バックナンバー67

過去の日記

2004.02.18 

あったかい。日中クルマに乗ってると汗ばむような日射し。打ち合わせ先のお姉さんがいきなり半袖のニットで出てきた。内勤で外に出ないからかなぁ。

なんでも Rinspeed Splash - In your wildest dreams! Rinspeed - always a step ahead!

SPLASH 。RINSPEED なるメーカー(?コンセプトデザインとかやってる会社らしい →公式)が開発した水陸両用のクルマ。
なぜ欧州では『水陸両用』がデザイン上のテーマあるいはコンセプトとなりうるのでしょう。日本ではあんまり聞かないと思って『日本 水陸両用 車』で検索かけてみたけど、軍用車や消防車やバスなんかで水陸両用の名を冠したものはあるけど、スポーツカーのようなスタイルのクルマは見当たらない。軍用・公用の場合はまだ限定的にではあっても使い道があるから解るけど、というより使い道があって作られてるんだけど、民生用の一般行公道を走れるフツーのクルマで水の上も走りたいと思う感覚がわからない。日本人がメーヴェで空を飛びたい(テストパイロット募集中だそうな→ /.J )と思うのと似た感覚で、007 みたいなスーパーウェポンが欲しいと思わせるモノが欧州人にはあるのかもしれません。

SF JAXA 最新宇宙ニュース
野尻ボード経由。JAXA による再使用ロケット実験機第3次離着陸実験の話、ですけど、後半に打上実況リプレイが入ってます。『せんせい! ちょっと困ります。HQ と報道には2時半までで通知してあります』 なかなか味のある文章です。

メモ:どうやら18日昼にはアクセスカウンタが 56000 を突破していた模様。

2004.02.17 

ゴミ 2人の優子がネットの戦場でロボットバトル (→日本工業新聞
Xbox 用「鉄騎対戦」なる新作ソフトの発売記念で開かれたカプコンのイベント。小倉優子 vs 宮村優子、だそうだけど、なんですかその取り合わせは。ちうか、日本工業新聞が扱うようなネタなんですか。GAME Watch(Xbox「鉄騎大戦」発売記念ゲームバトル開催)や ITmedia(ゆうこりん撃沈、みやむーは結婚発表!)が扱うのは解るけど。…ってしかし ITmedia はヘンなとこに反応してるなぁ。

なんでも ホンダと米GEが航空エンジンの共同事業化で合意(→日本工業新聞
ホンダジェットのエンジン「HF118」の製造販売で提携して、共同で小型機市場に新規参入ですって。意外。GE って小型機のエンジン作ってなかったのか。
開発したホンダは GE の工場で製造して貰える、GE は小型機用エンジンを開発する手間が省ける。順調にいけば2,3年以内に機体製造メーカーと契約して事業化するそうな。えーっと。ボーイングとロッキード以外の機体製造メーカーって今どこがあるっけ(←大手ではないと決めつけているわけではないが)。

なんでも 発明が素晴らしくてもビジネスは……Segwayの憂鬱(→ ITmedia
乱暴に要約してしまえば、発明者にしてオーナーの社長がマーケティングに苦労してるという話。コンシューマ向けの商売のノウハウが圧倒的に不足しているということみたい。

メモ:クリエイター向けのポータルサイト「Adobe Studio」を公開(→ PCUPdate
当初は Adobe Creative Suite 日本語版を中心に、順次サポート対象を拡げる予定。無料・登録制。

2004.02.16 

Book 書店を散策。む。こんなところに夢の博物誌aが平置きされてる。すうべにいるもある。紅色魔術探偵団もある。日本エディターズの復刻版が並んでると壮観ですな。ぜんぶオリジナルで持ってるから買い直しはしないけど。いや、でも扉は書き下ろしだな… ああっ知らぬ間に「夢の博物誌」がワタシの手にっ(←結局買って帰った)。

