バックナンバー106

過去の日記

2006.11.16 :これもムシバトル

その他 単細胞遊戯マイクロ王!(→朝日

最初に、戦う環境として昼か夜かを決定。(略)微生物の特徴を理解していないと使いこなせない。例えば、ミドリゾウリムシは、体内に光合成をするクロレラを持っているので、ゲームの「場」が昼なら特別効果として体力値は2倍に。日光が当たっていない方が活発なアメーバは、夜設定だと攻撃力が3倍になる。ほかの生物に食べられそうになると体内から筒状の突起を出して防ごうとするゾウリムシ類のカードは、相手の特別効果を打ち消す。特殊カードの電子顕微鏡は高倍率で観察できる特性から、生物カードと一緒に出せばムシの攻撃力を2倍にできる、といった具合だ。
死ぬほどツボに入った(まだ尾を引いてる)。朝日の記事で腹筋つるまで笑ったのって久しぶりかもしれん(頬を引きつらせつつ)
ぜひ市販してください。真剣に箱買いします(血走る眼で)
最強カードはクマムシで(単細胞ちゃうがな)

しかし事実は小説よりなんとやら。このへんのギャグが笑えなくなってきたなあ。

2006.11.15 :新刊とか感想とか

bk1:書影 『つぶらら 1』
山名沢湖/双葉社630円 (Action Comics)bk1 / Amazon

山名沢湖にしてはものすごくまっとうな舞台設定(←椎葉は山名沢湖を色眼鏡で見てるのとちがうか)、すなわち少女漫画的な普通の学園ものがたり。
なんだけどヒロインの設定をひとひねり、じゅうぶんフツーでないファクターを持たせていて、でもそれ自体は物語の推進にはあまり関係してなくて。
なのにこの展開はなんだろう。かなりのスピードで話が転がっていきます。というか、ヒロインが何もしていないうちに周囲が勝手にものがたりを『駆動』していきます。これもまた不思議な『ドライブ感』。

bk1:書影 『まとちゃん』
結城心一/一迅社1,000円(REX COMICS)bk1 / Amazon


魚蹴さん経由。
初出があの『わたおに』だそーなので主人公の外見がこのありさま。だけど内容がすさまじい。

作者本人によるプロモーション4コマ(これどこかの画像掲示板で見たわ)
出てくる虫たちのリストもついた力作レビュー(虫嫌いのひとは見ちゃダメ)

いやあ… これは一寸。面白いか面白くないかと二分法で問われるなら間違いなく面白い部類で、それどころか、およそ世の中に氾濫している四コママンガのなかでも群を抜いた作品でしょう。だけど、およそ生物ならたいがい平気なワタシでもこれは引く。このかわいげな絵で『あさりよしとおが悪意をこめたギャグ』を上まわる描写をするんだもん。魚蹴さんも『精神的ブラクラ』と書いてたけど、こんなの子供に見せたらカクジツに虫嫌いになるぞ。

先日、市内の某博物館で、何か判らない昆虫の標本の前で立ち止まって凝視していたんで、小さく書いてあった説明書きを要約して、これは一箱ぜんぶ熱帯産ゴキブリだお、と教えた途端に、いやーと絶叫しながら三つ隣の部屋まで走り去ったウチのムスメなんかには到底見せられん。

Book 続巻が出るのはそれこそ『マルドゥック・スクランブル』が話題になってたころから知ってましたが、3年も待たされている間にだんだん醒めてきたのと、3週連続の発行というのに一寸さいきん読書ペースの落ちてるワタシがついていけない気がしていたので、書店で見かけたときも半分スルーを決め込んでいたのですが。

でも中をパラパラ、ななめよみどころじゃない、ばーっと流しただけで、文字が記号が、意味を持ってワタシの目に焼き付いてきました。なんだこれ。見たことのないドライブ感。行間どころか、文字間にすらヴェロシティが見える。文庫本のフォントにどれほどの芸ができるのだ、と思っていた私の目から軽くウロコを落とした文章。というかコトバ。というか文字。

内容はぜんぜん読んでないけど、ワタシはこの素晴らしい『文字の羅列』にホレました。3冊購入決定。

2006.11.13 :病弱なんて設定にしなきゃよかった

QuickTime 『コードギアス』第六話。
敵も味方も、同世代の主要キャストが正体を隠したまま学園に通うことになり、さらにあろうことかゼロの仮面を猫に持ち逃げされて、ルルーシュ大慌て、学校中が大騒ぎ、という、プロットだけ聞いたら『なにその学園コメディ』なお話を、まったくギャグ演出を入れずに大真面目に描ききった回。
ルルーシュが通りすがりの目撃者をギアスで口止めするとか、妹をして『あんな素っ頓狂な声を聞いたことがない』と言わしめる奇声とか、真面目にやればやるほど滑稽な、爆笑ものの芝居が光りかがやくお話でした。いや可笑しかった。
最初期の数話とくらべて、ずいぶんと穏やかで平和なお話なんですけど、きっとこのエピソードすらクライマックスに向けての重要な伏線になるんだわ。いずれ敵味方として対峙することになるスザクとルルーシュとの、束の間の安息の日々、けれどきっと、それ以上の『何か』を本編に絡めてくるはず。

2006.11.12 :いやこのCMは如何か…

その他 あ、ラーメンズだ。もう公開されたんですね。って、これ TV でもやってんですか?
でもラーメンズのよさは長尺のコントにあると思ってるので、こんな単発ネタではいまいちしっくりきませんなあ。内容もなんか誤解されそーだし。

