バックナンバー73

過去の日記

2004.06.10 

林檎 全モデルに64ビットPowerPC G5デュアル搭載――アップル、新Power Mac G5発表(→ ITmedia PCUPdate
アップル、全機種デュアルプロセッサ搭載のPower Mac G5〜最上位機種は水冷化(→impress PC watch
ハイエンド dual 2.5GHz モデルはなんとまぁ水冷でっせ水冷。G4 の頃から冷却に苦心していた Apple ですから、まあ時間の問題ではあったのでしょうが。ついに水冷に手を出しましたよ。

Dual 2.5GHz(367,290円):
1.25GHz フロントサイドバス、512MB DDR400 SDRAM(最大8GB)、160GB シリアル ATA HDD、PCI-Xスロット×3、ATI RADEON 9600 XT(128MB)
Dual 2GHz(314,790円):
1GHz フロントサイドバス、512MB DDR400 SDRAM(最大8GB)、160GB シリアル ATA HDD、PCI-Xスロット×3、NVIDIA GeForce FX 5200 Ultra(64MB)
Dual 1.8GHz(251,790円):
900MHz フロントサイドバス、256MB DDR400 SDRAM(最大4GB)、80GB シリアル ATA HDD、PCIスロット×3、NVIDIA GeForce FX 5200 Ultra(64MB)
共通の仕様として、8倍速 SuperDrive、Gigabit Ethernet、IEEE 1394b×1、IEEE 1394a×2、USB 2.0×3、56K 内蔵モデム など。コストパフォーマンスはやっぱハイエンドの Dual 2.5 GHz かなぁ。いずれにせよ Windows マシンの常識で考えると破格の高値だけど。

そして OS 9 が起動する最後の PowerMac G4(1.25GHz/1.25GHz dual)はひっそり生産完了だそうです。

メモ:Appleの新Power Mac G5、3GHz目標は未達。G5ノートは来年以降に(→ ITmedia PCUPdate

メモ:複雑なDASにはうんざり、NASは遅いしSANは高過ぎ……救世主はApple?(→MYCOM PCweb

2004.06.09 

なんでも 空母が博物館に 米サンディエゴ(FujiSankei Business i.
退役したホンモノの空母ミッドウェーを約9億円かけて『航空母艦博物館』として再生させたんですと。さすが海軍の町といわれるサンディエゴ(太平洋艦隊の母港はじめ、海軍/海兵隊の基地がゴロゴロしてるらしい)。2004年6月7日オープン。それにしてもこの写真、摩天楼を背景にそびえ立つ姿が美しいですなぁ。こっそり持っておこう。
ということでこっちが公式サイト、San Diego Aircraft Carrier Museum。www.midway.org っていうストレートな URL が素敵です。さらに調子こいて検索してたらこんなページ CV41.org Photo Galleries も見つけましたよ。これもまた誤解の余地のない URL。

メモ:“ドッグイヤー”の世界で楽しむ「一生に1度か2度」のショー(→ITmedia
金星の太陽面通過がインターネットでライヴ中継されたことについての報道。ですが、太陽面通過に関する蘊蓄の数々をちりばめていて凡百の大手報道よりわかりやすかったり。

メモ:「政府のネット取り締まり」を訴えるSF作家(→ ITmedia
ブルース・スターリングです。

2004.06.08 

林檎 AirMac Exstream の次は AirMac Express 。(→アップルコンピュータITmedia PCUPdateimpress AV Watchスラッシュドット
WANポート、USB、ステレオミニ丸型アナログ/光デジタル兼用音声出力を備えた無線アクセスポイントで、iTunesで再生した音声を無線で受信し、AirMac Expressに内蔵した「AirTunes」機能でデコード、音声出力端子につないだオーディオ機器から音声を出力する。
できることはワイヤレスネットワークの拡張だけではない。冷静に考えてみるとけっこうな事態ですよ。しかも AirMac Extream より小さくて軽いから、純粋に無線 LAN ネットワークの拡張端末としても使いやすい。
USB プリントサーバの機能もついて、これは Mac でも Win でも有効。既存のベースステーションとの違い:10/100BASE-T Ethernet LANポートがない/モデム非実装、など。
ごめん、いまいち理解不足のママ書いてます。

林檎 欧州版 iTunes、6月15日に立ち上げへ(→ITmedia
6月15日、欧州の主要国で iTunes Music Store を立ち上げるとのこと。
やや遅いなりに、じりじりと拡大しています。

