バックナンバー78

過去の日記

2004.10.20 

大雨洪水暴風波浪。口に出してしっかり発音しつつ何度も繰り返すとラップのよーで、さらに繰り返しているとトリップしそーになります。

なにがどうという訳もなく嵐が来るというと無条件にワクワクしてしまうのは私だけではないでしょう。見よこの日常と非日常の交錯する世界! 現実が突然に現実感を失い、見慣れたはずのものが見慣れない挙動をする、その定義に於いてこれもまたファンタジーの一種であり、ワタシのような人種はそれゆえにココロ揺さぶられるのです。
それでいてどこそこで土砂崩れとか床上浸水だとか鉄道が不通になったとかいう災害など見ると突然現実に引き戻されて幻滅したり。これもまた私だけではないでしょうが。

林檎 アップル・プレスリリース:アップル、これまでで最も高速でお求めやすい価格の iBook G4 を発表
PC Watch:アップル、iBook G4に無線LANを標準装備
MYCOM PCweb:アップル、無線LAN標準対応の「iBook G4」とシングルCPUの「Power Mac G5」

12inch、1.2GHz、30GB HDD 搭載、125,790円、ComboDrive
14inch、1.33GHz、60GB HDD 搭載、146,790円、ComboDrive
14inch、1.33GHz、60GB HDD 搭載、167,790円。 SuperDrive
すべてのモデルで AirMac Extreme 標準装備。
ほか共通スペック/256MB DDR266 SDRAM、ATI Mobility Radeon 9200(32MB)、iLife 04 と AppleWorks 6 バンドル。

現行モデル(→発表当時のメモ/4月19日付)からのスピードバンプは 1GHz → 1.2GHz、1.2GHz → 1.33GHz。ハイエンド 14 inch モデルは 4 倍速 SuperDrive 搭載。筐体はまるっきりそのまま、ディスプレイも相変わらず1024×768。
DVD を焼く必要がないなら、いちばん安いモデルにメモリをたくさん積んでやるのがもっともコストパフォーマンスは高いかと思います。

林檎 同時に PowerMac G5 に 1.8GHz のシングルプロセッサモデルを追加。
現状ラインナップ3モデル(発表当時のメモ)、すなわち Dual 2.5GHz、Dual 2GHz、Dual 1.8GHz の下位に当たるモデル。ローエンドモデルの追加は珍しいと思う。
(→アップル・プレスリリース:アップル、Power Mac G5シリーズに188,790円の1.8 GHzモデルを追加

Power Macintosh G5 1.8GHz(188,790円):
600MHz フロントサイドバス、256MB DDR400 SDRAM(最大4GB)、80GB シリアル ATA HDD、PCIスロット×3、NVIDIA GeForce FX 5200 Ultra(64MB)
あと8倍速 SuperDrive、Gigabit Ethernet、IEEE 1394b×1、IEEE 1394a×2、USB 2.0×3、56K 内蔵モデムなどは他モデルと共通。

メモ:アクセスカウンタ67000。たぶん20日朝くらい。

2004.10.19 

なんでも ツーカー、液晶なしの通話専用端末「ツーカーS」(→impress ケータイ Watchプレスリリース
説明書が不要のカンタン操作。液晶ディスプレイなし。ボタンもスイッチもスピーカー音量も大きめ。連続待受時間840時間、連続通話時間240分。
ディスプレイなかったらアドレスの登録とかどないすんねんと思ってしまった。違うがな。このキカイを使う人はちゃんと手帳なりアドレス帳なりを手許に用意して、それを見ながら11桁の数字をひとつひとつ押すに決まってるじゃないか。そのほうが簡単なんだから。

ゴミ ときどき見に行ってるデイリーポータルZより、『まにあいませんでしたメールジェネレータ』。
いくつかの質問に答えていくだけで、誰でもお手軽に言い訳メールが作成できます。
さきほど電話をさしあげたのですが、いらっしゃらないようでしたのでメールします。先日の件、遅れてしまいそうです。
いやあ…ほんとすいませんというか…申し訳ないニャ。

でも、だいたいの骨子はできております。作業してゆくなかで若干の不安要素はありますが、さほど時間はかからないと思います。
なんとか期日にまにあうようにがんばっていたのですが、気分転換に出かけた散歩の途中、なんだかどうでもよくなって1日休んでしまいました。お手数かけます。「終わらない仕事はない」といいますのでいつかは終わると思います。
終わってないですけど……、とりあえず飲みますか!
…汎用性は低いな。

もいっこデイリーポータルZ。みんなもおいでよ、フォッサマグナ!