コンピュータ PS3 の背負わされてる役割って何かしら。

HDD 持ってて、キーボードとマウスが繋がって、ネットワーク機能は無線も有線も標準装備で、HDでディスプレイ出力して、独自 OS(Linux)で駆動するコンピュータ。
それはもうパソコンです。しかもマイクロソフトとインテル抜き。国産。
SONY は PS3 を本気でホームサーバにして、ひょっとして Vista と対抗する気ですね。パソコンとして必要十分な機能を持ち、家電製品をぜんぶネットワーク、Wi-Fi や Bluetooth 、無線でも有線でもいいから繋いで、その中枢に据えられる PS3 。そういう『うまそうな餅』を絵に描いてるように見えます。

ワタシはPS2 が発表されたときに SONY の5年戦略を読み解いたことがあるんだけど(結果的に理念先行で SONY が追いついてこなかった)、PS2 でできなかったことを PS3 に盛り込んできたのか、という印象。
ただ PS3 に吹く逆風は強い。ゲーム機としか世間に認識されてないキカイを、実はパソコンにもなるんですよー、って言っても、マニア以外は評価してくれないでしょう。よっぽどうまく周知/宣伝/イメージ戦略を進めないと、いままで自分自身で培ってきたパラダイムを崩すだけになるんじゃないかな。

2006.11.09 :アップル × ラーメンズ

林檎 神戸大学にて開催された「神戸大学学術情報基盤センターシンポジウム」において、アップル社代表取締役 兼米Apple Sales担当バイスプレジデント山元賢治市氏が、現在、アメリカで放送されている「Get a Mac」のTVCMのラーメンズが出演した日本バージョンを公開し、日本で放送する予定だと述べたようです。
(→Mac お宝鑑定団 : 2006.11.09)

どっしぇー。ラーメンズですかい。
オリジナルは“Hi, I'm Mac.”“I'm PC.”って二人が並んで語るCF。英語なので細かいニュアンスが判りませんが、判らなくてもそれなりにオカシイのです。オススメはやっぱ Mac 氏の日本人のガールフレンド(プリンタちゃん)が出てくるやつw

メモ:ちかいうちに買うべき本

2006.11.09 :新型林檎ノート

林檎 新型 MacBookもCore 2 Duoになりました。
MacBook Proに続いて Core 2 Duo 搭載。
最上位モデルは Core 2 Duo 2.0GHz、 1GBメモリ、120GB HDD、DLスーパードライブで17万9800円。 中堅モデルは Core 2 Duo 2.0GHz、 1GBメモリ、80GB HDD、DLスーパードライブで15万9800円。 廉価モデルは Core 2 Duo 1.83GHz、512MBメモリ、60GB、コンボドライブで13万9800円。

今年の5月に出た初代の MacBook に比べて、曰く「前世代よりも最大25%高速」。ただし CPU クロックは据え置き、 Core Duo から Core 2 Duo になったのが最大の変更点。価格据え置きだからオトク感はあるけど、いまいちパッとしない印象。

最上位モデルは例の「スペシャルな黒」。
コストパフォーマンスで言えば、真ん中の「2.0 GHz 白」がベストチョイスかと。

2006.11.07 :メモだけ

メモ:山本弘氏、「人類は異質の知性を受け入れなければならない」と語る(→ Robot Watch

メモ:東大、1チップで512G FLOPSを達成する512コアプロセッサ(→ PC watch

2006.11.06 :現実と夢物語の狭間

Book 『海辺のカフカ』世界幻想文学大賞(World Fantasy Awords)も受賞(→情報元
えええええ(→Locus Online News)。長編部門。もちろん日本人の受賞は初。
『ノルウェイの森』ほか、欧米で村上春樹の評価が高いのは知ってましたけど。

先日『フランツ・カフカ賞』を受賞して、作家人生最初で最後の記者会見を開いたという村上春樹氏。日本のマスコミ各社でも取り上げられて(朝日)話題になったばかりですが、こんどのはサスガに賞としてマイナーなんでしょうか、大手はどこも食いついてきてないみたいです(6日正午現在)。google ニュースにも出ていない。
世界幻想文学大賞についての参考→翻訳作品集成

あと、World Fantasy Awords の各賞でいくつも名前の出てるジョー・ヒルってスティーヴン・キングの息子なんだと。

その他 あなたはテロリストの疑いがかけられています、いや私は国会議員です、嘘でしょう、いや本当です(→ テクノバーン
なんだこの間抜けな話。

2006.11.04 :スチームパンク

SF 19世紀の蒸気多脚歩行マシン
engadjet で見つけたあやしい機械「Darby Steam-Digger」。六脚歩行の蒸気耕耘機で、『先が鋤状になった六本の脚でのし歩くことにより1時間に1エーカー(4046m^2)の土地を耕すことができた』とな。
ただし、がしゃがしゃ歩いたのはこの1台だけで、2台目以降の蒸気耕耘機は正気に戻って装輪式なんだそうですよ。つか、ネタじゃないですよねこれ?

