不動産<面白い乗物

つくばで見かけた面白いもの特集

先日街中を車で走っていたらソーラーカーと電機自動車!?を見かけました。
今まで見た事がなかったのでその人達を止めて詳しいお話を聞いてみました。
そうしましたら筑波大学の農学系の大学生で研究室でそういう車を作っているということでした。

さすが未来都市つくば市という感じですね。
後日詳しい話を聞かせてもらいに行ってきたのでそちらをご紹介したいと思います。

 



この車は見かけは普通の車ですが
電気で走る電気カーです。
数年前に購入したようですが1000万円弱したようです。
電気カーの乗り心地は大変静かで発信時は電車のような
音がしました。

 

 

通常の車の給油口を明けると
電気自動車なので特殊な電気充電口になってます。
最高時速は80キロ位でるようです。

 


お待たせいたしました。
これが噂のソーラーカーです。
公道を走れるようにナンバーも取ってあります。
最高スピードは30キロ位だそうです。

 

 


乗ってみると今までにない気分で注目度も
かなり高かったです。
ウィンカーもブレーキペダルもアクセルもきちんとあって
普通の車に近い乗り心地でした。

 

 

乗ってみると前のソーラーパネルが
バタバタいってました。
日の光を感じて走っているのかと思うと
感動です。

 

 

その他、電気自動車!?もあります。
こちらは最高時速40キロ位ですのでだいぶスピードがでます。
ゴーカートに近い感じです。

 

 

 

 



乗ってみるとバランス感覚も良く
大変面白い乗り物でした。
ハンドル、ブレーキは手元にあり
足元には自転車のようなペダルが着いています。

 

 



ハンドルは絞ってあり、ヤンキーバイク!?
のような感じでした。
これもナンバー取ってあるので公道OKです。
ちなみに原付ではないのでこの電動自動車をはじめ
ソーラーカーに乗って公道を走る時はヘルメットは必要ありません。