バックナンバー91

過去の日記

2005.07.21 

bk1:書影扶桑武侠傳Role&Roll RPGシリーズ
小林正親/新紀元社4,200円 (A4変形 / 199p)bk1 / Amazon
鳥のように空を舞い、馬よりも早く大地を駆ける。
素手で岩を砕き、手からは灼熱の炎を放つ。
超人的な武術を操る「武侠」となって、「扶桑」の大地を駆け抜けろ!


さいきん RPG 関係はぜんぜん情報収集してないんでわからんのですが、なによりも表紙絵が山田章博画伯なだけでツボ突かれました(表紙だけで衝動買いするにはちと高いけど)。紹介文など読むかぎり、HERO で LOVERS でグリーンディスティニーで火山高でマッハ!!!! でGガンダムなRPGという概念でええんじゃろか。

鮎方マスターによると距離の概念がまったくないそうで、
「空を舞い、地を駆け、瞬速の剣を走らせ、掌から業火を放」つ戦闘に、「3m単位で区切られた愚鈍な移動や、飛び道具と近接武器の射程距離のちっぽけな違いは、あまりにも無意味」 むう(感嘆)。なんだかすばらしく潔いではないか。

web QRコード。このコトバ自体はデンソーウェーブの登録商標で、普通に言うときには『マトリックス方式の2次元コード』なんだとか。QR は Quick Response の略。対応型のケータイが普及したこともあって今年前半に瞬間的にばーッと流行りましたな。さいきんはいささか失速気味ではあるけど、田舎のほうではまだまだ作成需要があるのです。

ということで Mac 用の QR コード作成ツール『即答、こ〜でんネン!』(松田純一Macテクノロジー研究所経由)。ドネーションウェア。まえ探したときには見つけられなかったのですが。

メモ:『Quartett!』 PS2。 とりあえずメモっとくぞー。けど2005年も半分済んだぞー。

さらにメモ:http://Mac-Energy.com/

2005.07.20 

コンピュータ ZETA ? なんですって? マルチメディア・オペレーティング・システム?
見るべき処はまず名前のカッコよさでしょうw 発音は『ズィータ』だそうですが。
スクリーンショットはなつかしの NeXT STEP とか Be あたり(のマネをしたスキン)を連想します。
ZETA は、yellowTAB GmbH (本社:ドイツ・マンヘイム、CEO:Bernd T.Korz、以下:yT)が開発したマルチメディアデスクトップOSです。マイクロカーネルと非協調性マルチタスクの採用により低スペックのパソコンでも快適に稼動し、充実したマルチメディア機能の元で動画の再生や加工に優れています。
最小スペック Pentium II 200 MHz / 64MB メモリとか書いてますよ。ひょー。
(→スラッシュドット ジャパン | ZETA 1.0 の徹底レビュー

Gundam プロデューサー発表で、第二部は32話迄だという話。
32話、謎のモビルスーツ(わらわらガザCが浮いてる絵しか憶えてないぜ)。意外と出題範囲狭いじゃないですか。ダカール演説あたりまでいくかとヤマ張ってましたがハズレです。そして第三部はかなり新規映像になるらしい。
ということは第二部は、香港四部作→ゼータ登場→アポロ作戦→グラナダ侵攻→アクシズ登場まで? そして第三部に持ち越すことになるイベントは、アクシズとの交渉決裂→キリマンジャロの嵐→フォウ死亡→ダカール演説→レコア離反→ロザミィ登場→ゼダンの門とアクシズの衝突→コロニーレーザー攻防→ロザミィ死亡→メイルシュトローム作戦→宇宙を駆ける?
やっぱり残るプロットおおすぎませんか。詰め込み気味で失速しなきゃいいけど&尺が足りず3時間くらいにならなきゃいいけどw

メモ:DVD「星を継ぐ者」は10月28日。「恋人たち」封切は10月29日。

movie ところで電車男(映画のほう)、公開8週を超えてまだロングランしてますよ。一発ネタ便乗企画だと思ってたのになぁ。マサカこんなに入るとは制作者側ですら思わなかったことでしょうてw

2005.07.17 

なんでも 今日の熱中時間に出演された寄せ木細工アーティスト・小池正孝さんという方。御歳70歳。
まずこれ見てください。タコ

すごいライブ感の高い造形で、しかも表面のテクスチャまで計画的に作り込んであります。写り込んでる人影でわかりますが、だいたい1/1スケールくらい。で、これの材料が『使い古しのわりばし2000本』なんですって。
割り箸という素材をまず4本束ねて固め、それを前後互い違いに貼りつけて細長いブロックを作って、それを鋸で細かく切って、寄せ木細工にするんです。大きいところはまだブロックの市松模様が見えますが(この模様も着色なしで素材の色を出すように計画的に作ってるんだそうで)、細かいところはワリバシブロックがほぼコナゴナ状態まで小さくなってます。
スタジオには他にも鯛とかヒラメとか制作中のシーラカンスとかw大量に出てきてました。一部では有名みたいですがネットにはほとんど紹介されてません。たぶんネット上に存在する画像もこのタコくらいなんではないかしら。

