バックナンバー87

過去の日記

2005.05.11 

web わ。アクセスカウンタが通常の三倍のスピードで回ってる。ログによると、どうやら5月3日付で書いた『ブラックじゃぱん』関係で検索してきた人たちのおかげみたい(笑)。わははは(笑)。何事かと思うやないですか。ほんで検索してきた人には悪いんだけど、結局ワタシその話みてないのよ(笑)。

Book 第9回 手塚治虫文化賞
マンガ大賞 浦沢直樹・手塚治虫『PLUTO(プルートウ)』
新生賞 こうの史代『夕凪の街 桜の国』
短編賞 西原理恵子『毎日かあさん』『上京ものがたり』
特別賞 川崎市市民ミュージアム (江戸から現代までのマンガ作品・資料の収集および企画展示などに対して)
なんか今回の受賞作品は判りやすい気がします。『夕凪の街 桜の国』は発刊と同時に大小読書系サイトがこぞって推薦してたし、サイバラさんだって既に定番であって、まるで今頃になって選考委員が気づいたかのような、逆に何故いま、といった印象。
しかし PLUTO はまだ連載途中も途中、ようやくコミックスが2冊出たばかり。たしかに破格の作品であり、誰ひとりこの『作品』については文句を言わないでしょうけど、この『作品が選ばれたこと』については時期尚早でないかとの思いがあります。…もしや小学館漫画賞とか講談社漫画賞とか文化庁メディア芸術祭マンガ部門なんかに先んじて賞を出しとけってことなのでは(←ゲスの勘繰り)。
ちなみに浦沢直樹の大賞受賞は1999年の MONSTER に次いで2回目ですって。

SF 世間では藤井隆+乙葉とか中村獅堂+竹内結子とか。でもワタシたちはもっと大事なことを忘れてはならないと思います。ということで 『インサイトさん』
さりげなく出てくる人名が川森に結城ですよ。

鉄道 列島縦断 鉄道乗りつくしの旅(NHK)。
尼崎列車事故のアオリで放送を自粛していた最後の一週間分をいま放映してるのですが(その間も旅は続いてたので映像は4月の最終週のもの)、今日の放送は、かつて日本一の難所と言われた66.6‰の勾配を擁する碓氷峠の群馬側の駅、横川駅からの中継(録画)でした。
横川駅。いまや鉄っちゃんの聖地・『碓氷峠鉄道文化むら』と同義であります。長野新幹線の開業とともに横川〜軽井沢間の碓氷峠ルートは廃止され、かつて峠越えの最大の要衝であった横川駅はただの田舎の終着駅に格下げになってしまいましたが、これだけの鉄道資産を眠らせるのは惜しいとばかりに各地の車輛を集めて保存したのが『碓氷峠鉄道文化むら』。
そしてこの春・3月からは、碓氷峠の途中にある『峠の湯』という施設まで廃線跡 2.6km でトロッコ列車の運行を開始してるのです。番組に出てた館長の『ゆくゆくは軽井沢まで直通運転させたい』というコメントがたのもしい。横川-軽井沢 11km 余、民間で廃線復活した例(嵯峨野とか)もありますし、かなり有望なのではないかしら。

しかしこの『碓氷峠鉄道文化むら』、公式サイト見れば見るほど“鉄の人”垂涎の施設ですなあ。もし今のワタシに何のしがらみもなかったら平気で一週間くらい入り浸る自信がありますぞ。
あ。検索してたら Academic HTML さん(お世話になってます)が横川を例文にして作成したサンプルページ?を発見。

Book 『子どもはぜんぜん、悪くない。』 佐藤 弘道/講談社1,000円(A5判/125p)bk1Amazon
ひろみちお兄さんの本。「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさんを12年。この春でいちおう本筋からは離れたけど、タリキヨコお姉さんと二人で土曜日枠はじめました。いい歳だとは訊いてたけど、私らとホンマに大差ないんですなあ(68年うまれ)。ちなみに先代の歌のお兄さん杉田あきひろさんは67年w