日本エディターズのサイトによると次はふぁんたすてぃか、6月9日発売。山田章博画伯の公式サイトのコメントに曰く『ほぼ完全復刻』だそうです。扉は書き下ろしっぽい、しかし最大の違いはその判型。今回発売されるのは A5 判ですがオリジナル(東京三世社刊)は A4 判でした。いや、当時1,800円だった本を判型を犠牲にして1,050円で売る、その日本エディターズの英断に拍手。
ワタシが「ふぁんたすてぃか」と言って思い出すのは、1985年10月16日、神宮球場で21年ぶりの偉業が達成されて関西一円が大騒ぎをしたあの日に、そんなことをすっかり忘れて京都の町をそぞろ歩いてエラい目にあった…といった話が書いてあったこと。さっき読み返したけど、肝心の絵の方はほとんど覚えてませんでした。我ながら不真面目なファンですこと。

web メモ:JUNK METAL (→公式
銃弾で語り合う MMO・3D ROBOT ACTION 。ロボットをカスタマイズしたりするのはフロントミッションそのまんま。オープンβテストの参加登録受付中、ただしクライアントのダウンロードサイズは 400MB 。って、林檎屋のワタシには関係のない話ですなぁ。微妙に悔しいけどホッとしてるのも事実。そもそもワタシにそんなもんやってるヒマはない…

2004.02.15 

ゴミ でか・でか・でか・でか・でっかっれんじゃー(→公式・TV朝日)。ムスメは起こしても起きなかったのに、とーちゃんは頑張って早起きしたのでした。
とりあえず第一回の感想羅列。なんか、アメリカンテイスト。そこらじゅうにアルファベットが氾濫してたり、台詞回しが妙にハードボイルドを気取ってたり。シナリオと露出からいうと第一話はピンクの人が主役(萌える人がよっけおるぞ)。アヌビス人はヌイグルミにしか見えないのが辛い、毛皮の表現はもちょっとなんとかせんと。二丁拳銃を使う宇宙警察銃挙法“ジュウクンドー”って、なんかキレの鈍い《GUN-KATA》みたい。ありえないざー、って Alien から来た造語か。赤の人はあんまり滑舌が良くなくて、台詞がよく聞き取れない。さいきんの若い人は発音が悪いのかなぁ、なんて思ったり。

2004.02.14 

妙に風が強いと思ったら春一番だったそうですね(→朝日)。たしかに暖かかった。でも昼過ぎにどしゃっと降った雨はやっぱり冷たかったのでした。まだ二月だしね。

ゴミ 2月の14日と言えば一部に極端な反応を示す方々もおったりしますが、ワタシ自身、もうええオッサンですから身内以外にはほとんどもらえません。でもあれも普通に生活してると食べる機会がないのです。だいたい平日は帰宅が遅いから喰うヒマなどないし。貰っても貰いっぱなしでだいたい放置されてることが多く、おかげで暮れの大掃除の際に本棚の上でカサカサのミイラで発見された数年前から、カミさんはくれなくなりました(自業自得)。けど今年はムスメがくれたんでとーちゃん大喜び。たとえそれが不定形にぐちゃぐちゃな謎の塊だとしても。

Book 『国産ロケットはなぜ墜ちるのか』松浦晋也 日経BP社1,400円(→ bk1
bk1 からの新刊案内メールより。bk1 には著者と笹本祐一氏との対談もあります。言ってることは以前に日経 BP に載った記事(→過去戯れ文・031021にリンク有)の延長だと思うけど、宇宙開発に対する社会の欲求の“低さ”ってのはどうしようもないというお話。ではどうするのがいいかというと、個人のエゴがいちばんの原動力になるんだと。合議制で皆のコンセンサスなどとっていたら前には進めない、『オレは火星にいきたいんだちきしょー』って人が私利私欲むき出しで突っ走ったら、速攻でモノになる。プラネテスのロックスミスのように。いやビジネスでもなんでもそうでしょ。すべては自分の欲から始まるってのは。

2004.02.13 

引き続き昨日の案件に忙殺されるワタシ。金曜日なもんだから社内の雰囲気もすっかりお休みモード突入の構えで、営業の連中など7時過ぎには大半が帰ってしまう始末で。ええワタシも明日はお休みなのに、条件は同じハズなのに、なんであんたらはさっさと帰ってしまうのだっ。愚痴。

SF NTTがプラスチック製光メモリー 切手サイズで1GB(→朝日)(→NTT ニュースリリース

メモリ・クリスタルだ。トーキョー N◎VA で架空の高密度記録媒体として設定されたメモリクリスタルが現実のモノになっちまいましたよ。サイズでこの 1/3 になればまさに。
名は「インフォ・マイカ」。『積層導波路構造を持った薄膜ホログラムメモリ』だそうな。プレスで作れるから(より正確には原板転写プロセスというらしい)コストはCD並。今のところ読み出し専用のためフラッシュメモリを代替できるものではないそうですが、しかし一個で1GBってサイズは手頃。ゲームカートリッジのような用途なら充分でしょうな。
…ん。今のところ、ってことは読み書き用 RAM も視野に入っているってことか?
NTT は既にインフォ・マイカの情報サイトまで用意してますな(→http://www.info-mica.com)。

