バックナンバー92

過去の日記

2005.08.11 

コンピュータ Windows でデファクトスタンダードになりつつある(らしい) Joliet なる CD-R フォーマット。
スペルは違うけどジュリエットと読むみたい。ISO9660 を基本にした拡張フォーマットで、Win のロングファイルネームに対応しているそう。ウチの電算課の人も知らなかったフォーマット。というか、いまや Win に於ける書き込みソフトではほぼ標準で Joliet 仕様らしく、電算課の彼曰く『そんなことちっとも意識してなかった』んだそうです。(参考→IT 用語辞典:Joliet
さてこのフォーマットで焼かれた CD、Mac OS X ならロングファイルネームとして認識できるけど、OS 9 ではたんなる ISO9660 にしか見えません。しかも2バイト文字はぜんぶアンダースコアになってしまいます(_____.jpg みたいな)。

これはまずい。なんとかできんか。

調べました。
Jolirt OS 9 で Joliet フォーマットの CD-R を読むための機能拡張『Joliet Volume Access』がありました。
1.4.2 というバージョンが機能限定版のフリーウェア。限定解除・高機能のシェアウェア版 2.0 だと『RockRidge や Hybrid の裏が読める』んだそうです。
Mac OS 9 なんで半角31文字までですが、2バイトファイル名でもキチンと表示できます。
これでお客さんから貰うワケわからん CD-R ともオサラバだ。
Joliet File System for Mac OS

メモ:特別展「縄文VS弥生」ガチンコ対決(→国立科学博物館
8月31日までの夏休み特別展。なんかステキ。狩猟民族たる縄文のほうがエキサイティングなイメージがあるけど、リンク先トップページの写真も縄文のほうがええですね(何が)。

2005.08.09 

bk1:書影 『機動戦士ガンダムMSイグルー』1年戦争秘録
矢立肇原作:富野由悠季原作:林譲治著/角川書店580円(角川スニーカー文庫 / 252p)bk1 / Amazon

映像作品の MS IGLOO は設定だけ見てると一寸 if が強すぎる気がしてスルーしてるんだけど、ノヴェライズを手がけるのが ハードSFの騎手にしてリアルな宇宙戦闘を数々描いてきた林譲治とあっては読まずばなるまいということで購入。薄い本だし、じっくり読んで2時間もあればオツリが来ます。積読のジャマにはなるまいて。
例によってSF的用語・力学用語・戦術戦略用語の類をさらりと投げて流しっぱなしなあたりが多いのですが、本編を追っかけるだけなら読み流して可。でも解る人には解るように簡潔にまとめてあるので、ガンダムにハードSFを求める向き(ワタシだ)には最適です。あきらかに機動性に優るMSが母艦を必要とする理由(=何故MS単独で遠距離侵攻が不可能か)とか、MS登場以前の連邦の艦艇は何を仮想敵にしていたか、などのSF的解釈がスマートでステキです。
筆者のサイトに宇宙SFの雑想綴というページがあり、この本ではさらりと流した『軌道上での戦闘』や艦隊編成、宇宙機のもっとも効率的な戦術などについてエレガントな考察が展開されてます。

メモ:
iTMS Japan、最初の4日間で100万曲を販売(→スラッシュドット ジャパンプレスリリース
アイチューンズ社長、iTMSは「リアル店舗にも負けない」と強気(→CNET Japan
ついに日本の音楽業界に風穴を開けてくれたアップル(→ - CNET Japan

渋谷の暑い朝〜アップルストア渋谷オープンドキュメント(→ITmedia PCUPdate

人工津波に海で働くロボットたち――港湾空港技術研究所(→ITmedia ライフスタイル
タモリ倶楽部がここでロケして『港の作り方』やったおかげで知名度の跳ね上がった『港湾空港技術研究所』。

2005.08.04 

音楽 アップル - iTunes - Music Store
あらー。ホントに8月だったんだ。しかもこんな早い時期だとは。
業界の動向を見てれば「どうやらホンマに8月にやるつもりらしい」ことくらいは判ってたんですけど、アップルのやることだから正式に発表するまでは黙っとこうと。いや、今更なにを言うても言い訳に聞こえるわな。
90%を150円で提供、のこりも200円。サスガに99セントは実現できませんでしたか。ほぼ事前の噂通りの仕様に落ちついた模様。サービス開始時から100万曲を用意し、15の国内レコード会社が参加するとのことですが、Avex 以外は具体的な社名もレーベルも発表されていないそうです。業界的にはどうかしらんけど、ワタシらはこれが本命だと思ってるからなあ。着うたフルあたりがウケてると言ったって、ケータイとパソコンじゃ使い勝手が違いすぎるから、(将来的にどうなるか判らんにしても少なくとも現状では)同じ土俵での勝負にはならんでしょうし。