メモ:音楽ダウンロードはいかにしてここまできたか?(→ITmedia LifeStyle

2004.06.07 

朝でかけるギリギリのタイミングで財布の中身が心許ないことに気付いてカミさんにその旨伝えたところ『いまなんぼ持っとん、320円? なんも買い物せんかったら十分やん、それで1日しのぎ』とか冷たくあしらわれ。ええと。でもですね、こう、突発的な事態でどうしても入り用になることもありましてですね。

という朝のいきさつがあったので、今日は帰宅途中に寄った書店で何ひとつ買えるものもなく。平積みされてる『HUNTER × HUNTER』や『ONE PIECE』や『渦動破壊者/レンズマンシリーズ7』と思いっきり目が合ったにもかかわらず、どう考えても合法的に入手して持ち帰る手段を思いつかずに、後ろ髪ひかれながらそのまま帰ったのでありました。くう。

音楽 その書店でたまたま BGM で聴いた曲:『しあわせについて』
20年くらい前のさだまさしの曲だけど女声カヴァー。さだもこの曲では上空二百メートルを吹き抜けるような高音域で歌いますが、女声で歌うとこれが高原をそよぐ風のようで。しかもサビのとこ、ただでさえ音域の高い主旋律の三度上にハーモニーが平行するのが実に気持ちいい。さっそく帰ってしらべたところ、彩風(あやかじ)という沖縄のグループが歌ってました。なんか連ドラの主題曲なんですって。(→ HMV/→公式

音楽 帰りのクルマの中で聴いたラジオ番組のゲストに POLYSICS が出てたんですが、かかった曲のタイトルが『三つ編みヒロイン』。 POLYSICS ってもっとバリバリのロック屋だと思ってたのにこんな曲書くんですか、まるで今風にアレンジした YMO みたいなテクノポップサウンドですわ。ちょっと気にしておきましょう。
と思って帰宅後に検索、POLYSICS 公式サイトからサーチ、リンク辿ってみたところが、なんでしょかこのすばらしい内容は(笑)。作曲:細野晴臣て、YMO みたい、どころかそのまんまですやん(笑)。すごいことになってます。少々音楽業界に疎いヒトでもぜったいどっかに引っかかるハズです。

POLYSICS の KAYO ソロプロジェクト三つ編みヒロイン
タイトルトラックは作詞:松本隆/作曲:細野晴臣。「夏なんです(はっぴいえんど)」「さらばシベリア鉄道(松本隆×大滝詠一)」のカヴァーも収録。風街レコードから。

Book 博士の愛した数式(小川洋子/新潮社1575円 →新潮社
事故の後遺症で80分しか記憶を保てなくなった天才数学者を、家政婦として働く私と私の幼い息子は博士と呼んだ。博士は私の息子をルートと呼んだ。せつなくて、暖かくて、悲しくて、このうえなく幸せな1年間。
発行は昨年8月であるにもかかわらず Amazon でも bk1 でも、読者書評の数が今年の4月以降に激増しています。なんでかな、と思ってましたが、これ本屋大賞受賞作だったんですな(本屋大賞2004・結果発表)。すっかり失念しておりました。じわじわ売れてるみたいで、映画化の噂もあるそーですね。
しかしこのタイトルから『博士の異常な愛情』をまず連想してしまうワタシは本読みとしてかなりダメなばかりかこの本の紹介文を書く資格などないのではなかろうかモンゴイカ(←墓穴)。

2004.06.06 

なんか朝目が覚めたら雨降りで、そのままぐだぐだしていたら一日終わってしまいました。無駄にしたような。いや明日の為の充電と思えば。…寝すぎてしんどいってのは充電になってないってことよの。

movie 旧聞:3食マクドナルドだけで過ごしたらどうなる?という映画がヒット中(→eiga.com
サンダンス映画祭に出品されたドキュメンタリー部門の監督賞受賞作だそーです。内容は表題通り1日3食×30日間マクドだけというもので、被験者(=監督/モーガン・スパーロック)は『実験が進むにつれて体重がどんどん増え、さまざまな身体の不調を訴え、やがて医師にこのまま続ければ死ぬと言われてしまう』。なぜそれがウケるアメリカ人。日本人にはまずウケなさそうな話で、これは劇場にはかからんだろうなあと思います。というかオチ訊いたらそれで十分な気がしませんかそうですか。