その他 めんバーガー発売(→ /.J
モスライスバーガーの、コメの部分をラーメンでつくったものを想像してください。百聞は一見に如かず、まーすごい外見です。
スラドのトピックになった元ネタ(朝日)は11月3日付だけど、検索してみたら地元西日本新聞では10月17日付で出てるし、毎日には9月には出てたらしい(ページが既に存在しません)。そのものズバリ『環七めんバーガー』なるサイトまであるうえ(ただし現時点ではコンテンツ真っ白なんでリンクしません)、朝なかった項目が昼過ぎには Wikipedia にできてたりして(内容薄すぎるのでリンクしません)。

つか Wikipedia 、さいきん無闇に項目が増えすぎだ。重要な調べものをするときにはいまいち信頼性に欠けるくせに、どうでもいいサブカルばっかり充実してしまって。ヒマ人がネタ帳の代わりにし(論旨が変わってきたのでフェードアウト)

アホだw

2006.11.03 :ギアス

QuickTime ウチの読者さんに《ギアス》の解説は要りませんよね。相手に行動を強制する魔法ですが、誰しも一度は強制されたりしたり、なにがしかの経験をお持ちでないかと。

そんな《ギアス》を陳腐なタイトルに冠し、黒の皇子とか白の騎士とか様式美を優先するような内容っぽく、CLAMP の絵もニガテなワタシがなんとなく後回しにしてた『コードギアス 叛逆のルルーシュ』が、意外にもズッシリ安定した演出であることを発見して、すっかり引きこまれてしまいました。ひととおり撮りためてたさいきんの深夜枠アニメをいっしょけんめ消化した祝日の夜。
初っぱなで『神聖ブリタニア帝国に占拠された日本は名前を奪われ ARIA 11 と呼ばれ』云々、状況説明を30秒でやってしまったので、これは外したか、と思ったんですが。

ところが『たまたま事件に巻き込まれた主人公が特集能力を手に入れて窮地を脱する』までを描いた第一話の、詰め込みすぎず中だるみもせず、そして説明不足にもならない程度に『物語世界の説明』も小出しにしたシナリオが、非常にテンポよく構成されてるですよ、これが。
主人公が持ちうる特殊能力は《ギアス》のみ。愚者が持てば身を滅ぼす、賢者が使えば最強の戦略兵器となる、猛毒のような特殊能力。これは《デスノート》のようなものか。ルルーシュはまるで夜神月。冷静に論理的に、チェスの駒を進めていく。帝国を簒奪するために。

二話の最後/三話の冒頭で、もう当面の敵と思っていた総督府の第三皇子(声が FFXII のヴェイン・飛田展男だw)とやらを殺めてしまったので、今後の展開はかなりジェットコースターになるんではないかしらん。と思ってひととおり見た後でスタッフを確認すると(さいきんこればっか)シリーズ構成:大河内一楼/監督:谷口悟朗、プラネテスの方々ではありませんか。ははあ。以前にワタシも構成力の高さに舌を巻いた、あのハイレベルなお話を2クール25話かけて展開するのか。それは楽しみ。

いちおうカテゴリとしては『サンライズのロボットアニメ』らしいけど、『ナイトメアフレーム』なる有人機動兵器は、予想通り魅力も印象も薄い、たんなる脇役です。見るまでそんなものが出ると思ってなかったし、だいいち主人公ルルーシュがそれに乗らないし。ストーリー的な必然性としても別のものに置換可能ではないかしら。

あと重大な欠点として、『途中から見たのでは何が面白いのかサッパリわからないかもしれない』ことを指摘しておきます。さいわいにしてアニマックスで地上波を追いかける形で2006年11月7日から放映らしいので、見られる人は是非。

次点:『いろはにほへと』良輔監督はエンタテインメントに欠ける。難解。『パンプキンシザーズ』2回見てパターンが読めた。最後までこれで行く気か。『ギャラクシー・エンジェるーん』脚本と演出のセンスが80年代。2倍早送りで丁度よいくらい展開がタルい。『武装連金』も案外フツーのアニメになりかけててどうしようか悩むところ。

SF ハッブル延命(Technobahn)。
打ち上げから16年が経過して耐用年数が過ぎている、というのが、ハッブル宇宙望遠鏡を放棄することの主な理由。スペースシャトル『コロンビア』の空力崩壊事故が原因で2003年に行われるはずだった修理計画が頓挫したこともあり、もうこれ以上の修理はせずに2009年に放棄する、という案だったそうです。が、結局『学会からの強い要望により』修理して継続使用することになった模様。

2006.11.02 :資源の有効活用

SF 彗星探査機「ディープ・インパクト」、第2のターゲットへ(→ AstroArts
NASA の発表。
2005年7月にテンペル彗星(9P/Tempel)への衝突実験を成功させてそのミッションを完了した彗星探査機「ディープ・インパクト」を、2008年12月にボーティン彗星(85P/Boethin)へ接近させて再び観測を行う、のだそうです。

『ディープ・インパクト』で得られた膨大なデータからあたらしい疑問や問題がやまほど見つかったので、あらためて別の彗星の表面も調べてみる、ということらしいです。で、そのために新たに探査機を上げるんではなく、用済みだった探査機を復活させると。
同時に、ディープインパクトで調べたテンペル彗星にも再び探査機を向かわせるのですけど、これがなんと『スターダスト』(ことしの始めにネタにしてます)なんですって。彗星の塵をあつめて持ち帰ってくる『サンプルリターン』ミッションを今年の1月に成し遂げたあと、用済みになってそのへんをぶらぶらしてた子でしょw こういう子たちに、いまから別の天体めがけて飛んでいけるほどに推進剤の余裕があるっていうのかしら。青息吐息で這うように地球を目指している『はやぶさ』のことを思うと、そんな NASA の探査機の余裕かましっぷりがねたましくもあります。

