアップグレードにいったいいくらかかるとお思いですか?

web アッカ、10Mbps“拡張版 Annex C”を7月から(→ZDnetCNET JapanASCII24)。既存のハードウェアになんら手を加えることなく、ファームのアップデートだけで対応できるブラボォなシステムだそうです。が、むしろワタシとしてはは同時に発表されたこの報道の下の方に書いてある“秋には伝送速度をさらに約500Kbps引き上げた上でISDN以上の伝送距離を実現する「C.x」技術を導入”ってのに目を引かれました。“下り最大12Mbps、最長伝送距離が約7キロ”だから期待してしまうぢゃないですか。いまウチが ADSL に切り換えられない理由はなにより“基地局から路線長で3km以上離れてる”ことですから、これが実現したらホンマ嬉しい(^.^)。どう考えても FTTH よりは早く実現しそうだし、いよいよ ISDN に引導を渡すことになるかな?

Book Yahoo! ブックス開設。書籍データベース/検索サイトとしての選択肢の一つとして。情報元は es! BOOKS ですが。とりあえず機種異存文字を使ってる段階でワタシの評価はガタ落ち。いきなりトップページのランキング情報に「ダレン・シャン(労)」って。

メモ:おお ASCII 24 に地球シミュレータの記事が。手間とカネと人材を桁外れに大量に放り込んだプロジェクトであるということが、コンピュータ屋の記事として書かれてますね。…などとちょっと悪意のあるコメントを吐いてみたり。

2002.06.13

Book 会社帰りにふらっと入った書店で“中華キャノン付”ネットランナーが専用ボックス付で二段も平積みされていたのを見てひっくり返った。箱にでーんんと“ご笑納下さい”“一冊で充分ですか?保存用も”と大書してるあたり、ソフトバンクも開き直ってるんだかなんだか。と思ったらこんどはこれだ(笑)。ウケた。ウケたけど、これと年間定期購読を秤にかけて買う人間もおるんかなぁ。とりあえずレアアイテムだし。
あとリカちゃん付の本なんかも山積みされてるのを見るにつけ、まるで今週のジャンプの“こち亀”ネタがあながちギャグぢゃないんではないかと思い始めた次第。部数拡大のためなら何でもやりかねない出版社の苦境。

2002.06.12

RPG 先日(6/1)に行われたセッションのリプレイをアップしました。ええ、実は数日前から暫定版をアップしてたんですが、少々手直しをして改めて公開。いつもの 2nd キャンペーン TOP ページからどうぞ。

ゴミ なんかここんとこやる気の出ないワタシ。誰かが“スイッチが入らない”という形容をしてたんですけど。仕事にしても Web 関係にしても“スイッチが入ってない”ですね。何もできないときっていうのは論理的な話の展開が出来ないときでもあり。だらだら書いてもひとっつも面白い話にならない。結論に到達しない。雑文が文字通り雑な文になってゆく。

なんでも そんな面白い製品だとは思わないけど、なんの予備知識もなしに見てひっくりかえった。この絶妙なバランスの悪さ。懐かしのテレビ蝿を思い出しましたが古すぎますか。→日経BPの報道、→Panasonicの製品情報サイト