なんでも 新幹線最速360キロへ(→日本工業新聞
なんかの本で見たような気がする、これ。気のせいだったかな。
JR東日本が東北新幹線に投入を検討している新型車両の話。何故東北新幹線で東海道新幹線でないかといえば、東海道本線は線路の規格が低くて(東海道のカーブは最小半径が500mとか。山陽は2000m)高速運転ができないから。

林檎 「Big Mac売ってます」――スパコンに使われたPower Mac G5が売却処分に(→CNET Japan
わはは。結局売りに出したのか。それにしても売却“処分”って、ゴミみたいな書き方するんはやめておくれでないかい。いちおう Apple 自身が再調整してるそうだし。
あ、PCUPdate にも同じ話が。

メモ:アドビ、Photoshop CSの体験版配布を開始(→PCUPdate
無制限に30日間使用できるんだそうな。アドビも必死だ、思い切ったことをする。ファイルサイズは Mac 版 252.7MB、Windows 版 154MB。うがー。

2004.02.12 

お仕事でした。バランス注射(©藤子不二雄 →道具完全カタログ は行)うたれたかのように、昨日のお休みを埋め合わせるかのようにお仕事でした。久々に帰宅が1時半(むろん翌日)。でも昨日寝てるから大丈夫さっ。巡り合わせってうまくできてるものですな、と感心してみたり。

2004.02.11 

お休みでした。電池が切れたかのようにねこけておりました。本当になにもしなかったような気がする。あ、夜中にもぞもぞ起き出して図書館で借りた本を読んだわ。

2004.02.10 

明日はお休みだー。ど平日で週のまんなかの休みなんて久しぶりだー。おかげで仕事が終わらん終わらん(笑)。やることはいっぱいあるのにFM局の企画のおねーちゃんは打ち合わせと称して愚痴りに来るし(笑)。週刊サイクルで生きてるから実働が一日たりないと大変。

ゴミ 民放各社はサマワと言い、NHKはサマーワといい。しばらく前から気になってる、局による呼び分け。どっちかと『マ』にアクセントが来るNHK方式のほうが、イスラムっぽいからワタシは好き。

と、ワタシの好みで話を終わらせたのでは戯れ文サイトの名がすたる(←そんなに偉いサイトじゃない)、調べましたがな、サマワとサマーワ。
まず英語のスペルは Samawah だそうですが、こりゃ普通に読んだらサマワーですな。いきなり第三の答えが出てきて混乱。
しかし、もとよりアラビア語は表記が安定しておらず、発音を聞くことなくアラビア文字からアルファベットに置き換えたのだったら間違う可能性も少なくないと思います。アラビア語では母音にあたる文字を省略する傾向が強く、たとえば『SMW』でサマーワと読ませるような強引な表記をしますから、原音を知らないとアルファベットへの転換もできないでしょう、ということです。
では元の発音を聞けばよいだけだ… とニュースで現地の映像が流れるたびに耳をそばだてているのですが、いまだにはっきりした発音を聞いていません。ネットで検索して、ようやく『サマーワ』が現地の音にちかい、という記述を発見しました(他人様の日記なのでリンクは控えます)。アラビア語はアクセントのある母音を伸ばします。ビンラディンもビンラーディンと言う方が正しい発音に近いようです。
では民放各社はなぜいまだに『サマワ』と言い続けるのか? 単に最初に英語表記の Samawah をサマワって読んでしまったからでないかい。勝手な推測だけど。アメリカの経由の情報を元に書かれる記事が大半なんだから、アラビア語→日本語ではなく英語→日本語で歪んで定着してしまったから今更訂正するのも面倒だと放置されてるんじゃないでしょうか。

音楽 ラジオで言ってたけど、Queen のベスト盤(JEWELS →HMV)がもう70万枚も売ったんですって。予想をうわまわる勢いでブームがッ。
でもいまラジオなんかで流れてる I was born to love you ってどれもこれも QUEEN の「Made In Heaven」バージョンなんですよね。ワタシとしてはフレディ・マーキュリーのソロ盤「Mr. Bad Guy」バージョンを聴きたい欲がむらむらと。テープ持ってたんだけど、古すぎて行方不明なのよ。