Book 『上手に乗りたい人のバイクライディングマニュアル』 山田純監修/成美堂出版1,260円(B5判/128p)bk1Amazon
ワタシらがバイク乗ってた頃は二輪の走り屋がタムロする場所がそこらじゅうにあって、いろいろ教わったりしたもんです。大勢でつるんで走るときのマナーとか、クルマにブレーキ踏ませるライディングは御法度とか、ブーツ履かないとコケたときくるぶし削って足首から切断だぞとか、ハングオンは本当に速いヤツがやらないとカッコワルイとか、イイ話も悪い話もいっぱい聞いたもの。普通にバイク乗ってるだけで自然にそういう人たちと知り合いになったもんですが、単にワタシの運が良かったわけではなく、当時はそこらじゅうにライダーがうようよいたんですね。いまどきのライダーって、きちんとマナー教えてくれる人と走ってるのかな。何台も一緒に走ったりする若いライダーとか、あんまり見ないよね。

2005.05.10 

なんもしてないなりに日々すごしております。更新しない日でもメモだけはとってるからネタには事欠かないのですが、まとめる時間がなかなか。夜ふかしのできない体質になりつつあるようで、さいきん帰宅即就寝とか多いのです。

メモ:たけくまメモ: 【緊急】平田先生がお困りです!

ウケた。平田先生とは 『日本凄絶史』bk1Amazon 『血だるま剣法・おのれらに告ぐ』bk1Amazon の平田弘史先生であります。それにワタシの職場のネット環境がまさに Mac OS 9.2.2 + IE 5.1.6 で、いいぞいいぞと喝采しておりましたよッ。
平田弘史HP

メモ:ソーラー・セール宇宙船、NASAの施設でテスト進むHotwired

2005.05.08 

お休み週間も今日で終わり。結局どんだけ休みが長かろうが、何もしないどこへもいかないんであれば日記ネタになることもそう多くないのです。あ、籾まきトカ農作業はした。

ゴミ 尻尾つきの卵を鶏が産んだんだそうで(→毎日)。
おおお、呪われた卵よ。さっそくヒキガエルを用意してこのタマゴを温めさせるのだ。きっと立派なバジリスクが産まれるぞ(←雄鶏が産んだ卵でないとダメです←それ以前の問題じゃ)。

メモ:「最も美しいミイラ」(→ excite
旧聞、5月4日付のニュース。サッカラで発掘されたもの。

2005.05.06 

今日いちにち出勤でまた土日はお休み。休みグセがついて仕事にならんかと思いましたが、けっこうなんやかや湧いてきて気を抜く暇などなかったり。

SF 太陽系外惑星、初の画像確認 欧米の共同観測チーム(朝日
欧州南天天文台(ESO)の、南米チリの大型望遠鏡 VLT が観測した、うみへび座方向200光年の褐色矮星。主星から55天文単位の距離に質量1/100の赤い物体があり、どうやら木星の5倍程度の質量の、水分子のある冷たい星らしい。
“観測チームはハッブル宇宙望遠鏡の画像も分析し「褐色矮星と赤い物体は連動して動いており、互いに重力の関係があるのは明らかだ。惑星に間違いない」と結論づけた。”
「太陽系外惑星の画像だと確認された初めての例」とのこと。こないだのドイツ・イエナ大のは惑星とは確認できてないって意味ですね。

なんでも 最高速ビデオカメラ:秒間100万コマ 新型 CCD「爆発の衝撃波、キャッチ可能」(→ 毎日
島津製作所が開発した「HPV-1」。近畿大理工学部の江藤剛治教授とともに6年がかりで開発。
CCD チップそのものにメモリを持ち、“撮影中は画像データをメモリに蓄積、終了後に外部に読み出す”という方式で“毎秒100万コマでも8万1000画素を維持”するそうです。メーカーのサイトによると312×260ピクセルという解像度。
ちなみに1/100万秒=光が300メートルしか進まない時間です。このタイムスケールでは光のドップラー効果も無視できない。それにこんなシャッタースピードでは CCD に届く光の絶対量がまるで足りないはずで、たぶん数十倍は高感度になってるでしょう。
高速度ビデオカメラ HyperVision HPV-1 島津製作所

ちなみににあった世界最短発光のストロボのニュース(→東大物性研究所)。

メモ
インターネットの最高速度で新記録--3万キロで7.21Gビット/秒 (→ CNET Japan
東京大学、WIDEプロジェクトら研究チームが、インターネット速度記録を更新――伝送速度7.21Gbpsを達成!!(→ ASCII24

