バックナンバー114


過去の日記

2007.07.18〔wed.〕 : 夏来たりなば秋遠からじ(なんかちがう)

朝はまだ涼しかったものの照りつける日差しはもう夏そのもの、今年初めて蝉の声を聞いた。これはもう梅雨明けかな。

Gundam 『富士山麓に横たわる 1/1 ガンダム 〜富士急ハイランド、新アトラクション「GUNDAM CRISIS」を報道陣に公開』
やじうまRobot Watch
写真多数。立体造形としての 1/1 ガンダム、意外なぐらいよく作ってあります。実寸ならば本当にこんなディティールになるかもしれない、と思わせる造形の数々。足裏とか指とか、考証的なものはともかく、1/1 の説得力にあふれている。これは現物を拝みたいなあ(富士は遠い)。

2007.07.17〔tue.〕 : 新型の噂

林檎 ちょっと戯れ言。 Mac 系サイトのまね。
MacBook がリリースされたのは2006年5月のこと。(→プレスリリース
初代は 1.83 GHz モデル 134,800 円、2.0 GHz モデル 159,800 円。スペシャルな黒が 179,800円。
Core2 Duo になったのが 2006年11月。曰く「前世代よりも最大25%高速」。ただし CPU クロックも価格も据え置きだったので、いまいちお得感にめぐまれず。
本来の意味でアップデートされたのは 2007年の5月( → アップル:プレスリリース)。
2.0 GHz 139,800円、2.16GHz 159,800円。CPU のクロックスピードは1割ほどしか上がってないうえ、それ以外の基本スペック変わらず、さらに微妙な値上がり。

ということで、四の五の言いつつ、昨年5月からの1年間に2回のバージョンアップを果たした iBook。

林檎 いっぽうの iMac は昨年9月に出たモデル(late 2006 → プレスリリース) が最新で、以来1年もの間、現行マシンの座に就いたまま。
もとより Apple 製品は他のパソコンメーカーに比べて製品の更新ペースが遅いんだけど、それにしても長い。まさか Leopard の発売にあわせて10月に、などと悠長な話はしないでしょうなあ、と思っていたら、8月あたりに新型が出るらしいと噂が聞こえてきましたよ。

ディスプレイ一体型の現状のコンセプトはそのままだけど、デザインは少々変わるよう。厚さジャスト 2 インチの総アルミニウム匡体、いまのシネマディスプレイ(→ Apple Store )みたいな質感になるとか。上位モデルで 23インチディスプレイ/ Core 2 Duo 2.4 GHz 、下位モデルでも 20 インチディスプレイで、17インチはなくなるらしいとか。
現行モデルのコストパフォーマンスが劣化しきってるこの状況では、たぶんどんなスペックで投入されても魅力的なものになることでしょうとも。それで価格がじゅうぶんにリーズナブルならもう言うことなし。
裏街あたりで囁かれているウワサでは、新型 iMac の発表は 8 月 7 日あたりなんではないか、とのことです。うううう。口座の残高を確認せよッ。8月に大きな支払いは残っていないかッ。

参考→ Apple Brothers + Mac News( July 17, 2007 / June 19, 2007
Think Secret

CODE GEASS プレイヤーが声で命令する! 『コードギアス 反逆のルルーシュ』(→ ファミ通
このわたしに? 叫べと?
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる、お前たちは死ね、とか、撃っていいのは撃たれる覚悟のあるヤツだけだ、とか、結ぶぞ、その契約! とか。
コードギアスはいちいちケレン味にあふれた台詞まわしが頻出するから、叫ぶ言葉には事欠かないんだけどな。妻子ある男(←椎葉のこと)が DS に向かって何をする、という問題なのだよ。
まーこのファミ通の記事の扱いからして、そんなマジメにとりあってやるほどのものでもなさそうだけどねw

2007.07.15〔sun.〕 : 地球ではこんなにいっぺんに雨が降る

なんでも 台風一過。早明浦ダムはこの台風のおかげで、めでたく貯水率 100% を超えたそうな。(→ 四国新聞 : 070715 /早明浦ダム定点写真 : 平成19年7月分)
2年前にも似たようなことがあって、そのときなんか 0% → 100% を一日で回復した、その記憶もまだ新しいのに。こう何度も『カミカゼ』に吹かれてしまうと水不足の報道がだんだん信用されなくなってしまうじゃないか(笑)。どれだけ水不足の危機感を煽っても『また台風が来たらだいじょうぶさー』と楽観論。1994 年の破壊的大渇水も、もう遠い昔の話になりつつあるしなー。
参考→ 『 05 夏渇水 なぜ断水は免れたか』(四国新聞:シリーズ追跡

2007.07.14〔sat.〕 

CODE GEASS よからぬ野望が鎌首をもたげる。
MBS での放送が29日早朝ってことは猶予があと2週間、いちにち二本ずつみていけば本編+総集編の25本をちょうど見終わったあたりで24話25話にキレイに繋がる計算だわ。
さっそく今日から見返して、感想レビューをまとめなおしましょう。
(3日で頓挫するほうに 500 円)

SF 銀河系地図作りへ一歩 まず1万7250光年(朝日 : 070710)
研究グループは、岩手県や鹿児島県など国内4カ所にある電波望遠鏡を組み合わせて、直径 2300 キロの巨大な「仮想電波望遠鏡」として活用。(略)今回の測定は、月面に置いたサッカーボールの輪郭を、地球から判別する水準に相当するという。 あいかわらず『身近なもので喩えてあるにもかかわらずサッパリ実感できない』話です。
より精度の高い情報、 AstroArts の記事。(→ VERA による天体の測定、精度と距離で世界最高を記録
基線長が長ければ観測精度はあがる。ハワイ・マウナケア山頂の天文台群の OHANA 計画(→ AstroArts )などと同じような話かと(ただしこちらの難度はスゲー高いらしい)。

メモ:エアクラフト115 Tu-95 ベア

2007.07.13〔fri.〕 

なんでも 『Illustrator』で人物写真を『スキャナー・ダークリー』風に加工(→ WIRED VISION
この方法を使うと、どんなデジタル写真でも、映画『スキャナー・ダークリー』や『ウェイキング・ライフ』で使われた映像表現のような雰囲気に簡単に加工できる。(中略)『スキャナー・ダークリー』のアニメーターの1人であるAaron Sacco氏は、この短いチュートリアルで、『Adobe Illustrator』を使ってこの手法を模倣する手順を説明している。
ということでそのチュートリアル(→ Imitating A Scanner Darkly )見てみたけど、これはやっぱりセンスを要求されると思うんですの。どの線を拾ってどの線を棄てて、どう塗り分けてどう重ねるか。椎葉、写真のトレスも何度かやってますけど、あんまり満足した仕上がりになったことがありませんの。

