妖精作戦!
最新の作戦へ


キミは、「妖精さん」を見たことがあるか!?
俺は無い!!
しかし、「妖精さん」実在する……なぜか!?
それは、時々俺の家や車の中に…気が付くとなぜか
『覚えの無いものが置いてある事がある』
からだっ!!



それは良く、友人らと行動を共にした後に起こることが多い…。
友人らの忘れ物かと思って連絡してみるも、誰も心当たりは無し…
っていうか、俺宛のメッセージすら付いてるのである!
これを「妖精さん」といわずなんと呼ぼう…っていうか自ら「妖精さん」と名乗っているし。


これが残されたメッセージの証拠写真。

これら考えて「妖精さん」さんは2人いて、『たふ』『たお』という名前らしい。
……って、このネタはもぉ誰も覚えてないって……!


ここで、友人の目撃証言を聞いてみよう。

『西側の山に向かって、オレンジ色の光が3つジグザグに飛んでいきました、ええ、あれはまさしく「妖精さん」です。』
『メガねで猫耳のメイド服を着た「妖精さん」を見えた。』
『1日5分「妖精さん」をするだけでむりむりシェイプアップ!』

……あてにならん。


さて、「妖精さん」が具体的にどんな被害をもたらすか?
それは先に述べたように、俺が好きそうな物を置いてゆく事が多い…
…っていうか、「奴なら絶対欲しがる物」とか、
迂闊にも「欲しいけど金ねぇよな」とか話してしまったもの
である事が圧倒的だ…
思えば、「妖精さん」が出没するようになったのは、
「某友の会」会合を支笏湖の旅館で温泉と酒を堪能した時であった!
アノ日、風呂から上がった俺が見たものは…着替えのザルの上に置かれていた「女神さまタオル」!
犯人を追及するも、友の会構成メンバー笑いながら首を振るばかり…
ちくしょう、いつか反撃してやる!
(ナカムラ風に)


被害にあった物件の数々。
ここにあるのは主に「ああっ女神さまっ」関連の物だが、他にもLDやゲーム等いろいろある。

欲しいと思われる物や欲しくても買えなかった物が気がつくと置いてある…
これは一見うれしい事に思えるようだが、
他人に借りを作りっぱなしを最も嫌がるゴザーグとしてはとても苦痛である!



我が方も指を咥えて見ているだけではない…
虎視眈々と反撃のチャンスを狙っているのであるが…
予算が不足しそれ所ではないというのが現状であり、
誰が主犯で誰が関わっているのかも良く判らない
ので手をこまねいているのが現状である。



関西方面からの情報によると、再び「妖精さん」の動きが活発化しているらしい…
情報を重視した我々は警戒態勢を引いて迎撃に当たっている…
我々もいつまでも負けっぱなしでいるつもりは無い。
いつの日にか「妖精さん」が泣きながら裸足で逃げ帰れる反撃を!
と計画を立てている。

現在、もっともそれっぽいと思われる人物に対して、ゴザーグ工房がその粋を結集して
反撃の大砲を作成中である!!

そう、『妖精作戦』
始まったばかりなのだっ!!



……とかいって新しいページを立ち上げたとたん、情報の出所、関西方面から
「妖精さん」長距離渡洋爆撃がっ!!
それは、月曜の夜家に帰った時であった…謎の包みが俺宛に。
…後ろを見てみると関西の住所と思われる物と「妖精より」との文字がっ!!
まさかと思い急いで開けると……こんな(↓)恐ろしい物がぁっ!!


アレなので一部修正を入れています

関西方面からの爆撃弾。
そういえば関西遠征時にこれ見て大笑いしてたんだヨなぁ…。

関西方面の情報だから「関西の妖精さん」の活動だったのかっ!!
やられた…「妖精さん」は北海道にしかいないと思い込んでいた…
いや、そう思いたかっただけだったのだ!!



もはや、我々の戦いは予断を許さない状況になりつつある…
今回の「関西の妖精さん」は反撃すべき場所がわかっているので
何か強力な報復攻撃をすることにしよう…しかも忘れた頃に。



姿を見せず、突如恐ろしい攻撃を放つ「妖精さん」
対処法は無く、今のところノーガード戦法!
その恐ろしいまでの恐怖と破壊力の凄さは十分判って頂けたであろうか…?
今後も我がゴザーグは、果敢に「妖精さん」との戦いを続けてゆくだろう!
「妖精さん」「ぎゃふん」と言わせるその日まで!!



 そして…ついに反撃の時は来たぁっ!!
 我々が長い間受け続けてきた屈辱の日々は終わりを告げた…!
 今こそ、我々は牙持ちて立ち上がる時である!
 そしてその第1撃目が、大陸を越えた遥かなる地、関西へと発射された…。

今回発射された大陸間弾道弾。

北海道名産品として発射され、実際には横の方に珍味等も入っていた。
そして一度中蓋を取るとそこには…!