2005.05.05 

Book 積読消化の日。数ヶ月分溜まっているモデグラとかSFマガジンとか、斜め読みして本棚の前に平積みになってる雑誌類。

ワタシがよく読みに行くサイトの方々は何故かデフォルトでモデグラを購読していて滝沢聖峰の漫画に萌えてて、「印刷工」や「コンビニ店員」などと同格の属性であるかのように、万人周知の職業のように、知ってるのが当然の基礎教養であるかの如くに、何の説明もなく「ランツクネヒト」に萌え/燃え表明する人たちが妙に多いです。
ええと、ランツクネヒトについては、その職業の歴史的背景とか文化的側面など小一時間は説明する必要があって面倒なのと、それに続くステップとして今度はモデルグラフィックスと滝沢聖峰について同じくらい語らないとならず、そうまでして理解を求めてもきっと一般の方々というのはこっちの気も知らずに冷酷に「で、それのどこが面白いん」などという一言で切り捨ててしまうに決まってるんだから敢えて説明する愚は冒しません。ええ、ええ、ワタシの愛する世界はピンポイントでディープなんで(←うれしそうに斜め構えながら)。

『超麺通団2 団長の事件簿』も部分的に読みかじっていたのをきちんと通読。
“文化人”の仕掛人自らが当時のムーブメントを振り返る章がワタシにとって懐かしく、と同時にあの頃は見えてなかったモノを再認識した気分。きっと当時のストリームに浸かっていた人にしかわからない、もう20年ちかくも前の話。中心付近でモブを演じていた(メインキャストではないしゲストですらない)ワタシは、ほぼリアルタイムで体験した事象の数々。
しかしそもそも、なんで文化人でもないワタシがこのへんの連中と知り合ったんだか。ごきげんツーリングがきっかけか、いや○○プロに関わったのが先か。いやまてS腹氏と知り合ったのがいちばん大きいぞ。時系列ではプロのほうが先やけど。
そういやいま思い出したけど、当時ワタシ団長にカエルとかなんとか呼ばれてた気がするぞ(←たぶん誰も覚えてない)。

ゴミ 創作童話:博士(はくし)が100にんいるむら
身内(四親等以内)になぜか博士が何人もいるので恐いンですけど。

2005.05.04 

Book SF読みの間では既に話題の「タフの方舟」読了。
7作からなる連作短編を日本版は分冊にして2月連続刊行。これは愉快。何がって、サクサク読めるエンタテイメント満点のシナリオ運びや、ダンジョン探索の王道的展開、なにより主人公タフの痛快なキャラクターがすばらしい。昨今まれにみるキャラクタの立ちっぷりで。この芸風いいなあ。こんな慇懃無礼で繊細で大胆で正直で狡猾なPCとかNPCとか、やってみたいなぁ(たぶんほかのプレイヤーにはウケないでしょうけど)。

林檎 Tiger を携え、新型 iMac 登場。
プリインストールされた Mac OS X Tiger と iLife '05。5月7日発売。 (→アップルのプレスリリースITmedia


17-inch 1.8GHz(152,040円):
17インチワイドスクリーン LCD(1440×900)、600MHz フロントサイドバス、160GB シリアル ATA HDD、コンボドライブ
17-inch 2GHz(173,040円):
17インチワイドスクリーン LCD(1440×900)、667MHz フロントサイドバス、160GB シリアル ATA HDD、8倍速 SuperDrive(DVD+R DL/DVD±R/CD-RW)
20-inch 2GHz(209,790円):
20インチワイドスクリーン LCD(1680×1050)、600MHz フロントサイドバス、250GB シリアル ATA HDD、8倍速 SuperDrive(DVD+R DL/DVD±R/CD-RW)
512MB DDR400 SDRAM(最大2GB)、ATI Radeon 9600(128MB)、Gigabit Ethernet、IEEE 1394b×1、IEEE 1394a×2、USB 2.0×3。
そして AirMac Extreme と Bluetooth 2.0 内蔵。

林檎 同時にクロックアップ eMac も即日発売。
前回のアップデートは2004年4月。実に1年以上も前。今回の更新でプロセッサ G4/1.25GHz → 1.42GHz 、コンボドライブ搭載モデルが 94,290円(前モデルは 94,800円)、2層記録式 SuperDrive 搭載モデルは 115,290円(前と同じ)。HDD は 80GB と 160GB。iLife'05 バンドル。
FireWire 400×2基、USB 2.0×3基(本体)、USB 1.1×2基(キーボード)、10/100BASE-T Ethernet、56K V.92モデム内蔵。AirMac Extreme、Bluetooth 対応。OS はもちろん Tiger。

