もし、ホームページをもっているならば、それを活用してお小遣いを得ることができる。
ここでは、そのホームページを活用したお小遣い稼ぎの方法を紹介しております。

最終更新日 : 2005-09-19
 
 
 
 
   
   
   
 
 
ホームページで小遣いを稼ぐ (ホームページで貯める方法)
 
 ホームページで小遣いを稼ぐって?

ネットで貯める方法」でも、紹介しているように、インターネットの普及によって商品の広告の仕方も変わってきました。TV CM等で高額がお金を払って、商品や会社を宣伝するよりも、HomePage(HP)に広告を掲載することの方が広告出費が抑えられます。
しかしながら、多くのHPに掲載しなければ、宣伝効果が得られません。

そこで、「企業の広告を貼ってくださったら、お金を差し上げます!!」とか、「もし、あなたのHPを経由して私どもの商品を購入された方がいましたら、売り上げの○○%を差し上げます」という付加価値をつけるようになりました。

例えば、「あなたの紹介者が、ゴルフクラブを購入してくださいましたら、売り上げの10%を差し上げます」という条件が提示されたならば、そのゴルフクラブをたくさん売れるように努力をされると思います。もし、売れたとした場合、あなたはもちろん、10%の収入を得ることができるというメリットがありますが、企業にしても何の宣伝努力をしなくても、商品が売れる訳ですから、TV CMやチラシ広告でお金を使うよりも、10%のお金を支払っても、得するということになるわけです。

以上のように、あなたのHPに企業の広告を掲載したり、HP上で商品を販売(紹介)するだけで、収入を得られるということができるのです。

この仕組みをアフィリエイト(Affiliate)といいます。

 
 アフィリエイトとは?
もう少し、具体的に説明します。

アフィリエイトの仕組みは、アフィリエイトを利用したいサイト運営者(HomePage管理者)が、アフィリエイト・サービスを提供しているアフィリエイト・プログラム(広告代理店)と契約をします。
そして、サイト運営者が自分のHomePageにアフィリエイト・プログラムから提供されている広告リンクを貼ります。

その広告リンクを訪問者がクリックしリンクをたどって、企業のサイトで商品の購入、会員登録、資料請求等をすると報酬がサイト運営者に還元される仕組みです。

これにより、アフィリエイトを利用してリンクを貼るサイト運営者は、サイトを運営して利益を得ることができます。また、サービスを提供する企業側も、サイト運営者が自発的に宣伝を行ってくれるので販売促進や、認知度が高くなるためメリットが大きくなります。
つまり、ホームページ運営者も企業も相互に利益を得ることになります。