(→ NASA: Deep Impact
(→ NASA:STARDUST GETS NEXT MISSION FOR FURTHER STUDY

2006.11.01 :ほぼ四分の一

林檎  QuarkXPress が大幅な価格変更実施(→Mac テクノロジー研究所
Intel Mac 対応版(Universal バイナリではなく Rosetta と言ってるのが気になるけど)の 6.51 のリリースと同時に大幅な価格改定、だそうです。実質 1/4 。
QuarkXPress 6 日本語版
パッケージ版:新価格80,850円(税抜77,000円)
アップグレード版:新価格20,790円(税抜19,800円、← 3.xJ, 4.xJ)

QuarkXPress 4 日本語版
パッケージ版: 新価格80,850円(税抜77,000円)
アップグレード版:新価格20,790円(税抜19,800円、← 3.xJ)
→ソフトウェア・トゥーのリリース

忘れもしないいつだったか(←カンペキ忘却の彼方ではないか)、あれは QuarkXPress 4 の発表当時。
Quark ユーザーのもっぱらの話題は、その魅力的な新機能の数々と、異様なまでに高価な販売価格でした。正確に覚えてないけど本体 299,000円・アップグレード98,000 円、みたいな、ユーザの期待をうらぎる超強気な価格設定。
それ以来、QuarkXPress には逆風しか吹いてきませんでした。高すぎる価格のせいで新しいユーザは増えず、アップグレードしなかったユーザは ADB ドングルが足枷になって G4 Mac 以降では使わなくなり、あまりに高機能なライバルソフト Adobe InDesign は登場し、Mac OS X 正式対応の Quark XPress 6.5 のリリースは遅れに遅れ

さらにページネーションをとりまく環境は『組版ソフト』というジャンルを過去のモノに押しやりつつあります。世の中の DTP デザイナーさんやオペレータさんは、少々のページものなら Illustrator で全部組むようになってしまいました。そもそも印刷屋さんに渡すデータ自体『組版ソフトを使わないことを前提として』PDF データにしたりして。

あまりにも遅すぎる戦略転換です。大きなタメイキ。

追記:前にもいちど価格改定をやってたみたい。いまクオークジャパンのサイト見に行ったら『旧価格126,000円→80,850円』て書いてありますよ? すくなくとも2005年3月の時点で半額キャンペーンやるまでは 300,300 円だったんですが。

SF サツマイモが都会の暑さを救う? ビル屋上で効果確認(→ ITmedia
過去なんどか言及したけど、最終的にはコストが壁ですよ。サツマイモなど痩せさらばえた土地に放っておいても育つような作物だからまだいいけど、コメなんかだと多分たいへんなコストがかかるでしょう。あとメンテナンスにかかる費用。作付けや収穫にもコストというかそれ相応の手間がかかります。あるビルの屋上を緑化するとして、そのあたりのコストをビルの居住者にそのまま負担させるわけにもいきますまいて。要は実験レベルの話。実用化するには、というか事業化するには、たぶん民間企業や研究施設の力だけではクリアできない問題がありそうです。
つか、別に屋上で作物つくる必要もないんですから、水栽培でコケでも生やしておけば『緑化』の役には立つんですけどね。

2006.10.29 :これもデマゴーグの一種だ

その他 いつ行っても窓口で待たされたことがない(同僚談)ソフトバンクのショップに、この土日は人があふれかえっており。
なんかトラブルで受付ができないのどうの、とかいうニュースにまでなってしまうくらいに、乗り換えを希望するユーザが殺到したというではありませんか。

/.Jer のように『ものごとをナナメに見る』ことに慣れてるひとなら『0円』の裏に何かあるだろうことくらい簡単に気がついて慎重になるもんだけど、そんなことを考えられない大衆は、あれしきの宣伝文句ごときにつられてわざわざ火中の栗を拾ってくださるのですな。

なるほどなあ。コトバひとつで簡単に煽られるもんなんだなあ。そういう人には例えば『いんてるはいってる』などという2秒で直訳したような文句でも連日のようにテレビでほざいていれば何となくブランドイメージのように聞こえてくるんだろうなあ。web の発展とともにマスメディアの力は落ちているけれども、まだまだ情報操作で踊ってくれる大衆がいるものです。逆にマスメディア以外の情報が氾濫しすぎているから、『キャッチーな一言』にだけ過剰反応する、ともいえるかも。

2006.10.28 :Mozilla プロジェクトの徒花

web 職場でふと、新しくなったという .Mac ウェブメール ってどんなもんよ、と思ったので接続してみたら『お使いのブラウザはサポートされていないようです』だとー。推奨ブラウザ、Safari 1.2 以降、Firefox 1.0.4 以降(Mac / Win)、IE 6 以降(Win)。

職場の環境は Mac OS 9.2.2 + Wazilla 1.3 。そりゃそうですな。結局『これまでの .Mac Mail を使用』する選択肢しかない。と思ったけど、あれ、『新しい .Mac Mail を使用』も選べるぞ。しかもなんかフツーに使えるぞ。
なんだこれで自分宛のメールが職場でもチェックできるようにいやそれはげふんげふん。

しかし Wazilla って、Mac OS 9 で使うにはひょっとして最強なんじゃないかしらん。Google Maps をぐりぐりライブスクロールできるブラウザは、ワタシの知る限り Mac OS 9 ではWazilla だけ。ほかの IE や Netscape でも、Goolge Maps は固定画像しか表示しないんです。
wazilla の欠点は起動時のローディング時間が長いこと、くらいかな。ページの読みこみも速いし、たくさんウィンドウ開いてても遅くならないし、いまとなってはあたりまえになったタブブラウザだし。英語版 Mozilla の日本語ローカライズではない、細かいチューニングが効いてます。