林檎 ふだんはべつに使わない/使う必要のない Win PC がウチにも一台ありまして、もちろん椎葉のいじるマシンですから、QuickTime も iTunes もフツーに入ってる訳ですが。
コイツで久々に iTunes Store のぞきに行こうとしたら『 Runtime Error』とかなんとか文句を言われて、そのまま iTunes ごと すこん、とお亡くなりに。ああもう窓のキカイはなんでこうなんだ、また何かのアップデータが悪さでもしたのか、と思いかけて、あれ、でも、さいきん何かアップデートしたっけ? 記憶を辿っていくうち浮かび上がった犯人はこのときの Safari for Windows ではありませぬか。

ネットで事例を探してもやっぱりそうらしい。
『対策: iTunes の最新版にアップデートする』。

折良く iTunes 7.3.1 + QuickTime 7.2 がリリースされてます(/.J のトピック)。どれ、それじゃアップデート… って、Windows では何をどうすればアップデートできるんだ?(笑)

こたえ: Apple Software Update

2007.07.12〔thu.〕 :極早朝アニメ

CODE GEASS 放送日決定(→ 公式 www.geass.jp)。
STAGE. 24 『崩落 の ステージ』
STAGE. 25 『ゼ ロ』

MBS 7月28日(土)  26:25 〜 27:25
RCC 7月29日(日)  26:35 〜 27:35
TBS 7月30日(月)  28:00 〜 29:00
RKB 8月 1日(水)  27:05 〜 28:05
SBS 8月 2日(木)  26:44 〜 27:44
HBC 8月 4日(土)  27:10 〜 28:10
RSK 8月 6日(月)  26:55 〜 27:55
TBC 8月 7日(火)  26:30 〜 27:30
RKK 8月11日(土)  26:40 〜 27:40
CBC 8月13日(月)  26:35 〜 27:35

例によってテレビ業界表示なので日付をまたいで奇天烈な時間になっています。最速はキー局 MBS の 29 日(日曜日) 2:25 〜 3:25 。ほぼ早朝やん。いや TBS なぞさらに遅く 4:00 〜 5:00 だなんて、関東の午前四時いうたらもう陽が昇ってませんか。

2007.07.11〔wed.〕 : 鍵盤

林檎 風の噂によると来月発表される新型 iMac のキーボードは、MacBook のものをベースにした新型らしい。

玉石混淆の Win PC と違い、Mac のキーボードは基本的に一種類しかなくて、MacBook と MacBookPro を入れても三種類くらいで、でも昔の JIS キーボードとか拡張キーボードとか言われていた時代からずっと、キーピッチは17mm で統一なんですよね。
だから今度の新しい Mac キーボード(仮称)についても殆ど心配してないんですけど。ストロークが Pro キーボードより浅くなったりすると面倒かな。あと手触りとか。完全に平面になっちゃっても辛いな。…とか言いつつ使ってれば慣れるんでしょうな。

2007.07.10〔tue.〕 : そちも悪よのう

web 山吹色のお菓子
『このサイトはネタではありません。販売サイトです。』
噴いた。すげえセンスだ。『山吹色の質問に玉虫色の回答』という名の FAQ がまたナイス。どなたか拙者に送ってくださらぬものかのうw 誰かに送るのもオイシイけど、やっぱり自分に貰いたいのうw

らき☆すたが変。とくに ED 。何やってんだ京アニ。

メモ:もりもと崇

2007.07.09〔mon.〕 

QuickTime コピーワンスは、コピーナインスに(→ /.J
なんとですかい。また意味不明な。
この仕組みの欠点は『孫コピー』を禁止してること。デジタルデータの劣化・消失を極端に嫌い、二重三重のフェイルセーフを是とする者にとって、孫コピーができんのではけっきょく意味がない。オリジナルのデータをいつまでも HDD の中に置いとけるわけがなく、いずれどこかにコピーするのだから。
9回なんて数字に騙されてはならない。これではコピーワンスとなんらかわらないぞ。
参考/意味のない図解入りの読売の記事

2007.07.08〔sun.〕 :OFF

その他 かんぜん OFF 。家でのたのた。

グレンラガンは予想通り14話で大団円。いや見事な最終回でした(違う)。
あいかわらずテンポと展開が速すぎて、ものすごいイキオイで状況が変わってゆく。それなのに、前回第13話と前後編で『テッペリン攻略戦7日目』の、ほんの一日分の出来事にしちゃってるところもすごい。

2007.07.07〔sat.〕 :ぶちぬき全面広告

QuickTime 私は、ここにいる ―― ハルヒ二期決定!
新聞に全面広告のってて朝ッぱらからひっくりかえった。『消失』をイメージさせる一枚絵。そうか今日は七夕か、なるほどこれ以上ない見事なタイミング。本日21時、何かが起こるのだそうだ。(→http://www.haruhi.tv/

これ星雲賞の締め切り前に発表されてたら多少は票が動いたんじゃないかしら(妄想)。

追記:これ載ったの朝日だけだったらしい。なんでなんで? どういうことだい角川?

追記その二:21時に起こったのは『実写映像による特報』のストリーミングだったらしい。翌朝みたときには既に何の痕跡も残っておりませんでした。

web 漫研 OB のOFF 会といえば香川・高松でやるんが定番だけど、今回は岡山市在住の漫研 OB が主催した OFF 会。とはいえ急に決まった話だったから参加者は4人。
岡山といえばミニシアターのシネマクレール、参加者になんとなく『7日だったら白昼の残月やってるねー』とか囁いたらみんな食い付いた。『味っ子』『Gガンダム』今川監督のブランドは我々にとって絶大。

movie でその『鉄人28号 白昼の残月』(→ 公式 /音するよ)。
誰もブレーキを踏む人はいなかったんだろうか、というのが正直な感想。今川監督やりたい放題、というか。突っ走りすぎてて見るがわ置き去り。それも我々の期待する暴走つきぬけッぷりではなかったところがもどかしい。ワザとにしてはあまりにワザとらしい昭和テイスト。

その他 その後みんな無口になりつつ串揚げ食べ放題の店へ。飲み放題オプション付きで制限時間90分、椎葉は串もそこそこに焼酎ぐびぐび。
その後はカラオケ。気心の知れたメンツだから最初から飛ばす飛ばす。アニソンメドレーから始まって。最近の深夜枠アニメの曲まで。自分が歌えないのに『もってけ!セーラーふく』入れるのはやめてくださいDくん(笑)。歌っちゃう椎葉も椎葉だけど。
だが本来は女声4部合唱(??)のラップなんだからヤローが歌ってもどうかと思い、歌ってサマになるラップをと思って『がんばらんば』などチョイスして周囲からさらに引かれたり。
でんでらりゅうば でてくるばってん でんでられんけん でてこんけん こんこられんけん こられられんけん こーんこん♪
そうかそんなに知名度低いか(笑)。ざんねん。

さいごに食したつけ麺、美味しゅうございました。酔ってた舌に濃い味付けがダイレクトヒット。

あとオーバードライブとかナルシスノワールとか、そのへんのキーワードだけメモして投げっぱなし。

2007.07.06〔fri.〕 :週刊模型

鉄道 週刊『昭和の鉄道模型をつくる』講談社。公式
なんじゃこれー(笑)。
7月19日創刊、創刊号特別価格780円、2巻以降1,490円。全50巻がそろうと立派な鉄道模型があなたのもとに!

