English

最新バージョン: 2.0.1 (2003/03/02)
Copyright: 飯塚 厚

目次

1. はじめに
2. インストール方法
3. 試用中の制限事項
4. ライセンスキーの入手方法および設定方法
5. 使用方法
6. サポート
7. 免責事項など
8. 履歴

1. はじめに

Cool Curling は、冬のスポーツ「カーリング」を Palm 上で楽しむことができるソフトウェアです。カーリングの特徴は何と言ってもブラシによるあのスウィーピングですが、Cool Curling ではスタイラスでスウィーピングします。

Cool Curling には、以下のような特徴があります。

画面サンプル(Palm OS 5 ハイレゾ):


2. インストール方法

Cool Curling は、Palm OS 3.1 以降の機種が対象です。

以下のファイルのうち、言語・機種に合わせて1つ をインストールしてください。

. 日本語 英語
カラーデバイス
(Palm OS 4.x以前)

CoolCurling-J.prc

CoolCurling.prc

カラーデバイス
(Palm OS 5)

CoolCurling-OS5-J.prc

CoolCurling-OS5.prc

白黒デバイス

CoolCurlingBW-J.prc

CoolCurlingBW.prc

3. 試用中の制限事項

このソフトウェアは、シェアウェアです。
正式利用には、ライセンスキーを入手して登録フォームから入力してください。ライセンスキーを入力していない場合、以下の制限があります。

  1. ゲーム開始時にシェアウェアである旨のメッセージが表示されます。
  2. 最初のエンドは、正式版と同様に制限がありません。2回目からは、8個のストーンのうち最後の2個を Palmがデリバリーします。6回目からは、最後の4個をデリバリーします。
  3. チャレンジモードは、最高5レベルまで(登録した場合は25レベル)となります。

4. ライセンスキーの入手方法および設定方法

試用してみて気に入ったら、上記制限を解除するためのライセンスキーを入手してください。
ライセンスキーの入手方法は、以下のサイトを参照してください。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/iizuka/index-j.html

Cool Curling 起動後に現れるスタートメニューで 「登録」ボタンをタップすると、右図のようなフォームが開きます。

ライセンスキーは、数字だけでなく “-” も入力して下さい。間違った場合には、“<-”ボタンで1文字戻すことができます。

正しく入力できたことを確認して、「登録」ボタンをタップしてください。

5. 使用方法

5-1. ゲームの目的

ストーンを一人8個(相手のストーンと合わせて計16個)1投ずつ交代で投げ、ハウスと呼ばれる同心円の中心に相手のストーンよりも近いところにある状態で終了するように試合を進めます。全てのストーンを投げ終えた後、相手のストーンよりも円の中心に近いストーンの数が得点になります。

5-2. ルール

Cool Curling のルールは次の通りです。実際のカーリングのルールと異なっているものもありますので注意してください。

ストーン
  • ホッグラインを超えていないストーンは、ターン終了時にプレーからはずします。(たとえ、インプレーの他のストーンに当たった場合でもはずします。)
  • バックラインを超えたストーンは、ただちにプレーからはずします。
  • スクリーンの側辺を超えたストーンは、ただちにプレーからはずします。
  • スクリーンの下辺を超えたストーンは、ただちにプレーからはずします。
  • ストーンを投げる時のスクリーンの上辺に達しないストーンは、もとの位置に戻し、再度投げることができます。

スウィーピング
  • 一度に一人のプレーヤーのみがスウィーピングすることができます。ストーンを投げたプレーヤーがスウィーピングせず、スタイラスおよび Palm を相手プレーヤーに渡した場合には、その相手プレーヤーがスウィーピングすることができます。
  • 滑走中のストーンや、ストーンが当たって動き出したストーンをスウィーピングすることができます。
  • スウィーピングの際、ブラシがストーンに当たっても、ストーン上をスウィーピングしても構いません。

フリーガードゾーン(F.G.Z.)ルール
  • フリーガードゾーンとは、ホッグラインからティーラインの間で、ハウスを除いた領域のことです。
  • フリーガードゾーンルールには、国際ルールとカナダルールの2つがあります。
  • 国際ルールでは、各エンドの第4投までは、フリーガードゾーンにある相手のストーンをプレイエリアから出してはいけません。
  • カナダルールでは、各エンドの第3投までは、フリーガードゾーンにあるストーン(自分のストーンを含む)をプレイエリアから出してはいけません。
  • デリバーしたプレーヤーの相手のプレーヤーは、フリーガードゾーンルールを適用して元の状態に戻すか、そのままプレーを続行するかを決めます。
その他一般事項
  • 相手のストーンよりも円の中心に近いストーンの数が得点になります。
  • トレーニングモードでは、得点を取るとレベルクリアとなります。
  • 試合開始の時点で、エンド数(1〜10)を決定します。
  • 得点を取ったプレーヤーが、次のエンドの先攻になります。
  • ストーンをデリバリーする際に目標とするブラシを、ホッグラインとバックラインの間に立てることができます。

シート全体図

5-3. スタートメニュー

Cool Curling を起動すると、右上図のようなスタートメニューが表示されます。

  • 「登録」 ‥‥ ライセンスキー登録フォームを開きます。(*1)
  • 「新規」 ‥‥ 新規ゲーム開始フォーム(右下図)を開きます。
  • 「続き」 ‥‥ 前回終了時の続きを行います。(*2)

