Top > WAP2.0 > EZweb用XHTML目次<textarea>

WAP2.0

EZweb用XHTMLタグリファレンス

<textarea>[XB][XM][EZ][W2][cH]

入力フォーム内で、複数行のテキスト入力フィールドを作成します。
<textarea>〜</textarea>の範囲に記述した文字列は、このフィールドにあらかじめ入力された状態で表示されます。

<2003/08/02加筆>
EZwebの<textarea>要素には、A3012CA, C5001T, C3003P, A5301Tで確認済みのバグがあります。
<textarea>〜</textarea>内の文字列中に&lt;などのHTMLエスケープ文字列があると、それ以降の文字が表示されなくなるというものです(最初がHTMLエスケープ文字だとその1文字だけが表示される)。
解決策としては、

  1. <textarea>***</textarea>を、<input type="text" value="***" />で代用する。
  2. 仕様外であるが、<textarea value="***"></textarea>とする。

以上の2通りがありますが、1.の方法を推奨します。

(2007/02/03追記)
上記バグは、ブラウザバージョン6.0.8.x以上では発生しないと思われます。

構文

<form action="some.cgi" method="post">
 <textarea>デフォルトテキスト</textarea>
 ...
</form>

必須属性

rows, cols

属性

属性名 対応状況 説明
id
class
title
xml:lang
nocH ユニバーサル属性」参照
style noXBnocH
accesskey   '0〜9'|'*'|'#'
端末のキーパッドで該当キーを押すと、その番号(記号)に
結びつけられているテキストエリアにフォーカスが移り、
入力が出来る状態となる。
各リファレンスによると、リンクの左隣に指定した番号(記号)キーが表示される
とあるが、SDKでは表示されない。<ol>要素等と組み合わせることを想定して
そのような仕様になっているのかもしれない。
WAP2.0対応機以前の機種では、<a>タグ内のaccesskey属性について
「0」及び「*」、「#」指定をサポートしていません。
rows   テキストエリアの高さを「行数」で指定。
仕様では、必須とされているが、指定しなくてもエラーにはならない。
<input type="text"...>と区別するためにも、「2」以上の数値を
入れておいた方がよい。
cols   テキストエリアの幅を「半角文字数」で指定。
仕様では、必須とされているが、指定しなくてもエラーにはならない。
name   テキストエリアの名前を指定する。
フォーム内容を受け取る外部プログラム等がデータを
見分けられるようにするために指定する。
emptyok noXBnocHnoW2 'true'|'false'
空文字列入力を許可するか否かを指定する。
  • 'true':空文字列入力許可
  • 'false':空文字列入力不可
デフォルト(省略時)は'false'
ただし、format="*M"がデフォルトなので、emptyok属性・
format属性ともに指定していなければ、空文字列入力許可となる。
format noXBnocHnoW2 入力フィールド内で、入力文字種制御を行う。
この属性が指定されていると、入力内容がそれに適合しなかった場合、
ユーザーに通知して再入力を促すようになっている
(本来は、wml:name属性の働き)
デフォルト(省略時)は、"*M"
文字種 説明
A 文字のみ(数字不可、句読点・記号可)
a 文字のみ(数字不可、句読点・記号可)
N 数字のみ(句読点・記号不可
C3003Pでは、「*」「#」の入力可
n 数字のみ(句読点・記号
この文字種指定については、「注意事項」をご覧下さい。
X 文字・数字・句読点・記号
x 文字・数字・句読点・記号
M すべての文字
(最初は英大文字(EZwebでは全角漢字)モード
(変更可)
m すべての文字
(最初は英小文字(EZwebでは全角英数)モード
(変更可)
特殊指定 説明
* 上記文字種の前に付加し、文字数無制限とする。
文字種指定の最後の1種にのみ指定可能。
数字 上記文字種の前に整数値を付加し、文字数を制限する。
文字種指定の最後の1種にのみ指定可能。
\ この記号(\)のすぐ後の1文字を入力フィールド内に表示する。
XHTMLでは、value属性値によりデフォルト値を指定できる
ので、使う場面はないと思われる。
C3003Pでは不思議な動作をします。
この指定は、WAP2.0機では正常にサポートされていないかも
しれません。
istyle noXBnoW2 iモードの入力フォーマットとの互換を実現するための属性。
istyle指定   変換後
istyle="1"(全角かな/全角文字) format="*M"
istyle="2"(半角カナ/半角文字) format="*M"
istyle="3"(英字/半角文字(小文字)) format="*m"
istyle="4"(数字/半角文字(数字)) format="*N"
このistyle属性の変換表は、auが公開しているもので、
 HDML機がHTMLファイルにアクセスした場合のものです。
  「WAP2.0機向けistyle指定の注意事項」も、ご参照ください。
tabindex noEZnocH 各リファレンスでは、数値が小さいものから順に位置づけを行う−と
あるが、SDKでは実行されない。
Openwave(TM)SDK5.0以前ではサポートされていない属性なので、
ユニバーサル・エディションでもサポートされないものと思われる。

サンプル

textarea要素

感想をどうぞ


  OK
<form action="some.cgi" method="post">
 <p> 感想をどうぞ</p>
  <textare rows="3"></textarea>
  <input type="submit" value="送信!">
  <input type="reset" value="クリア">
</form>

Go to Top

最終更新日:2007年02月03日
© Kimura