Top > WAP2.0 > EZweb用XHTML目次 > <label>

WAP2.0

EZweb用XHTMLタグリファレンス

<label>[XB][XM][EZ][W2]nocH

フォーム内の<input>要素の入力フィールド、<select>要素の選択フィールドなど、value属性によってラベルをつけることのできない部品と、それに対応するテキスト(質問項目など)を関連づけさせます。

ラベルをつける方法は、以下の2通りあります。

  1. <label>〜</label>内に、ラベルとなるテキストを配置して、for属性に、入力・選択フィールド側で指定したid属性値と同じものを指定する方法。
    *入力・選択フィールドとテキストが別々の段落になったり、テーブル内の別のセルに配置された場合などに用いる。

    例:

    <p><label for="em">E-Mail:</label></p>
    <p><input type="text" id="em" name="Email" /></p>
    

  2. 入力・選択フィールドとテキストを<label>〜</label>で囲む。

    例:

    <p><label>
     <input type="radio" name="性別" value="男" />男性
    </label>
    <label>
     <input type="radio" name="性別" value="女" />女性
    </label></p>

構文

<label for="参照id">ラベル</label>
 
<label>ラベル
 <input type="text" name="name" />
</label>

必須属性

なし

属性

属性名 対応状況 説明
id
class
title
xml:lang
  ユニバーサル属性」参照
style noXB
for   <label>要素のコンテンツであるテキストに1対1で対応する
入力・選択フィールドのid属性値を指定する。
accesskey   '0〜9'|'*'|'#'
端末のキーパッドで該当キーを押すと、その番号(記号)に
結びつけられているラベルテキストに対応する入力・選択フィールドに
フォーカスが移る。
各リファレンスによると、リンクの左隣に指定した番号(記号)キーが表示される
とあるが、SDKでは表示されない。<ol>要素等と組み合わせることを想定して
そのような仕様になっているのかもしれない。
WAP2.0対応機以前の機種では、<a>タグ内のaccesskey属性について
0」及び「*」、「#」指定をサポートしていません。

サンプル

label要素

お名前:

星座を選択してください:



  OK
<p><label>お名前:</p>
<p><input type="text" id="お名前" name="お名前" />
</label></p>
<p>
<label for="星座">星座を選択してください:</label></p>
<p>
<select id="星座" name="星座">
 <option value="牡羊座">牡羊座</option>
 <option value="牡牛座">牡牛座</option>
 <option value="双子座">双子座</option>
 <option value="蟹座">蟹座</option>
 <option value="乙女座">乙女座</option>
 <option value="蠍座">蠍座</option>
 <option value="射手座">射手座</option>
 <option value="山羊座">山羊座</option>
 <option value="水瓶座">水瓶座</option>
 <option value="魚座">魚座</option>
 </select></p>
<br /><p>
<input type="submit" value="送信" />
<input type="reset" value="クリア" />
</p>

Go to Top

最終更新日:2002年08月15日
© Kimura