2004.10.18 

なんでも パンの切れ端から水素生成…サッポロなどが技術を確立(→読売
サッポロと島津製作所と広島大学。
つい2日ほど前に産総研が木材から水素の生産に成功(産総研ニュースリリース)って話があったばかり。これは何。水素生成がいま研究者にブーム? しかも微妙に回りくどい方法。
ちなみに『回りくどくない方法』は水を電気分解することだけど、もちろんそんな大量のエネルギーを投入しなきゃならない水素生成なんか産業として成立しませんわね。

メモ:浅間山噴火の空気振動、1000キロ先で観測(→読売
浅間山の噴火の音が鹿児島でも聞こえたっていうお話(ウソ)。

2004.10.17 

ゴミ カミさんが取材に出るというんで一緒に街なかに繰り出し、カミさんが取材先に行ってる間にムスメをデパートのおもちゃ売り場で遊ばせておりましたら、そこで延々とドラゴンクエスト VIII の予告ムービー流してまして。
見わたす限りの世界がある。
11月日発売、9,240円。前は冗談で書いてましたけど、ええ、すっかり洗脳されてしまいましたとも。

2004.10.16 

鉄道 井笠鉄道記念館 さいきんめっきりフットワークが重くなったワタシですが、今日は遠出をして少しばかり廃線跡を。半年ほど前に井笠鉄道について調べてたときに『井笠鉄道記念館』というものが笠岡市に残っていると知ったので、ちょっとそのへんをウロウロしてきました。
記念館といっても昔の駅舎(新山駅)と静態保存の車両(1号機関車ほか)が少しばかりあるだけのこぢんまりしたところですが、いまとなっては当時の姿をとどめるほぼ唯一の遺構(ほかにも矢掛駅とかに少し残っているらしい)、ワタシのようなものには十分価値ありといえるものでした、が、たぶん普通の人にはなんにも面白くないところだと思います。とくに今日など道連れが若い娘(5歳)だったから折角とおくまで来たのにそう長居もできず、実質数十分の訪問でございました。
写真は昔のまま残っている駅舎。真ん中に写っているのはうちのムスメ。ムスメを撮るつもりはないのに勝手にフレームインしてくるので、追い出すわけにもいかずそのままシャッターを切っています(さらに記念写真を撮ろうとしても言うことを聞かずに余所見してたり)。そこそこ交通量の多い県道沿いに建っているので実際には昔の雰囲気などほとんど残っていないのですが、こうやってエッセンスの一部だけを切りとったような写真だと本当に駅のホームで汽車を待っているように見えます。だもんですから調子に乗って Photoshop でトーンカーブいじってセピア風味にしてみました。

「コンセントからブロードバンド」サービス、米で大きな前進(→ ITmeda
四肢麻痺患者がBrainGateで電子メールをチェック (→ /.J
Segway四輪モデル「ケンタウロス」の試作品公開(→ /.J

2004.10.15 

SF 飛行船ロボットが宙を舞う!? 〜MDDロボット・チャレンジ(→ITmedia
飛行船の模型飛ばすだけならネタになんかしませんとも。ラジコンなんかではなく、スイッチ入れたらあと人間のできることは見守るだけという自律型ロボットの飛行船の話なのです。記事を読む限り非常に難しいことのようで、成績など惨憺たる有様。でも新しいジャンルのロボットコンテストの初回は規定演技をクリアできないのが普通になってしまってるので、回を重ねていけばきっと近いうちに(もしこのロボコンが続くなら、の話ですが)。

なんでも 戦略ゲーム『繰り返し囚人のジレンマ』記念大会開催(→Wired News
囚人のジレンマ』 プレイヤーは2名。
2人の共犯者が逮捕され、別々に取り調べを受け、それぞれ同じ選択肢を与えられる――「自白する」(寝返り)か「黙秘する」(協調)か。
片方が寝返り、他方が協調した場合、寝返った方は釈放され、協調した方は10年の刑を言い渡される。
両方が協調した場合、どちらも6ヵ月の刑となる。
両方とも寝返った場合、2人とも6年の刑となる。
容疑者はお互いに相手の結果を知ることはできない。

