バックナンバー55

過去の日記

2003.07.19 

ゴミ ♪あさごはーん。あ・さ・ご・はーん♪
何を唐突に言ってるかとゆーと、ついさっきベートーベン交響曲第五番『朝ごはん』なるものを聴いたせい。二・三日前に週刊誌で紹介されてて知ったのですが。もともと楽屋ネタだったものがすっかり独り立ちして一流のエンタテイメントになってしまったというもの。第五の旋律をアカペラで日本語の歌詞をのせ、数人のハーモニーと掛け合いでたたみかけるように歌い上げる。面白そうだと思ってたところで、今日になって聴く機会に巡り会いました。
というか、実はウチの母がこのCD買ってきまして。誰がみてももう『おばあちゃん』の歳なのにまだまだ元気なばかりかムチャクチャ気が若くて、連日そこらじゅう遊び歩いてるししょっちゅう国内旅行にも行くし友達(もちろん同年代)とドライブに行ったら一日に400kmくらい走ってくるし。その行動力で、さっさと近所のCDショップで買ってきたらしい。帰宅したらテーブルの上にCDラジカセがでんと置いてあって『聴くやろ?聴かしたる』だって(笑)。

なによりこのCDの凶悪なところはボーナストラックとして本物の交響曲第5番《運命》第1楽章まで入ってること。聴いてても途中でふと『まったけごはーん♪』なんて詞が脳裏に去来するとあっちゃ、もう第五がマトモに聴けなくなったぞ。しかもカップリングに『風呂屋で』ってのが入ってるんだけどこっちは第九の合唱、しかもサビんとこ。おかげで第九もまともに聴けなくなったぞ(笑)。
ちなみにこちら(→上海太郎舞踏公司B)で試聴できるみたいです(要 RealPlayer)。御用とお急ぎでなければ是非いちど。

SF 忘れてた。一週間も前に仕入れてたネタ、『プラネテス』アニメ化。制作はサンライズ、監督は谷口悟朗 (ステルヴィアの人らしい)、NHK BS で10月スタート。10日付で公式サイトも立ち上がってますやん。既にSF系サイトではデフォルトでリンク貼ってあるとこ多数。
プラネテス、何それ? て人はいま発売中のモーニング(7/17発売号〜8/7発売号)に載ってるから参照されたし。

web 以下、自分のための覚え書き。
ブロードバンドルータを物色。いろんなメーカーから様々な機種が出ていてどれも同じくらい高性能なんだけど、まずワタシの使用環境では Mac からファームウェアが更新できないといかん。そのへんを重点にして、まずはZDNet プロダクツ:ブロードバンドルータからリンクを漁ってみる。

アイオーデータ NP-BBRS。アイオーの製品だから当然のように Mac もサポート。まったく問題なし!だが品薄。

PERSOL BSR14 VPN機能付きってのがウリ。とくに欠点はないような気がするけど、パーソルってあんまり聞いたことないメーカーのような気がする。そのへんが少し不安。

ディアイティFarallon NetLINE。性能は悪くなさそう。だけどこのページ、だいぶ古いまま更新されてない。しかも高い。この製品が市場に出てるかどうかもあやしい。ことに田舎の量販店では。

職場近くの量販店には corega の BAR SW-4P HG なんてものが山積みしてあった。性能とか見てても悪くないし、とりあえず Mac OS 対応とも書いてある。いやクライアントとして Mac が繋がるのは最早あたりまえ。ファームウェアのアップデートが Mac からできるかどうかがはっきりしない。ちょっと考えてスルー。これ、スルーしてよかったよ。できんことはない、というレベルで非常にめんどくさそう。(→ZDNet Products:このへん