600mm*450mm のコンパクトレイアウト。1分のプロモーション映像がありますが、コンパクトさをあまり感じない、けっこうな密度感。Nスケール≒1/150 なんで、海洋堂 WTM やガンプラ HGUC あたりとほぼ同寸です。そう思うとディティールなどもかなりよくできてます。
ただレールの基本が S140 に C140 なのには笑ってしまいました。S140 は全長 140mm の直線、C140 は半径 140mm のカーブ。スケール換算して半径 21m 。どこの路面電車ですかそれは。まあ奥行き 45cm というコンパクトサイズから逆算したサイズでしょうからそこは割り切りましょう。創刊号についてくる電車も、旧国電っぽいけど多少短くデフォルメされてるみたい。パンタグラフはプラだし(笑)、鉄道コレクションのクモハ12そのままっぽいね(あ、でも動力はいってるか)。トータル7万円だと思えば安い部類かと思います。たぶん手を出さないでしょうけど。

思い出すのはこないだ新聞広告で見た『昭和ふるさと鉄道』17万円とか。あれもトミックスっぽかったなあ。こちらの制作は DDF というジオラマ専門店だそうで、おかげで鉄道模型の人には結構評判。

2007.07.05〔thu.〕 :コネタ

なんでも 「永久寿命の電球」、英企業が開発(→ WIRED VISION : 070705)
英Ceravision社が開発した『Continuum 2.4』は、理論上永遠の寿命を持つ。マイクロ波を放出する部分が、「電球」の中の気体を物理的な接触なしに活性化させ、50%のエネルギー効率を達成する。 電球と言うから小ネタのように見えるけど、LED にかわる高性能の光源と思えば応用範囲は幅広い。量産の暁は、連邦なぞあっと言う間に叩いてみせるわ。

その他 遠くからキーレスエントリー(→ デイリーポータルZ
『今回キーレスエントリーの有効距離を伸ばす方法を教えてもらったので試してみた。』 げらげらげら(笑)。これはすごい。

2007.07.04〔wed.〕 :iTunes の冒険

林檎 Gundam iTunes にガンダムのミュージックビデオクリップ、ガンダムパック登場。(→ iTunes Store / 要アカウント)
紹介記事『バンダイチャンネル、iTunesにガンダムのOP/ED映像などを配信。ビバップのOPをiPod再生。映像400円、音楽200円』(impress AV Watch

なんと。バンダイチャンネル、ついに iTunes とも提携か。時流に乗り遅れないために、あるいはどれが生き残るかわからない複数フォーマットの、有力なものは押さえておかなければならないというシタタカな商売人根性。
ミュージッククリップの中身はそれぞれのシリーズから代表的な数曲をセレクトした『Z・ZZ パック』とか『∀パック』とか、まあエエトコドリ抜粋。にしても∀パックに
『宵越しの祭り 2:16 ホワイドールの祭りの会一同 ガンダムシリーズ パック \200』(itunes Store
などという不可思議なる曲も入ってたり(笑)。
しかしファーストから種まで全部含んだのを9,000円でパッケージングしてたりもして。いやそれ売れるとは思えないんだけど。いまいち何考えてるのかわかんないな。

冷静に考えてみたら、たとえばビバップの OP/ED 映像くらいなら自前で iPod 用の映像ソースくらい用意できることに気付いた。その手間を200円なり400円で買うかどうか、ですな。

メモ:いまソフトウェアアップデートが自動で動いてるのをみたら、 Mac OS X アップデートのバージョン表記が 10.4.10 になってました。うわあ。
10.4.9 の後だから 10.4.10 なのは当たり前(そうかい?)だけど、もともとの予定通り OS X 10.5 Leopard が 2007 年前半にリリースされていればココまで数字が大きくなることもなかったのでしょうね。
OS X 10.3 Panther のときは 10.3.9 → 10.4 Tiger へ、数字の上でも美しく繋がって、なんとこれは最初から予定されていたアップデートだったか、と感心したのですけどね。

SF まるで空飛ぶ UFO だ! - 8 エンジン搭載の垂直離着陸飛行機「 M200G 」が発売 (マイコミジャーナル
この見だし考えた人ちょっと来なさい(笑)。空飛ぶ UFO 、って UFO は空飛ぶもので海を泳いだり地を這ったりしません。重複表現。空飛ぶ円盤ならまだしも。

テクノバーンのニュースまとめ:
欧州宇宙機関、独自の有人宇宙船の開発を検討(→ テクノバーン : 070703)
スペースシャトル、専用輸送機でフロリダ州に向けて離陸(→ テクノバーン : 070702)
Microsoft、創業来初 来月にも自社ブランドPCを販売開始(→ テクノバーン : 070629)
インドで発売される『 IQ PC 』21000ルピー(約6万円)。Zenith が生産、Athron 搭載。OS は XP の廉価版でアプリの同時稼働は3つまで、ディスプレイ解像度も 800×600 まで。
Bigelow、民間宇宙ステーション「Genesis 2」の打ち上げに成功(→ テクノバーン : 070629)
ボーイング787「ドリームライナー」、初号機が完成(→ テクノバーン : 070628)

2007.07.03〔tue.〕 :どうなん、らき☆すた

QuickTime ここんとこ別次元に向かっているような気がしていたけど、シリーズ全24話の半ばで折り返した途端にとつぜん突き抜けた『らき☆すた』。身内ネタの楽屋オチかよ、とか、予告のナレーションなんでオマエらやねん、とか。なんだろうねこれ。製作サイドのどういう力学が働いたのか(興味ないけど)。
アニメ本編のみをまっとうな評価材料とする椎葉にとってこれはノイズ。とかいう本編もさいきんパロディだか何だか目につくようになってるんだけど、今回はついにアニメ店長の左目からギアスのよーな能力が発現してみたり。
しかし今週は例によって妖怪『やきうちうけい』の出現による30分遅れで出鼻をくじかれたうえに ED があれではのう。しばらく阿呆のように口をあけたまま硬直して、ふと我に返って屁ぇこいて寝ましたともさ。

林檎 Woz も一般人と一緒に並んで『iPhone』をゲット(→ WIRED VISION : 070703 )
ジョブスとならぶアップル立役者の片割れ・ウォズニアック。彼がわざわざ Apple Store に並んだ理由:「オンラインでCDを注文することも出来るけど、実際にコンサートに行って、ライブで演奏を聴くことも出来る、って事なのさ」
(参考→ Wozniak が「 iPhone 」の為の列に並んでいた「科学ニュースあらかると」)

2007.07.02〔mon.〕 :雑用

QuickTime そーいえば DVD コードギアスのインフォメーションにボトムズ新作『ペールゼン・ファイルズ』の予告映像が。CG でぐじぐじ動くスコタコきしょくわりー。
先日のアニメ夜話で指摘されてたアニメアールの『絵的にちっとも正しくないリアル映像』の対極にある映像だと思う。つまり一枚一枚の絵としてはとても正しいのに、映像としてはウソ臭い。やはりあの当時『なんだかわからないけどカッコイイ』と感じた、あのスコープドッグの動きを再現する気はないようですな。
Youtube あたりで探せば同じ映像も上がってるけど、一寸 Mac でリッピングしてみたファイルを転がしておきます( votoms-trailer.mov )。エンコまわりで面倒くさい設定しちゃったんで Quicktime Player で見られない人は VLC あたりの万能プレイヤーでおためしください。