なんでも 木材から水素の生産に成功 産総研(→ITmedia
木材などの炭素資源をガス化する際に二酸化炭素が発生するが、カルシウムを吸収剤として使うことでクリーンなガスを生産する技術を開発。さらに連続処理が可能な装置を開発したことで実用化に道筋を付けた。 うーん。なんかよくわからんがスゴそうで、けど何がスゴイんかイマイチ理解できん。誰か解説して。

2004.10.14 

2日分のネタをまとめたら期せずして映画話が3題。

movie 本当にすごい映画は、公開前にそこらじゅうのニュースソースが放っておきません。キル・ビルだって公開前からオン/オフ問わずそこらじゅうのコンテンツがこぞって取り上げてたし、マトリックスの一作目などもそう。とにかく誰かが『これはすごい』と思ったら勝ち。いまでも覚えているのは NHK が朝のニュースでガメラの特撮シーンの制作風景を放送したこと。NHK が淡々と客観的な視点で放送するんだから、これは商売ヌキですごいものになるぞ、と自然に刷り込まれ、そして実際に私たちは日本特撮のエポックを見たのです。

ほんでこいつ(タイトルすら書かないけど解りますよね)は制作発表から公開までのあいだ殆どメディアに露出してませんでした。話題にする価値もないんかなと思ってましたし、公開直前にばたばたと取り繕うようにバラエティ番組の映画紹介コーナーなんかに出てたりしたけど、その程度ではたいした効果はないでしょう。TVCM って流れたんでしたか? ワタシはあんまりテレビに縁がないんで知らないのですが、それでもたぶん本数は少ないでしょう。配給元が宣伝の仕方を思いつかなかったか、もしくは宣伝のための予算すら削ったか。

そして実際に見た人によると、『どうせ』と覚悟してたのに『案の定』を通り越して『まさかこれほど』だったそうで。1000 点満点で 0.2 点くらいらしい。

大手新聞社の映画評。
◆シネマの週末・トピックス(→毎日)すごい。悪口しか書いてない。
◆地獄絵図 CGは充実(→読売)めちゃくちゃオブラートにくるんだ書き方。けなさないように書く映画評の見本みたいな文章。
◆CG健闘するも役者陣に弱さ(→朝日) 引用→『だがそれにしても、紙とペンだけであれだけの衝撃を与えた原作の、なんと偉大なことか』という結びの文章がすべてを物語る。

movie そして同じように制作発表以来ろくに話題になっていないもうひとつの伏兵、鉄人28号ってものもあるのですが…。
いま気になって調べてみました。とりあえずこの映画、情報がなさすぎます。公式サイトにはまだ低予算をきわめたようなチープな予告編ムービーしかないし。ネット上に散在する驚くほど少ないニュースソースをつぎはぎしたところ、昨年の夏に始めた撮影は既に終わっていて、2004年秋の公開予定が2005年春にズレこんでるらしい、などのことが判明。あと、制作発表の段階では東宝スタジオで撮影してたからてっきり配給も東宝だと思いこんでいたのですが、配給はどうも松竹になってるみたいです。
それにしても今川監督の鉄人が先に世に出ちゃったからなぁ。あれもテレビシリーズとしたはほめられたものではないけど、すくなくともあの設定を肴にメシ3杯はイケる。それに比べると実写映画は不利でしょうなぁ。公開を延期したのもたぶんアニメ版と被らないためなんかもしれんなぁ。などと予想はするけど同情はしない。

movie Apple の QuickTime MOVIE TRAILER より。TEAM AMERICA WORLD POLICE
これ昨日だったか一昨日だったか、フジの NEWS JAPAN の冒頭で紹介されてましたわ。金正日の孤独、みたいなところを抜粋で流してたけど、それだけではなさそう。人形劇による各国首脳を笑いものにする風刺映画という認識でよいのかな。サンダーバードのようなマリオネーションが目を引きますが、これ自体がサンダーバードのパロディとしてみるべきものらしい(だって吊り糸かくしてませんもん)。予告ムービー、いきなりデカデカと出る文字が from the Creators of South Park ですよ。性格わるそーな映画ですけど、これ日本で公開できるんかしらん(倫理的な問題はさておき、商売として成立しそうにないんですけど)。