林檎 かきわすれ。4/27 には G5 もアップデートされてます。(→アップルのニュースリリース
Power Macintosh G5 デュアル2.7GHz(351,540円):
1.35GHz フロントサイドバス/プロセッサ、512MB DDR400 SDRAM(最大8GB)、250GB シリアル ATA HDD、PCI-xスロット×3、ATI Radeon 9650(256MB)
Power Macintosh G5 デュアル2.3GHz(293,790円):
1.15GHz フロントサイドバス/プロセッサ、512MB DDR400 SDRAM(最大8GB)、250GB シリアル ATA HDD、PCI-xスロット×3、ATI Radeon 9600(128MB)
Power Macintosh G5 デュアル2.0GHz(236,040円):
1GHz フロントサイドバス/プロセッサ、512MB DDR400 SDRAM(最大4GB)、160GB シリアル ATA HDD、PCIスロット×3、ATI Radeon 9600(128MB)

16倍速 SuperDrive(DVD+R DL/DVD±R/CD-RW)、Gigabit Ethernet、IEEE 1394b×1、IEEE 1394a×2、USB 2.0×3、などは他モデルと共通。

Power Macintosh G5 1.8GHz(178,290円):←参考/ラインナップには残ってますがモデルチェンジしてません
600MHz フロントサイドバス、256MB DDR400 SDRAM(最大4GB)、80GB シリアル ATA HDD、PCIスロット×3、NVIDIA GeForce FX 5200 Ultra(64MB)、8倍速 SuperDrive、56K 内蔵モデム

2005.05.03 

ゴミ お休みの日だったので脈絡もなく「焼きたて!! ジャぱん」などというアニメを見るとはなしに見ておりましたらば、予告編であからさまにガイア/オルテガ/マッシュな三人が出てるのを見て茶を吹きました。んでワタシの錯覚でなければノーベルガンダムが迎撃してたようにも見えましたけど。なんですかこれ。
放送は5/10、第29話「迫撃!! ブラックジャぱん誕生!」
ケロロだけでは飽き足らず。節操ないんかいサンライズ。
東がパンタジアを守るために戦う。黒い三連星とあだ名されるサンピエールパン職人達の攻撃が、ただ激烈であったのだ。
次回『迫撃、ブラックジャぱん誕生!』 君は、生き延びることができるか。
マチルダがホワイトベースを守る為に死んだ、数多くの戦友と共に。黒い三連星とあだ名される重モビルスーツ・ドムの攻防は、ただ激烈であったのだ。
機動戦士ガンダム、次回『迫撃!トリプル・ドム』 君は、生き延びることができるか。

ゲーム メモ:GUNDAM True Odyssey 〜失われしGの伝説〜(→公式
これまたなんでしょうか。モビルスーツが魔物(良く言ってファンタジー世界に迷い込んだ自動式甲冑/もっと端的に言うと ZOID)のような扱いの RPG らしい。ワタシの目にはかなり異端に見えるんですけど、どのへんで『True』を名乗ってるんでしょう。見る限り安田朗のイメージボードは楽しそうだけど。好き嫌いが極端に出そうな話ですこと。

2005.05.02 

なんでも マスコミ各社はどこ見ても尼崎の列車事故一色で他のニュースが非常に冷遇されておるのですが、今朝の新聞各紙のうち唯一(←ワタシが見たのは職場に届いてるモノだけなのでこの表記には誤りが含まれます)日経だけが一面トップで報道してた『バンダイ・ナムコ経営統合』のニュース。
なぜ日経だけ。いったいどうしたことかと思ったけど、昼にネットの各社ニュースサイトを流してみたらたいがいのところで記事になってました。どーも(株式市場などで?)先に流れてた事前情報を日経が特ダネ状態で先行報道したってことみたい。もちろん他マスコミ各社もそのへんの情報は掴んでいたはずで、2日の正式発表を待ってた、てことでしょうかね。ホントのところどうか知りませんけどw
(→ ITmedia Games

林檎 ITmedia PCUPdate:熱気に包まれたアップルストア
こばやしゆたかさんによる OS X“Tiger”発売イベント@アップルストア銀座リポート。毎度この手のイベントに出かけるこばやしさんならではの常連テイストあふれるテキストが通好み。