残念ながら既に公式サイトからもデッドリンクになってるんだけど、ネットで根気よく探せばまだ見つかると思います。と力説したところで、いったい何パーセントのユーザーが Mac OS 9 の 新しいブラウザに興味があるのでしょう(笑)。

2006.10.29 イヴァリース物見遊山(32)

FinalFantasy 放置気味になっていた FFXII。
残ってるモブはアホみたいに強いし、強い武器/防具を探してうろつくのもそろそろ飽きたし、レベル上げはハッキリ言って退屈なだけだし。それでもウロウロしてるうちにじわじわレベルだけは上がっていって、気がつくとパンネロが73レベルなんかになってる。なってはいるけど、主力は放っておいても強いのでレベル65あたりで使わなくなってるんだけど、それでも主力のバッシュや比べてまだ弱い。もともとパラメタの低い子だけど、レベル差8で値が低いとは思わなかった。
つか、このゲーム、実際にパラメタの数値を上げるのは武器防具とか【HP+500】とかのライセンスのほうなのね。レベル上げによるパラメータの上昇は意外なほど低い。だからレベル70くらいになってもあいかわらずモブに苦戦するのですな。

FinalFantasy ということで下がりつつあるモチベーション。こりゃイキオイでやってしまわないとまたエンディング見ないまま放置してしまうことになるぞ(前科はそれこそ数えきれない)、と思い立ち、衝動的にシュトラールでバハムートに突っ込んでしまいました。レベル上げすぎたから戦闘はぜんぜん苦にならず、流れるムービーを映画のように楽しみ、アンジェラの歌と葉加瀬太郎のヴァイオリンを堪能しつつエンドロールを流してジ・エンド。

『二枚目は大変ね、バルフレア』『ばーか』。

最後の長いムービーに出てくるパンネロのスタイルがここのキャラ紹介のヤツになってて、ははん、そういうことか、とヒザを打ったのは、今頃になってエンディングを見たワタシの特権ですな。

2006.10.27 :みくるちゃん?

その他 難しいところで先に進めず放置していた「ポケモンレンジャー」をあらためてゼロからスタートしたムスメが、主人公につけた名前が『みくるちゃん』なんだそうで、いや、あの、もしかしなくてもそれは朝比奈さんのことですかい。
と思ってたら階段を上がりながら『♪みみみらくる、みくるんるん』トカ歌い始めて、いやムスメよ、ワシはおまえに『憂鬱』の1と2を見せた記憶はあるが『朝比奈ミクルの冒険 Episode. 00』を見せた記憶などないのだけどッ。つか、カミさんのシワザとしか考えられぬッ。

雑談:くじアンの山田薫子も、ふわふわした声が『いぢめてくんオーラ』出しまくってるなぁと思って良く聴いたら後藤邑子でしたがな。

movie Death Note 劇場版(公式)をTV放映。
後編の宣伝とはいえ思い切ったことをするな、と思いつつ、カミさんが見てたんで横目で見る。
どうしたんだか、役者の芝居が学芸会レベルに見える。日本映画特有の無意味・無音の間が多くてテンポを削いでいる気もする。けど、長すぎて原作通りにはできない話をあの尺に収めた構成は素晴らしい。はじめはどうして必要なのかわからなかった映画オリジナルの香椎由宇にも納得。最後に劇場版後編のプレビュー映像も流れたけど、これはスゴイ動機付けになってると思った。前編のクライマックスに原作にないエピソードを持ってきたから、後編は原作から離れた独自の展開になると期待する。そもそもあと2時間で決着つけるには長すぎる話なんだから、原作の緊張感を維持したまま、オリジナルの構成で完結させなきゃならない。どんなふうに料理したのか、非常に気になる引き方だと思う。
でも劇場にまでは行かないなあ、きっと。Lとワタリ以外の主要キャストがしっくりこない。『ずっと見ていたい人』がいないんだ、この映画には。

2006.10.25 :Core 2 Duo PowerBook

林檎 アップル、“Core 2 Duo”採用の『MacBook Pro』を発表(→ ASCII24 Mac、アップルのニュースリリース
PowerBook もとい MacBook Pro が Core 2 Duo 搭載でラインナップ更新です。
石が Intel になって以来、クロックスピードと CPU にたいする関心を急速に失ってしまったので Core 2 Duo になったからどうというのがいまイチわかっていませんけど。いまいち興味ののらない最近の Mac 系新製品情報。
15インチ 2.16GHz/667MHz DDR2 SDRAM 1GB/120GB HDD/ATI Mobility Radeon X1600(128MB GDDR3 SDRAM) 249,800円
15インチ 2.33GHz/667MHz DDR2 SDRAM 2GB/120GB HDD/ATI Mobility Radeon X1600(256MB GDDR3 SDRAM) 309,800円
17インチ 2.33GHz/667MHz DDR2 SDRAM 2GB/160GB HDD/ATI Mobility Radeon X1600(256MB GDDR3 SDRAM) 349,800円

15インチは1440*900、17インチは1680*1050。
CPU はいずれも Core 2 Duo 2次キャッシュ 4MB。
2層記録対応 SupwerDrive、Gigabit Ethernet、FireWire 800、FireWire 400、USB 2.0。

