Top > WAP2.0 > EZweb用XHTML目次 > <marquee>

WAP2.0

EZweb用XHTMLタグリファレンス

<marquee>noXBnoXM[EZ]noW2[cH]

テキストをスクロールさせます。EZwebの拡張要素です。元は、IEの独自要素。
<marquee>〜</marquee>で囲まれた部分は1行で表示され、各属性の指定があれば、それらを反映した上でスクロールします。
<img src=><img localsrc=>で指定した画像/ビルトイン・アイコンなどもスクロールさせることができます。
1画面内で表示できる<marquee>は、5つまでのようです。6つ目以降は、記述しても画面に表示されません(動作確認は、Openwave SDK)。また、最大の5つの<marquee>を表示させると、パフォーマンスが悪くなるような気がします。1画面内に1つか2つにしておいた方がよいかもしれません。iモードでは、1画面内に4つ迄という制限があります。
IE以外のPCブラウザでは、この要素をサポートしていません( 最近はIE以外でも実装)ので、通常のテキスト表示となります。
EZwebのWAP1.0機では、反転して点滅するようですが、皆さんお持ちの機種ではいかがでしょうか。

構文

<marquee>スクロールオブジェクト</marquee>

必須属性

なし

属性

属性名 対応状況 説明
id
class
title
xml:lang
nocH ユニバーサル属性」参照
style   ユニバーサル属性」参照
direction   'left'|'right'
文字列の流れる方向を指定
left:右から左へ流れる(デフォルト)
right:左から右へ流れる
loop   スクロールする回数を数値で指定。
デフォルトは"1"
iモードでは最大16回の制限がある。
例:loop="3"
behavior   'scroll'|'slide'|'alternate'
スクロールの形式を指定する。
scroll:スクロール(デフォルト)
slide:画面の端にぶつかると停止
alternate:画面の端から端までを往復
※デフォルト値の'scroll'では、スクロールした文字列は、最終的に
画面上から消えてなくなります('slide'と'alternate'は残ります)。
bgcolor nocH 背景色を指定。
該当行の背景色が指定した色となる。
例1:bgcolor="yellow"
例2:bgcolor="#ffff00"
上記例1、2ともに背景色は「黄色」となる。、d>
scroolamount    スクロールする量を数値で指定する。単位はピクセル。
例:scroolamount="10"
Openwave SDKの動作を見る限り、デフォルトは「2」のようです。
scrolldelay    スクロールの際の遅延時間を指定する。単位はミリ秒。
例:scrolldelay="20"(2秒の遅延)

サンプル

<p>marquee要素の各属性</p>
 <marquee bgcolor="yellow" loop="3">bgcolor=yellow</marquee>
 <marquee behavior="slide" loop="3">behavior=slide</marquee>
 <marquee behavior="alternate" loop="3">behavior=alternate</marquee>
 <marquee direction="right" loop="3">direction=right</marquee>
 <marquee scrollamount="10" loop="3">scrollamount=10</marquee>
<p>※ループ回数は全て[3]</p>
  OK
ブラウザの[更新]ボタンで再度動かすことができます。

Go to Top

最終更新日:2007年01月09日
© Kimura