Spotlight ですが、いやまことに冗談じゃないくらい速いです。外付けディスクの中も神速で検索します。MO の中までものすごい勢いで検索されてしまいました。いままで便利だと思って愛用していた mi のマルチファイル検索(フォルダ内のテキストファイルを全検索する機能)がとてつもなく貧弱に思えてしまう、否、比較のしようがないくらい速いです。
mi のマルチファイル検索も Spotlight にない機能があるから併用しますけど、重要度が下がったのは間違いありません。

書き忘れてたけど、Tiger のパッケージは DVD 1枚なんですね。Macintosh で CD-R/RW ドライブしか搭載していないモデルが G4 マシンですら最近までラインナップされてたことを思うと、これはイササカ不親切なんではありますまいか。パッケージには『1,980円で CD-ROM 版を別途お送りいたします』とは書かれてますけどねぇ。

2005.04.30 

林檎 昨日の続き。
やや自嘲気味の日記を書いた後で(←言うまでもありませんがこんなこともあろうかとキチンと残してある OS 9 環境で更新)、ものは試しと、ほとんど使用していない6GBの予備パーティションにクリーンインストールを試み、この時点でもう2時過ぎてるし、連休とはいえ明日は出勤日で朝が早い、もうこのまま放置してあとは朝起きてからにしよう。
…と思っていたら40分後に大音量で起こされました。インストール成功→自動的に再起動→オープニングデモ。認識するまでパニック状態。何事だッ新手のスタンド使いかッ。

そんな次第で、クリーンインストールなら問題ないのが判りました。
既に Mac をお持ちですかそして同時に、クリーンインストールの場合『既に Mac をお持ちですか』などと起動直後に選択肢が出て『別の Mac から情報を転送する』(あるいは『この Mac 上の別のパーティションから情報を転送する』)ことができることも判りました(正しくは『思い出しました』です←完全に忘れていた)。いやあ新しい Mac 買っても移行に何の手間もかからないと話には聞いてたけど、成程こういうことだったのね。
でもさっきインストールに成功したのはわずか6GBの予備パーティション、ここに既存の環境をコピーするにはまるっきり容量不足。もっと大容量のパーティションは…、バックアップ用80GBしかないな。

云々。

ここからも紆余曲折があったのですがもう細かいばかりで面倒なので省略。結局
『まっさらなパーティションを初期化して新規インストール→既存設定を引き継ぐ』
という手段で Tiger 移行完了です。あーやれやれ、ここまで丸二日もかけてしまいましたがな。Spotlight も Dashboard もこれからです。

Book新刊ほか。
連休前とあって食指の動く本が山のように。

2005.04.29 

GW進行でいそがしーのです。トカ言い訳してたら前回更新からもう一週間以上も経ってますがね。

林檎 きましたよ Tiger 。

Apple Store の『発売日にお届け』で、到着したのは29日のお昼過ぎ。あはは。店頭発売が29日午後6時って言ってるのに、○○通運ったらフライングだわ(*^_^*)
でもイロイロやることがあって今すぐにはいじれない、夕食の後ぐらいからよっこらせとインストール開始(←既にフライングの意味なし)。
Apple さんは『30分でインストールは終わる』つってるけど、もう4年目になるマシンでそんな早くは終わらないでしょ。前に Jaguer → Pnather のときが1時間、そんくらいはカクゴしときましょ、とのんびり構えておりましたところ、前回より Pnather → Tiger のほうがアップグレードの仕組みが簡単らしく、およそ45分で完了しましたよ。わーいそれじゃ再起動…

くるくる 起動しないでやんの

いつまで待っても進入禁止サインの下でくるくる回ってますよ。
えーとえーと。まず試してみるのは外付機器をはずしてみる。だめ。DVD 起動してディスクユーティリティ。だめ。再インストール。だめ。上書インストールにしたからか?アーカイヴ作って新規インストールでは? だめ? ああッもう。最後の手段、初期化してクリーンインストールしてやるーッ。

以下次号(←ネタになったとヒソカにほくそ笑むアクマがワタシの中にいます)。

メモ:あら。新刊リストのレイアウトがずれてるわ。何故か backnumber のページは平気でトップページだけが変。なんか CSS の記述を間違えたかなぁ。

2005.04.26 

鉄道 線路の上を列車が走ってるだけで嬉しいワタシは、線路の上にいない列車を見るととてもとても哀しくなるのです。それがおよそありえない状況におかれたモノだったりするともう。