ゴミ こないだ某スーパーの店頭に“マイナスイオン水販売機”みたいなものがでーんんと居座っていて思わずのけぞってしまいましたがな。なんですかマイナスイオン水。マイナスイオンってことはOH、アルカリ水ですか? それもこれも最近どんどんウソツキの度合いが酷くなってるあの○○大辞典のせいだ、曰くマイナスイオンが体にいいとかタバコ吸うとプラスイオンが増えるとか、そもそもマイナスイオンって何よ? ワタシの高校時代の拙い化学知識ですら「ウソつけ」とツッコミが入れられるのに、何故それを真実のように放送しますか。と思っていたけれど、決定的に反駁する決め手に欠けていたので黙っていたのでした。
ところで、こうして日記ネタにしてるということはその“反駁する決め手”になりそうなサイトを見つけたからなんですな。こちら→“市民のための環境学ガイド(リンク先はトピックスインデックス、TOPはこちら)”。ワタシの知りたかったことが全て説明してあって、久々に溜飲を下げました。
あと“今月の環境”6月8日付に書かれている「満員電車の携帯電話」もおすすめです。ワタシは朝日新聞の元記事を読んだときから“んなハズぁねえだろ”と思ってたので余計に笑えました。
それにしても最近では大手家電メーカーまでマイナスイオンだのプラスイオンだのを放出するエアコンとか出してますなぁ。なにかい商売になりさえすりゃなんでもいいんかいニッポンの企業は。と思っていたところに、これも“今月の環境”5月21日で「カビ菌をやっつける」というお題ですっぱりとナナメ斬り。なんでも「カビや細菌を殺す」という表現がその筋から認められなかったために「カビ菌をやっつける」という言い回しになったらしいんですが(真偽は不明)、最近は黴菌をバイキンと読まずにカビキンと読むんでしょうか。悪戯をしてアンパンマンにやっつけられてるのはカビキンマンですか。なんかこの手の話題はいろんな部分にツッコミ入れ放題ですなぁ(笑)。

2002.06.11

ゴミ どうもここんとこ家に帰るなりダウンな日々。早くもエアコンに当たってるみたいでムチャクチャしんどかったり。職場のエアコンが天井付近からのべつまくなしに冷風を吹き下ろしてくださるので(ワタシの席がちょうど真下にある)奇妙に手足の関節が痛む。これが冷え症ってヤツかな。頭痛もするし。
そーいった体調不良を言い訳にここんとこ5日ばかり更新をサボっていたのだが、サスガに5日も放っていると個人的なネタも山積してくるのでこのへんで放出。

ゴミ 個人ネタそのいち、クルマ買い換えました。今まで乗ってたクルマが今年の秋に11年目の車検になるので物色していたんですけど、過日ぶらっと覗いた中古車屋でちょっと見て即決、日曜日(9日)に納車。今までのクルマで店まで出向いて、ハンコ押したり説明聞いたりして、そのまま新しいクルマで帰宅。納車ってこんなもんなんかな? なんか、マイホームにまかり越すクルマ様をとーちゃんかーちゃんじーちゃんばーちゃん子供達と家族総出でお迎えいたすもんだという前時代的なイメージがあったんだけどな。古すぎますか。
ちなみにネイキッドの銀色。軽四だけど室内空間が広くて5枚ドア。いままで乗ってたのがサイノスだったから視点の高さが新鮮で良いぞ(^.^)

ゴミ 個人ネタそのに、ビデオデッキ買い換えました。自室のではなくリビングに置いてあった10年選手のビデオデッキが、ヘッドが摩耗したか映りが異常に悪くなっていたのであっさり買い換え。しかし最近のビデオデッキ市場は枯れ果ててますなぁ。大手家電量販店に見に行ったのに、ビデオデッキの売場は棚一つで、フナイのいっちゃん安いデッキが10800円でしたわ。リビングに置くのだし、もちょっと使えるやつにしようと思って、HITACHIのビデオ一体型DVDプレイヤーってのを購入(6月1日発売だったんですな。サイト見に行くまで知りませんでした)。ちなみに消費税込みで3万円切ってます。我が家にも遂に Mac 以外の DVD 再生環境ができました。

なんでも で、ビデオデッキを物色してて知ったのですが、SONY は完全に 8mm ビデオを切ってるんですなぁ。暫く前に生産停止になったという話は聞いてましたけど、ラインナップから完全に落ちてるとは思いませんでした(βのデッキはまだカタログにあるのに)。唯一ラインナップに残ってたのが VIDEO WALKMAN なる VD コンパチのポータブルプレイヤーのみ。据え置き型のはもうないんですわ。まあ再生さえできりゃ今のライブラリは問題ないけどさ。
しかしこれは早いとこ DVD かなんかにデータを移しておいた方が良いかもしれませぬな。折角 DVD-R の焼ける Mac 様なんですし。エジプト行ったときの映像記録なんか 8 ミリなのに、このままでは再生環境がなくなってしまう。

