Top > WAP2.0 > EZweb用XHTML目次 > <li>

WAP2.0

EZweb用XHTMLタグリファレンス

<li>[XB][XM][EZ][W2][cH]

連番付き(<ol>)、またはマーク付きのリストを作成します。
<ul>,<menu>,<dir>内の場合、EZwebでのデフォルトマークは、アイコンNo.24番、アイコン名"littlecircle2"のようです。終了タグ(</li>)を省略しないこと。

構文

<ul(ol,menu,dir)>
 <li>リスト項目1</li>
 <li>リスト項目2</li>
</ul(/ol,/menu,/dir)>

必須属性

なし

属性

属性名 対応状況 説明
id
class
title
xml:lang
nocH ユニバーサル属性」参照
style noXBnocH
value noXBnoW2 番号付きリスト(<ol>)に、項目の番号を設定する。
連番を途中から変更することができる。
type[OPW拡張] noXBnoW2 '1'|'a'|'A'
そのリスト項目の「番号」の形式を指定する。
<ol><ul><dir><menu>内の各<li>要素に対して適用される。
  • '1':算用数字(1,2,3...
  • 'a':英小文字(a,b,c...
  • 'A':英大文字(A,B,C...
type[OPW拡張] noXBnocHnoW2 'disc'|'circle'|'square'
そのリスト項目の「マーク」の形式を指定する。
<ul><dir><menu>内の各<li>要素に対してのみ適用される。
  • 'disc':黒丸(アイコンNo.24[])
  • 'circle':白丸(アイコンNo.23[])
  • 'square':四角(アイコンNo.18[])

サンプル

1.value属性とtype属性

<ol>要素では、行頭に数字/アルファベット以外の記号を表示させることはできませんが、<ul>,<menu>,<dir>要素では、行頭にアイコン以外の数字/アルファベットを表示させることが可能です。

li要素

0olリスト1
1olリスト2
2olリスト3
1ulリスト1
ulリスト2
Culリスト3

  OK
<ol>
 <li value="0">olリスト1</li>
 <li>olリスト2</li>
 <li>olリスト3</li>
</ol>
<ul>
 <li type="1">ulリスト1</li>
 <li type="square">ulリスト2</li>
 <li type="A">ulリスト3</li>
</ul>
2.CHOICEカード風リスト

<a>要素のaccesskey属性との組み合わせにより、番号選択によるリンクが可能になります。

li要素

1
メニュー1
2
メニュー2
3
メニュー3
4
メニュー4
5
メニュー5

  OK
<ol>
 <li><a href="1.html" accesskey="1">
  メニュー1</a></li>
 <li><a href="2.html" accesskey="2">
  メニュー2</a></li>
 <li><a href="3.html" accesskey="3">
  メニュー3</li>
 <li><a href="4.html" accesskey="4">
  メニュー4</li>
 <li><a href="5.html" accesskey="5">
  メニュー5</li>
</ol>

Go to Top

最終更新日:2002年08月15日
© Kimura