メモ:立ち直った火星探査車、地質の解明に邁進(→HotWIRED

2004.02.09 

今日の脳内ヘビーローテーション:ガッチャマンOP曲の歌い出し2小節。♪だれだ だれだ だれだー ♪だれだ だれだ だれだー ♪だれだ だれだ だれだー。エンドレス。

Book 本屋で見ておののいた、ARIA の新刊(→es!booksマッグガーデン)にフィギュアなんかがついて1,524円なんかで売ってやがる。ぼっ暴利じゃ、あくどい商売しよって、フィギュアなければ550円くらいだろうに、1,000円も上乗せするんかい。半歩ゆずってこれが明里じゃなくてアリシアさんのフィギュアだったらよかったのにと思いませんか(←ウチの読者で同意してくれる人がおるとも思えないが)。いや、目が合ったので家訓に従って迷わずに買ってしまったけど。通常版なかったし。くう。

と思っていたら『零崎双識の人間試験』CD-ROM付 西尾維新/講談社ノベルス1,300円(es!books)なんてもんも出てるらしい。
CD-ROM ついて1,300円。CD-ROM なし版は売らんのかい、要らねぇや CD-ROM なんざ。しかも中身は窓でしか使えないデスクトップアクセサリだとかなんとか。ワタシにとってはカンペキに無価値ではないか。要らん要らん。といいつつ店頭で目が合ったら買わない自信がない…。

movie ワタシが途中でリタイヤした土曜日の地上波 LOTR ですが、職場の人間が何故かこぞって見ているという事実。おまーら指輪のゆの字もいままで言ってなかっただろーに。レゴラスの役者がモヒカンだったとか軽いところでウケてるようで、まあ普通の人の反応はこんなものでしょう、と思いつつ片耳で聞いてたらそのうちスミスがどーたらいうのが聞こえてきまして。誰のことやそれは?『ほら、エルフのいちばん偉い人。俳優の名前覚えられないから役名で話してるんです』ってそれはエルロンド様だ、役名すら覚えてないじゃないか。スミスは別の映画の敵!

2004.02.08 

ゴミ 日曜日。ムスメの幼稚園の音楽発表会。ウチの菩提寺がやってる小さい幼稚園で100人くらいの規模なのですが、立派にも市の公会堂なんか使って、年に一度の大きなステージでの発表会。ちっちゃい子がいっしょけんめ楽器ならして声を上げて、ひたすらほほえましい光景でございました。ビデオ回しながら全部収録しましたよ。ウチのムスメは年少さん(3年保育の1年目)だからまだまだ楽器演奏とゆーてもリズムに合わせてとんてんとんてん、くらいでしたが、さすがに年長さん(もうすぐ小学校)くらいになるときちんとした演奏になってます。子どもの1年2年はすごい格差であることですよ。1レベルと5レベルくらいの差を感じましたよ。

とうぜんのように観客席は父母と祖父母と小学生と幼稚園未満の子どもでごったがえすわけで(たぶん400人くらいはいた)、そのなかでふとワタシを呼び止める声が。『椎葉さんですよね?』ごめんなさい覚えてません。『習字の小山先生のとこで一緒だった●●ですよ』すみませんやっぱわかりません。わからんなりに話をしたんですが本当に何一つ覚えてない。むこうはワタシの親の顔まで知ってたというのに。マズい、さいきん近所づきあいしてないし、こんな調子では ……何か困ることがあるかなぁ(思いつかない)。

movie そいえば昨晩は LOTR の日でした。先行上映も地上波も。
テレビのほうは見ようか見まいか迷ってはいたのですが、帰宅が8時半だった時点で既にアウトで、それでもとりあえず晩飯食べながら見てたんですけど、アモン・スールで黒の乗り手が襲撃してくるあたりでムスメが怖がったのでリタイア。そのままふしぎ発見になだれこんでしまいました。温泉はええのお、と。うう、論旨が変わっている。

2004.02.07 

ディスクエラーを起こしたMOから(自分としては)プライオリティの高いファイルを復旧しようと四苦八苦、あわせてディスクのメンテナンスやらバックアップやらしておったらもう午前1時。ネタはあるけど明日まとめます。とりあえず生存証明。