いちいち迷うなら素直にヤマハか NTT-ME にしろ(笑)と言われそう。だけどあのへんは高性能に見合うだけの価格帯で、ゆうに2〜3倍はするんだもん。

メモ:あ。ヒトクイマジカル(bk1Amazon)が Yahoo! のランキングでトップだ。

メモ:原因不明の頭痛、4人に1人うつ病 筑波大助教授が調査(→朝日
ははん。言われなくてもそんくらい自覚してますとも。ワタシだって昔から多少『うつ』のケはあったんだし。ウツと言ったってワタシの場合は無気力と紙一重なんで、社会生活に支障をきたすほどではないし、今に至るまでの人生で自殺願望の発露など皆無だからたいしたことはないんでしょうが。それに森鴎外なんかの文豪も躁鬱を抱えてたというし、なんだか高尚な小説家みたいでかっこいいぞ(←著しい誤解)。

web という無気力な家主のせいでここんとこコンテンツが増えてないばかりか日記すら半ば週刊化しつつある怠惰なサイトにもかかわらず、アクセスは既に43000を越えています。まいどありがとうございます。

2003.07.15 

web 大手報道が何故か黙殺している玄界灘事件。ネットでは深く静かに浸透中。ワタシも今日知りました。とりあえず玄界灘事件関連リンクと2ちゃんねる有志による玄界灘漁船「第18光洋丸」沈没事件と水産庁取締船「からしま」衝突事件とは?にリンクを貼っておきます。

なんでも 崩壊の危機にさらされる万里の長城(→HotWIRED
数年前にTVで、万里の長城の西の果て、っていうのを見たことありますが、もはや風化しきった土くれの山で、一見してただの土手と変わりませんでした。ただ延々と東から続いてきてるから長城とわかるだけ。文化遺産とは言いますけど、果たしてこの長城を全長6700キロにわたって保全することにどれくらいの意義があるんでしょう。

林檎 MacWORLD NY で X Serve G5 登場か?(→PCUPdate:030714
出ないと考える方が不自然でしょう。
でもまぁ我々コンシューマレベルではなかなか手のでない X Serve よりは、同時期に発売が噂される Apple 純正ワイヤレスマウス&キーボードのほうが微妙に期待感は高いのです(→PCUPDdate:030710)。日本でもアップルストアでの価格がマウス・キーボードとも7500円→6600円にディスカウントされてます。

web なんとなしに海外のサイトをだらだら眺めていましたら。海外サイトでもヤマトとか鉄腕アトムとかマッハ GoGoGo! とか、いろいろポータルがあるんですなぁ。
ふんで FF insider なんてサイトに書いてあったんですが、FF XII はオフラインゲームになるってのはもう既に知られた事実なんでしょうな。ちょっと漁ったらスクウェア・エニックスのクリエイター募集ページとかこんな画像とかもあったりしたんですが。

メモ:怪しいものではありません。宇宙刑事です。

2003.07.11 

なんでも レプトケファルスの養殖に成功だって。飼育条件とか変えたら、なんとかシラスに変態したそうな。ウナギの養殖の話(→朝日)。
ウナギは卵から孵ったらまずプレレプトケファルスっていう鰭も消化管も未分化な状態の幼生になって、そののちレプトケファルスという殆ど泳げない柳の葉のようなヒラヒラした幼生になります。これがシラスウナギに変態することでやっと遊泳能力を得て、日本の川にやってきたところを捕まえて養殖してるのがいわゆる養殖ウナギ。養殖っていっても孵化→シラスまでは自然界に依存してたんで、これがニュースになる次第。何年/何十年も前からウナギの養殖とマツタケの栽培はいろんなとこが研究しては失敗しての繰り返し。今度こそ。
→水産総合研究センター・養殖研究所の報告ページ。画像もあります。

web PsychoDoctor 風野さんの読冊日記(→7月10日)で話題になってた中国語翻訳。Mac 版 IE ではテキストエリアが文字化けします。Safari で見たときには気付かなかったのですが、OS 9 + IE で見たら見事に引っかかりました。Excite のコメント、Mac版IEでは『UTF-8のページにおけるテキストエリアなど一部のフォーム要素が文字化けするという問題があるらしく』ですって。明言を避けてますなぁ(笑)。原文はこっち→テキストエリアが文字化けする