ゴミ  Amazon.co.jpに「おもちゃ&ホビー」ストアがオープン、というトピックがスラッシュドットにも。それにしてもスラドの皆様は視点がすばらしい。以下引用↓
『さらに年齢別ブラウズという機能なども用意されています (18歳以上のページから“プリキュア”で絞り込んでもヒットしないのはちょっと疑問に思われますけど)』 さらにそこから、番組制作側があからさまに大きなお友達をマーケティングの対象としていた証拠画像なんかにリンクも貼ってあったり。やるなスラド。

追悼、クリストファー・リーブ:医療研究に捧げた後半生(→Wired News
旧型マック『SE/30』をメディア機能満載のPCに改造(→Wired News
ネット音声をiPodで聴く『ポッドキャスティング』(→Wired News

SF  SF作家/翻訳家 矢野徹氏 死去(/.J
スラッシュドットでこの話を聞こうとは。
その衝撃はSF系サイトをまたたくまにかけめぐり、古参のファンを中心に惜別の声がそこらじゅうで聞かれます。戦後日本SFの生き証人のような方でした。おつかれさまでした。安らかに。

メモ:セグウェイ、オフロード用新モデルのプロトタイプを公開(→CNET Japan)  乳母車、とか思ってしまったのはヒミツだ。

Book メモ:
学問は驚きだ。 糸井重里/ぴあ1,575円/四六判301p(2004.10) (→bk1
これ,誰がデザインしたの? 渡部千春:『デザインの現場』編集部編/美術出版社2,000円/四六判119p
(2004.9) (→ bk1
本棚探偵の回想 喜国雅彦/双葉社2,940円/四六判454p(2004.10)(→ bk1

2004.10.12 

ゴミ キーボードを蹂躙するロシア戦車 写真に意味なし。キーボードの上を往くチョルヌーイ・オリョール。WTM 6 のシークレットな戦車です。なぜかウチには2輌も配備されてます。主力たる T-80 は1輌しかないというのに。

林檎 アップル、カラーLCD付き「Photo iPod」を年末商戦に投入か(→CNET Japan
年末商戦? 12月のクリスマスシーズンに売れ筋商品の在庫を切らす会社ですよ?出るとしても来年頭、年明け早々の Mac World EXPO の目玉として出してくるほうが可能性として高いと思うな。

web あれ。 Amazon におもちゃ&ホビーなんてコーナーができとる。オープン記念だとかで、その筋ではマニアとして有名な押井守がインタビュー受けてたりしてますよ。
それにしてもこれだけの品揃えをゼロから立ち上げたとは考えにくい、トイザらスあたりと提携でもしたのかと勘ぐっていろいろ当たってみたけど、どうやらトイザらスは無関係みたい。いずれにしてもどこかの販売ルートと提携してるハズですけどねぇ。
ちなみに本国アメリカでは2000年に Amazon とトイザらスが提携してオンラインショップ始めてるけど、日本ではトイザらスが独自にオンラインショップを立ち上げてます。しかも本国では今年の春先に Amazon がトイザらスに三行半たたきつけてたり。(→CNET Japan

メモ
お厚いのがお好き? フジテレビ出版/1,680円(A5判 / 303P)
なおかつ、お厚いのがお好き? フジテレビ出版/1,680円(A5判 / 311P)