2007.07.01〔sun.〕 お前の死は無駄死にではないぞ

SF 宇宙からのスカイダイビング。
情報元がハッキリしないけど、たぶんこれ。→『宇宙からスカイダイビング、間もなく実現か』(宇宙開発情報 : 070627)
こちらは有用なことは何も書いてないに等しいギズモードの記事

いずれにしろマユツバっぽい気がするんだけど研究してる当事者は真面目な人らしい。
けど上空 240km からの大気圏突入時の相対速度を 4000km/h と見積もってたりする、その数字の根拠はなにかな。衛星軌道からの大気圏突入の数字としては低すぎるし、フツーに弾道軌道で『上がって降りるだけ』の、レジャーとしてのダイビングなんではなかろうか。原文に当たってみたけど、それ以上に詳しい情報は見つけられず。つかこのサイトじたい単なる宣伝用だよ。
米国公式→Orbital Outfitters

Book 最初に言っておく(流行りのライダー口調で)。椎葉は食わず嫌いだ。

bk1:書影 『 BLUE DROP ‐吉富昭仁作品集』
吉富昭仁/メディアワークス620円 (電撃コミックス)bk1 / Amazon


ということで、たまたま通りすがりの書店にあったのを衝動買いした BLUE DROP なんだけど。
昔からこの人の絵は苦手なんだw 風船のような四肢、骨盤の入ってない腰、悪い喩えで言う『バービー人形のような線の堅さ』。なにより『誰を見ても同じ顔に見える』のがなんともこれが

世界観の提示は巧いと思う。けど新しくはない。80年代後半、露骨に言ってしまうと『アキラ』『アップルシード』以降に流行したディストピアじみた世界観の延長。というかそのまま。現実的な生活感をもった町と、非現実的/幻想的な異世界が同じ時空に同居する世界。
かるく千年ぶんのスパンで物語が進行してる(らしい)んだけど、コミックス一冊の中ではその千年の深みと意味をまだぜんぜん明らかにしていない。『異星人との戦争』から千年も経って、なんで人類はなにひとつ解決できていないのか、とか、そのへんのSF的な部分はあんまり本気で説明する気がないみたい。SFだと思って読むと消化不良、つか作者ははっきり『海の見える階段を駆け下りる少女』をキービジュアルにして、あとから世界を作ったらしい。あとがきにそう書いてるw。
ということで、本質的に好みの質が違うのは百も承知で、監督・原案・脚本:大倉雅彦というアニメ版がどれだけのものになるか見てみようか、というスタンス。
ぶっちゃけていうと、山下いくとの『雪風』を動かした大倉雅彦って監督が、米村孝一郎のメカをどう動かすのか見てみたいのよ。

2007.06.30〔sat.〕 

林檎 600ドルの価値はあるか――『iPhone』ショートレビュー (→ WIRED VISION : 070702 )
総論としては『酷評』と言っていいかも。それぞれの機能そのものは悪くないけど、クオリティのブラッシュアップがまだぜんぜん足りない、といったカンジの意見。

bk1:書影 『敵は海賊・正義の眼』
神林長平/早川書房651円 (ハヤカワ文庫JA / 306p)bk1 / Amazon

アプロもラテルもラジェンドラも影うすいなあw 海賊課が脇役同然なのはいまに始まった話じゃないけど。
例によって会話の積み重ねで事態が推移していって、一行よみとばすと展開がわからなくなる、その後の展開を大きく左右するのが誰かの一言だったりする。いつもの神林節。フムン。
長い会話の果てにストーリーが徐々に要点に向かっていき、でもクライマックスはあまりにあっけない。『ラジェンドラ VS カーリー・ドゥルガー』の正面対決などほぼ一瞬で終了し、その間に戦闘コンピュータ同士の間に何があったかなど全て省略。ラテルが『あと少しだった』みたいなコト言うから、ようやく読者含む第三者はそういうものなのかと強制的に納得させられる。
あっけない? でもそれを記述するのは魔法の動作原理を説明するのと同じで、著者の頭の中に正確なビジュアルがあったとしても、それを読者に人語を介して伝えることはできないんだ。人智を越えた戦闘を敢えて人間のコトバで描写する愚を犯さない。
昼メシに執着してるだけの黒猫が何のためにいるのかわからんかったのだけど、最後で納得。

あとヨウメイの字が JIS コードになくて変換できない件について。本編中でもヨウメイってカタカナ表記が増えてる、というのは気のせいだ。海賊課はちゃんと漢字で喋ってるもんな。

2007.06.29〔fri.〕 :やっぱ真琴カワイイ

QuickTime BS アニメ夜話『時かけ』。ようやく録画消化。
原作は揺るがしがたく存在している、その制約は制約として、なんども映像化された過去の作品と同じことをやっても仕方がないから、違うことをやる。シナリオメイクは『どれだけ思い切ったことができるか』アイデア合戦。

title="芳山さんの昔の写真" そりゃもう名シーン目白押しだけど、岡田斗司夫イチオシが『芳山さんの昔の写真』。椎葉も当時の日記でそこだけは言及してる、芳山さんの一人語りがずーっと続いている中、書棚の中に飾ってるラベンダーと昔の写真に寄っていくシーン。『20年前』に何かがあったと暗示するのは後にも先にもこのワンシーンだけ。これだけが『前作』と繋がるところであり、同時に、芳山さんと真琴、過去と現在を対比してみせる。待ち続けた芳山さんのパッシブな人生と、自分から走っていく真琴のアクティブな人生、生き方は違うけど、どちらも正しい。

『アニメマエストロ』のテーマは細田守の影なし技法。動きに自信がないとできないことで、それも CG とかでなくセルアニメの手法で、常に動いていることを義務づけた、いわば背水の陣、『アウトラインだけでキレイに動かす』手法。たとえば登場人物の姿をすべて塗りつぶして影絵にしても、きちんと物語が成立する芝居をさせられること。現時点の日本のリミテッドアニメではまだ冒険的手法といえる、それを堂々と採用していながらまったく宣伝にも用いない。

ここからは、アニメ夜話を見てからの椎葉の意見。
たぶん見てる最中は10人中12人が、キャラデザイン=貞本義行であることを『忘れていられる』んではないかしら。というか作品を語る上で、貞本キャラであることが驚くほど評価されていない/評価する必要がない。そのくらい『絵』ではなく『アニメ』としての魅力にあふれているんだと思う。
星雲賞メディア部門は『ハルヒ』と『時かけ』のガチ勝負と言われてるけど、至極まっとうな正攻法のアニメとして10年20年先も評価され続ける『時かけ』にこそとってほしいと思う。まあハルヒはハルヒで2006年時点でのサブカルチャの粋、ヲタク文化の典型、一大ムーブメントの証拠として評価され続けるハズなので、本当に今年はどっちがとるかわからない。アニメファンでなくSFファンの好みで決まるか…いやしかしまかりまちがって『日本以外全部沈没』がとったらどうする(笑)、あ、これも筒井康隆か。

