2004年度 土浦花火大会清掃結果

 第73回全国花火競技大会後の清掃活動を高校生(牛久栄進、土浦日大、つくば秀英、つくば並木、土浦三校、つくば工業)で盛り上げようという企画でしたが、早朝、雨にもかかわらず大勢の方がご参加、ご協力していただけました。

昨年度の参加者の皆さんや、むぎの会の皆さん、筑波大学生の皆さん、茨城王関係者さん、個人的なつながりで来てくれた皆さん、マスコミで見つけて参加いただきました皆さん、土浦市産業物産課の担当者さん、遠くは埼玉県からゴミ拾いの為に来てくれた人もいました。l
又、広報協力していただけた茨城新聞さん、常陽ウィークリーさん、常陽リビングさん、東京新聞さん、朝日新聞さん、ホソダ興産さんをはじめご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

昨年度同様、高校生にとりましても楽しみながら地域社会と接触していく良い経験になったようです。
又、社会人にとりましても普段参加する機会は少ないので新鮮で価値ある経験になったようです。
今後も社会に貢献できるような活動をしていきたいと思いますので今後もご協力よろしくお願いいたします。





今年はゴミ拾い翌日は雨でした。

ゴミ拾いをするのに寒くて冷たくて大変でした。

企画した高校生は朝6時に集合しました。

現場に向かう車中も雨が止む気配は

全くありません。

遠方から参加表明してくれた人は

大丈夫でしょうか。気になります

昨年度同様の集合場所で参加者を待ちます。

おそろいのブルーのカッパに身を包み

準備は万全!!集合時間は6時半。

雨だけれども今年は何人来てくれるのか・・・。


参加表明者にわかるように旗を広げて

高校生は待ちます。

準備してきたゴミ袋、粗品、軍手等も

すぐに配れるようにしておきます。

桟敷には昨年どうよう

物凄い量のゴミが散乱します。

更に今年は雨で紙系のゴミは取りにくいです。

道にも細かいゴミから大きなゴミまで

散乱しています。

完全収集には時間が掛かるのか!

そうしているうちにも

昨年度の参加者や

マスコミを見て来てくれた人が

集まりだします。

早朝+雨にもかかわらず

ぞくぞくとクリーンアップしに駆けつけてくれます。

昨年度の参加者が更に仲間をつれて来てくれました。

あれよあれよという間に

約30人が集まりゴミ袋を持ってゴミを回収に向かいます。

昨年度の参加者が案内のハガキをもって「今年も来たよ。」って

言ってくれた時には感激しました。

 

雨で地面にへばり付いている

ゴミを一生懸命拾います。

動いているうちにカッパの中まで

濡れてきます。

地域のボランティア団体、地元ロータリークラブ、

地域企業等の方も集まってどんどんゴミが集まります。

ゴミ拾いをしながらする挨拶は気持ちがいいものです。

大人数で集めるとすぐに一山集まります。

ただ、拾っても拾っても拾いきれません。

桟敷の上も宴会の後のままです。

一人一人が気をつけて持ち帰りたいものですね。

 

お酒のビンから食べ物のカス。

弁当から出店の材料まで・・・

大量のゴミが集まります。

みなさん雨に打たれながら

一生懸命ゴミを集めます。

土浦を愛する地域の人の心伝わりました。

 

清掃も一段落して集合場所に集まります。

みんな全身ぬれてしまった様で

風邪を引かないようにタオルでよく拭いてから

車に乗り込みました。

 




 

参加者してみての感想
(今年は雨が降っていたため、清掃後の感想を参加者全員に書いてもらう時間が取れませんでした。)

小百合さん(高校生)

朝早くからたくさんの人が雨の中きてくれてびっくりしました。遠いとこからは埼玉 のほうからきていただいて驚きました。今年は二年目で去年よりも参加人数が増えて うれしかったです。まったく知らない人たちとのあいさつは気持ちがよくきれいにし ようとよりいっそう思えてがんばれました。たくさんの人の協力があって去年・今年 と無事になしとげられたことに感謝してます。また、来年もよろしくおねがいしま す。

聡子さん(高校生)

今回初参加で、ゴミの多さにびっくりしました。でもたくさんの人の協力でとてもき れいにすることができてよかったです。  

優子さん(高校生)

初めてゴミ拾いに参加して、終わった後の達成感がすごくありました。きれいにする ことって本当にいいなと思いました。   

由美さん(高校生)

いろんな人としゃべりながら楽しくゴミを拾いことができました。また来年もがんば ります。  

絢さん(高校生)

ゴミ拾いは、今回二回目で、今年もゴミが多く拾いがいがありました。終わったあと きれいになったのをみてとてもうれしかったです。

のぶえさん(高校生)

あんなにゴミがあるとは思ってなくて、少しびっくりしたけど、2時間もしないうち にきれいになってゴミの量がすごくてびっくりでした!!花火見て楽しむのはいいけ ど後始末もちゃんとしていってくれないとだめだなぁと思いました。

友里恵さん(高校生)

今回二回目のゴミ拾い活動に参加してやっぱりゴミは減ってないないなぁとおもいま した。今年は、当日も行ったのでどれほど人が多いか実感できました。 しかし、一人ひとりが自分のゴミを持って帰ればあんなにゴミがあふれかえることは ないなと思いました。一人のそういった思いやりが大きな力になるんだと改めて思い ました。来年は、そのような気持ちで花火を見に来てくれる人が増えるといいなと思 います。

 

参加記名していただけた28名の方には後ほど感謝状送らせていただきます。今回は本当にありがとうございました。(高校生一同)

 

取材・ご紹介していただけました以下のマスコミの皆さん本当にありがとうございました。高校生も大変喜んでおりました。来年もよろしくお願いします。

・常陽ウィークリー
・常陽リビング
・東京新聞
・読売新聞
・茨城新聞