夢のカグツチノ公国
Mac.EGOism.jp

メンテ:サイト内数カ所でデッドリンクになりかけてたところを補足/修正。

2004.10.10 

なんでも 幼稚園の運動会にかこつけて、先日購入したデジカメ FZ10 の実戦テスト。
走る小学生 モードセレクタの切り替えの早さとか、機種転換に伴う機能の変化をいろいろトライアルできてまあ満足。撮った画像を即座にプレビューできる機能(これがけっこう速い)に感心したり、園庭の反対側から(狭い園庭ですけど)園長先生のスピーチを12倍ズームで狙ってみたり、しまいには走っている不特定多数の子どもたち(右図/これは小学生によるリレー。もちろん誰が誰かワタシは知らない)を4連写モードで撮ってみたり。ヵシャシャシャシャ、と4連続のシャッター音。結果として256MBのメモリを8割がた使い切るという理想的ペース配分。あとで見て我が子の写っている比率のあまりの低さに報道写真でも撮ってるつもりかと自分でツッコミを入れたのはここだけの戯れ言だ。
幼稚園の運動会ですから昼には終わり、実質稼働時間は3時間弱、使わないときにはマメに電源を切ったりしていたのに、終了間際にはバッテリがかなり消耗してました。 FZ10 はバッテリの弱さがネックと話には聞いていましたが、まあ今日ので目安が掴めましたわ。半日イベントならこなせるけれども、まる一日持ち歩くようなケースだとメモリ使い切る前に電源が落ちるってことね。
あと今日は薄曇りで直射日光がほとんど来なかったので、ピーカンで撮ったときどうなるかは別に試さないと。

メモ:34社を襲ったHoneywellの液晶特許訴訟、その詳細は(→ ITmedia

メモ:佐藤琢磨は4位、M・シューが優勝 F1日本GP(→朝日
それにしてもシューマッハの17戦13勝(現時点)っていう成績には感嘆します。プロスポーツにあるまじき、他に類を見ない独占的な強さ。普通に考えて競争にならないスポーツの視聴率が稼げるとは思えないんですが、F1はよく持ちこたえてるほうでは。

2004.10.09 

台風はこちらを微妙に逸れていって、幼稚園の運動会は順延になったけれども雨はほとんどふりませんでした。丸一日オフになったと思ってたけど、家にいたらいたでいろいろとやることがあって結局あまり休んだ気になってないわ。
そりゃそうと今回の台風について『関東地方を直撃する台風としては今年最大』とかテレビで言ってて、なんだか釈然としない気分になるワタシは地方在住者。

ゴミ  Celsius 41.11 (摂氏41.11度)。(→The Celsius 41.11 Interactive Media Center
ムーアの Fahrenheit 911 に対するアンチテーゼ、あるいは反論、反撃らしい。二匹目の泥鰌とわかっていても作らなければならない力学が働いてるんだろうなあ。もちろん、この内容に対する意見などワタシは持ち合わせておりません。単に映像作品として愚劣だなと思うだけです。
ちなみに摂氏41.11度について、脳が思考停止に至る温度という説明がありますけど、そんな小数点以下2位の数字にいったい何の意味があるんでしょうか(でもそれを言ったら本家の華氏451度もやり玉に挙げなきゃならなくなるなあ)。

などと言ってたらなんか CNET Japan にも変な記事が。→「華氏911」に思わぬライバル--「アンチムーア DVD」に脚光 - CNET Japan

群れで泳ぐ自律ロボット潜水艇(天才賞シリーズ1)(→Wired News
連載らしい。

先日のイグ・ノーベル賞、Wired News の記事

SF おなじく先日の Scaled Composit の快挙→『スペースシップワン』、ついにXプライズを獲得(→Wired News の記事)。

ということで(なにが)、CNN によると X プライズ・コンテストが毎年開催になるそう。Xプライズ・カップという名称で2005年からの開催を目指すのですと。なんか、すごい話になってるなぁ。黎明期の民間宇宙開発に投じる一石として非常に興味深い。これがシュナイダートロフィーみたいな盛り上がりを見せてくれると面白いのに。でもそのためには最低10年くらい続かなきゃ。
シュナイダートロフィーってのは1910年代からイタリアあたりで行われていた水上機(飛行艇)の速度競技のこと。

メモ:G5マックでもウィンドウズが走る:『Virtual PC』最新版(→Wired News

呟きHotWIRED は URL に goo が入ったこの10月から突然サイトデザインが見づらくなった。トップページと記事本文でフォントサイズが違ったり、カーソルをリンクに乗せた OnMouseOver の状態で画面レイアウトが崩れたり。

2004.10.08 

よーしっ月曜日のシゴトもなんとか今日のうちにやっつけたぞっ。これで明日は予定通りお休みがとれて幼稚園の運動会だ、と思ったら台風なんかきてんのね。そんなん運動会なんか順延に決まってますやん。いっしょけんめやった苦労が空振りしたのでプチ徒労感に襲われてヤル気がでない。あしたはフテ寝決定。