メモ:尾瀬のコケで温暖化予測 地層の炭素が海面変化と関連(→朝日
『尾瀬ケ原湿原の地層に過去1万年間堆積したミズゴケの炭素が、海面の変化をかなり忠実に反映していることを、東京農工大の赤木右教授(地球化学)らが調査で明らかにした。』
朝日は記事がすぐ読めなくなるから東京農工大の赤木右(たすく)教授のサイトを控えておきます。

メモ:RC ガンタンク。(→lalabit
1/144ってことは WTM IRC とほぼ同スケールと看做せます。…と思うと途端に非現実的なフォルムに見えるなぁ。

2004.06.05 

買ってきた本:無限の住人 16(→bk1) とか鉄腕バーディ 5(→bk1) とか。

メモ:あなたの値段・当世給料事情:第4部/4 アニメ「作画者の平均247万円−−9割が転職、現場に危機感」(→毎日
あの業界の待遇のわるさは今にはじまったことではないでしょう。『5年後には大手以外は壊滅しかねない』それ20年前から言われてたように記憶してます。ワタシがまだまだ青臭い学生だった時代にほんの興味から調べたことがあるけど、その頃ですら年収100万とかいうおよそ現代日本で文化的生活を維持するには到底及ばない過酷な給与水準であることに驚愕し早々に自分の将来の進路リストから除外した記憶があるのですが。

2004.06.04 

ゴミ 会社でコンピュータ関係の備品を買おうと稟議書を書いたら決済担当の重役のところで何度も何度も差し戻しを喰らって面倒なことに。面倒といったって、最近はこんなもんも電子化されて社内 LAN にのっかっちゃってるもんだから、ワタシがやるのは前に書いた控えのテキストを規定の書式にコピー&ペーストして差し戻されたとこを書き直すだけ。だからぜんぜん苦労じゃないんですけどね。ただ中間管理職のヒト(ワタシより若いけど機械に弱い)が気の毒でねぇ。差し戻された書類をどのように書き直すか電話で訊きながら、メモ書いてワタシに回してくるの(笑)。厄介なことにそれが伝言ゲームになってワタシに正確に伝わってない(笑)。システムはよくできてるんですが、しょせん現場はアナログなんです。昔パタリロにあったマリネラの警備システムの話とか思い出したり。(国際テロリスト・プリンス懺悔を空港で発見して警戒態勢をとろうとするが伝言がきちんと伝わらなくて空回り。たぶんかなり初期
あと、このシステム、いちおうブラウザベースで動作するんだけど JavaScript の方言に引っかかるらしくて林檎の機械だとまともに開かない窓があるのはご愛嬌。そのたびに窓の機械といったりきたりしてます←これは林檎の機械で使うことを想定してないのを知っていてわざわざ使うワタシが悪い。

メモ:2ちゃんねる、著作権を侵害中。(→ ITmedia
Winny 騒動に端を発して騒ぎが大きくなってる著作権問題。落としどころを探ろうにも現在の議論はみんな(←大手マスコミや評論家ですら)立ち位置がバラバラで言ってることがずれてるし、世論が今後どっち方向に転がって行くか予断を許さない。いろんなヒトの利権が絡むから最後は政治的に有耶無耶に決着して、だれも満足しないところに着地するような気がしてならない。

メモ:FUMA(ふうま)は「ロボット界のLinux」を目指す(→ ITmedia
とりあえずロボットねたなので。

2004.06.03 

ゴミ ねるー。タモリ倶楽部みてねるー。鉄人28号もみてねるー。マシューは見たっけ。ナイトスクープは明日だっけ。なんで深夜枠の番組をビデオに撮って深夜に見てるんだ、ワタシ。

メモ:地下鉄の窓に“燃焼系”〜東京メトロの「動くトンネル広告」を見てきました(ITmedia

ついに民間機で初の宇宙飛行へ! 無事帰還後に記念フォトセッションもOK(MYCOM PCweb
バート・ルータン、 White Knite & Sky Sip One 。

2004.06.02 

movie マスター・オブ・スペース・アンド・タイム。日本語では『時空の支配者』。ルーディ・ラッカーの初期のSFですが、これが映画化だそうで。(→情報もと:FLiXムービーサイト
日本語訳『時空の支配者』は87年に新潮文庫、のち早川書房から発刊。いま調べたところ、残念ながら bk1では絶版でした。あれ。ワタシ、読んだことある筈なんだけどな。どんな話だったっけ…。
→早川文庫版・大森望さんによる解説
→おお、貴重な新潮版の文庫表紙(吾妻ひでおだ!)を公開してらっしゃる方がおいでだ。