それにしても目をひくのは搭載メモリのインフレ具合。標準で 1GB や2GB 、最大 3GB て。現用のMac OS にはオーバースペック気味。そもそもポータブルマシンに何をさせるつもりなんでしょう。

web こないだから日記のありかたをいろいろ考えてて、選択肢のひとつとして『はてなダイアリー』など調べてみたけど、いま覚えている HTML タグの知識がサマタゲになって、いまいち『はてな記法』がアタマに入りません。あと、こーしたいのにできないのはどこの設定をいじればいーんだ、とリンク先をさまよいまくったりもするので、一向に先に進みません。つか、普通はいきなり CSS 書きかえたりしませんわな。

2006.10.23 :ラギッド・ガール

Book 自宅近くのショッピングモールにある大型書店へ。
目的は飛浩隆さんの『ラギッド・ガール』。都会では20日の金曜には並んだらしいので、なんぼなんでも月曜なら入ってるだろうと。あれ、いつもJコレ置いてたところが西尾維新などの新書ラノベに占領されてる… と思ったら下の方に縦置きにされてました。わずか2冊。これは店頭在庫がなくなってきたから、整理して縦置きにしたんだよねっ。入荷数が少なかったんじゃないよねっ…。職場近くの書店(本なら何んでも以下略)にJコレクションの新刊が入らなくなってるから、今日はこっちの書店に来たのに。

bk1:書影 『ラギッド・ガール』(ハヤカワSFシリーズJコレクション 廃園の天使)
飛浩隆/早川書房1,680円(B6判 / 325p)bk1 / Amazon
内容説明:仮想リゾート〈数値海岸〉の開発秘話たる表題作、人間の訪問が途絶えた〈大途絶〉の真相を描いた「魔述師」、〈夏の区界〉を蹂躙したランゴーニの誕生篇「蜘蛛の王」など全5篇を収録。〈廃園の天使〉シリーズ待望の第2章。

2006.10.22 :くじびきに二度目はない

その他 そんな次第でサンテレビの深夜2時とかにやってるアニメを HDD レコーダに録り溜めてたのを消化してるんですが。

ひととおり見た中でワタシのイチオシは『くじびきアンバランス』。
第一印象、『なんじゃこれ』。
サブタイトルが『みんな、がっこうでおどろく。7点●』なところで既にただものでない片鱗をうかがわせておりましたが。OP の段階で既にアニメが暴走してるじゃありませんか。これで内容が悪いはずがないです。歌もイイし。
ストーリーはけっこうベタな展開だけど、脚本にムダがなく、演出の間の取り方も絶妙で、なによりよく動きます。とくに上石神井と山田。いやー、アニメーションかくあるべし。
二話まで見てけらけら笑って、ふと見たらシリーズ構成『横手美智子』、制作は亜細亜堂だ。なるほど。サスガ。

なんでもげんしけんからのスピンアウトだそうで(ワタシはげんしけん自体を読んでない)、OVA とか小説とか過去にも作品がいくつかあるらしいけど、今回のアニメではキャラと名前以外の一切合切をぜんぶリセットして完全にオリジナル作品にしちゃってるらしい。だもんだから一見さんでも問題なし。むしろ旧作のクビキを取っぱらったぶん、アニメスタッフが好き勝手に暴走できるってもの。既に『くじびき』はどっかいっちゃってるし。
あと、生徒会の権力は小規模な国家に匹敵するとか学園内に特殊部隊を抱えてるとか、微妙に蓬莱学園の印象が去来するけど、いまんとこ主人公の半径5メートル以内のことしか描かれてないので、今後この設定がどこまで活きるのか見守りたいと思います。

で、けらけら笑ってたからぜんぜん気づかなかったけど、主人公以外の主要キャストぜんぶ女の子なのね。そんなエロゲのフォーマットに(いちおう)則ってるにもかかわらず、アニメ見てる間はそれがちっとも気にならない(そのくらい脚本が強い)のもワタシのツボに入った理由ですな。

その他 武装錬金(こっちはテレ東系だけど)は一話まあまあ、二話フツー。 OP テーマ(二話で初めて流れた)が熱いのは、ムトーカズキのバカ元気に合ってると思った。既に完結してる原作をどう再構成するか&蝶野をどのくらい変態にできるかで今後どうするか決めます。あ、まひろが平野綾。

2006.10.21 :AirMac 自動接続ってすげえ

林檎 きのうの話。iMac を買った人のところにセットアップのお手伝いに。
イーサのケーブルの予備がないから、ルータと iMac 用に新しいケーブル買ってこないと、という話をしながら、オフライン状態でセットアップ。…してたつもりだったけど、ついいつものクセで Safari を起動してみたら、あれ、フツーに apple.excite.co.jp(Safari のデフォルト)に繋がるぞ?