なんでも  グッドデザイン賞
今年のグッドデザイン金賞、iPod mini や SONY Ericsson の『世界最小ケータイ』premini 、はたまたサントリーの『青いバラ』など、それなりに話題になった新製品が受賞してるのはうなずけますが、コミュニケーションデザイン部門として『ドレミノテレビ』と『にほんごであそぼ』が入ってるのですね。そーか、こういうものもグッドデザイン賞になるのか(笑)。このへんの幼児番組はあなどれんと思ってましたが。ウチのムスメ「かぷかぷ」笑うし「ややこしや」を舞うし寿限無も暗唱するし、ドレミノテレビのCD(うたううあ)がヘビーローテーションだし。

2004.10.07 

あしたのためにそのいちーっ。今日の仕事は今日中にすませるーっ。
あさってのためにそのいちーっ。土曜日の仕事も今日中にすませるーっ。
来週のためにそのいちーっ。月曜日の仕事も今日中にすませるーっ。

無理ですそんなん。
でも土日月を3連休にするためにはやんなきゃ。ということで本日は小ネタ集。

ゴミ ナイトスクープで紹介されてたという驚嘆の店、『ゆず庵』。
どのくらい驚嘆かはこちらのサイト『peach's page 』様のジャンボパフェ伝説の下の方にある『ゆず庵伝説』などの緻密かつ詳細な数年にわたる観察レポートを参照のこと。レポートを読み込むにつれ誰しも沸き上がる苦笑を禁じ得ないでありましょう。まあナイトスクープといっても桂小枝がパラダイスとして紹介したんだからからどんなもんかは推して知るべし。
「パフェ」「ワニさんかき氷」「うっかり八兵衛定食」「スイカ定食」「ジャンボパフェ」「アイス165リットル」「うどんパフェ」「くじら姿鮨」などなど、検索されてくるかたのためにこの店のキーワードをちりばめておきます。

「反シャボン玉」の実験
反シャボン玉、英語で Antibubble というそうな。どんなものかはリンク先参照。奇妙な現象でまだまだ謎だらけ、これがまた身近に起こりうるどころか台所の道具で再現可能というのがまた不思議。

どこで拾ったのか忘れた。今日のNature。『T.rexの羽毛の生えた先祖が発見されました』。恐竜復元図のパラダイムがまた変わる瞬間、なのかもしれませんよ。
追記;いま見たら魚蹴さんも同じネタに反応してたけど、たぶんネタ元は別のとこ。

メモ魚蹴さんとこ経由、ドラノート。職場でハラ抱えて笑った。よくぞここまで。
参考→デスノ板(イ反)

メモABOUT FONT- アバウト フォント

メモ:コピック。Too だったのか。

メモ:正しい名前.COM ( RightTitle.com )。

2004.10.06 

Book  PLUTO 1 浦沢直樹:手塚治虫原作/小学館550円(→bk1
遅蒔きながらワタシも読んでみました。スゴイですね、これ。スゴイんですけど、何を書いてもネタバレになるので何も書けませんよ。
原作『地上最大のロボット』を大昔に読んだことのある人には堪えられない展開ではないでしょうか。ワタシは原作を読んだことがないという『幸せ』な読者なので先の展開をまったく知りません。良くできたミステリをはじめて読むような楽しみ方ができましたが。
まずプロットの巧みさや細かいディティールに心奪われ、浦沢直樹が得意とする人の情を揺さぶるようなエピソードの積み重ねに感心し、そしてそれが原作者・手塚治虫の指向と重なっているのを見て、なるほどこれは見事な換骨奪胎、と思っておったところで、一巻ラストの1ページ大ゴマに衝撃を受けましたよ。
ワタシは迂闊にも、このラストになるまで『浦沢直樹の作品』としか読んでませんでした。『地上最大のロボット』が原作であるということはこの展開は当然あるべきなのにまったくもって不意打ちでした。あたかも『浦沢節』の見事な語り口に引きこまれて先を予想する意志を失っていたかのごとく。しばらく阿呆のように○○の顔を見つめておりました。…そうかー、浦沢直樹が書くとこうなるんかー。そーやってショタの心をくすぐるかー。