ゴミ ゼオライマーって何なんですか、と職場のバイト君に訊かれましたよ。真顔で。
なんでも今やってるスーパーロボット対戦 MX に八卦ロボかなんかといっしょに出てきてるらしく、さっぱり原典がわからんので困っとるんだそうな。とりあえず大昔のロリコン雑誌に連載されていたよくわからん巨大ロボット漫画だよ、と答えておきましたが。漫画ではゼオライマーの背面設定がなくて当時のモデラーが四苦八苦したとか、作者のちみもりをはガイバーの高屋良樹と同一人物だとかなんとか、どうでもいいトリビアをふんだんにちりばめて。あと、ワタシは一言も説明しなかったけどアニメ版の話もしておいてやったほうが親切だったかなぁ。

なんでも 凸版が解像度 400ppi で QVGA(320×240)を実現した電子ペーパーを開発したそうです。(→ MYCOM PCweb
しかしだからといって対角1インチのサイズに QVGA の画面を映すのはナンセンスでしょう。普通は読めませんもん。QVGA ってのは単に「320×240 のドット」の意味で、それが表示できるのが大事なんではなく、電子ペーパーが普通のコピー並みの高精細な画面を手に入れつつあることのほうが重要なのです。電子ペーパーが真に『紙』の代替品として通用する日は、あんがい近い気がしますよ。
さて、その『紙の代用品になった電子ペーパー』に映すコンテンツが web と印刷のイイトコドリをしたハイブリッドなものになったとき、我々のように紙ベースでデザインやってる人間と、web ベースでネットコンテンツ作ってる人間、どっちがより的確なものが作れるでしょう? 紙ベースの人間はインタラクティブなアクションなどが苦手で、web ベースの人間は美しい文字組や画像補正や組版に無頓着。…えーと、うーん。印刷業界、そろそろ紙以外のものも扱えるようにならんと取り残される、という話をしようと思ってたのにうまくまとまらない。ということで投げっぱなしで放置。

メモ夏目房之介の「で?」
かの夏目房之介氏がブログやってらっしゃる。

メモ:Mac OS X 10.3.4 アップデートの新機能(→MYCOM PC WEB)ちまちまと改良されている点の詳細。

2004.06.01 

くてっと寝ちまいました。

2004.05.31 

web アクセス解析みてたら何故か「やおい」「腐れ女子」などのキーワードで迷い込んでこられる方が多くて、もしやと思って google にこのふたつの単語を放り込んでみたら自分でも驚くほど上位にランクされてしまってこれはいったいどうしたことだ。うっかりこのへんで受け攻め度チェックとかやおい度チェックとかやったのが(まずいことに)google キャッシュに溜まってるみたい。むはー。

web リッスンジャパン、音楽配信サービスを開始――本年度内に40万曲を目指す(→ ITmedia
サービス開始時に約1万曲、本年度中に40万曲の提供を目指す。レーベルに関しては当初は東芝EMIのみの参加になるが、今後は追加される予定。フォーマットはこれもまた WMA 。
Excite は既に始めてるし OCN も6月から音楽配信をスタートさせると報道があったし、いよいよ音楽配信サービスが現実的になってきました。しかし林檎使いのワタシにとっては凡百の音楽配信サービスなどないのと同じ、そもそもフォーマットが WMA なあたりで利用はほぼ不可能に等しいのですから。さ、ほんま日本のアップルはどうしてくれるのかなあ。こんなページ用意してるからには、きちんと提供してくれるんでしょうなあ。
と思っとったら HotWIRED に「音楽ダウンロード販売、米国では19業者が乱立」なんて記事が出てましたよ。世界で100業者をこえる音楽販売サイトがあるんだそうです。『昨年5月時点では20程度にとどまっていたが、この1年で急増した』んだそうで、ジャスト iTunes Music Store の影響。