Apple、日本での「iTunes Music Store」の開始を発表(→ /.J
アップル、iTunes Music Storeを日本で開始(→プレスリリース
アップル、iTMSを日本で開始――100万曲・中心価格150円でスタート(→ ITmedia ライフスタイル
ジョブズ氏来日――「iTMS-J は日本のためにつくられた」(→ ITmedia ライフスタイル
アップルの音楽配信サービスがついに開始--100万曲が1曲150円から(→ - CNET Japan
【詳報】アップルコンピュータ、“iTunes Music Store”のサービスを国内で開始──集まったプレス&音楽関係者は推定2000人(→ ASCII 24

音楽 iTms JAPAN つーことで帰宅後(もう23:00過ぎだ)早速 iTMS Japan にアクセス。iTunes を起動して左の『ソース』一覧から『ミュージックストア』を選択、ワタシの場合は既に .Mac アカウントを持ってるからサインインも簡単。あっというまに認証も終わりました。
で、早速いろんな曲を検索してみたり。とりあえず avex 系がやたら目に付くのは仕方がないとして、イントロ30秒を無料で視聴できるんがことのほか楽しい。すげー楽しい。初っ端30秒じゃなくてサビ30秒で(ぜんぶじゃないみたいだけど)、けっこう情報量あるんですよ、これが。少なくともフルサイズ買うかどうかの判断には十分です。あ、遊佐未森をリストに発見(さいきんの東芝 EMI の音源だけですが)。あー、なんかたのしー。
さあかえすがえすも残念なのはレーベルゲート推進派の SONY 系の音源がまるっきり入る見込みがないことだ。遊佐未森だって EPIC SONY 時代の音源がやまほどあるんだし(いや全部もってるけど)。

なんでも 操作性バツグンの「本格派」望遠ズーム――LUMIX「DMC-FZ30」(→ ITmedia ライフスタイル
荻窪圭による Panasonic LUMIX「DMC-FZ30」レポート。
今までの LUMIX ハイエンド機の名前だけ引き継いで、CCD は1/1.8インチに大きくなってるわ画素数は800万だわボディ形状も違えばレンズも変わった、インターフェイスまでがらっと変えて、モデルチェンジどころではなく完全な新製品状態です。前回のモデルチェンジ FZ10 → FZ20 が CCD 画素数のアップと画像解析エンジンの強化くらいだったのに比べると格段の差。
ワタシのようにデジカメを『Photoshop の画像取り込みプラグイン』くらいにしか考えてない者にとっては充分です。 FZ30 になくてデジタル一眼レフにあるような機能は、ワタシのようなユーザには必要ないんです。

SF ということで久しぶりに ITmedia みてたら久々にこばやしゆたかさんの『頭の上のブラックホール?――JAXA相模原キャンパス一般公開』(→っぽいかもしれない)が。7/23の話だから旧聞もいいとこですけど。
しかしこれはやっぱりSFマインドを刺激しますね。ソーラーセールとかレールガンとか。目からウロコがボロボロと。

Gundam メモ:10月のガンプラ(噂レベルのソースなんだけど信憑性は高そう)
HGUC Zガンダム エクストラフィニッシュver. 3360円 劇場公開記念限定版。Mk.II & マラサイと同じ仕様か。しかし高いぞ。
MG ガンダムMk.II ver. 2.0 4,200円 PG Mk.II に準じた仕様らしい。ということは脚アーマーのスライドとかも再現?
あと9月のうちに HGダンバインシリーズ再販があるらしい。