メモ:Spread Your Wings;Mac 用シェアウェア/フリーウェア作者さんのサイト。

メモ:04/10/27 MG 1/100 XXXG-01W custom

2004.10.05 

きのうは何か心が弱ってたのか、いつになく辛気くさい話を大真面目に書いてしまって。一日おいて読み返してサスガにこれはクサいと思った。深夜に書いたラブレターを翌朝読み返すような気分。戯れ言ばかり書いてるワタシの日記にときどき紛れ込む、他人が読んでもあまり面白くない話。

X prise、けっきょく Livedoor の中継見てません。ブログ読むだけでも楽しいからいいのさ、とやせ我慢。

2004.10.04 

なんでも 3日は母方の祖父母の法事。さすがに祖父17回忌と祖母25回忌ではもう故人を偲ぶにもかなり記憶がかすれていて(ばあちゃんなんかもう死に際の嫌な記憶くらいしか残ってない)、むしろ親戚一同が元気でやってることの確認で集まっているわけですね。ウチは父が早くにいなくなったので冠婚葬祭はたいがい母とワタシで、おかげでたいがい最年少の栄誉に浴しておったのですが、今日はRosso さんと奥様と Rosso さんの弟君がおったので、普段の法事にあるまじき30代の若手集団が形成されていたのでした。そしてなんとなく若手で固まって、普段の法事にあるまじき会話をやっていたのでした。リアル世界では1年半くらいブランクあるのにぜんぜん違和感ない。法事という儀式にかこつけたプチオフ会。
…ところで普段の(ワタシの住んでる近所の)法事やなんかでは定年退職してないうちはまだ若手扱いされます。田舎のムラ社会です。30代なんかヒヨッコ扱い、まだまだ『なにがしの倅』みたいな呼ばれ方をしますから。まともに名前で呼ばれるまでにあと何十年かかるんやろ(笑)。

といいつつ、日頃の疲れがたまってたのか、昨日は夕飯のあとぱたりと倒れておったのでした。そんな深酒したわけでもないのに。

なんでも JPS 故人を偲ぶ話と自分の余命を考える話。
日付も憶えていますし記録にも残っているので、いつ自分が煙草を吸わなくなったかハッキリしています。父方の叔父の葬儀を終えた翌日、すなわち今年の2月24日。
動機になったのは父方直系の最後の男になってしまったという事実。叔父の葬儀を終えて墓のことを考えているうち、次その隣に建てるのは『オレの墓』か、ということにとつぜん気がついてしまったのです。
父は還暦前に早死にしました。煙草をのむ人でした。肺を患いました。肺繊維症という不治の難病でした。当時はまだ生体肺移植など不可能でした。そして叔父の死因は違いますが、やはり肺に同じ疾患がありました。
この事実から短絡的に『煙草吸わなくなれば、ひょっとしたらまだ間に合うかもしれない』と考えたのでしょう。忘れもしない2月24日の火曜日、職場の喫煙室で夕陽を見ながら衝動的に発作的に、吸っていた煙草を消して、これが最後、と自分に暗示をかけて、それ以来ほんとうに一本も吸っていません。

写真は記念にとってある JPS = Jhon Player Special。ワタシの煙草。まだ中に2本のこっていて、吸おうと思えばいつでも吸える。でもこれに手を出したらワタシの負け。妥協と中庸の中途半端な人生、せめて一つぐらいは完遂したいと思う、そのための最後のお守り。願をかけたアミュレットのようなもの。
それでもひそかに自信がなかったから、まわりの誰にも言わずにこっそり誓いを立てて、うっかり人前で禁煙したなどと言おうものなら即座に賭けの対象にされるのは目に見えているし、そして禁煙が破れたときにヤッパリナなどと後ろ指さされるのも嫌だし、だから止めたことを話すときには『吸わなくなった』と言って『禁煙』とは間違っても口にせず、増刊の仕事の切羽詰まった精神状態のときにも欲しいと思わないでいられるかどうか賭けてもみて、もう絶対大丈夫と自分で思うまで、つまり今に至るまで、ずっと黙っていたのでした。
そんなわけで改めて宣誓。わたしの残りの人生に、もう煙草は必要ありません。