なんだこれと思いつつ、ふとみたら AirMac が動いてる。インジケータが右上に出てるじゃないか。しかし(本人にも質してみたけど)家の中に無線ルータはない。ということは隣の家の無線 LAN に勝手に入ったんか。
そうかいまどきの iMac はそのくらい全自動で繋いでしまうのか、ちょっとそれは良くないな、と AirMac の設定を開いてみたら、接続できるネットワークが三件も表示されてさらにビックリ。ワタシはあまり無線 LAN のしくみに明るくないんだけど、これは一体どうしたことだ。なにか、このご近所さんは無線 LAN だらけなんか。
いちおう AirMac の機能を停止して、有線でしか繋いじゃダメよ、と本人には厳命しておきましたが。

FinalFantasy 書店でなにげなく見かけたファミ通に『ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング』なるものが。
プラットフォームはDS、 価格・発売日未定。(→公式ファミ通ITmedia
若き空賊は、大空の彼方へ。イヴァリースの大空に浮かぶ未知の浮遊大陸を舞台に、ヴァンとパンネロの新たな物語が、今、幕を開ける……!
ほー。正統な続編ですな。つか、ワタシまだ FF XII 正編のラスト見てないんですけど(笑)。こんなところでネタバレするとはなあ(笑)。若き空賊ッすか。
キャラ見るとかなりカワイイふうにアレンジが効いてて、これが DS のちっちゃいディスプレイに最適化されたようなデフォルメ。 FFIX みたいなカンジの 3D ムービーになりそうです。それはそれでムスメが喜ぶ。なんかさいきんパンネロがカワイイってよく言ってるし。

2006.10.20 :魔女というには毒なさすぎだけど

movie 『甲虫王者ムシキング』『オシャレ魔女ラブandベリー』映画化決定!
奇妙愛博士経由。なんかラブもベリーもふつーのアニメ絵になっちゃってて拍子抜けw 。でもまあゲーム画面そのままのフルCG描画では、劇場のスクリーンに映すにはクオリティ足りないでしょうし。

なんでも ウチのムスメも小学校にいくようになってから、やっぱりというか当然のようにラブ&ベリーなども始めまして。
あんなものうっかりはまってしまうと歯止めが効かなくなるのは判ってる、そうでなくとも自制心の乏しいショーガクセー。いろいろ条件付けて、ピアノの練習とか学校の宿題とかをちゃんとやるのと引き替えに、週に一回やらしたげる、とかキビシク制限してるんだけど。ダブったカードをもらったり交換したりいろんな交易ルートでけっこう頻繁に流通しているようで、ムスメのカードフォルダも意外に充実してたりする今日この頃。
こないだまではゲームの攻略に熱心で、『いけてる度』が1000点超えたんよー♪とか、ステージごとのダンス対決で勝てるパターンを予測・分析して実践してた時期だったんですけど。今はすこし落ちついてきて、どの組み合わせがカワイイか、に興味が移行しつつあり、それに付随して、おしゃれなカードの収集にも食指を動かされつつある模様。カード集め始めると収拾つかんよんなるから厳に制限してるんだけど。

でも一般的に『ラブ&ベリー』が楽しいのも1年2年くらいまでらしい。3年生のお姉ちゃんくらいになるともう『恥ずかしくてやらなくなっちゃう』んだそうな。ううむ難しいなあショーガクセー。

余談。いろいろベンダーさん系の裏情報を聞いちゃうんですけど、『ラブ&ベリー』匡体1台の売り上げ、田舎のスーパーですら月に20万〜30万はカタいんだとか。さらに、普通のカプセルトイ系の仕切値(ベンダー取り分)は7割くらいなのに、ラブ&ベリーは9割超えてるんだとw なんだそれ(笑)

SF メモ:宇宙開発: ロシア、新型宇宙船を「ソユーズK」と命名・6人乗りで月まで往復飛行が可能(→Technobahn
ロケットの先端につく寸詰まりな往還機。一往復使い切り(大気圏突入1回かぎり)のカプセルでなければ、このくらいのサイズが往還機としては限界でしょう。それでも耐熱部品、パラシュート、着陸用固体ロケットなどは1回かぎりの使い切りだそうです。さいしょからそのつもりなら低コストも可能かと。

2006.10.19 :Say Mk-II .

模型 ヤマトにエルガイム!! 30代が燃えるプラモデル・ラジコンショー(→GA Graphic
予想通り Mk-II が来ましたな。台座はワークスだしー。いやー参ったなーほんとに出すのかー(目を細めつつ)。正式にはまだどこにも書いてないけど年内発売みたい。そうかー参ったなー今年のクリスマスは楽しみだねー(頬ゆるみっぱなし)。

しかしたんに Mk-II と書くと RX-178 と紛らわしいなあ(←省略せずに書け)。

2006.10.18 :ドミニク

音楽 なぜだか今日の脳内テーマ音楽は『ドミニク』。
♪ドミニクニクニク心優しく強い人で すべての人の幸せのため歩くのでした

なんか脳のものすごい奥底にこびりついてた旋律を思い出して、そのまま記憶の糸をずるずるたぐってるうちにフルコーラス脳内リフレインになってました。
小学校の頃に学校で歌ってたような気がします。歌詞はともかくメロディはやたらポップな、西洋人が好きそうな音楽(ようするに日本語詞があわせにくい)。で、その日本語詞も圧倒的に情報不足で。よその国の悪人もドミニクの話を聞きました? そんな結果だけ言われても解りません、子供心にも『けっきょくドミニクて誰や』と思ってたもんです。ドミニクさんの何がスゴイか、その伝説を聞かせてよ、と。
ネットで調べればそのくらいすぐ判る、と思って検索してみたけど、意外に出てきませんでした。どうも普通は聖ドミニクス、あるいは聖ドミニコ、と表記されてるらしいです。St. Dominic。ドミニコ会を創設したキリスト教の聖人。スペインの貴族出身、一生涯をかけてヨーロッパ各地を説教して回り、南フランスで異端のカタリ派に改宗を勧めるなどしたらしい。ははん。ドミニクの原曲はフランス語でしたな(Dominique)。

あとワタシの覚えてる歌詞『心優しく強い人で』のほか、ペギー葉山による歌詞違いバージョンもあるそうな(ドミニクニクニク粗末ななりで旅から旅へ/どこに行っても語るのはただ神の教えよ)。というか1966年当時に日本でヒットしたのはこっちらしい。

2006.10.17 :読書傾向

bk1:書影 『タリスマン 1 イシスの涙』
アラン・フレウィン・ジョーンズ著:桜井颯子訳:永盛綾子絵/文渓堂903円(B6判 / 255p) bk1 / Amazon
内容説明:考古学者のクリスティ教授と、その娘オリビアは「月のタリスマン」のひとつ「イシスの涙」を発掘調査するためエジプトを訪れる…。秘宝をめぐる少年と少女の冒険を描いたサバイバルアドベンチャー第1弾!