SF 第36回星雲賞。ある意味直木賞/芥川賞より重要かもしれん。(→エキサイト ブックス
【日本長編部門】 『ARIEL』全20巻/笹本祐一
【日本短編部門】 『象られた力』飛浩隆
【海外長編部門】 『万物理論』グレッグ・イーガン
【海外短編部門】 『ニュースの時間です』(SFマガジン7月号所収)/シオドア・スタージョン
【メディア部門】 『プラネテス』
【コミック部門】 『ブレーメンII』全5巻/川原泉
【アート部門】 新海誠
【ノンフィクション部門】 前田建設工業株式会社『前田建設ファンタジー営業部』
【自由部門】 ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展
【特別賞】 矢野徹

それぞれに納得できる作品といえるかな。ノンフィクション部門とか、授賞式にどなたがいらしたんでしょうw
ちなみに日本長編部門の受賞者は、延期されたスペースシャトルの打ち上げにつきあって授賞式をすっぽかしたそうです。

HAMACON 関係のレポートがネットにぽつぽつ上がってます。で、ワシらにちかいネタをひとつだけ。
蓬莱学園15周年イベント(SilverRain さん)。

林檎 メモ:米アップルも音楽配信参入 8月にも日本上陸
7/14 付の朝日の記事。エイベックスが itunes Music Store に楽曲提供することを正式発表したというもの。あんまり事情にあかるくない経済担当の記者が書いたみたいな文章なのでw 詳細はわかりません。
で、一方の当事者たる avex にはプレスリリースなどアップされとりますけど、これも iTunes Music Store そのものについて何ら具体的にはしていません。
…それにしてもやっぱ『8月』って言うんだなあ。そもそもその『8月』の根拠を知りたいんだけど。あと楽曲ダウンロードが1曲なんぼになるか、とか。
もうちょっと冷静な(事情のわかってる)CNET Japan の記事

2005.07.14 

ゴミ 一応見ましたが。いや、電車男の OP。なんか30分遅れで放送してたんで帰宅が間に合っちゃいまして。
なんか、非常にネット的なものの言い方ですが、ネタとして瞬時に消費されるタイプの映像、という印象です。20年前に作られた DAICON アニメのスゴサを再認識しました。
1984年にあれだけピーキーなアニメを現出させたエネルギーは何でしょう。アマチュアのフリしたプロが手弁当で原画描いたという、クリエイターの血のたぎりというか、その根元的なエネルギー。
ああいうものすごい熱量を感じる作品がメジャーになれたのは、やっぱ80年代だからでしょうな。情報密度の希薄になった現在のネット社会では、熱量のあるクリエイター(鉄でAT作った人とか)も確かにたくさんいるのに、それがあっというまに拡散してしまうというか。

林檎 メモ:フォントのコンバート
フリーでダウンロードしてきた Windows 用 TrueType フォント(拡張子 .ttf)を Mac(OS 9.2.2 以前)で使うための変換ツール。いずれも1バイトフォント専用。(全部はテストしてないけど OS X では拡張子 .ttf のフォントはフツーに使えそう)
TTAdopter(フリーウェア)
TTConverter(10$)

そしてそれを踏まえて、→フォントマニアックス on Linux/X。サイト名のとおり Linux / X 系 のサイトですが、フリーフォントのサンプル画像を一覧でだーっっと並べてあるのが判りやすい。

メモ: google Maps 「日本地図」サービス開始。/.J の記事

2005.07.13 

movie 地上波各局がスターウォーズやってて。なんだかんだで結局全部見た。おかげで復習はバッチリよ。
しかし「見えざる脅威」と「クローンの攻撃」を日テレが押さえたのは当然として、テレ朝が「新たなる希望」と「帝国の逆襲」、TBS が「ジェダイの帰還」と棲み分けたのはいいね。ど平日の水曜日なんてのがイマイチだけど、既に EP3 が劇場公開されてるからちょっとでも早いほうがいい、さりとて帝国の逆襲より先には放送できん。水曜放送もむべなるかな。