農 イタリア・トリノなどで新型「フィアット500」多情イベント開催される(→ MYCOM

チンクチェントも新型に。エンジンは 1200cc・69 馬力/1400cc・100 馬力/1300cc ディーゼルターボ 75 馬力の三種類、既に 500 の数字に意味はない。
ミニが新型になってリリースされたのもまだ記憶に新しいところだけど、あとは 2CV が新型になれば最高だねっ(なにが?)
ちなみに日本語のスペシャルサイトもあるのだそうで。

SF 手作り衛星打ち上げ インドのロケットで今秋 (→ フジサンケイビジネスアイ

昨日の話にも繋がるんだけど、 MSN が毎日新聞から乗り換えて提携するのって sankei web だけなんだよね。同じ産経新聞グループであるフジサンケイビジネスアイイザ!サンスポ はそのまま残るのか。

FF IV DS 公式

ペールゼン・ファイルズ 公式
ファミ通の記事 : 070626。画面キャプチャあり。〔 →Amazon

2007.06.28〔thu.〕 :虫食いの島

なんでも 無人島:虫が大繁殖、消滅の危機 瀬戸内海(→ MSN 毎日インタラクティヴ
沖村雄二・広島大名誉教授(地質学)による調査。東広島市安芸津町、ホボロ島。→ ここ( Google Map )。
ホボロ島は 1928 (昭和 3 )年の地形図によると、東西約 120 メートルの細長い島で、最も高い所で 21.9 メートルあった。昭和 30 年代に撮影された写真では二つの岩山があり、高い方には松など植物が生えているのが確認できる。現在は、高い方の岩はほとんどなくなり、岩が散乱する砂州に高さ約6メートルの岩が一つ立つだけで、満潮時には大半が水没してしまう。
ナナツバコツブムシという 1cm ほどの甲殻類が侵蝕して弱った岩盤が、わずか半世紀ほどで風化しきっているのだと言います。『台風のたびに島が小さくなる』って、なんかのギャグのようだわ。

そいや毎日新聞と MSN が提携解消したらこの URL も切れるんやな。あたらしい毎日のほうにジャンプしてくれりゃいいんだけど、そこまでは期待すまい。
参考記事→「MSN毎日インタラクティブ」9月で終了、10月から「MSN産経ニュース」に( INTERNET watch

なんでも めちゃモテ日本(内田樹の研究室)07.06.27
どこで拾ったか失念。CanCam のひとり勝ち(なんだそうだ)の理由、競合雑誌 JJ や ViVi に欠けていて CanCam が有するコンセプト、そこから派生して日本の現代から近未来の姿まで活写する、考えようによっては相当ラディカルな論説。話半分というか、半ばギャグだと思って読むべき話だと思うけど、SF的にはものすごく美味しいネタかも。

なんでも 石見銀山、世界遺産へ。
世界遺産決定に地元・大田市歓喜(→中国新聞 : 060728)
島根・石見銀山遺跡、逆転で世界遺産入り決定(→ 朝日
島根県:世界遺産登録推進室

メモ:『 BLUE DROP 』吉富昭仁(http://homepage3.nifty.com/garigarikun/
アニメ化。メカデザインが米村孝一郎だそうで、そのメカだけでも見てみたい。

メモ:三菱重工が目指す、国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」 (→ テクノバーン : 070628)

2007.06.27〔wed.〕 :Nuclear

SF 25 万円でできる核融合炉――多様な核融合炉を画像ギャラリーで(1) (→ WIRED VISION : 070626)
ほんらいはスライドショーにすべきものを、サイト構成上の都合か、ページ単位にバラしてるようです。ちょっと見方に迷うかも。順番に見ていくと初期の核融合実験から常温核融合の欺瞞まで、いろんな姿が見えて楽しい。先日話題になった Fusor (Farnsworth-Hirsch Fusor ファーンズワース=ハーシュ型核融合炉)の実験器もあります。
いずれにしても核融合そのものは比較的?かんたんに起こせるもんだということ。問題は『投入した以上のエネルギーを回収できない』ことで、何のトクにもならんから誰もやらんだけの話かと。

林檎 デスクトップでバーチャル『 iPhone 』(→ WIRED BLOGS
『 iPhone 』総所有コスト、最高級は 2 年で約 6000 ドル(→ WIRED VISION : 070627 )
iPhone の料金プラン全 15 種類が明らかに(→ Gigazine : 070627)
iPhone 先行レビュー&新事実(→ Engadget japanese : 070627)

「コンシューマ製品史上もっとも前宣伝が激しかった製品だが、大げさな宣伝にかなり忠実といえる」。
アメリカ本国で6月29日午後6時(各地のローカルタイムで6時)発売。

きょうのアニメ夜話は『時かけ』だったけど今から見返す気にならん(いま午前3時)のでパス。

2007.06.26〔tue.〕 :来週もキリコと地獄につきあってもらう

QuickTime アニメ夜話、『装甲騎兵ボトムズ』。
スペシャルゲスト、当時のスタッフ・井上幸一氏が内情をバラすバラす。ボトムズについてはディープなファンはとことんディープだけどそうでない人はカスリもしないという両極端、だから『コアなファンなら知ってる=コアなファンしか知らない』新事実がどんどんあきらかにされてゆく。
ウド編がどうしてあんなに行き当たりばったりなんですか、との問いに答えて曰く『脚本家は次に自分が担当する話がどうなってるか知らないから』。いまのアニメではほとんど常識にちかい『シリーズ構成』がほとんど機能していなかったというこの事実。脚本家が毎回好きなように書いて、次回の脚本家は『承前』のかたちでシナリオを紡いでいくのが『あたりまえ』だったという。むろんそれを『あたりまえ』にできるだけの力量を持ったベテラン揃いだったからこそ可能なこと。さらにそのすべてが脚本家レベルで勝手に書かれてるにもかかわらず、ちゃんと高橋監督の思った通りの世界を描いているという。そうかこれが谷口“コードギアス”悟朗監督が言ってた『高橋良輔のにょろにょろ』か。自分は何も指示していない(犬の散歩とかしてる)のに、周りのスタッフが勝手に高橋良輔の作品を作り上げてしまうという、余人にマネのできない名人芸。

だからサンサ編の最初、戦艦 X にキリコとフィアナの二人しか乗ってないのは、二人だけの芝居を一回やってみたかった脚本家が、その前の回を担当した人に『ふたりだけにしてくれ』と言ったからそうなった(話の流れからすれば他のキャストも一緒に乗るだろう)、とか。もう唖然。かっくんとアゴ下がりっぱなし。
本編の脚本にはほとんど口を出さない、セリフの修正もしない高橋監督だけど、あの陰々滅々たる予告ナレーションだけはぜんぶ高橋監督みずからによるものだとか。『キリコの飲むウドのコーヒーは苦い』。作品の最後の読点を打つのは監督の仕事。高橋監督曰く『匂いつけ』なんだそうです。
あとアニメアール≒谷口守泰も外しては語れない。…にしても谷口キリコに何の違和感も感じなくなってるのは、その後のレイズナーとかあたりでさんざん見慣れてたから、でしょうかねえ。

