Top > WAP2.0 > EZweb用XHTML目次 > <menu>

WAP2.0

EZweb用XHTMLタグリファレンス

<menu>noXBnoXM[EZ][noW2][cH]

番号なしリストを作成します。1つ以上の<li>要素を含みます。
一般的なPCブラウザでは、黒丸が各項目の前に表示されますが、EZweb WAP2.0機では、アイコンNo.24littlecircle2)が表示されます(<ul>と同じ)。
最初のリストはインデントされません。2段階目からインデントされます。
元々は、単一の段から成るメニューリストに用いるよう、定義されたものです。

構文

<menu>
 <li>項目1</li>
 <li>項目2</li>
</menu>

必須属性

なし

属性

属性名 対応状況 説明
id
class
title
xml:lang
nocH ユニバーサル属性」参照
style nocH
type[OPW拡張] nocH 'disc'|'circle'|'square'|
番号なしリスト内の各項目の前に表示されるマーク(アイコン)の種類を設定する。
デフォルトは'disc'。
  • 'disc':アイコンNo.24littlesquare2)※PCでは黒丸
  • 'circle':アイコンNo.23littlecircle1)※PCでは白丸
  • 'square':アイコンNo.18medsquare2)※PCでは黒四角

サンプル

1.type属性指定なしでネストした場合

一般的なブラウザのように、ネストした<menu>要素のマーク(アイコン)が変化することはありません。
何段階にネストしても、type属性を指定していなければ、各項目の先頭に表示されるアイコンは、No.24となります。

menu要素

通常文字列
番号なしリスト1
番号なしリスト2
番号なしリスト3


  OK
<p>通常文字列</p>
<menu>
 <li>番号なしリスト1</li>
  <menu>
   <li>番号なしリスト2</li>
    <menu>
     <li>番号なしリスト3</li>
    </menu>
  </menu>
</menu>

2.type属性指定ありでネストした場合

最初の<menu>要素で、type="square"を指定した場合は、最初の<menu>要素のリスト項目アイコンのみが変化します。ネストした<menu>要素では、デフォルトのマーク(アイコン)が表示されます。

menu要素

通常文字列
番号なしリスト1
番号なしリスト2
番号なしリスト3


  OK
<p>通常文字列</p>
<menu type="square">
 <li>番号なしリスト1</li>
  <menu>
   <li>番号なしリスト2</li>
    <menu>
     <li>番号なしリスト3</li>
    </menu>
  </menu>
</menu>
3.メニューリストとして使う

<menu>に内包する<li>要素側でtype属性を指定すれば、<ol>要素のような番号付きリストとして使用することもできます。

menu要素

メニュー
1
メニューリスト1
2
メニューリスト2
3
メニューリスト3
4
メニューリスト4


  OK
<p>メニュー</p>
<menu>
 <li type="1">
  <a href="list1.html" accesskey="1">メニューリスト1</a></li>
 <li type="1">
  <a href="list2.html" accesskey="2">メニューリスト2</a></li>
 <li type="1">
  <a href="list3.html" accesskey="3">メニューリスト3</a></li>
 <li type="1">
  <a href="list4.html" accesskey="4">メニューリスト4</a></li>
</menu>

Go to Top

最終更新日:2006年11月09日
© Kimura