どうでもいいこと1:フジは何もせんのかしら(せんみたい)。
どうでもいいこと2:イウォークが出てきたとたんに『くまくま大行進』というフレーズが延々と脳内リフレイン。
どうでもいいこと3:『ジェダイの帰還』で google 検索したらかなり上位に TBS の映画ページがヒットしたのは上出来。ページそのものには(keywords にも)『帰還』という文字列がないにもかかわらず。

2005.07.11 

ゴミ 電車のOPがDAICONだ!|Excite エキサイト ブックス
いろんなとこで話題の電車男OP。なんだ結構みんな見てるんじゃないの。ワタシは木曜日は帰宅が遅くてOP間に合わなかったんだけど、そんなに似てるんだったらいっぺん見なきゃなるまい。つか制作者側の思うツボにはまってますか。

Gundam なにげなしにヤマダのアウトレットショップに出向いたら昔のZのキットが少量入荷していたので(キレイに2つづつあったからきっとひとつも売れていないんでしょうなw)、思わずネモいっこ確保してしまいました。HGUC で出るかどうかアヤシイからな、1/144 ネモ。出たら買うけど、出ないと悔しいからいまのうちに救出。Mk.II やジムコマあたりのフレームにネモのガワ着せて、それっぽくしてやろーかと、思いながら詰みプラの山の上にポンと置き。
いやだって20年前のキットだし。これキレイに作るのはヨイショ要るよ。

2005.07.09 

なんでも 歯医者さんでこないだの治療に使った『再生誘導材料』について訊いてみたら、やっぱりエムドゲインだと仰いました。
(→エムドゲイン:株式会社ヨシダ
普通は5万から10万って言われるものだそうで(←先に調べてた)随分やすいし、使い方とか調べてもエムドゲインの説明ではもっと面倒な手順を踏んでるから、てっきり別のもんかと思ってたのですけど?
『原価ギリギリで出しとるんです。高くしたら、歯根が腐れて抜けるまで治療にこないでしょ』
へへーッ。ごもっとも。
さらに先生、1cc くらいの小ビン出してきて『底にちょっとだけあるほわほわの粉末、これも再生誘導材料だけど、これだけで18万円』だって。『これは高すぎて滅多に使えないンだけど、それでも原価くらいでやりますよ』。
へへーっ。ますます平身低頭。

Gundam 情報筋によるトイ系新作情報。
MIA ではガブスレイとハンブラビが決定らしい。 GFF ではブルーディスティニー(BD1 & BD2 コンパチ)とガンキャノン(RX-77-2 と 量産型のコンパチ)が決定らしい。前者はガブスレイ初の変形モデル(差し替え変形?)、後者では GFF の冠を被せたシリーズで初めての『ガンダム以外』のモデル。
ボーイズトイ事業部は元気だ。品質で負けるわけにいかないホビー事業部の奮起を期待したい。

2005.07.07 

まだ歯が痛い。骨折してるのと同じだから痛いのは当然だけど。前歯が使えないから一口サイズでないと食えない、口腔が腫れてるから熱いものもダメ。ときおり耐えきれなくなって氷くわえてみたりもするけど所詮一時しのぎ。もっぺん痛み止め貰ってこようかなあ。根本的な解決にならんのは判ってるけど。

ゴミ バケツプリン
【内容量】1リットル(容器付き)食後の容器は、ワインクーラーやアイスピッチャー、小物入れなどにも利用できます。【容器の大きさ】上部直径約15cm、底部直径約10.5cm、高さ約12.5cm うはははは。通常の15個分に相当するそーですw 腹こわすぞw

2005.07.06 

なんでも 作文の代表として学生時代から読んでいたけどここんとこずっと迷走気味で何がいいたいのか判らなくなっている天声人語を見放して幾星霜、所詮新聞のコラムなんか面白くないよなぁ、と思っていた今日この頃。
香川県人にはいまさらでしょうが、四国新聞のコラム『一日一言』がなかなかいいセンスの文を書いてて気持ちいいことを発見しました。
昨今の名文句は水不足を憂慮する6月22日付の書き出し
『雲行きがちっとも怪しくならないせいで、雲行きが怪しくなってきた』。
本文はこのあと水不足の現状、過去の惨事、派生した事件、根本的な原因、なにげなく政治家の責任にまで踏み込んで、『雨よ降れ』、と締めるのです。
過去のものまで遡って web で読めるのもポイント高い。というかこの文体のものを順番に読んでいると、まるで誰かジャーナリストのブログを読んでるようですな(←そのまんまです)。この文章のリズムが心に映えるというのも、単にワタシが web のテキストに慣れすぎてるせいかな?

