ずびャ猫[16]


Myマザーに抱かれているずびャ猫。
…というか、実際は足を汚しているので捕まって拭かれているシーンの激写、大きさが良く判る。
ずびャ猫も足の裏が塗れるのは嫌いである…そういう時は足の指を開いて、
拭き易いように協力する…と言うか、さっさと綺麗にしろと言わんばかりの行動に出る。
…が、ずびャ猫と人間では足を拭くレベルに差があるのは確かだ。
ずびャ猫はこれぐらいいいだろうというレベルでも、絨毯は汚れる……
かくしてずびャ猫は家に入るなり逃げようとし、人間はとっ捕まえて拭こうと喧嘩になるのだ。

[最新][11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]

メインに戻る