上と同じようなものと見せかけて、我等が北海道最終兵器!
食べたものなら必ず「ぬぉっ!」と叫ぶ不味さ!
某『いばらのもり』で作られた限定の『日清 ぬおう』がっ!!

 この神の裁きであるメギドの一撃は、確かに「関西の妖精さん」を粉砕した!
 だが!この成功に油断してはならない!!
 真の敵は、同じ土地にいるのだ!!
 我々は、あの存在を…妖精さんを許してはならないのだ!!



そして、時は来た!
 21世紀末に近い30日、身内のささやかな忘年会…
 時より折からの吹雪で瞬停する中、いつもの居酒屋で行われた。
 しかし、我々は気が気では無かった…。
 このままの天気が続けば、元日に行われる予定の
『オペレーション”ハッピーニューイヤーレター”』
 が行えないかもしれない…。
『オペレーション”BGP”』が暗礁に乗り上げている今、失敗はできない。
 そこで急遽、対妖精さん用攻撃弾に熨斗紙を貼り付け
『オペレーション”ミッドイヤーギフト”』
 として発射したのだ!
効果はてき面!!
 我々はついに、積年の屈辱を晴らすことに成功した…かに見えた!?

 だが相手は本家本元、最強最悪の妖精さん!
 確かに我々の放ったメギドの雷にダメージを受けながらも、恐るべき反撃をしてきたのだ!!
 妖精さんの放ったスカッドミサイル…それが
だぁっ!!


 我々は妖精さんに対して、ダメージを与えながらも、
止めを刺すどころか、重大な痛手を負ったのである…
 こうして21世紀最初の年の最後の攻防は終わりを告げた…。
 だがその決着はつかず、我が軍に不利と言う状況で……。
 しかし、我々は諦めることは無い…今度こそ妖精さんに、
 確実に止めを刺さなければならないのだっ!!
 我々の戦いは続く………


     2003年 2月 20日
この日はヨドバシでまおちゃんDVD4巻とSDのデビルガンダムを買って帰る。
…で!
家に帰ると怪しげな宅急便が…届いていやがる!
差出人は無記名…形態番号のみ記入…宅急便でこんな事ができるのか…と、
妖精さん襲撃の公算大
そこはかとなく嫌な予感を存分に撒き散らしながら開けてみると……。
「こっ…これはぁぁぁぁぁっ…!
ぐはぁっ!!!

本州からと思われる大陸間弾道弾の直撃を受け、完・全・崩・壊・!!
どんなものかは…これをみてくらはい。

これは…一部で大絶賛の嵐が吹き荒れているみはるワークスさんの『とらハまんが大王』!!
拓ちゃんの関係(参考HPの管理人が実は本人なので送ってもらったそうだ)で存在は知っていたが
手に入れる事は不可能と思われていた品がこんな形で!!
しかも出張版
ゆうひの突っ込みポップ
“突っ込み専門”ドアプレートまで…!
そしてこれが犯行声明文(笑)。

どやと言われましても……どうしようもありません!!
くぅ…対妖精さん迎撃用イージスシステムは100%稼動情況には無いいていない…
と言うか、どこに反撃のミサイルを打ち込めばいいんだ!?
と言うことで相手の手がかりを探す…あった!
これがその手がかり…。
←封筒のスミ
!?
って…誰!?
まさか…ゴルゴか? ゴルゴなのか!?
HIT率99%のスナイパーが俺を狙って来たのか!?
くれいじ〜〜〜っ!!

はぁはぁはぁ……とりあえず落ち着いてブツを読む……。
大笑い!!
やっぱ最高ですよこれ…フィアッセが黒いのがナニですが笑えるから良し!
『メカメイドとか好きだから!』とか『マイマザー』とか『ナイチチーズ』とか『リミッター解除!』『ついてたのか!?』とか『あのこロリコンだから』とか……抱腹絶倒の時間を過ごさせてもらいました……。
惜しむべきはこの面白さを分かち合う宿敵ともが、北の大地では拓ちゃんしかいない事…。
迎夜魔さん、鯖人さん、妖さんらが居てくれれば…誰がこんな凄いことしでかしてくれたのか糾弾できた物を…くぅっ!!
(↑犯人は…この中に居る!)

早速、この愛と怒りと悲しみと笑いをみんなに伝えようとネットに…そういえばやっふ〜の
ADSLあやや 台所でなんてダメだよ 真くん リビングにみんなが…のモデムが届いていたな
そっちのセットアップを行って、早くて快適な状態でこの
どこに向けていいのか判らん感謝の気持ちといきどおり
恐らく妖精さんも見るであろう十左先生の掲示板に書き込むとするか。
…………作業中…………
しっ、しまったぁっ!!
ADSLって、モデムと本体はLANで繋げるンだぁ〜〜〜っ!!!!