2003.07.10 

二日分書いてます。というか昨日アップしそこねたんですけど。

web 通信の速い都道府県は? 〜USENの測定データベース(→ZDNet:リビング+
職場で居残り作業してるときにやってみましたよ。速度計測。ええ。会社ではプロキシやらなんやら間にイッパイ入ってるし、条件は一般家庭に比べると不利なはず、とは思ったのですが。それにしてもたったの 0.663Mbps ですって。あんま速くないんだなぁ。いやしかし業務用の回線速度がそれでは困るだろう、たまたま LAN 内のトラフィックが大きかったのかもしれん、再計測してみれば… 0.443Mbps? ん? もいっぺん… 0.268Mbps?? なんじゃこりゃ。どんどん遅なってるがな。はて。よく考えてみりゃ、こんな誰も残ってないような時間に LAN のトラフィックなんか問題にならんハズだし。うーむ?
ちなみにさっき自宅で3回やった平均は 0.058 Mbps という数字になりました。うふふ。ISDN としちゃ健闘してるほうよね。
ゆうせんのスピードテストサイト→ブロードバンドマップ

SF NECとTAO、量子暗号システムで100kmの単一光子伝送に成功(→ ASCII 24
ひゃー。量子科学、研究室レベルどころか、既にほぼ実用段階に達しつつあるということ。ちなみに量子暗号ってのは“単一光子の状態が測定前と測定後で変化すること(不確定性原理)を利用”する方法、だそーですが、私もよく解ってないので説明しきれません。シュレディンガー先生もびっくり。

メモ:「グローバルスタンダードなんて古い、これからはローカリティの時代」東大・坂村教授(→CNET Japan)、「T-Engineなら100年イケる」と坂村教授(→ )。もう坂村先生あいかわらず言いたい放題(笑)。

純国産検索エンジンを支える「SIGUMA」アルゴリズムの正体とは?(→ ZDNet

Googleに追いつけるか?-高等数学の研究を応用するマイクロソフト(→ CNET Japan

2003.07.09 

SF 森山和道さんの日記(7/7)より。「七夕トークショー『宇宙の夢』」。メンツがすごい。土井輝彦・モノマガジン編集長、毛利衛・科学未来館館長、タカラの佐藤社長、海洋堂の宮脇専務、岡田都司夫。
森山さんが仰るように『おそらく雑誌媒体にのらないであろう』詳細な講演記録。参加者がこのメンツだから編集サイドに科学オタク率の高い雑誌(モデグラとか)ならある程度はフォローしそうだけど。
ちなみにこっちが→王立科学博物館公式サイト。サイト名“startales”を七夕に立ち上げとはなんと粋なことを。

なんでも メモ:CD起動ファイルサーバ『YFS-CD』(→ヤノ電器ASCII 24)。
CD起動だからハードウェアのドライブ領域がまるごとホスティングできる。設定ファイルなんかを書く領域くらいは必要だろうけど、それだってOSが喰う領域に比べればきっと無視できるくらい小さいにちがいない。古くなってつかいものにならなくなった Win マシンをネットワーク共有っしてファイルサーバに仕立てられる。話だけ聞くと非常にいいアイディアのような気がするんですけど、どのくらい使えるものでしょうね? 6 月 30 日発売ってことはそろそろ市場にも出回ってる頃か。どっかにスケープゴート(←をい)を買って出た奇特な方はおられぬものか?

