V.A.:“Telescope Compilation 01”
  (Telescope-Label:HTSL-02)
    
01:Cold Burn(Burger Nuds)
02:I Love You,You Love Me(Messer Schmitt Jr.)
03:Encoda(Aconites Sun)
04:Say Good-Bye(Messer Schmitt Jr.)
05:逆光(Burger Nuds)
06:Uno(Aconites Sun)
07:ミナソコ(Burger Nuds)
             08:My Voice My Life(Messer Schmitt Jr.)
             09:Supple(Aconites Sun)

  ここんとこ天気悪くって気持ちもブルーになりがちです・・・。みなさんは如何ですか?。
 さぁーてそんな時こそ、部屋で音楽を沢山聴いて体を休めて夏のフェスに備えましょう(笑)。
 
  で、今回紹介するのは最近購入したこのオムニバス・アルバムをピックアップします。
 このTelescopeと言うレーベルは主に渋谷・下北沢・新宿を拠点に活動するエモーショナルな
 要素も含みつつマイブラ、ダイナソーJR、Weezerなどの音にも影響を受けていると思われる
 歪んだバースト・ナンバーを演奏する感じのバンド、一般的にはラウド・ポップと言われるジャンル
 のバンドをリリースしようとしている今後が期待されるレーベルです。で、このオムニバスは、レーベル
 紹介といった感じもある所属3バンドによるオムニバスで価格は何と!税込1050円安い!。しかも
 内容も素晴らしくGREAT。同じ様な音を出す3バンドなのでオムニバスなのにまるで1つのバンドの
 アルバムを聴いている感じにさせられるところも逆に良いアルバムだなぁ〜って思わせるのかもしれ
 ません。良い意味でまとまっているって感じです!!。
 
 では、今回は3バンドによるオムニバスと言うことでバンド毎に話を進めていきます。
 
 【Burger Nuds
 メンバーは門田匡陽(Vo&G)、丸山潤(B)、内田武留(D)の3人。中学時代に門田氏、内田氏が
 知合いその後丸山氏が加わり99年に結成し、同年6月に下北のハイライン(バンプ・オブ・チキンで
 お馴染みになったレーベル)にて1stカセット「Melancholy Stranger」をリリース。このカセットで
 出演依頼が急増し現在に至る。今年8月にはTelescopeからミニアルバムをリリース予定とのこと。
 01は、スーパーカーの様な感じ(スリーアウトチェンジの頃)。オルタナの臭いプンプンで良い感じ。
 歌詞は日本語です。05は、ギターポップと呼ばれる音。この曲も日本語。途中からCメロに変わる
 ところとかも良いし、ボーカルの声もギターの音も良い感じ。ドラムはスウェーデンっぽい(良い感じ)。
 声は時々バンプの藤原君を感じさせる!!。07はアルバム全体の中でもカナリお薦めな曲です。
 この曲も日本語。ギターの歪ませ方もバッチリだし、歌詞も良い割りとスローな曲。唄心・オルタナ魂
 炸裂って感じ。ルックスもスーパーカー。とにかく、今から押さえといて間違いないバンドです。
 
 【Messer Schmitt Jr.
 メンバーは飯塚貴史(Vo&G)、小野靖弘(B)、山岸一樹(G)、広井悟(D)の4人。結成は98年。
 99年8月、12月に自主制作でカセット「MSJ001」「MSJ002」を発表。00年には「Love Some
 body」を発表とのこと。ただ、現在は全て完売らしいです。また、Triceratopsの前座の経験もある
 とのことです。02はパンキッシュな疾走感たっぷりのナンバー。英語詞。デモ・テープの様な音が
 少し気になりますが、良い曲です。04は静寂と轟音そしてもちろん歪んだギターが良い感じ。この曲は
 日本語。ショートカット・ミッフィー!好きにもお薦めな感じです。08はこの曲はデモっぽくなくて良い。
 この歌い方や声、音これは正に日本のAirです。Airのバースト・ナンバー大好きな人は絶対気に入る。
 Weezerにも似てる。とにかく、車谷浩二(AIR)が好きな人は今すぐチェック。
 
 【Aconites Sun
 メンバーは、大間亮介(B&Vo)、金井学(D)、江川裕幸(Vo&G)の3人。99年に結成し、メンバー
 チェンジの結果、00年に現在の3人となる。00年4月からライブ活動を本格的に行い、9月に自主制作
 でシングル「Encoda」を発表とのこと。03は、そのシングル曲?なのか、アルバムの中でも良い感じ。
 日本語。この曲もAIR好きはチェック。演奏も一番しっかりしてる様にも感じます。06は、Last Days Of
 Aprilの音にも感じる清涼感&エモ唄心度を感じる日本語の曲。この曲、歌詞もハッキリ伝わってくるし
 良いですよー。マジで!。09は、歪みギター度もループの感じも良い感じ。スローコア・エモ(なんやねん
 その表現<ひとり自分に突っ込み)。この曲もアルバムの終わりを飾る意味でも良い感じ。
 
 と、まぁ捨て曲無しの素晴らしいオムニバスです。上記の情報は雑誌「ぴあ」の音楽ネット配信サービス
 の宣伝に書いてあった内容を参考にしながらまとめたのですが、ダウンロードに1曲200円かかり、また
 この3バンド曲それぞれ1曲ずつしか聴けないことを考えたらこのCDは安いよマジで。ただ、試聴は
 無料なので気になった方は聴いてみて下さい。
 
 それでは、また!!。
                                     (01年5月27日)