直線上に配置



ようこそ、西・山の会へ

( 紹介・活動記録 )


 


  10月09日 UP  
 平成24年 秋のツアー下山祝いの会ご案内 
               

2012 秋のツアー記念写真




 *神田・吉澤 両幹事ご夫妻 お世話になりました


 秋のツアー 乗鞍 ・ 上高地散策 下山祝いの会 


    日 時 : 10月28日(日)
         17:30〜 17時より飲み物OK
   場 所 : こんぱる(中華料理)
   住 所 : 飯能市仲町23−11
   電 話 : 042−973−3051
   予 算 : 男性 3,500円
         女性 3,000円
   内 容 : 今回の反省、次回春ツアー(幹事:赤羽・青木)の件 etc

 ◎大勢の参加をお待ち申し上げております。
 ◎出席出来る方はホームページに投稿か幹事まで連絡下さい。
                  吉澤 文男 090−8800−2381
                  神田 敬文 090−3200−3854



            *会計報告は掲示板をご覧下さい。


                    地図
                       
            「こんぱる」の場所はここをクリック 


   


 平成24年 春のツアー幹事決定
 

 2013年5月12日(日) 開催予定の 「春の公式ツアー」 幹事は

       赤羽さん ・ 青木さんに決まりました。

            宜しくお願い致します。 

  *次々回(秋のツアー)につきましては大熊さんを軸に調整中です!

                ご期待下さい!!


乗鞍 ・ 上高地散策




乗鞍岳よりの眺望


茅ケ

上高地より「焼岳」を望む




岡部会長ご夫妻 乗鞍岳山頂にて



*皆さんから写真をいただき、アルバムを作成したいと思います。
ご期待下さい!!








個人の特定につながる記述やフルネームでの掲載を控えるなど
極力、個人情報保護に配慮しHPを作成いたしておりますが、
掲載文章若しくは写真等に不都合なものがありましたら
直ちに修正(訂正削除)致しますので、管理人までお知らせ下さい。






2003年
名称が「西・山の会」となりました


2003年以降の新たな活動を見据え、本会の名称が「西・山の会」と変わりました。

西中学校関係者の有志により発足した本会、しかしながら子供達の成長と共に会と
西中学校の関係も遠ざかり、メンバーもすでに校区の枠を越えて広がっております。
そのため、この度、本会も目出度く西中学校を卒業し、独り立ちする事となりました。
万一の不測の事態において学校側にご迷惑が及ぶのを避ける意味合いもあります。

新しい名称の選定に当っては、いくつか候補が上がりました。
「飯能西・山の会」 「西部山の会」 「山に登ろう会」 果ては「アル中の会」 etc.・・・
元来、こだわりの少ない人たちの集まりなのか、はたまた「西」から離れられぬ愛着が
有るためか、新たな名称は「中」の一文字を取っただけ!
かくして、リニューアルした「西・山の会」 (ニシ テン ヤマノカイ)と呼んで下さい。
安易と言えば安易、馴染みと言えば馴染み。
本会は参加者個人の自己責任において成り立つ、緩やかな繋がりを大切にしています。

これからも、山や自然を愛する人達の輪が広がり、感動の共有や情報の交換の場として
さらに発展して参りますよう、メンバーのご理解ご協力をお願い致します。。



「西・山の会」(旧、西中・山の会)の生い立ち


 そもそも、西中ソフト部で秩父や奥多摩の山々に行った時、大人に無理矢理参加してもらったのが始まりです。
子どもたちと登る楽しさはなかなかいいものです。と同時に、山好きのメンバーと自然を味わいながら、山頂にたどり着き、ワインで乾杯というのも、また別の味わいがあります。
第1回は、雪山は憧れるけど怖くて行けない。でも上高地なら道に迷うこともない。雪崩も全く心配ない。それでいて有名な大正池・河童橋・帝国ホテル・梓川を雪化粧の中で見ることができる。観光客もいない。温泉にも入れる。雪の壁を利用したバーベキュー・赤ワインを片手に焼岳の噴煙と青空が眺められました。
この経験を毎年味わいたいという思惑が始まりだったのです。ですから、山に関心をお持ちの方ならどなたでもどうぞ、という会です。
ただし、山登りはジョギングのように棄権はできません。自分の身体は、最後まで自分で持ち上げていく「意志と体力」は必要です。水・食料・酒・ガスコンロなど、重い荷物は、体力のある人に持ってもらう「勇気」は必要です。登山靴・カッパ・新素材の下着・ザックだけは買う程度の「お金」は必要です。朝5時に出発できる「早起き」は必要です。打ち合わせ・下山祝いと称した会合に、参加したり、受け流したりできる「柔らかい能力」は必要です。そんなところではないでしょうか。
           朝海



大切なお約束

どんなに容易に思える登山(ハイキング)であっても、アクシデントやトラブルのリスクは付きまといます.
本会は、自己責任に基づく自主的な参加が大原則!  ツアーにおけるあらゆるアクシデントにおいて、
会として責任を負うものではありません。 その事を充分にご理解いの上ご参加下さい。



                お問い合わせはサイト管理者の島崎までどうぞ
                *お知らせのページにあるメールホットラインをご利用下さい。
                *直接管理人宛にメッセージが送信できます。


                 お気軽に声をかけて下さい。 お待ちしてます!!








 これまでのツアー実績

( 年2回(春、秋)の公式ツアー実績です )
ツアー 実施年月日  行 き 先   参加人数 備   考 
第1回 平成12年 
1月23日 〜 24日
上高地 大正池 20名 青空 ・ 雪
第2回 同年 10月29日 尾瀬ヶ原 至仏山 33名 霧・みぞれ・強風
第3回 平成13年
5月12日 〜 13日
尾瀬沼 燧ケ岳 20名 青空 ・ 雪
第4回 同年 10月28日 谷川岳 35名 思いっきり雨、嵐?
第5回 平成14年
5月11日 〜 12日
奥鬼怒湿原 25名 曇り ・ 晴れ
第6回 同年 10月27日 蓼科山 37名 晴れ ・ 強風
第7回 平成15年
5月10日 〜 11日
那須、茶臼岳 27名 晴れ
第8回 同年 10月27日        平標山 28名     晴れ・曇り
第9回 平成16年
5月 8日 〜 9日
八ヶ岳連邦 赤岳 硫黄岳 28名     青空 ・ 雪
第10回 同年 10月17日 湯の丸高原方面 28名 快 晴
第11回 平成17年
5月14日〜 15日
    一切経山 東吾妻山 35名 晴・一時あられ
第12回 同年 10月16日       日光白根山 40名        晴れ
第13回 平成18年
5月13日〜14日
蔵王山 30名 曇り・霧雨
第14回 同年 10月22日          飯綱山    40名        晴れ
第15回 平成19年
5月12日〜13日
        安達太良山 26名 晴れ
第16回 同年10月14日 四阿山 45名 晴れ・曇り
第17回 成20年
5月10日〜11日
会津駒ケ岳    20名 晴れ
 第18回 同年10月19日         八海山予定 晴れ







ページ切替ボタン

アイコン
耳より情報
アイコン
お知らせ

フォトギャラリー

掲示板

トップ アイコントップページへもどる