2005.08.03 

林檎 アップル - Mighty Mouse
アップル、初のマルチボタンマウス「Mighty Mouse」〜360度方向に移動可能なスクロールボールも搭載。(→ PCwatch
Appleが、純正マルチボタンマウス“Mighty Mouse”を発表(→ /.J
革新的なマウスのご紹介です。Mighty Mouse(税込価格5,670円/本体価格5,400円)には、画期的なスクロールボールが搭載され、指を持ち上げることなく、画面のどこにでも移動できます。また、滑らかなトップシェルに隠されたタッチセンサーにより、ワンボタンのデザインで、4つボタンマウスのように利用できます。クリック、ロール、スクイーズ、スクロールの4つの動作が可能な、驚きのマウスの誕生です。
やるからには徹底する Apple のデザインポリシー。シングルクリックのマウスから、いきなり決定版的なマルチアクション・インターフェイスを搭載。スクロールホイールとか世間の流行に頑なに背を向けてきたと思ったら、一足飛びに自分だけ次のステージに上がってしまいました。誰も見たことのないカタチを作るのはやっぱりアップル。
惜しむらくはこの素晴らしいマウスの機能が Tiger 限定なことで、それは逆を返せばサードパーティのコピー製品が売れまくるニーズがあるということ。どこがいちばんに真似してくるかな。

ところでマイティマウスったらコレだよな。

鉄道2005年4月25日 福知山線5418M、一両目の「真実」
以前から廃線サイトの筆頭としてよく読んでいた『--- The Ruins of Rail --- 廃線跡を旅する』のトップページに、シンプルにこんな文句が並んでいた。
タイトルを見てどきっとした。まさかと思った。
『私こと吉田恭一は、かの4月25日に発生した福知山線快速脱線事故に巻き込まれました。』
サイト作者の吉田恭一さん。
偶然にもあの列車の一両目に乗っていて、奇跡的に一命をとりとめたという。
鉄道に関しての著作もあるほどに、一方ならぬ知識と見識をお持ちの方である。その方の手記である。おそろしいライブ感である。
『カントに負ける!』
鉄道を知る人以外にこんな表現はでてこない。重ねて言う。鉄道を知る人が、鉄道を知る人を相手に書いた、凄まじいリアリティを感じさせる手記である。
いまは全五章のうち二章だけ公開の状態。
続きが気になる。けど微妙に読みたくない。

2005.08.01 

ゲーム PS2『ファイナルファンタジーXII』の発売日、2006年3月16日。playstation.com
イメージソング『Kiss Me Good-Bye』にアンジェラ・アキを起用。ほほー。あの cool なメガネのおねいさんですよ。いいところを突いてきたな。
(→アンジェラ・アキ公式

メモ。

2005.07.30 

SF 太陽系で10番目の惑星発見 『2003UB313』。
な ん だ っ てー

いやしかしまた『太陽系10番惑星』ですかいな。 Quirer、 2004 DW、Sedna、こんどので何番目だっけ(笑)。
例によって Sedna みつけたカリフォルニア工科大のチーム、マイク・ブラウン教授の発表です。Sedna で盛り上がったときに、惑星サイズのカイパーベルト天体は可能性としてまだ沢山あるはずだ、みたいな話を聞いてたからなぁ。やっぱ見つかったか、くらいの気分。

直径2700〜3000km 、冥王星の1.5倍程度。地表にはメタンがあり、推定マイナス243度ほど。
現在は45度の傾斜の楕円軌道を、約560年かけて周回。現在はくじら座付近の方向にあり、光度は18.5等級という。ちょうど遠日点付近で、距離は 145億 km(≒36AU)。近日点は 53 億 km(≒97AU)。

「冥王星」以来75年ぶり(→日経)冥王星の発見は1930年。
『非常に遠く、軌道が大きく傾いていたため、今まで発見されなかった』(→毎日
『惑星と認めるかどうかは今後、国際天文学連合で議論されるが、ブラウン教授は「冥王星より大きな天体は惑星以外の何ものでもない」と述べている』(朝日
(→NASA - Scientists Discover Tenth Planet / NASA - New Planet Discovered

大きさだけでいえばたしかに惑星サイズではあるのでしょうが、いかんせん軌道が遠すぎます。冥王星のさらに倍以上遠方なうえ、近日点 36AU・遠日点 97AU なんていう楕円軌道、周期は約560年で、いままでの惑星と同列には扱えない。一般的な心情として、『冥王星のちょっと外側で円軌道』くらいなイメージからあんまりかけ離れてると、惑星としては認定されにくいんではないでしょうか。

