Home [Images] > [オリジナル画像の作成] > [カラー機用]

Images

オリジナル画像の作成

カラー機用画像の作り方

Adobe Photoshop を使用してカラー機用画像(PNG)を作成する方法をご紹介します。
Openwave(TM) SDK(旧名称:UP.SDK)に付属してくるカラーパレットを利用して、8bit/256色 PNG画像を作成します。

Photoshopに相当するような、高機能画像編集ソフトならば、多少の違いはありますが、ほぼ同様の手順で、WAP用インデックスカラーに合わせた画像の作成/編集が可能なはずです。

iモードのサイトを閲覧していて気がついたのですが、もしかしてiモードの256色カラーも同じカラーパレットなのではないでしょうか。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授ください。

■Adobe PhotoshopでWAP用カラー画像を作成する手順

  1. Photoshop で画像を読み込む、または、新規に作成する。
    (色指定をする時は、WAP用のインデックスカラーパレットから選択しておくと、後でインデックスカラーにするときに色数が少なくて済みます。)

  2. 「イメージ」→「モード」→「RGBカラー」を選択する。
    (すでにRGBモードであるならば、この作業は不要です。)

  3. 「イメージ」→「モード」→「インデックスカラー」を選択する。

  4. ダイアログが表示されたら、「パレット」のポップアップメニューから、「カスタム」を選択する。
    すると、「カラーテーブルダイアログ」が表示される。

  5. 元の画像の色数が多い時は、ディザで「誤差拡散法」を選択します。
    ここで誤差拡散法を選択しなくてもよいように、あらかじめ色をWAPのカラーパレットから選択しておくことをお奨めします。

  6. 「カラーテーブル」ダイアログで「読み込み」をクリックし、
    c:/program files/phone.com/upsdk331/tools/palettes/rgb332.act を選択する。
    選択したOpenwave(TM) SDKのカスタムパレットが表示されます。
    見つからなければ、以下をダウンロードしてください。

    rgb332.act(768Bytes)

  7. 「OK」を2度押して、2つのダイアログを閉じる。

  8. 「ファイル」→「WEB用に保存」を選択する。

  9. 「WEB用に保存」ダイアログボックスで、「設定」のポップアップメニューから、「PING-8 128ディザ」を選択する。この画面で、画像サイズが8 KB以下であることを確認する。

  10. 「OK」を押すと、ファイル保存のダイアログが開くので、ファイル名を入力して保存する。

■Adobe PhotoshopにWAP用インデックス色見本を読込む

WAPのインデックスカラーは、独自のもので、256色と言っても、いわゆるWEBセーフカラーとは異なります。EZweb用のPNG画像を作成する際は、このインデックスカラーを元にした色指定をすると、色数が少なくて済みますし、結果として画像のサイズも小さくすることができます。
また、作成時の色味がそのまま携帯電話画面でも再現されます。

ただ、いちいちインデックスカラーを調べるのも大変ですので、UP.SDK3.31Jに付属してくる色見本をAdobe Photoshopに読み込んでしまえば、そこからスポイトツール等で色を選べばよいということになります。


  1. Photoshopの「色見本」パレットを前面に表示させます。
    下記のものと違う色見本であっても構いません。

  2. 右上のボタンを押してドロップダウンメニューから「色見本の置き換え」を選択します。

  3. 「置換」ダイアログが表示され、色見本の場所を聞いてくるので、
    c:/program files/phone.com/upsdk331/tools/palettes/rgb332.act を指定します。
    「ファイルの種類」が「色見本(*.ACO)」になっている場合は、ドロップダウンメニューから、
    「カラーテーブル(*.ACT)を選択してください。

    見つからなければ、上記「Adobe PhotoshopでWAP用カラー画像を作成する手順」の6 にあるものを、ダウンロードしてください。



  4. 「読み込み」を選択すると、色見本がSDKのカラーパレットに換わります。

■Adobe PhotoShhop以外用の色見本

Paintshop Pro等、PhotoShop以外の画像編集ソフトですと、以下の色見本になるかと思います。
これも、Openwave(TM) SDKに付属のものですが、見つからなければダウンロードしてください。

rgb332.pal(1048Bytes)


Go to Top

Home

最終更新日: 2002年3月16日
Copyright (c) 2001-2003 H.Kimura All Rights Reserved.