…………作業終了…………


     2003年 12月 26日
黒いサンタがやって来た…!
この日、マリ見ての最新刊を読みつつリラックスしていると来訪者が…!
玄関に立っていたのは、黒いコートを着て荷物を持った黒いサンタが……!!
……なんてことはない
私が約束を忘れて某家電店で待ちぼうけされた十左先生でした……。
十左先生、誠にすみませんでした…海より深く反省。  _○Z_(←横から見た土下座の図)
で、十左先生は一体なぜに我が家へ…まさか約束をすっかり忘れていた事を罵倒しに!?
忘れていた私が悪いのです…まぁまぁ部屋に上がって暖かい場所で思うさま罵倒してください…え、違う!?
今更こんな私目にクリスマスプレゼントを渡しに来たですと!?
…と、十左先生はメリ〜(若本さんの声でおとうさん風に)と言わんばかりにいくつかの同人本と…こんな物を私にくれたのであるっ!!

……なんて事無いPS2のコントローラーのように見えますが……




なんと左右に分離するのです!(カーソルを乗せると有線状態)

ブラウ・ブロもびっくりのブラン・ザンとバルメ・ザンのごとく左右に分離!
これで挟まれたらゲルケッカイでIDEONもこ〜んな感じ(プチ)!
右側だけでも片手コントローラーとして使え、有線とは言え左右に分離すればどんなポーズでも楽に使用出来ます!
気分はもう両手にガンコントローラー持って37564ミナゴロシだぜ!」って感じ!
私的にもぉ『「ガン=カタ」コントローラー』と命名です!
これで射撃前に「ガン=カタ」ポーズを思う様に取ってから自由に左右の腕を振り回してコントロールすることができます!!
左右分裂状態で使ってみると…最初は今一ポジションが判らずに戸惑いますが、判ってしまうと使いごこち最高!!
試しに『The 地球防衛軍』をやってみますが…おぉッ、使える使えるっ!!
黒かったり赤かったりする絨毯の如く迫り来る巨大生物も気分はもう「ガン=カタ」で立ち向かえます!!!
ありがとう、黒いサンタ苦労ス…もとい、十左先生!
この恩は、来年を
『国際十左先生感謝年』
とする事で代えさせて頂きます!

2006年 9月 26日
久々のご報告
さて何年かぶりのご報告です。
つーか届いてから既に数ヶ月経っちゃいましたが、ここの書き方を忘れていたもので(汗)。
今回届いたものはこれ…

パッと見、なんだか判らないかも知れません…私も一瞬何か判りませんでした。
しかし、しかしです!!
実はこれは私のようなメガネスキーにとっては夢のようなアイティム!
そう、これは……メガネのエッジングパーツだったのです!!
通常、フィギュアとか食玩とか、フィギュアにメガネをかけさせるのは大変な労力が必要となります。
どの辺が大変かというと、サイズの小さなメガネを作る事が大変なのです!
例えば、私が今かけているメガネのツルは2mm。
これを1/10スケールのフィギュア用に作るとすると…0.2mmで作らなければなりません。
丸メガネを作ろうとするとこれまた大変、更にこれにレンズをつけると考えると…!!!
市販のフィギュアでメガネをつけているものは少ないですし、その出来はかなり良くありません。
そこで! こういった物の登場です!!
艦船のスタンダードであるWL(ウォーターライン)シリーズもエッジングパーツがあります。
何せそのスケールは1/700!
もうプラスチックでは再現不能なこの小スケールのディティールアップパーツは、エッジングパーツと呼ばれる物が販売されてます。
これはWLに限らず、よりリアルな薄さや金属質を再現するものによく利用されています。
それらエッジングパーツに共通するのは薄さ!
そう、この薄さや精密さがメガネのエッジングパーツとして必要不可欠だったのです!!
……くっ、殺られた…!!!
この商品の噂は聞いていたものの、まるで手に入らなかったのですっかり諦めていた…。
そしてすっかり忘れていた頃にこれです!
こいつは…俺が欲しいと咽から手が出る思いで思っていて、なおかつ手に入らなかった物…。
まさに忘れかけていた時に嬉しいものを送りつけてくる!!
ピンポイントで重要拠点に奇襲攻撃を喰らった気分!!
嬉しくも悔しいぜ…またしても妖精さんに惨敗した私でした……
ちなみにこれが犯行声明文。

筆跡を誤魔化す為に利き手じゃない手で書かれたと思われる文章。
……そうか……今度の妖精は『ふぃお&ぴおら』と言うのか……。
………今度の妖精は、人の運を吸い取る妖精のようですね………このカリは狩りで返すとしますか………。


表紙へ戻る