SF カリフォルニア工科大、Michael E. Brown 教授によると、Sedna と今回の 2003UB313 の間にも 2003 EL61 というカイパーベルト天体も見つけてるんですな。“The newest brightest object in the outer solar system”ですって。でもこれ、Sedna に匹敵するサイズのうえ月らしきものまで持ってるというのに、さすがにこう頻繁に発見してたらちっとも報道されなくなってるんですね。…って、あれ、announced on 28 July 2005 !? 今回の発表の前日かよっ。道理で検索してもなにひとつヒットしないはずだわ。
そして今回の誇らしげな報告、→A tenth planet beyond Pluto!
セドナの時に煮えて書いた文章→過去戯れ文69

林檎 Apple Store 下取りサービス(→ アップル)。
ソフマップと提携した下取りキャンペーン、期間は2005年9月24日(土)まで。
『期間中Apple StoreでMacをお買い上げの方は、現在ご使用のMacまたは、Windows PCをソフマップ査定価格の10%アップで下取り致します。』

どーれ、どんくらいの査定が付くんや、とソフマップのページを見たところ、リリースからまる4年を迎えんとするワタシのメインマシン PowerMac G4/867 などに90,000円超などという狂乱の価格が付いている。これ販売価格じゃないよ下取り価格だよ。アレだ、いまだに OS 9 環境から移行できない(=移行したくない)旧来のDTPユーザからの大量のニーズが未だに大量にあるってことだ(ウチの職場もだけど)。なるほどソフマップとしては AppleStore 経由で10%上乗せしてでも数を確保したいわけだな。

2005.07.29 

SF また巨大断熱材片落下…次のシャトルは当分見合わせ(→読売NASA - External Tank Images
なんかなぁ。もうシャトルはシステムとして完全に行き詰まりましたな。断熱材が剥がれた原因を特定して問題解決するまで飛ばさないなんて。それ以前にこのタイミングたかが 80cm の表層剥離を発見するためにどれだけの手間をかけてるのか想像すると怖くなる。再利用でコストダウンなんてタテマエはとうに吹っ飛んでる。

なんでも 気になるe-Toy遊んでレポート
ドラえもん。TVの報道番組なんかでも飛ぶ映像が流れてましたので目新しいニュースではありませんが。あらためて見ると二重反転ペラの上にさらにスタビライザまで乗ってて、いささか大掛かりなカラクリになってますな。

2005.07.28 

RPG ここんとこRPG関係の情報収集をオロソカにしているワタシにとって、新しく発売されるタイトルもスルーすることが多いのですが。なに今度はホビージャパンから DnD ベーシックセットの出るとですか。ベーシックセットっちゃいわゆる赤箱に相当するもんでしょうに、3.5E がどうとか言ってるいままで、初心者向けパッケージの出とらんかったのですか。旧メディアワークス版とて絶版になったのは98年だそーですよ。
ただワタシゃ昔からホビージャパンの商売がニガテで。なんかこう、おおいにワタシの主観なんだけど、ビジネス的にもオタク的にも『熱さ/暑さ』がないんだわ。こいつについていけば一生安泰、あるいはこいつのためなら一生捧げてもええ、って気にならん。それにいまHJでRPGのサポートしてるのってゲームぎゃざ? しかないのかな? あれ書店で手に取る気にならないんだわなぁ。

bk1:書影 『ダンジョン&ドラゴンズ ベーシックセット』
ホビージャパン5,040円bk1 / Amazon
16体の着色済みミニチュア(冒険者4体、モンスター12体)/4枚の両面マップタイル/キャラクターシート4枚/ダイス7個セット/入門ルール(上級ルールブックに綴込み)/最初の冒険の書/上級ルールブック/B5変形ボックス入り

それにしてもダイスやらフィギュアやら至れり尽くせりでバンドルして5,000円か。初心者向けのベーシックセットというのはいらん付属品をよっけつけて売るためにはいい言い訳じゃのう。上級者向けにルールサマリだけ文庫サイズで売ってくれたらば、そうじゃのう、400円くらいで買うてやらんでもないぞ(←何様じゃ←上級者にベーシックセットとは本末転倒←それ以前に文庫サイズはメディアワークス版を思い出すから却下じゃ)。

2005.07.27 

web なんかこう最近あんまりニュース系サイトを巡回してないのですが。のんびり web をさまようヒマのないときなどの情報収集に於ける優先順位の1番上がスラッシュドットというのも我ながらいかがなものか。昔は MacWIRE (←まだ言ってる← 数年前に ZDnet Mac になり現在は ITmedia になって当時の面影はカケラも残っていないんである←あのころは Mac 系ファンサイトも元気だった←それはともかく)だったり HotWIRED (← goo の名前が URL に入った頃から商売ッ気が強くなってきた)だったりしたのに。