音楽 新譜、Magic in your eyes(→HMV)。ラジオで聴いてイチゲキで Tommy February6 の新譜だと解ってしまう薄い声音とシンプルな旋律と前拍のビート。ジャンルは 80's になるらしいけど、80's ってこんなもん? とりあえず力の抜けっぷりが聴いてて気持ちいい。お誕生日すぎましたね。ということで新譜が出るわけですね。今回の作品はなんとあの『奥様は魔女』のテーマ曲。
さいしょは川瀬智子の一発芸だと思ったけど、ちゃんと続いてるばかりかセルフパロディ?や他人のプロデュースまでやってる。あなどれん。とかファンみたいなことを言っておきながら、リリースされるのがことごとく CCCD なんで(←所属が Sonymusic だし)結局一枚も買ってなかったり。
公式

なんでも 大人の科学 メカモシリーズ復活!
子供心に『カニに見えないなぁ』と思っていたかわいくないガキ。だってハサミないし足の本数たりないし、だいいち前後がわからないじゃないか、カニとはまるでちがう、生物学的に正しくない、などと。けどいまの目で見て、『カニ』はカニの横歩きをデフォルメしてるからまだいいとして、『シャクトリムシ』こそじっさいのシャクトリムシの動きとは似ても似つかない。などと無粋なツッコミをいれるかわいげのないオトナ。

web ネタがないときに使おうと思って忘れてた『サイボーグ名ジェネレータ』→The Cyborg Name Generator
G.I.B.U.N.D.O.: General Intelligent Being Used for Nocturnal Destruction and Observation ――夜間破壊および偵察に使用される総合知性体。ほう、けっこう意味が通じてるじゃないか。でも身内専用のBBSでみんなにやってもらったら、あんがいムチャクチャなもんが出来上がってた模様。誰しもいちどは試す G.U.N.D.A.M. は General Upgraded Nocturnal Destruction and Assassination Machine 、「総合改良型夜間破壊暗殺機」ですって。どうしても夜中になんかやりたいらしい。

2004.02.06 

財布の中に千円札が1枚入っていたのを朝になって発見してがっくりと肩を落とすリトル愚かなワタシ。

なんでも 日本マクドナルドCEOにアップルの原田社長(→日経
ぎゃ。
さいしょ聞いたときギャグにしか思えなかった。しかし、マック売ってたひとがマクド売るんでー、とワタシの周辺ではこういう使い分けをするので混乱する心配はない。

林檎QuarkXPress 6日本語版」発表(→PCUPdate
(→Quark Japan:プレスリリース
Mac OS X と windows XP に対応したバージョン、ようやく登場。インターフェイスは4.1を継承。マルチアンドゥー/リドゥー、高解像画像プレビューを実現(←OS X が走るマシンのスペックならできない方がおかしい)。第2四半期に登場予定ですって。でも Quark 社のやることですからな。夏までに出るかしらん。
“新機能としては、旧QuarkXPressドキュメントファイルが「QuarkXPressプロジェクトファイル」となり、レイアウトスペースを25まで作成できるほか、レイアウトスペースで「印刷」「ウェブ」の2種類のレイアウトタイプを指定できるようになった。これにより、印刷レイアウトで作成したページをWebレイアウトとして複製することで、すべての制作作業をもう一度やり直すことなく、Webのレイアウトページを作成できる。”
なんかわかりにくい説明だけど、元になる『プロジェクトファイル』から、印刷用ドキュメントと Web ドキュメントのふたつが作れる、ということ。現状バージョンの Avenue Quark の機能を取りこんだだけでなく、Web ドキュメント→ Quark にインポートもできる模様。
ほか、レイヤー機能とテーブル機能をサポートなど、大昔から Quark ユーザが叫んでいた機能がようやく実装されるようです。4.xJ からのアップグレードは79,000円の予定。ほう。多少は戦略というものを意識したかな。
詳細は Mac お宝鑑定団による PAGE 2004 Report、「QuarkXPress6Jとクロスメディア出版」というセミナーレポートを参照。

林檎 ファイルメーカーPro ユーザーの現場を探る:第14回 「太陽系シミュレーター」協調作業を促進するファイルメーカーPro(→ITmedia PCUPdate
順調に増刷を重ねる講談社ブルーバックス:太陽系シミュレーター付属のソフトウェア、太陽系大紀行2の制作現場に於けるファイルメーカー Pro 活用事例。6人の監修者がメーリングリスト形式で議論をすることになったが、メッセージ一通のテキスト量は多いわ総数は1000通を超えるわ、氾濫する情報をどのように管理したか?

movie 「ニモ」効果でPixarの利益4倍に、ジョブズ氏曰く「Disneyの創造性は弱体化」
(→ITmedia PCUPdate
ジョブスによるディズニーへの三行半。単純にして明快、そして辛辣な意見。


椎葉戯文堂バナー