普通に子供向けの冒険ジュブナイル。なんだけど、何故だかわが家にこの本があって、訊けばなんとウチのムスメ(1年生)が読むというのです。さすがにこれは驚いた。いくら総ルビといえ漢字だらけだし、イラストと文の比率は1:20くらいだし、どう見ても高学年むけ。
主人公は12歳の英国人の少女、舞台はエジプト。ルクソールのスークとか出てくるので、実はワタシらは風景がよく解るのです。新婚旅行にかこつけた取材旅行(その認識には本質的な問題があります)で山程写真撮ってるから、こんどムスメに見せてやろう。

それにしてもこのくらいの子供の成長は早い。だいたい一度教えた漢字はすぐ覚えてしまう。最近は読んでやらなくても FFXII の漢字だらけの文もへっちゃらで読み下すようになったし。読むだけならそのへんのラノベでも(それこそハルヒくらいならw)本当に読めそうなイキオイ。小学生の想像力では読めても理解が追いつかないから、サスガにこれは薦めませんけどw

こち亀30周年ジャンプ隠れ両さんまとめ
ううむ。さいきんジャンプはネウロとアイシールド21くらいしか読まなくなってるから解らんかった。つかこの号だけジャスト読み飛ばしたようでまったく見覚えがないぞ。

関連→ 超こち亀が超すごすぎて卒倒しました
たしかにすごい。既に Amazon は品切れ。

2006.10.16 :無償ダウンロード

林檎 コンテンツパラダイスが19日まで限定で『Poser 5 日本語版』を無料ダウンロード提供中。
Poser 5 はひとつ前のバージョン。要ユーザ登録。10月19日(木)正午までに手続き完了すれば、ダウンロードはその後でもOKです。
ワタシも調子に乗ってダウンロードしてみたんだけど、インストールしてるときにふと我に返ってしましまして。こんなもの落としてきて、ワタシはいったいどうするつもりだったんだろう(笑)。さいきんはとんと絵も描かなくなってるというのに。

2006.10.15 イヴァリース物見遊山(31)

FinalFantasy バルハイム地下道のマップをぼんやり眺めていてムスメが言った――『上の端っこにショップがあるよ?』
あれはいちばん最初、ナルビナの牢獄から脱出した直後にお世話になったアイテム屋じゃないか。掘り出し物を漁るジャンク屋みたいなバンガがいたなあ、てかこの店ずっとここにあった? ナルビナの市街地で同じバンガと話をした気もするんだけど。

で、えっちらえっちら走っていったらこれが大当たり。光のスティフォスとか黄金のスカラーとかエルメスの靴とか、なにより最強の黒魔法『アーダー』がこんなところに。

さてはこういう『人里離れまくった僻地のショップ』に思いもよらぬ高級品が売られているのか。ということでそこらじゅう走りまわって、西ダルマスカ砂漠の行商人から白魔法『フルケア』、東ダルマスカ砂漠の行商人から時空魔法『ヘイスガ』、さらにナブディスの隠しショップで黒魔法『コラプス』をゲット。灯台もと暗し、ラバナスタのダウンタウン南広場の行商人からはミラージュベストとリジェネモリオン。
ハズレはモスフォーラ山地とブルオミシェイス、ルース魔石鉱入り口の行商人。ここは更新されてませんでした。

FinalFantasy ガラムサイズ水路で召喚獣『キュクレイン』。
ゼロムスの時の魔法封じより凶悪なHP減少フィールド、これがシャレにならん。全員のガンビットの最上位ふたつに【戦闘不能→フェニックスの尾】【HP<50%の味方→エクスポーション】、それぞれ99個ずつ抱えたうえでトツゲキ。
以前挑んだときは回復を魔法に頼ったのが敗因、1回に時間がかかるので減少率に追いつかなかった。アイテムだとほぼ即効なので倒れた次の瞬間には復活する、HPは半分だけど即座にエクスポーションが来るので問題なし。でもこのサイクルに乗せるまでが大変で、合間に《ヘイスガ》《プロテガ》をやったりしてるうちに主力メンバーが全壊、どうにかリザーブメンバーで立て直し、その間にもHPはガンガン減る、攻撃を喰らうと倒れる、フェニックスの尾、エクスポーションを湯水のように使いつつ戦線を維持していたらムスメが言った――― 『エクスポーション何個残ってる?』
えっと(メニュー開く)。ななつ(笑)。
キュクレインのHPはまだ2割がた残っている、エクスポーションが底をついたら負け。逡巡している間にもエクスポーションは使われてゆく。ここはもう思い切ってミストナックしか。バクチだったけど、連携8回→アークブラスト発動、どうにか辛勝。エクスポーション96個とフェニックスの尾32個が代償。ああもう、面倒なやつめ。


椎葉戯文堂バナー