ゴミ 阪神マジック点灯だそーで。プロ野球みなくなって久しいけどこういう時事ネタはフォローしておかねば(←世間がワールドカップ一色だった頃にあえて一言も触れていないヘソ曲がりが何を今更)

「阪神、7対3だって」「ほー。あまり点差がないねぇ」
この会話が普通になっている異常性にふと気付いて空恐ろしくなったりして。いやしかし相手は阪神だ。侮ってはいけない。いつなんどき連敗街道に転落してマジック消灯するかわからんぞっ… けど15ゲーム差なんて言われたら流石に「今年はひょっとしたらイケるかもしんない」って気になるわなぁ…、いやが上にも期待高まる。これでもし仮に優勝できなかったりした日にゃあんた、ファンならずともそれを肴に20年は酒が呑めるぞ

なんでも 無料の常識覆し読者獲得「TOKYO HEADLINE」(→日経BP
都会では(都会でなくても)無料雑誌の創刊がブーム。
無料配布と言うことは広告収入が生命線、だけどそれはネットニュースを紙媒体に置き換えただけと言うことになりはしまいか? ニュース系サイトに限らず、バナー広告による広告効果などたかが知れてるんだから、(web に関しては)費用対効果はいささか心許ない。これが無料新聞ってのにも当てはまるような気がするんだが。つまり無料新聞にいくら広告載せても、無料だからさっさと読み飛ばされ/読み捨てられて広告としての寿命は著しく短いんではいかと。いま無料紙に広告のせてるクライアントもそのうちハッと我に返るときがくるんじゃないだろうか。

メモ:そろそろ創元版新訳『ファーストレンズマン』が出そうだなぁ。7月下旬。

2003.07.08 

RPG リプレイ最終回そのいちアップロード。最終決戦に向けて無限神殿を急ぎ足でこなし、さて残り1回で収まるのかしら。たぶんあと2回はやりそうな気がしてます。いやいやそんな気弱なことでどうする、あと1回というたら1回で終わるんだ。自分に言い聞かせる今日この頃。

SF 大昔の日記で120%ないなどと書いてしまった「ロケットコレクション/人工衛星コレクション」でしたが… ついに現実のモノになってしまいまひた。コレ。王立科学博物館(→食玩本舗)。
冬のワンフェスで予告され、モデグラ誌上でもニュースになってたので企画進行中という話は知ってましたが。いやまたこれは熱い熱い。サスガに岡田斗司夫がプロデューサに名乗りを上げて『進行途中だった企画にダメ出しをした挙げ句にイチから作り直させた』というだけのことはあります。離床するサターンV型なんか、どうよこれが食玩?と言わしめる出来。同じく食玩本舗で紹介されてたチョコエッグ宇宙シリーズなんかに比べると熱量は確実に9.8倍(根拠なし)くらいは出とるぞ。
〜第一展示場:月とその彼方〜 って副題がついてるからこれ以降も期待していいんですよねっ。第一弾がアポロ〜バイキングまでだから第二弾はおそらくスペースシャトル初号機・コロンビアあたり、第三弾は ISS あたりを中心に(妄想展開中)。そして第四弾は「きく」「はやぶさ」なんかのニッポンの衛星シリーズが出るんだわ。自衛隊戦車をラインナップした WTM の例に倣って。

なんでも チェッコリCD化決定(→スポニチアネックス)。
この記事、歌の原典からニッポンで流行した由来まで言及してる。ウンチクを語るにはもってこいでございます。

なんでも 類似の歌、昨年秋に『みんなのうた』で流れてネットでも話題になったテトペッテンソン。これもCD発売決定でございます(→Amazon)。
なんだか格式高いマーチのメロディに載せて意味のない歌詞を歌う。テトペッテンソン♪テトペッテンソン♪テトペッテンソンタントン♪ メロディとリズムから自然に出てくるような詩。逆に言うと、歌詞を普通に日本語で発音したリズムにメロディをのせてるよーな歌です。実際は曲が先、詩が後だそうですが。歌ってるのは井上順。初めて見たときから妙にクセになる映像と音で、あっちゅーまに引きこまれました。この7月のみんなのうたで流れてるみたいなんで、機会があればぜひ一度。