Book 宮崎駿の妄想ノート“泥まみれの虎”が Bk1で予約開始。たぶん買う。モデルグラフィックス誌の連載当時に一通り全部読んでますけどね。
あと、先日ちょろっと書いた“炎のゴブレット”も予約が始まってます(→ bk1)。10月発売、上下巻セット・分冊不可で3,800円。ちょほー。やっぱり二冊分の値段なんか。

movie Entertainment Weekly より、秘密の部屋の画像。もちろんハーマイオニーたんも。

メモ:KEM16 くん限定、カギムシ。そして謎のサイト、http://charliesspace.tripod.com/ony.html。気色のいいもんぢゃないのでカギムシが何か知らない人・興味のないひとは見に行かない方が吉。

2002.06.05

林檎 んをっ! アップル、eMac を国内で、教育市場に限定することなく、誰でも買える仕様にして発売!“Now available for everyone.”速報の段階ですが、既にかなり詳細な報道が入ってきています(→ZDNet Mac)。もうアップルストアにも並んでました。しかしこれを欲しがっていたユーザは少なくないと見ます。ようするに17インチ CRT 搭載の iMac ですからねー。ディスプレイサイズは最大で1,280×960、もちろん CPU やインターフェイス等の基本スペックは現行ラインナップとまったく同等。くわえて設置面積は先代の iMac と大差ないとくれば、そりゃ DTP 用途にだって充分使えますわ。
▼CPU は 700MHz G4 プロセッサ ▼128MB SDRAM ▼HD容量は40GB ▼32MB DDR メモリ搭載の NVIDA GeForce 2 MX AGP 2X グラフィックス ▼ AppleWorks ほかバンドルソフト多数  ▼CD-RW 搭載。そして気になるおねだんは139,800円。G4 マシンでこの値段なら安い。まちがいなく買いです。
それにしても傾斜/回転スタンド7,500円ってのが何だかなぁ(笑)。もともと教育市場にフォーカスした製品だから、モニタの向きをあっちこっちに変えることを最初から想定してるってことかな。
しかし1月の MacWorld EXPO で液晶 iMac 発表したときに、じょぶっさん“アップルのマシンで CRT モニタ搭載機はなくなった”宣言をしてるのに、半年も経たずに撤回したことになりますな。コンシューマにとってみれば高性能機が安価に手に入るなら歓迎すべき事ではありますけど。

また、同時に Apple Store for Education も開設。教育関係者に限定したショップで、こっちではコンボドライブ搭載モデルが 159,800円で買えるそうです。

ゴミ 森山和道さんとこ経由、「彼との不仲に悩む淑女のためのガンダム・ガイド」。…う、このページタイトルのマークに見覚えあると思ったら、こりゃJ智大学ではないか。学内コミュニティの交流 web 内のコンテンツにツッコミ入れるのも悪いかと思いつつ一言『ガンダム語るにゃ20年早い』。…しかし森山さん何でこんなとこ知ってるんだろ−。

メモ:『昆虫探偵』 鳥飼否宇/世界文化社 (ペインキラーさんの日記より)

2002.06.04

RPG 1日のセッション、参加者二人欠席のまま無事終了。一人は最初から欠席の予定でしたが当日になってもう一人不参加になってしまって、GMのワタシ+プレイヤー3人で強行しました。なんか最近は人数が揃わなくても平気になってしまってますなぁ。今回はムリにやんなくてもキャンペーンの進行にはあんまり影響しない外伝的なシナリオでしたけど。なお、次回も一人不参加が既に確定状態なので、この外伝シナリオの続きを予定。

Book 書店経由未確認情報、“炎のゴブレット”は10月発売予定で上下巻セット。分け売りはしないみたい。“炎のゴブレット”は原書からしてページ数が尋常でないから、あんまり厚くなると子供の手に余るという判断で上下分冊にしたんかなぁ。コストとしては一冊にまとめたほうが安くなるのは自明だけど。