SF 現実のレイバー・ロボットが登場!(→ テクノバーン
いや煽りすぎじゃわ、この見だし(笑)。
要はプロメテの新型。川田工業の HRP-3 Promet Mk-II だそうです。しかしネーミングが Ver 2.0 とかでなく Mk-II なところが『わかってる』っぽくてイイな(笑)。
だけど写真で見るとディティールどころか全体のフォルムまで大きく変わっていて、先代 Promet との共通パーツなんかほぼ皆無じゃないかい。Mk-II とは言うけど完全に新造型ですよ。

SF 米豪が共同開発したスクラムジェットエンジン搭載ロケット(→テクノバーン : 070620)
『写真は米防衛高等研究計画局(DARPA)とオーストラリア国防科学技術機構(DSTO)が 15日、オーストラリアの実験場Woomera Test Facilityで行ったスクラムジェットエンジンを搭載したロケットの発射風景を写したもの。』 JAXA (の前身の航空宇宙技術研究所)も SST 実験機を飛ばし(損ね)たりしたウーメラ実験場
『スクラムジェット搭載』ロケットなどという、やや矛盾した呼ばれ方をする理由は、ロケットエンジンで高度 530km まで上昇して、大気圏再突入(re-entry)ののちスクラムジェットに火を点けるから。テクノバーンはこれを『 X-43A の後継機』という書き方をしてます。X-43A をうわまわるマッハ10を出したそうですが、自由落下状態からスクラムジェットを作動させたので X-43A よりは控えめな発表に留めてるみたい。

2007.06.25〔mon.〕 :潮解寸前の湿度の高さ

それにしてもなんだいこの湿度。飽和水蒸気量を超えた水分が大気中に滞留して(ようするにもやがかかって)、むこうの山々がかすんで見えないよ。大気の状態は真夏なみ。

鉄道 “鉄分”充填!行ってみました「鉄子の旅」(→イザ!
一般人が見る鉄イベントの姿。銚子電鉄全駅乗りつぶし企画レポート。
アニメ版『鉄子の旅』(アニメ公式)などにも言及してる。テーマ曲が『SUPER BELL"Z』なんがまたをかし。
じつのところ原作の『鉄子の旅』じたいマジメに読んだことがないんでなんとも言えん、と思ってたら、帰宅途中に寄った書店の一番目立つトコに『 IKKI 』がどてーんと平積みされてて、つい手にとって読んでしまいましたがな。

マンガそのもののスタンスはあくまで一般人側に軸足を置いて鉄属性の連中の生態を観察するもので、主人公の『理解したい気半分/したくない気半分』のジレンマが、読んでいてオモシロイ。これウカツに鉄属性のウンチクなぞを前面に出さず、そのくせ鉄属性のクスグリドコロをちゃんと押さえたセリフ(これ見たらこう言うよなあ、など)はちりばめられていて、そのへんのバランスがいいんでしょうな。
それにしてもアニメ版『鉄子の旅』はタモリ電車クラブ No.2 の原田芳雄ナレーションはじめ、声優の出演者に豊岡真澄もいて、要はホリプロの南田マネージャーも絡んでるわけで、タモリ倶楽部人脈がかなり効いてるみたい。クレジットのどこかにタモリの名前があっても驚かない、どころかむしろスペシャルサンクスでフィーチャーすべきじゃないかい。

SF SF オンライン撤収。
web 黎明期の SF 情報発信元としてお世話になったSF オンライン、休刊してもう5年にもなるですか(当時の戯れ文)。まだコンテンツが読めるから安心してたけど、この28日ですべてのサービスを停止するそうです。最近はめったに見る機会もなくなったけど、イザ消滅となると勿体ないな。

その他 愚痴: Excel から書き出したテキストを整形する定型作業を省略すべく、下手の横好きで 3 行ほどの Perl スクリプトこりこり書いて、実行かけたら何故だか行末の置換/検索がうまくいかない。はて?

理由:改行を \n じゃなくて \r にしていたから。

うわー初歩の初歩。 Perl 実行環境では \n 〔 Line Feed 〕、Mac OS 9 では \r 〔 Carriage Return 〕。mi の『正規表現検索』で、改行を示す \r を多用してたのがクセになってた(← \n では改行にマッチしない)。
あれ、でも MacJPerl でも \r は改行として扱うんじゃなかったっけ…?(初心者まるだし)

2007.06.23/24〔sun.〕 :晴耕雨読

土曜日は雑草の殲滅戦。先週の続き、水の中に潜むゲリラのような雑草どもを引き抜きまくる。泥の中だから根を踏ん張れない、いまのうちなら引き抜くのは簡単。先週よりは腰と膝のダメージが小さい、今回は何日も尾を引かないで済みそう。けどその替わり常に水中に手を突っ込んでの作業だったから指のカワがすりきれて薄々になってしまったり。痛え。

web 総務省懇談会、通信量の多いユーザへの追加課金案を検討(→ /.J : 070623 / 元記事→『トラフィック増加コストのユーザー負担は「根拠はあるが検討事項」』 BrearBand watch
スラドのコメントは何言ってるのかイマイチわかんない。
とりあえずテキスト中心で so-net のサイト容量の上限 20MB 以内で運営、 P2P なんか知らない、動画配信にも興味ない、つか Gyao も Youtube もロクに見ない、そんなネットの片隅でせせこましく生きてる椎葉などは、トラフィックの少なさを理由に値下げしてくれてもいいじゃないか(論旨が違います)。

2007.06.22〔fri.〕 :ソノラマの系譜

Book 店仕舞いについてのお知らせ(→朝日ソノラマ: 070621)音楽 『9月末で営業活動停止。10月1日以降は朝日新聞社出版本部が出版権を引き継ぐ。商品は発行元を朝日新聞社に変えてこれまでどおり出版する』 …とのこと。ソノラマのブランドそのものが残るかどうか微妙な書き方だけど、いちおう雑誌類は休刊・廃刊することなく続くみたいに読めますね。既刊本は再刊かかるぶんから朝日新聞社名義に差し替え、でしょうね。

SF メモ:国際宇宙ステーションを未曾有の混乱に突き落とした太陽電池設置作業(→ テクノバーン : 070619)
ISS のロシアモジュール・ザーリャのコンピュータが三機ともダウンした事件の顛末。ロシアのエネルギア社は太陽電池設置作業が原因だという見解を発表、だそうで。詳報がどこかにないかしらん。

