CIMCIM
Comite International des Musees et Collections d'Instruments de Musique
楽器に興味があれば是非見てほしいところです。製作者の方であれば "Technical Drawings of Musical Instruments in Public Collections of the World" はハーグのヘメンテ博物館で販売しているリストとまったく同等のものです。前はハーグまで行って買ってきたのですが。圧巻は "CIMCIM International Directory for Musical Instrument Collections" 。10年前こんなのがあったらなあと思っていました。でもあまりに量が多いので手が着けられない。
国立音楽大学OPAC
資料検索
待望の国立音大 Online Public Access Catalog が一般公開となりました。
桐朋音大付属図書館
資料検索
残念!コピー・サービスなくなりました。
Stanford University
文献検索
音楽学関係の文献検索ならここ。wwwではなくtelnettelnetの操作さえなれれば、「あるかもしれない文献」が見つかります。 アカウントは socrates です。
Stanford University
Center for Computer Assisted Research in the Humanities
MuseDataファイルというテキストベースの楽譜ライブラリーがあります。Finaleなどの浄書ソフトがあれば、旧バッハ全集準拠のカンタータのスコア、パート譜が簡単に作れてしまう、という恐るべきサイトです。
 
Boston Clavichord Society ボストンクラヴィコード協会。
British Clavichord Society イギリスクラヴィコード協会。最近urlが変わりました。
Deutsche Clavichord Societat ドイツクラヴィコード協会。
Musica Antica a Magnano クラヴィコード・シンポジウムの本拠地です。urlが変わりました。Webから申し込みができます。
Galpin Society Journal 楽器関係の論文が豊富です。過去の論文タイトルが揃っています。
M and M Forum
Musicians and Makers Forum
楽器を作ってみよう、という人にはなかなかおもしろいフォーラム。日本ではまったく一般的でないフレンチ・ポリッシュについても大勢の人が試みていることを知り、唖然。
Marc Vogel チェンバロやフォルテピアノの部品が・・・クイルの入手もできます。英語版のページもできて、カタログもダウンロードできます。
The Instrument Workshop ドイツのフォーゲルとともに、丸ごと楽器の部品が手に入りそうな・・・私はまだ使っていませんが。
 
Accademia Bartolomeo Cristofori フィレンツェの大掛かりなフォルテピアノレストア工房。コンサートホールも付属しています。
Finchcocks Musical Museum コルトー・コレクションのすぐ隣り。といっても車で40分ぐらい。楽器はたくさんあります。見学料金がちょっと高いけど。
Germanisches National Museum 楽器コレクション。ジルバーマン・ピアノの図面などを販売しています。
Kunsthistorisches Museum Vienna 楽器コレクション。その昔、ワルターの解体現場を見学させていただいたところです。楽器もいいですが、それ以外も大変すばらしく、居心地のよい博物館です。
Museum of Fine Arts, Boston 膨大な楽器コレクション。ようやくWebのカタログも充実しました。データシートは簡易版ですが、一台につきサイズの大きい写真が数点ついてます。
Museet,Stockholm ストックホルムのクラヴィコードメーカー、LindholmやLundborgのクラヴィコードが充実しています。
National Music Museum, The University of South Dakota 楽器コレクション。ナネッテのダウン・ストライキング・アクションの楽器が目をひきます。
Russell Collection 楽器コレクション・・だけではないですね、ここは。楽器研究の草分け的存在です。データシートの公開場所が少しわかりにくくなってます。ここです。
Universitat Leipzig 楽器コレクション。目玉はクラヴィコードとクリストーフォリ。Webギャラリーは貧弱です。
Victoria and Albert Museumu ここのギャラリーから楽器のデータを探すのは大変です。instrument で検索するしかないのかな?
 
Avanti リコーダー奏者の向江昭雅さんが運営しているページ。古楽器による演奏会の情報、演奏家紹介、音楽祭情報、講習会情報など満載。
初期鍵盤楽器のページ 音楽学者の坂崎紀さんが運営するページ。日本の鍵盤楽器製作者が紹介されています。
バロック音楽への 招待 鍵盤楽器奏者の綿谷優子さんが運営するページ。ジャン・トゥルネイ氏のクラヴィコード論など、読み応えがあります。
MIDIによる 調律法聴きくらべのページ 村上真太郎さんによる、テンペラメントの違いをパソコンで聴くことができるページ。MIDI再生環境が整っていれば、なるほどっと思うでしょう。百見は一聞にしかずのページ。
Cembalo, Clavicordo & Fortepiano 鍵盤楽器奏者の渡邊順生さんが運営するページ。著作一覧などを含んだ「楽器と音楽」のページは情報満載、読み応えがあります。
ピアノの音と音律 ピアノ調律師の土橋光義さんが運営するページ。Javaを用いて、5度圏サークルがWeb上でリアルタイムに確認できるのは大変おもしろいです。音程比からセント値を求める計算機もあります。
クラヴィコード Emi Saeki クラヴィコードを背負って演奏活動に出向くことで知られている佐伯恵美さんが運営するページ。海外楽器製作者の紹介が充実しています。
庵月工房 注文家具製作家の後藤和孝さんのページ。私のハープシコードも、その脚部木工は後藤さんに作っていただいています。大変素敵な木製譜面台もあります。
横田ハープシコード工房 私の兄弟子、横田誠三さんのページ。原型的系統とフレミッシュ様式に分けたチェンバロの説明が、大変わかりやすいです。
 

 

Home に戻ります