なんでも コピーコントロールCDに関して、CASIO が“動作非保証”宣言。さいきんハードウェアメーカーで「あんなもんサポートしませんぜ」を明言するトコが増えましたな。著作権保護がどーしたなどと言って規格外製品を売りつけようとする勝手な商売に、技術屋が匙を投げてるってコト。あとこれで消費者がソッポ向きゃカンペキ。林檎使いのワタシはあんなメディアに興味ないのでさっさと潰れて欲しいと思ってますが。

なんでも ASAHI.comより。「空飛ぶ IT 基地構想」離陸/今月ハワイで。ニッポンが計画してるんですね。…パスファインダー・プラス? これってこないだ見つけたヘリオスぢゃん。ヘリオスを“成層圏プラットフォーム”の替わりにしようってことかいな。

メモ:白兵戦用パソコン RX-78PC。パソコン?

2002.06.02

ゴミ 木曜日(5/30)、外回りの同僚がセヴンイレヴンで戦車買ってきよりました。営業途中にコンビニ寄ったら売ってたそうで、第二回生産分がちょうど入荷したとこだったそうな。ワタシも家に帰る途中で入手して参りました戦車5輌。しかしその日会社を出たのが2時AMだったのにコンビニ2軒まわるワタシもワタシだ。
ちなみに同僚はその日のうちにそこらじゅうのコンビニ駆け巡って大量に衝動買いしてしまったそうで(笑)。もともと戦車好きな奴なんで後悔はしてないらしいのですが、これをどーしてものかと30輌の戦車を机に並べて途方に暮れているそうです(^.^)

ゴミ そして今日はコンビニでサンダーバードを衝動買い(つい先日コナミがセコイとかほざいた気もするけど過ぎたことなので知らんぷり)。しかしサスガにコレクションするほどでもないと思っているので一個だけ試しに、と買ってみたら2号が出ました。コンテナ脱着可能、支持脚付。まあこのスケールとしては良く作ってるね…とディティールを見てるうちに気がつきましたが、この主翼ちゃんと翼断面になってる(笑)。原型師のこだわり。というか、既に食玩市場が“ここまでやらないと製品として流通できないレベルになってる”ってことね。

なんでも 毎度おっかけてる“っぽいかもしれない”こばやしゆたかさんのコラム、今回はNHK放送技術研究所「タマゴかヒナか」。走査線4000本級のハイビジョン映像が20秒しか映せない理由とか、人間の顔を認識するシステムは現在リアルタイムの100倍の時間がかかるとか。1/30フレームに一瞬映った顔をリアルタイムで自動認識させるってしかし、何に使う技術なんでしょう。放送関係の技術っておもろい。
おもしろいけど、現在のテレビジョンシステムの中ではこの技術を生かせるコンテンツが存在しないのがなんとも口惜しい。だってどんな高精細なハイビジョンカメラが出来たって、それに映るのがバカ^10な芸能人ばっかぢゃしょうがないでしょ。

ゴミ バカな芸能人で思い出した。昨日の久米宏はなんであんな顔でニュースステーションに出たんだ(笑)。紫と黄色に染め分けたアタマでサポーターを気取って。サスガに普通のニュースは読んでませんでしたが(読めませんわな)。マスコミ総出でワールドカップの宣伝に余念がございません。
…余談。ワールドカップは“FIFA WorldCup™”でひとつの商標。だからCMなんかでは必ず「ふぃふぁー」とアタマにつけて読むのですな。

FireWire 高速シリアルバス規格 IEEE1394、ソニーなら i.Link と言う“FireWire”が公式に統一名称・ロゴとして採用されたという話(→ZDNet の記事、アップルのプレスリリース)。推進団体である1394 Trade Association ってのが何者かわからんのですが、この決定がどの程度の拘束力を持つのでしょう? アップルは商標とロゴを無償供与するそうですが、 SONY は i.Link の名称を使い続けるんでは。と思ってたら ZDNet に続報が

◆小ネタ:CNNより、スピルバーグ、大学を卒業
◆ PC watch より、青く光る電源が発売に。うーわ、チェレンコフ光かと見まごう青さ!
◆ アクセスカウンタ18000、ひさしぶりに自爆(泣

最近の日記←
→さらに過去
→TOP


椎葉戯文堂バナー