なんでも 作品そのものを貶す意図はまったくなく、その言葉を鵜呑みにして疑いもしない人々のリテラシーに対して不信の念を抱いているだけなんですけれども、むかし仕入れた知識と矛盾するのでちょっとだけ書いておきます。夢のない話をして恐縮ですけど、桜の花びらが落下する速度は 5cm/s なんて微速じゃありません。
昔から言われているのは『 50cm/s 』。花びらに限らず、粉雪が落下する速度、ホタルの飛ぶ速度。花鳥風月、日本人の琴線に触れ、風流といわれる、歳時記に載るようなものどもが空気中をただよう速度。簡単に 5cm/s を信じちゃった人は、目線の高さから花びらを落として、地面まで30秒もかかるものかどうか、想像し、あるいは実測してみるがよろしいでしょう。
ただまあこの知識も元はさだまさしが言ってたことの受け売りだから、科学的根拠には乏しいんですけど。

2007.06.21〔thu.〕 :into the sky

movie 押井守監督最新作「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」公式サイト
参考:MORI LOG ACADEMY: 噂の真相
『またレシプロ戦闘機の空中戦についてはCG処理をふんだんに利用するということで、「宮さん(宮崎駿)よりもいい空中戦を描く自身がある」と発言している』(野良犬の塒
とは言っても押井監督が求める空中戦ですから宮さんほどの爽快感があるかどうか。宮さんの『豚が空飛んでカッコイイ』だけの映画、そもそもテーマが違うんだけど、あれに勝る『爽快な』空戦シーンにはならない気がしますよ。

CODE GEASS ちっとも知らなかったんですけど、access ?とかいうグループがあるですか。浅倉大介と貴水博之による音楽ユニット。なんか、デビュー15周年とか書いてあって、なにそのさりげに大ベテランな芸暦、15年もやってるなら何かしら聞いたことがあろうものを、単に忘れているだけかとディスコグラフィとか漁ってみたけど、何ひとつ記憶にないから本当に知らないアーティストだわ。  7月4日発売の New Album「 binary engine 」収録曲『瞳ノ翼』が、今夏放送予定の「コードギアス 反逆のルルーシュ」STAGE24&25のテーマソングに決定。それを受けて『瞳ノ翼』を7月18日にシングルリリースすることも決定しました。
http://www.access-web.jp/info/index.html
『瞳の翼』。ステキに直球なタイトルですこと。どういう扱いの『テーマソング』かわからんけど。このためだけに OP 映像をバッサリ作りかえてきたりしたらどうしよう(現場の苦労が偲ばれます)。

Win用『Safari』:米Apple社とセキュリティー研究者の摩擦(1) (→ WIRED VISION : 070620)
Win用『Safari』:米Apple社とセキュリティー研究者の摩擦(2) (→ WIRED VISION : 070621)

2007.06.20〔wed.〕 :You Raise Me Up

amazon:ジャケ 『祈り 〜 You Raise Me Up 』LENA PARK〔 Amazon / iTunes store

『ロミオ×ジュリエット』の OP テーマ。以前にも取り上げた CD が発売されました。

聴いてみてびっくり。新録ですかい。
というか、『ロミ×ジュリ』 OP の歌のほうを、 90 秒 TV サイズのためにわざわざ録り直したっぽい。リミックスとかでなく。歌い方あきらかに違う。フルサイズのほうは原曲に比較的ちかい旋律をキープして少しずつ盛り上がってゆくのですが、TV サイズは A メロ→ B メロの段階で既に全開ですし。カラオケなどにもしこの歌が入っていたとしても TV サイズのしか知らない人はウカツに手を出せません。もうイントロから間奏まで、共通の歌声/音源がほとんどありませんよッ。

QuickTime YouTube Live、本日から Apple TV に登場。6月29日からは iPhone でも対応 (→アップル:プレスリリース
『モバイル機器で、より高品質のビデオとより長いバッテリー寿命を実現するため、YouTube は先進的な H.264 フォーマットでビデオのエンコードを始めました。iPhone は H.264 でエンコードされたビデオを使う最初のモバイル機器となります。6 月 29 日時点でも 1 万本以上のビデオを見ることができますが、YouTube は、今秋までに毎週、すべてのビデオを H.264 フォーマットで順次追加していく予定です。』
Youtube まで H.264 に。Youtube は画質が云々と、いままではまるで低品質ムービーの代名詞のように思っていたけど、ちょっと考えを改めなければなりますまいか。
それにしても iPhone のバッテリ寿命は 6 時間から 8 時間に伸びたと発表があり、Youtube は日本語ローカライズされ、さらに docomo のエライさんは iPhone に歓迎の意向を示し。なんだかプラス材料の報道がひきもきらず。

その他 正しいメードは? オタク業界が「日本メイド協会」設立(朝日
『(前略)ただ、以前から気になることがあった。「メード服を着てみたい」という理由だけで、応募してくる女性が少なくないのだ。「メードは奉仕のプロ。軽く見られるのは困る」』。 日本メイド協会。検定試験(1〜3級)は12月に実施予定。

メイドであることとメイドのコスプレは違うということ。本質はもちろん奉仕の心であり、それは接客の基本でもあるのだけれども、気付いてない愚鈍な客をテキトウにあしらってれば金儲けになると思った商売人が、メイドの本質をねじ曲げて使い捨てにしている現実。風俗系のナースやキャビンアテンダントのコスプレと同列であろうけれども、なにより困ったことは、アキバ系メイドの理想的モデルとなるべき職業が今の日本にはまったく存在していないことでしょう。
誰も正解を知らないんだから、みんな脳内の理想メイドを思い描いてるわけで。見た目だけ真似てりゃ商売になるのに、なぜスキルを要求するのですか、と。

参考→ /.J のトピック『日本メイド協会が設立』。ネタがネタだけに役に立つコメントが異様に少ない、…なんだこれ4月のネタじゃん。なんでいまごろ記事にしてんねん、朝日は。

なんでも パリ国際航空ショー 2大メーカーが空中戦 受注 300 機超へ(→ フジサンケイビジネスアイ
いわずと知れたボーイングとエアバス。
気になるのは日本が背水の陣で送り出している計画機『三菱 MRJ(→重工ニュース)』の動向。

2007.06.19〔tue.〕 :やきうちうけい

QuickTime 『野球中継が伸びましたので、以降の番組を20分繰り下げてお送りしております。』
月曜火曜となんだか予想外の仕事量で(さらに日曜日の肉体疲労が追い打ちをかけて効率の上がらないことおびただしい)、今日というか昨日というか、職場を出たんがもう零時をまわってたからやっぱり今日なんだけれども、そんなカンジでなんの余裕もなく帰り着いた午前1時、やれ疲れた寝る前に『らき☆すた』だけはチェックして、『ロミ×ジュリ』はまた今度にしとこう、週の後半にならんとおちついた鑑賞時間はとれそうにない、しかも先日の『電脳コイル』すらまだ見ていないぞ、マズい HDD レコーダがパンクする前に消化しないと…

