悪の戦士
ハカイダー
 昭和47年から48年にかけて放送された「人造人間キカイダー」において、主人公キカイダーのライバルとして、敵組織「ダーク」がつくり出した戦闘用サイボーグ・ハカイダーです。管理人が大好きなキャラクターです。特撮ものに限らず、テレビ番組においてライバルが主人公を喰ってしまうということはよくあります。歴史ドラマでも、豊臣秀吉や徳川家康を主人公にしたドラマで、織田信長を演じた俳優がブレイクした例はその代表といえるでしょう。ハカイダーについては話すことが非常に多いので、ページが増えて行ってしまいました。

最終頁にオリジナル「ハカイダー復活物語」を掲載しました。

大したものではありませんが、ご覧下さい。


次ページ「ハカイダー詳細」

  雲のコーナーTOPへ