なんでも で、そのスラッシュドットに出てたトピック。
テクノスーパーライナー、小笠原航路への就航断念
えええええ。なぁんのこっちゃ。昨今の原油の高騰が原因だそうですけど、そんなこと言ってたら再開は何年先の話になるやら。
もともとコスト高なのは判ってたことだし、どうも小笠原航路に投入されたのも政治的なカケヒキの匂いがしてたんですけどね。それでも折角の新造船、野ざらしにしてしまうのも勿体ない話。
あと TSL 実験船『飛翔』が下田・清水間のカーフェリー「希望」として利用されている話はここで初めて知りました。

林檎 アップル、より高速になったiBookを発表(ニュースリリース
「新しいiBookはスクロールトラックパッドと緊急モーションセンサーが付いて価格は119,800円から」

林檎 アップル、Mac mini全機種のメモリを倍増して刷新(→ニュースリリース)
「内蔵ワイヤレスネットワーク機能とDVD作成機能も新たに搭載」

iBook G4 12inch、1.33GHz、40GB HDD 搭載、ComboDrive、119,800円
iBook G4 14inch、1.42GHz、60GB HDD 搭載、SuperDrive、149,800円
※共通仕様:512MB DDR SDRAM メモリ(最大 1.5GB)、画面 1024*768、AirMac Extreme & Bluetooth 2.0+EDR 内蔵。

Mac mini 1.25GHz、40GB HDD 搭載、ComboDrive、AirMac Extreme と Bluetooth はオプション、58,800円
Mac mini 1.42GHz、80GB HDD 搭載、ComboDrive、AirMac Extreme と Bluetooth 搭載、69,800円
Mac mini 1.42GHz、80GB HDD 搭載、SuperDrive、 AirMac Extreme と Bluetooth 搭載、81,800円
※共通仕様: 512MB DDR SDRAM メモリ(最大 1GB)、ATA Radeon 9200(+32MB)。

SF お、2005年度SFセンター(模擬)試験だ。 2003年が一回目で、去年はなかったんだっけ?
問題は30問の4択、制限時間は10分ですって。どれどれ。
名前:椎葉たけし
得点:19
順位:41 (/468)
結果一覧でのワタシの上には、まあ有名人の方々がずらりでございます。うんまぁこの人たちの上を行く自信なぞないし、そう思えば41位はそこそこいい結果ですな。
一問目から意地悪なヒッカケに合って(←単位の換算さえできれば常識問題なのです)ひどく時間を浪費しましたが、あとはフォースを信じて突っ走れば簡単な四択と言えるのではないかと思います。なに、美少女仮面ポワトリン? 実写版セーラームーン? 考えるな。感じるんだ
ちなみに前回(2003 年)の結果惨憺たるものでござりました。

メモ:重さ8g、自力で揚がる「たこ」 兵庫の企業など開発(朝日

メモ:シャトル打ち上げ。ようやく。(朝日)(読売

2005.07.24 

SF 『ひしゃくで真空を汲み出す』ってフレーズが気になる今日この頃。なんでしたっけこれ。ここんとこ野尻ボードで「マイナス10万気圧のバキュームで木星から窒素をくみ出す」ような与太話(このへん前後)が小ネタになってたので思い出したのですが。

SF 〈ディスカバリー〉今回もスケジュール優先で打ち上げへ(→毎日
燃料タンクの枯渇センサーの不具合は原因が特定できないまま、結局スケジュール優先でゴーサインを出した模様。ここで打ち上げないと次のウィンドウが9月になるとかで、2ヶ月も延長してまで解決せねばならんエラーか、という(一般的には)まっとうな判断でしょう。
写真(Excite/ロイター)。

RPG 速水螺旋人さんの日記経由・武装商店ホームページ
あたらしくオープンする『仕込竹ボウキからRPG-7まで各種武器防具を取り扱う』店だそうな。まだどんな品揃えになるのか、 web サイトには開店準備のしっちゃかめっちゃかな写真しか上がってないので判りません。さらに千代田区外神田ってのがイナカモノのワタシには何のこっちゃです。7月28日。帝都在住の方のレポートを待ちます。


椎葉戯文堂バナー