あっ。いまリンク先みて知った。編曲は栗原正己さん@栗コーダーカルテットではないか。作詞は佐藤雅彦さん@だんご三兄弟ではないか。アニメは松本空さん@フレーミーの人ではないか。なるほどピタゴラスイッチの人たちだ。どうりでツボにはまるハズだ。

それにしても『みんなのうた』はクセになる曲が多いから侮れん。いちわにわさんわよんわカモのヒナ〜♪とか(あっ『ヒナのうた』のアニメーションは南家こうじさんだっ)。仕事中にぐるぐる回る回る(笑)。

メモ:アルゴリズムたいそう&こうしんのCD(→Amazon)も出たよーです。あははは。いやしかしこれは映像つきの DVD かなんかで出して頂きたかった(笑)。どーせなら。

2003.07.06 

なんでも 日本全国で第四次戦車配備がはじまりました。World Tank Museum 第四弾、こんどは陸自の現用戦車シリーズです。しかし配備数が増えたのか田舎ではもう熱が冷めたのか、たいがいどこのコンビニ行っても大量に置いてある。焦って大人買いせんでも当分は店頭在庫があるとゆーことで、ちまちまと数台ずつ我が家に配備しております。
そして現在は会社のモニタの上で陸自が演習中(笑)。ほう、60式自走砲ってちっこいなー、とか、90式って造形のデフォルメを差し引いてもこんなに平べったいのか、とか。前に買ってたガシャポンのガンタンクやマゼラアタックと並べて、そのデザインに苦笑してみたり。勝手な感想を述べつついいように遊んでおります。
いま地上部隊はひととおり揃い、あとは攻撃ヘリ AH-1 コブラが出てないだけです。つーか、前回も似たようなパターンでかなり後になるまでシュトルヒ出なかったなぁ(笑)。
とゆーことでこれから暫く会社帰りにコンビニ通いなのでした。

以下、ネタだけ拾って放置していた在庫の放出。収拾がつかなくなる前に書き留めておく備忘録。

メモ:っぽいかもしれない:VirtualとRealをつなぐ窓――第11回 産業用バーチャルリアリティ展(→ ZDNet・7/4)
PC Watch などでも取り上げられていましたが、こばやしゆたかさんのコラムは相変わらず熱量が違います。この記事で読むと本当に宝の山に見えるじゃないですか(笑)。

メモ:N+I 2003 TOKYOの展示会場で「こんなもん見つけました」(→ZDNet
いっぽうこちらは別の人による「NETWORLD+INTEROP 2003 TOKYO」レポート。記事中で取り上げてる製品がなんとなく琴線に触れるものばかりですが、実際には業務用/産業用のものが大多数。

メモ:「2画面特許」に抵触しない?――“1画面2表示”の有機ELパネル発表(→ ZDNet・7/2)
ほう、そうきたか。目からウロコ。自力で発光する有機ELだからこんなこともできる。バックライトの要る液晶には不可能なワザ。

メモ:このエレベーターは宇宙へ参ります! ついに「Space Elevator」建設へ始動(→MYCOM PC Web・6/26)。SF屋さんは概ね冷めた評価。一般の方のほうが盛り上がってます。2018年4月12日って、今の技術が正常に進歩しても、15年でなんとかなるもんとは思えないし。米の LiftPort なる会社が上げたアドバルーンにすぎない、ということで。

メモ:日本語JPドメイン、7月10日からRFC準拠化(→ ZDNet・6/23)

メモ:俺なりのまんが道/『原作者/武論尊、もしくは史村翔』(→漫画街)。
このインタビュアーというか記事書いたライターはアホか。喋った言葉まるごと文字にするやつがあるか。現役マンガ編集者たちによるマンガ専門サイトとはいうが、いたるところの文章がいちいちアタマ悪い。


椎葉戯文堂バナー