To Heart攻略のページの5

 

「おい、ホームページ見せろよ。」

いやじゃ。

「なんでよ。」

うっさい。

それよりお前、エロゲー好きじゃん?やれよ、コレ!

「あぁ?何?おもしれえの?」

めちゃくちゃ面白い!らしい!しらん!
とにかくプレステにも移植された名作だって。
つーか命令。オレが寝ている間にクリアしとけ。

「あぁ?なんで?」

さぁ名前の入力だ!
お前の名前入れるぞ!

「あぁ、いいよ、そのままで。」

まぁ初期設定でもいいけどね。
お前と同じ名前だから!
ホラ!やれ。

「なんなんコレ?なにすればいいん?」

サウンドノベルって言うやつやね。
ただ連射してればいいんだよ。
幼なじみの女の子が起こしに来てくれるからね♪

「つーか、あんまりカワイクねーな、この絵。」

あぁ、名作だぞ!これがいいんだよ。たぶん。

「あ、女とぶつかった。なんかさっきから、こいつしか出てこないじゃん。」

それ別人だぜ。

「え?同じじゃん。」

同じだけど?それが何か?
同じでも別人。
アンダースタン?

「あ、こいつカワイイな。」

そいつ男だぜ?

「でも可愛いじゃん。一番。」

そうだな。オレもそう思う。

「つーかいつヤルんだよ。」

エンデングで。

「やってらんねー」

それじゃあこっちをプレイしてくれ。
プレステにも移植された名作!ONE!(提供)
やれ!

「あぁ、どんな絵よ。」

やれ!

「絵柄が好きだったらな。」

名前はお前の名前な。

「勝手にしろ。」

さぁスタート!!

「なにすればいいん?」

連射すればいいんだよ!

「さっきと同じじゃん!」

さぁ!幼なじみの女の子が起こしにきたよ♪

「同じじゃん!」

あ!女の子とぶつかったね♪

「同じじゃん!」
「同じじゃん!」(ハモリ)

ちなみにこの段階で女の子は5人登場しているよ!

「えぇ!同じじゃん!」

それじゃ、コレやってみ。98のゲーム。エロだよ。
名前はお前の名前な。
エロだけ抽出してさし上げましょう。

「うお!スゲェ!リアル!」

リアル?
お気に召しましたか?

「これ、これ、声は出ねーの?」

残念ながら声は…

「なんだよ、声ねーの?」

それでは、私がアテレコを…

あぁ〜ん・・・うん・・・はぁ・・・

「止めろ。」

あぁ!うぅ!ああぁ!うぅ!

「なんでリズミカルなんだよ。」

パラッパ風。エロラッパー!

あぁ!あぁ!いぃいぃ!おぅ!
○  ○  × ×  △

「パラッパかよ!」

そう、エロラップ。
エロラップの師匠、たまにぎり将軍!

「将軍!?」

キャラデザは岸谷テンホーな。
うわ、なんか作りたくなってきた。
エロラッパー!

もんで!もんで!なめ!なめ!さす!
○   ○   □  □  △

「…うわぁ…」

あとは、ビートマニアエロミックス。
特性コントローラー「女体」な。
リズムにそってコントローラーの性感帯を押す事で
興奮メーターアップさ!

「アップさぁって言われても…」

それじゃぁねぇ、バストアムーブ。
バストアムーブ!
そのまんま。
バストをムーブ!

画面一杯のオパーイを
↑↑↓←→
で動かして、
4拍目で★!

2人まで対戦可。左右でな。左右でな!

「それはやりたい。」

つーかお前馬鹿!本当に馬鹿な!なに言ってんの?

「お前だろ!」

馬鹿の相手をしている暇はねー。寝る。寝るー。
大人しくエロってろ?いいな?な?
間違っても抜くなよ。殺すぞ。

つづく

To heart攻略 

TOPへ