竹原べテルキリスト教会 ご案内

竹原べテルキリスト教会

 

牧師夫妻

ごあいさつ

 

はじめまして

新井晴美と申します。この春、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の中央聖書神学校を卒業し、この竹原の地に新しい教会【竹原ベテルキリスト教会】を作ることになりました。何十年ぶりに訪れたこの町はほとんど変わってはおりませんが、その間にクリスチャンに変えられた私には、岸辺から見る夕日の瀬戸内の風景も周辺にあるぶどう園も、イスラエルのガリラヤ湖畔の風景、ワイナリーのぶどう園と重なって大変思いで深く感じております。そのような環境の中にある私たちの家を解放して教会としました。まだ教会としての整備は十分整ってはおりませんが、日曜日の礼拝等はすでに始めております。

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団

 

この教会が所属している教団は、「神さまに召集された群れ」と言う意味を持つ日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団で、同じ教団は米国を始め世界各国にあり、相互の交流も行われています。約60年の歴史を持ちます日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団は、日本のペンテコステ派の中では最大のキリスト教団で、全国に200以上の教会を有しています。

 

この教団は次のことを大切にしております。

 

  • 聖書は誤りなき神の言葉であり、神を信じたものは聖書を基盤として生きること
  • キリストが全人類を救うために十字架にかかり、3日目に復活されたことを信じるものは救われること
  • 三位一体の神を信じ特に聖霊の力を受けて生きること

 

この教団に属する教会は、明るく、暖かさがありしかも活発な特色があると評価されています。この教会もそのような伝統を引き継ぎ、文字通り一つの家族のように、喜びや悲しみを分かち合い、共に笑い、共に泣く、イエスさまの愛にあふれた教会にしていきたいと願っております。どうかこの教会に足を運ばれ、神さまの家族の素晴らしさに満ちた教会を共々に創り上げて頂きたいと願います。