ゴミ 過日のタモリ倶楽部でジャンクションを愛でる話やってて、ゲストが江川達也と柳瀬直裕って。江川達也は勿論わかるとして、さて柳瀬直裕? なんか聞き覚えがあるぞ、その名前、と思っていたらやっぱりこっちに近いヒトでした。と学会でも活動してるし王立科学博物館の台紙の執筆などもされております。多芸です。ジャンクションマニアって言っても、いつかのダムのヒトみたいにそればかり追いかけてるわけではありません。というかジャンクションを眺めるのに現地に行ってもどうしようもないから地図で見てるだけでもある程度たのしめるんですよね。片手間で燃えられる土木芸術。いやそれは語弊があるか。ヘリで上空から眺めるとかできるならまた違うんでしょうけど。

2004.05.30 

なんだこの暑苦しさはっ。ちょっと外歩いただけで汗だく。意地でも長袖のシャツを脱がないから余計汗かくんだけど。

SF 130年ぶりとなる金星の太陽面通過(→ AstroArts
6月8日の午後。ネタ自体はしばらく前から知ってましたが(だから↑記事の日付がすこし古い)、そろそろ時期が近づいてきたので。インターネットライブ中継も、いつもの LIVE! UNIVERESE はじめ、各地の天文台で予定されているようです。6月の梅雨空ですから条件がきちんと揃うところは多くないでしょうが、これだけあればまあ大丈夫だろうってくらいの天文台が参加してるようです。
詳細は AstroArts の特集ページで。あと参考になりそうな、横浜こども科学館の情報とリンク集

SF もいっこ天文系の覚え書き。1997年10月15日の打ち上げ以来、金星2回/地球/木星のスイングバイを経て土星をめざしている NASA の土星探査機カッシーニが、2004年7月1日に土星軌道に到達します。

メモ:紙のように薄い太陽電池、シャープが開発(→ 朝日) ワタシが反応したのは『薄い』ことではなく変換効率 28.5% などという高い数値。理論値30%あたりが上限と言われてますから、商業化を前提とした製品でこの数値を出してるのはたいしたもんでしょう。
シャープのサイト、現時点ではまだ何も触れてないみたい。6月4日のパリの国際会議で発表するそうだからそれまで待ちましょうか。

2004.05.29 

仕事やすみ。でも雨降りで外にでられない。なんか九州はじめ西日本各地で梅雨入りだとか。

Book 昨日買ってきて今日読んだ本:トーマの心臓(→ bk1
BBSでなちゅ相手にやおい話してるうちに猛烈に読みたくなってしまって、たまたま新刊書店でみかけた小学館文庫を衝動買い。おそらくマジメに読み返したのも20年振りくらい、作品としても既に30年前のもの。当時も難解だったけど、今の目で読んでもやっぱムズカシイ(まとめ読みしてようやく理解できたくらい)。古典的名作と言われるだけのことはありますが、これを当時は週刊連載(週刊少女コミック)していたんですねぇ。すごい密度感です。オススメです。…流石に当時の萩尾望都の線には古さを感じるので、最近の漫画になれてるヒトには辛いかも。
以下戯れ言:読み返して思ったけど、心理描写としてモノローグの入るキャラが三人いる。ユーリとオスカーとエーリク。それぞれにかなり強烈なトラウマを抱えてるキャラクタで、読者に感情移入させるためにモノローグで心を語るのは定番的手法ではあるけど、時折だれが主格で喋ってるのかわからなくなる。前半は主にユーリ視点で進むが、後半はそれがエーリクに移る。しかし合間にときおりオスカーが語る台詞が入ったりしてややこしい。
八角メガネことサイフリートの登場シーンが意外に少なかった。印象が強い割に、きちんと登場してる絵はわずか数ページ。ワタシの中でユーリに迫る絵を勝手に脳内補完してたみたいだ。
それにしてもオスカーがかわいい。ホレ直した。やはり訪問者も読まなきゃ(←これは未読←と思ってるだけで見たことあるかも←たぶん掲載誌を見ている筈←1980年のプチフラワー←何故知ってる)。

メモあっ。びっくりした。無人か。

2004.05.28 

わはは。毎月巻き込まれる月刊誌の締切に今日もやられてますわ。昨日以上に遅い帰宅。もうナイトスクープやってるし。

SF 「地球シミュレータ」の50倍、2PFLOPSのスパコン国内開発へ(ITmedia
「GRAPE-DRプロジェクト」。2P(ペタ)FLOPS(1秒間に2000兆回)の計算速度の達成と、40Gbpsネットワークを利用した科学技術研究データ処理システムの構築を目指すそうで。
それにしても2P FLOPS っていわれてもピンと来ません。ぺた・ふろっぷす、FLoating point Operations Per Second で、ペタは 1,000,000,000,000,000、えーと、1000兆の桁。既に実感できる数字じゃないコトは承知の上で、あえて地球シミュレータのことを書いたときに一円玉を積み上げた例に倣うと、今回の 2ペタってのは20億キロメートルに相当して、これは太陽を起点として土星軌道と天王星軌道の中間あたりの距離に匹敵します(太陽〜土星14.3億キロ、〜天王星28.8億キロ)。
しかしぜんぜん身近な例じゃないなこれは。