というところで出てきたのが上のテロップ。

ちょほー。なんで今日みたいな留守録をアテにしていた日に限ってそんなことに。最初の10分しか録れてない。↓前日の日付で『さいきんのは見てられない』とか言ったものの、それでも見逃したとなるとやっぱり悔しいぞッ。ああもう。サンテレビのいけず。

web 知らんもう、寝るッ、とかふて腐れて、それでもなんとなくネットをウロウロしていたら、また奇妙愛博士がオモシロネタを紹介しておられる
なに、『脳内メーカー』ですと? 名前を入力するだけで、その人の脳内に何が詰まっているか、くっきりとビジュアル化してくれる優れもの。ふむ、いつぞやの『高校メーカー』の親戚じゃな。

うそこメーカー
椎葉戯文堂の脳内イメージ

うわー(爆笑)。面白ぇー。

2007.06.17〔sun.〕 :因果応報

農 先週テキトウな仕事をしたツケが今日にまわってきた。田植機でふんづけながら無理やり植えたけど、案の定ふんづけられた草が息を吹き返してすくすくと育っておりますわな。
そりゃそうだわ。普通は代掻きのときにトラクタで『草は根っこごと掘り返して寸断』しておくべきで、そうすればコマギレになった草は泥の中で窒息し、浮いて根の露出した草は田植えのあと除草剤で殲滅できるのだ。
…というリクツが解っていながらテキトウやったんだからこれはもう自業自得。
しかも今年は時間的制約が大きい。去年は土日かけて苗の後植えと除草剤の散布をやってるんだけど、今年は日曜日いちにちしかない。去年より大変な仕事を一日に凝縮して、そんなん無理じゃわwとか思いつつ、それでも日暮れ近くまで格闘して、ええい続きは今度の土曜日だッ、おぼえてやがれーいッ。

movie んで夕食後、疲労困憊、寝っ転がってぼんやりと HDD レコーダの中身を漁っていて、なんとなく『らき☆すた』の第一話を眺めていたらムスメが食いついた。『チョココロネの頭〜』などとケラケラ笑いながら悶絶しておるw。いったい『らき☆すた』の何がムスメのツボに入ったのかわからんのですけど。

いやあ。第一話の段階ではまだ一般レベルの会話に終始してるからかな。主人公格のこなたが『特殊な第三者』的に描かれていて、物語(ないけど)の主軸は彼女らの生態を外から眺めている観があった。さいきんの『らき☆すた』は、視点がこなたの立ち位置に入ってしまっていて、無理に共感させようとする演出が鼻につく。わるいけど椎葉、こなたに共感はできない。さらに生半可なオタク知識ではついていけないギャグがフツーに挟まるようになってきて、サスガに見ていて痛い。椎葉ぐらいのレベルでも素で『引く』展開が増えてるんだから、こうなると一般人はサッパリ面白くないだろうなあ。

…などとムスメの反応を見ながら思ったことだよ。

2007.06.16〔sat.〕 :見慣れない画面

林檎 Safari 比較 ということで『 WebKitPreferences.plist 』のフォント名をジカに書き直して日本語 OK にした Safari for Windows のスクリーンショット(拡大画像)。あいかわらずウィンドウのタイトルまわりやブックマーク系の日本語表示が死んでるけど、コンテンツは表示できるようになりました。
文字にアンチエイリアスが効いてるのは、林檎使いには見慣れた表示ですけれども、窓使いの人にとっては『ブキミに太って見えるのでかえって見づらい』という意見もあるらしい。事実 <b> タグで太字指定しているタイトルの文字など潰れて読めなくなってますけど、これは1バイトフォントと2バイトフォントの Bold 処理の違いによるもの。フォント構造に依存する部分ですから、 Safari がきちんと日本語フォントに対応したら改善されるでしょう(たぶん)。
うっかり IME のフローティングパレットおいたままにしてるけど、この下に Google 検索窓あり。

Safari 比較 比較対象として Mac 版 Safari のスクリーンショットも並べてみます→。文字の設定など椎葉の好みで適当にいじってますけど(ヒラギノ角ゴ W3 )、こうなるのがたぶん Safari の理想。

音楽 メモ:ヤフーと iTunesの 連携で浮かび上がる構図(→ ITmedia : 070615)
ITmedia 渡邊宏 によるコラム。やや希望的観測を含み、じゃっかんセーブした書き方になってるけど、著者が期待しているのは日本の『音楽配信サービス』の大変革。yahoo! にも iTunes にもそのチカラがある。

2007.06.15〔fri.〕 :思惑

林檎 Windows版『Safari』:背景にあるApple社の思惑とは(→ WIRED VISION : 070615)
『おそらく最も重要なのは、Apple 社によって『 WebKit 』( Safari を動かしているエンジン)が、Mozilla の向こうを張るような大規模なオープンソースの開発計画へと変わりつつあるということだ』。
ユーザにとって魅力的な製品とはいえないかもしれないが、iPhone 関係の開発者にとってはいい『撒き餌』になるのではないか、という話。現状ではプラグインをほとんど持たない Safari に、今後1年の間にサードパーティ製プラグインが充実したら面白い。

林檎 【WWDC 2007】目新しくない、でも革新的な“Back to my Mac” (→ ASCII
『デベロッパーが語る、Leopardのここに注目』というコラム。

一言で説明すると『出先の Mac から自宅の Mac に接続して、自宅の環境そのままにファイルを参照できるようになる』という機能。べつに珍しくないよね、TCP/IP 経由で共有かけて自宅の Mac をホストにしてるようなものだし、いまでもやろうと思えばできることで、ぜんぜん新機能じゃないよね。などと考えるのはごもっとも。ルータの設定とかの手間はかかるけど難しいことじゃない。
でも Back to my Mac の真価は『誰でも簡単にワンクリックで設定』でき、『簡単にワンクリックで接続』できること。うんざるするほど設定の面倒くさい『ポートマッピング』や『ダイナミック DNS』なんか知らなくても簡単にできてしまう。そして慣れてしまうときっと『それが当然でちっともすごい機能に思えない』ようになる。現行 OS X 10.4 Tiger で搭載された『Rendezvous』が、すっかり当たり前の空気みたいな存在になってるように。

Gundam メモ: バンダイ「ガンダム新商品発表会」開催(→ 電撃オンライン : 070615)
主に新作『 OO 』について。ボディ中央にこれみよがしにエンベッドされた巻き貝のような巨大なユニット(胸から背中まで貫通してる)が特徴。GNドライヴとかいうものらしい。機体番号が連番で、4機ともボディの基本構造は共通か。剣術格闘仕様エクシア、射撃戦仕様デュナメス、可変高機動型キュリオス、大火力支援型ヴァーチェ。
種も最初はそのくらい判りやすかったんだ。そのうちまたへんちくりんなバリエーションが増えて敵も味方も(略)。
しかし量産機スキーの椎葉は、現時点ではまったく何もわからん『量産機』をどういう扱いにするかを気にするのです。戦いは数だよ兄貴。たった4機で『戦争』に介入できるスーパーウェポンなどどうでもよろしい。

QuickTime メモ(再録): BS アニメ夜話(→ 殺風景な NHK オフィシャル)、第八弾、6 月 25 日(月)〜 29 日(木)深夜24:00〜。
順に『母をたずねて三千里』『装甲騎兵ボトムズ』『時をかける少女』、番外編『精霊の守人』。


椎葉戯文堂バナー