ソフトバンク、FTTHへの参入を表明 - 月額7,234円(→MYCOM PCweb
「Yahoo!BB 光」スタートへ 1Gbpsを共有(→ ITmedia

ソニー、松下らがDRM技術の互換性実現へムムAppleへの影響はいかに(→ITmedia
レーベルゲートCD の撤退と絡めて考えてしまいそうだけど、時期的な一致はおそらく単なる偶然でしょう。

「民間衛星も攻撃」――米軍の宇宙軍事戦略(→ HotWIRED

2004.10.02 

昨日書き損なった日記を追加。29日付30日付

なんでも イグ・ノーベル賞、カラオケ発明者の井上大祐氏らに(→日経CNN
何故いまカラオケ、などと訊くのは無粋。さすがと思うのはその功績、『お互いの歌をじっと聞くというような、忍耐強さを鍛える全く新しい方法を編み出した』という受賞理由。日経のほうは多少オブラートにくるんだ表現にとどめてますが、イグノーベル賞がシャレのきつい賞だというのを忘れちゃなりませぬ。
そのほか、バーコード頭というヘアスタイルの発明者(そのヘアスタイルで特許とってるそう)に与えられた『技術賞』、米国人の間に広く浸透している「5秒ルール」について研究した『公衆衛生賞』など。床のバクテリア数は「驚くほど少ない」のだそうな。

web 昨日の話から派生して、世の中にはいまやブログにあらずんば日記サイトにあらずのイキオイでブログがはびこり(←誇大表現)、プロバイダをはじめブログサービスを提供している会社もはてな以外にたくさんでてきたけど、じゃあ実際にどこがどれだけのサービスを提供してて何がどう違うのさ、と疑問に思って、今日はそれを調査すべくネットダイヴしてみました(←文章長いよ)。
そしたら『まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。』なんていう、すばらしく直観的なサイトがありましたよ。いろんなブログサービスを実際に使ってみたときの問題点などをまとめてあります。

ツッコミそれは普通アルビノといわんか

メモ:東映特撮BB、オダギリジョー主演の「仮面ライダークウガ」を全話配信(→BB Watch

メモ:推定10月2日午後・アクセスカウンタ66000突破。

2004.10.01 

ゴミ 自宅と職場の双方で使う可能性のあるものは十把ひとからげに MO に放り込んで常に持ち歩き、つまりワタシといっしょに職場と自宅をいったりきたりしてるのですが、今日帰ってみるとその MO が見あたりませんよ。はてどこで無くしたか。困ったな、あの中にはここ2〜3日のメモ(HTML に整形する前のテキスト)が入ってるのに。しかたがない、数日分はまた後日あらためて追加するとしよう。

web うちのカミさんも自分のサイトを持ってるのですが、ワタシはカミさんのサイトは見ませんし、カミさんはワタシのサイトを見てません。なんとなくそういう不文律ができてまして。…いや、ちがうな。ネット上では2人とも架空人格なのでお互いがなにやってるかに興味がない、むしろネット上には我々の接点がないので存在を知らない状態、と言った方が適切かな。

web ところでさいきん、ワタシの友人たちが次々とブログなど始めるようになりました。みんなはてなダイアリーです。難しい HTML や CSS をちまちま打ち込まなくてもチョー短時間で簡単にステキなホームページが自分のものになるなんてああなんて素晴らしいんでしょう、いや別に友人達を揶揄してるわけではなく、ワタシが HTML ソースいっしょけんめ覚えて CSS 覚えて2年がかりくらいで実現した web サイト、やれよっこいしょで気軽に作れるようになったなんてまあええ時代になったもんだと、いや別に友人達が羨ましいわけではないですよちくしょうめげふんげふん。

ほんで面白がってヒトの日記にコメント入れてたら、あるとき急に見慣れないユーザ ID が表示されるようになりましたよ? 調べてみると、どうもカミさんのサイトが知らんまにブログ化されていたようで、その ID をブラウザが覚えていたみたい。うっかりそのままカミさんの ID でコメントするとこだった(汗)。まずいまずい。

ところでカミさんがやってるんは Excite blog なんですけど、はてなダイアリーと互換性あるんですか? はてなユーザでないとはじかれるハズのコメント欄にも入力フィールドが表示されるんですけど(書き込みはしてませんが)。


椎葉戯文堂バナー