…いま東大の GRAPE-DR プロジェクトの公式サイト(grape-dr.adm.s.u-tokyo.ac.jp)見に行ったら
このプレゼンテーションの内容は、お使いのブラウザで正しく表示されない可能性があります。 このプレゼンテーションは、より新しいバージョンの Microsoft Internet Explorer 用に最適化されています。
続行する場合は、次をクリックしてください
なんて悲しいメッセージが出ましたよ。にゅー。これ ppt のプレゼン用ドキュメントそのままだすな。

メモ:「日本テレコムがソフトバンクを買うつもりだった」?〜買収の内幕(→ ITmedia
昨日の話の続き。

メモ:Apple、「バギーな」Panther をアップデート(ITmedia
Mac OS X, 10.3.4。バギー、ってどんな形容やねん。

2004.05.27 

web デマでなければ時期外れの悪い冗談だと思っていた話その1、ソフトバンクによる日本テレコムの買収。 関連記事:「なぜ、ソフトバンクは日本テレコムを買収したのか(→ ITmedia)」。
日本テレコムの ADSL 事業は2002年にイー・アクセスが買収済みで Yahoo!BB とまったく重ならないこと。日本テレコムは企業ユーザが多く、高い信頼性を評価されていること。日本テレコムが持っている ODN のナローバンドユーザ160万人を ADSL(Yahoo!BB のことだ)に移行させることができれば、いま月額数十億といわれている『顧客獲得コスト』がそのぶん浮かせられるというメリット。
ODN 会員にはもれなく頼みもせん Yahoo!BB への乗り換え案内がくるっちゅーことですな。迷惑な。

web デマでなければ時期外れの悪い冗談だと思っていた話その2、ゼータガンダム映画化。三部作。総監督/富野由悠季。(→公式:現時点では何一つ明らかになってません)。
確実に言えるのは、これで若年層のゼータ認知度を上げる役にはたつだろうから、番台屋の商売としてゼータ系MSを製品化する言い訳になるってこと。もうアイテム選択の余地がなくなっていたマスターグレードシリーズとかは特に。ご存知のとおりゼータは可変MSも多いし、ギミック完全再現の製品がわらわら出てくるんでないかい。
しかしまた往年の名作タイトルですな。とりあえず原典はホーガンと主張しておきましょう。

メモ:原子「1粒」、元素を識別 世界最高感度の新装置開発(→朝日
うむ。光学観測の限界はまだ下がるのか。ワタシはこの『分子を画像として捉える』のがいまだに不思議でして。分子や原子や電子雲の理科教科書的なモデル図はしょせん理解度優先のモデル図だとして、実体はいったいどうなってるんだろう? そして光学観測でこう見える理由はなんだろう? と。

2004.05.26 

いっかい休み。ちと忙しい。

2004.05.25 

なんでも 「楽(らく)スタート」搭載の自転車新発売(→ブリヂストン・ニュースリリース・ネタ元は /.J
漕ぎ出し時に必要なハイパワーを、自動変速型のハブを使って得ようという製品。スタート時にはローギヤ、速度が上がるとハイギヤにシームレスに繋がるというものですが、リンク先にもあるとおりきわめてシンプルな構造になっています。いいな。これ、ハブ専門の中野鉄工所っていう町工場発の技術みたい。

メモ:ダイムラークライスラー日本、「スマート」シリーズ名を変更(フジサンケイ Buisiness i
スマート・フォーツー。「2人用」の意。今秋に日本登場予定の4、5人乗り仕様・フォーフォーとの差別化、らしいです。
『3車種の2003年の合計販売台数は前年比40%減の約3500台と苦戦しており』っていうくだりに少々驚き。やっぱ2人しか乗れないとか荷物が積めないとか実用性のないクルマを持つ余裕のある人はそう多くない。

web うかうかしてるあいだにアクセスカウンタは61000超え。推定5月25日未明。


椎葉戯文堂バナー