ラン・ローラ・ラン

 

 ラン・アンド・ガンが豊玉のバスケや! ハイ、リビングゲームお得意のジャンプネタでした。つーわけで「ラン・ローラ・ラン」です。

 あらすじを言いますと、主人公のローラが走ります。以上。

 それだけ? じゃ無いのですがむしろそれだけのほうが面白そうじゃん? それ以上語るとツマラナクなってしまうさ。

 とにかくジャーマンテクノに乗ってローラが恋人を助けるために走るのですが、そうですね、もちろんテクノ好きはもちろん、ゲーム好き、特に スーパーマリオとかソニックとか。たけしの挑戦状とか。カケフ君のジャンプ天国スピード地獄とか。謎の村雨城とか。スーパーマリオ2とか。スーパーマリオ64とか。ダーティペアとか。…何が言いたいかと言うとアクションゲームです。これ。

主人公ローラは赤髪の娘っこです。彼女の武器は走ることだけ。

それと超音波であらゆる物を破壊するなんて事も出来ますが。

そんな事は大した事でもないですね。あと触れただけで死んだ人を蘇らせることも出来ますが、それも大したことでは無いですね。

ゲームには全く関係ありませんし。

 ある日突然ローラの元に恋人からの電話が。

「あと20分で10万マルク用意しないと殺される!」

んでローラは走り出します。恋人を救うために。途中で数々の障害が当然待ち受けているのですがね。犬に吠えられたり、足をかけられたり、オバサンとぶつかったり、車とぶつかったり。えっと、そんなもんです。しかしお金を容易して恋人の元まで20分でいかなければならないのですから、結構難易度高めです。

コンテニューは2回まで出来ますが、それでもクリアーできるかどうかは運しだいと言った感じでしょうか? それとラン・ローラ・ランはマルチエンディング、マルチストーリーですので、ローラの行動しだいでストーリーが変わってしまいます。赤の他人のストーリーが。例えば

オバサンとぶつかる→オバサンは殺人を犯して警察に追われる。

オバサンとぶつからない→オバサンは宝くじが当たって大金もちに。

となりますが、このオバサンは本編とは一切関係の無いキャラなうえに、ローラの行動とオバサンの宝くじとは何の因果もありません。

ハッキリ言って選択から結果を予測することは不可能です。

だからと言ってそこらのクソギャルゲーと一緒にしてはいけません。

選択と結果に何の脈絡も無いですが、結果が変わってもローラには何の影響もありません。どれを選んでも結局ローラは走るしかないのです。クールなサウンドにのって。