鉄属性の者として言いたいことは山のようにあるけど黙っときます。
NHKの鉄道乗りつくしも残り1週間のところで放送延期になっちゃったし(関口くんの旅は続いてるそうな)。そりゃまあ関係者の心情を思えばノンビリ走ってる鉄道車輌の映像なんか流せないわなぁ。

鉄道 そーだ、ひとつだけ。
事故の関係者にとっては無神経な意見だと我ながら思うのですが、『レールの上を走っている動力車』という意味では列車事故というのは全て同格です。死者の数で量るのが『惨事』のパラメータとして解りやすいので殊更に今回の事故が重大なこととして報道されていますけど、先日3月2日に土佐くろしお鉄道の終着駅である宿毛駅に特急「南風17号」が停止せずに突っ込んだのを忘れてはなりません。死傷者11名で比較的小規模ですが、問題点は同根なんじゃないかなとワタシなどは思っています。

メモ:マックパーフェクト、Matias製「OS X Keyboard」発売(→ ITmedia

メモ運転士、異常行動“ゲーム脳”の特徴
↑誰だ、コイツのコメント取ってきたのは。

2005.04.24 

なんでも 熱中時間〜忙中“趣味”あり〜
NHK BS でやってるサブカル番組。ワタシも自他共に認めるサブカル系であり、およそビジネスと相容れない『伊達と酔狂』をこよなく愛する人間ですから、この番組に出てくる趣味人=カネにならんことに血道を上げる人たちとも、共感あるいは理解できていたつもりだったのですが。

昨日の放送で出てきた団地の人たちは、さしものワタシをしてついていけないと思わせた趣味人ぶりでございました。主目的は団地を鑑賞すること。記録を残すために写真を撮る、それは絶対に正面から全景を入れて、四隅まで明るく歪みを出さずに撮影するためにわざわざシノゴのカメラを使い、人は写さず、影の落ちない曇天を選ぶというコダワリっぷり。そこまでは理解できるんですが、肝腎の鑑賞ポイントがわからない
ということで出演していた方のサイト『住宅都市整理公団』の、テキストをちょっと斜め読みしてみたけど飛び交うジャーゴンの意味がサッパリわかりません。そもそもレーダーチャートにある『ダンディー』と『コーヒー』っていうパラメータは何なんでしょう。既存の価値観で量れないモノにでくわす衝撃。自分のモノサシが役に立たない。巧妙に仕込まれたSF的サプライズのような、この感覚は久しぶり。もう完全にワタシの負けでございます(←勝ち負けじゃないけど)。

コンピュータ ウイルスバスター、発売元がテスト怠り障害(日経朝日

テストなしで配布した? そんな初歩的な。
サポート情報 ‐ ウイルスパターンファイル2.594.00(日本時間:午前7:33頃公開)へのアップデートにおける、コンピュータのCPUが100%になる現象に関して(→トレンドマイクロ
/.J

この事件そのものは Mac 使いのワタシにとって何の関係もない話なんだけど、ワタシも Mac OS X + .Mac で Virex の『定義ファイル自動更新』を設定している点で、Win XP SP2 を笑えない。もし McAfee が同じことをやらかしてしまったらと思うと。
ただまあウチの Mac はいまだに OS X と OS 9 のデュアルブートで、片方が起動しなくなってももうひとつの OS で起動できるし、さらにバックアップの HD からのブートもできるから、他の例に比べると有利ではあるかな。だからこそ Tiger を発売日に買おうって気にもなるわけで。
だから何かあっても『わははは、こんなこともあろうかと完全移行せずに OS 9 環境を維持していたのが役に立ったよ』
↑役に立ってくれないほうがイイに決まってるじゃないかッ(←でもバックアップは欠かさない)。

2005.04.23 

GW進行で死にそう。いつもの週刊サイクルの他に月刊誌の締切が1週間ちかく前倒しになってて。

メモ:逆境ナイン(→映画公式)。
原作も小学館サンデーGXコミックスから復刊。
3巻4巻はまだ ISBN コードが決まってないからか、Amazon さんではリストに入ってません。

Book bk1 新キャラの名前発表。わはははは(笑)。和名かッ。

Book新刊ほか。

メモ(再録):マシニスト

プチトリビア:小津安二郎監督作品「小早川家の秋」は『コバヤカワケ』ではなく『コハヤガワケ』


椎葉戯文堂バナー