RPG 旧シャア専用板にこっそりと潜んでいる1年戦争実況スレ
UC0079を2ちゃんねらー視点でリアルタイム実況するスレ。スレが立ったのが今年の1月3日、ジオンが宣戦布告した日。今のスレ(2枚目)で読めるのは3月30日以降で、前スレがもう落ちてるので詳しくはわかんないけど。今日はスレの中でも7月6日。年表でもこの時期は膠着状態でたいした事件が起こってないうえ基本的にsage進行なのでめちゃくちゃまったりしてます。
中の人はカンペキな第三者視点で一年戦争をロールプレイしてる人たち。そもそも全員が名無しさんなわけで、誰か特定個人の視点で語られるアニメ本編や外伝的戦記ものとも明らかに違う、ジャンル分け不能なテキストになってます。ある意味で高度な『ロールプレイングゲーム』といえるかも。しかもリアルタイムってことはライブRPGの一種でもありますなw
たぶん9月ごろからばーんと賑やかになって、きっと大晦日にはすごいことになるにちがいない。

2005.07.05 

歯の根っこに膿が溜まってると、行きつけの歯医者さんで撮ったレントゲンを見ながら説明を受けたのが先週火曜の話。
本日その歯根膿胞を切除する手術を受けて参りました。
抜歯してその穴から歯根の膿を掻爬して、そこに再生誘導薬?を詰めた後、抜いた歯を再植するという方法。一言で説明できちゃうくらいシンプルな方法。クスリがまだ自費治療扱いで保険が効かない云々、けど上左2番の歯だから小さくて2万円余で済みました。奥歯だとクスリよっけ使うから5万くらいですよー、って言われたけど、5万で治るなら安いものです。
エムドゲインかな?それにしちゃ安い。
まー再植したとはいえ抜歯したことにかわりなし、考えようによっては骨折と同じだから歯の矯正に使うワイヤをギプス替わりにしてしばらく固定。完治には一月ぐらいかかりそー。

Gundam モデグラにも出てたけど、ケロロのキットだと(笑)? ケロロタママ。なんとまあインジェクションキット。しんじらんねえ。
『真におそるべきはバンダイの開発力だ』。

2005.07.04 

movie いやいいわ、逆境ナイン。バカで。
ワタシは邦画特有の“間”のとりかたがニガテで、最初すこし乗りきれなかったんですが、不屈が二度目だか三度目だかの壁にぶつかって『きた、これだ。これが逆境だ』みたいにぽそっと呟くシーンでイッキに入り込みました。マンガのコマをそのまま映像化したようなCGシーンが目白押しで(雨粒を止めて見せるようなCGワークスのステキな無駄遣い)、これが島本和彦的熱血シーンを再現するには必須なんだと思わせます。ほんまにマンガそのままコンテにして絵を作ったよう。
惜しむらくは映画化のタイミングか。少林サッカーの後塵を拝すること2年。同じノリ先にやられちゃったからなぁ。
あと、公式サイトの作りもいけません(笑)。『見るつもりの映画の事前情報は極力排除する』原則に基づき、今日見た後はじめて公式サイトを覗いたのですが、ネタバレが山のようです。予告ムービーなど映画で印象に残ったハイライトシーンがまんべんなくちりばめられていて、しかも原作を知ってる者にとってはそれがどのシーンかカンタンに判ってしまうから始末に悪い(笑)。
見に行くのはどうせ全部知ってるヒトばかりだからネタバレも問題ないっちゃない、ような。

2005.07.01 

カミさんが使ってるメーラが飛んでしまい、2〜3日かけてデータの復旧をごそごそと。まあいろいろと面倒でしたけどどうにか復旧しました。
本当のところカミさんが使ってるのは OS 9 環境なんで、そろそろマジメに OS X 環境に移行させたいんですけど。アドレス帳の移行とかが何故かうまくいかないで困っています。

2005.06.29 

林檎 アップル、新型 iPod と iTunes 4.9 を発表(6/28)。
今回のバージョンアップで Podcasting をサポート。さらにカラー液晶を標準搭載して iPod Photo を事実上の廃盤にしてしまいました。
容量ちがいで2種類、20GB モデルが32,800円、60GB モデルが45,800円。即日出荷。
iPod shuffle も14,980円に価格改定ですと。

アップルのプレスリリース
アップル、ポッドキャスティング機能を提供開始
アップル、iPodとiPod photoシリーズを統合

ITmedia の記事
Apple、ポッドキャスティングをサポートしたiTunes 4.9を公開
ITmedia ライフスタイル:アップル、iPod製品ラインをスリムに〜iPod photoに統合

「Google Earth」で地球を僕の手の上に(→ITmediaニュース


椎葉戯文堂バナー