*1) 登録済みの場合には表示されません。
*2) 最初の起動や、前回がゲームの途中でない場合には表示されません。

「新規」をタップすると、右下図のような新規ゲーム開始フォームを開きます。

左側3つのプッシュボタンのいずれかをセレクトし、「ゲーム開始」ボタンをタップします。

  • 「1プレーヤー」 ‥‥ Palmとの対戦を行います。
  • 「2プレーヤー」 ‥‥ 2人で対戦します。
  • 「トレーニング」 ‥‥ 練習用のモードです。

「戻る」をタップすると右上図のスタートメニューに戻ります。



5-4. 画面レイアウト

5-5. デリバリー

デリバリーは、スタイラスでストーンをつかみ(ストーン上にペン先をつける)、ゆっくりと上に滑らせます。ストーンは重いので、速く滑らせてもすぐには加速できません。ストーンの加速を考慮しながら、始めはゆっくり滑らし、徐々に速くしていくようにします。

デリバリーの際(ストーン上にペン先をつけている間)に、下図のようにカーブを描きながら滑らせるか、Palmのハードボタン(5-9の表を参照)を押すことによって、ストーンに回転を加えることができます。ストーンに回転を加えると、滑走中にストーンが右または左に曲がります。(カーリングという名前は、この「曲がる」(英語のカーリング)に由来していると言われています。)


ストーンは左に曲がっていきます


ストーンはまっすぐ滑ります


ストーンは右に曲がっていきます

5-6. スウィーピング

スウィーピングは、ストーンの距離を伸ばすために行います。

スウィーピングするには、右図のようにスタイラスでストーンの縁の部分をストーンの幅と同じ程度の振幅で左右(または上下)に動かします。1秒間に3〜4往復くらいの速さが効果的です。

強くスウィーピングし過ぎて、スクリーンを傷つけないように注意してください。

5-7. ゲーム開始

スタートメニューで「新規」をタップし、「1プレーヤー」または「2プレーヤー」をセレクトして「ゲーム開始」をタップすると、右図のような初期設定フォームが表示されます。

  • 「エンド数」 ‥‥‥‥ 1ゲーム中のエンド数を決めます。1〜10を選ぶことができます。
  • 「先攻」 ‥‥‥‥‥ 先攻を決めます。ストーン付近をタップして切り替えます。
  • 「F.G.Zルール」‥‥フリーガードゾーンルールを選択します。

5-8. スコアの確認

ゲーム中、メニュー → ゲーム → 得点表 を選択すると、その時点での得点を確認することができます。

5-9. 環境設定

メニュー → オプション → 設定 を選択すると、右図のような設定フォームが表示されます。

  • 「効果音」 ‥‥‥‥‥‥‥ オンの場合、Palm環境設定中のゲーム音の設定に従った音量で効果音を出します。
  • 「スムーズスクロール」 ‥ オンの場合、スクロール時の動きがスムーズになります。ただし、処理速度が遅くなりますので、CPUの遅いデバイスではオフにしてください。
  • 「旧デリバリー方法」‥‥‥オンの場合、旧バージョンのデリバリー方法になります。
  • 「キー設定」 ‥‥‥‥‥‥キーの設定を行います。点線で囲まれた領域をタップすると、右下図のようなキー設定フォームが表示されます。右利き/左利きのいずれかをセレクトし、設定ボタンを押します。

右利き/左利きは、スタイラスをどちらの手に持つかによります。


キーに割り当てられる機能の説明です。
イン・ターン デリバリーの際、ストーンに回転を加えます。右利き用の場合、時計回りにストーンを回転させます。左利き用は、反時計回りです。
アウト・ターン デリバリーの際、ストーンに回転を加えます。右利き用の場合、反時計回りにストーンを回転させます。左利き用は、時計回りです。
ハウスビュー ハウスの位置を表示します。デリバリー前の(全てのストーンが停止している)状態でハウスビューのキーを押しつづけると、得点対象となるストーンが点滅します。
移動ビュー デリバリーしたストーンを追跡表示します。
固定ビュー 現在表示中の位置で固定します。
全体ビュー ホッグラインからバックラインまでを表示します。デリバリー前の(全てのストーンが停止している)状態の時のみ可能です。
スクロール 表示位置を上下にスクロールします。移動ビューの状態でスクロールキーを使用すると、その時点から固定ビューに変わります。
リセット トレーニングの際に、現在のストーンを放棄します。


5-10. トレーニングモード/レベルの選択

トレーニング開始時や、トレーニング中に メニュー → ゲーム → レベル選択 を選択すると、右図のようなフォームが表示されます。

  • 「チャレンジ」 ‥‥ 3個のストーンを持ち玉としてレベル1から始め、各レベルをクリアしていくモードです。1レベルクリアすると、1個ストーンが増えます。ストーンが無くなったらゲームオーバーです。
  • 「ドリル」 ‥‥‥‥ レベルを選択し、繰り返し練習するモードです。最初に選択できるレベルはレベル1のみです。チャレンジモードでレベルをクリアしていくと、選択できるレベルが増えていきます。

5-11. チャレンジ記録の表示

トレーニング中、メニュー → ゲーム → チャレンジ記録 を選択すると、右図のようなフォームが表示され、各レベルのトライ回数、クリア回数、成功率を確認することができます。

5-12. Cool Curling についての情報を確認

メニュー → オプション → Cool Curlingについて を選択すると、右図のようなフォームが表示され、Cool Curling のバージョンなどの情報を確認することができます。

5-13. Sony CLIE ジョグダイヤル / HandEra330 ジョグホイールでの操作

Sony CLIE ジョグダイヤル / HandEra330 ジョグホイールを、以下の操作で利用できます。

  1. 画面を上下にスクロールする
  2. クリックしてビュー・モードを切り替える
  3. デリバリーの際にストーンを回転させる
  4. トレーニングレベルを選択する

6. サポート

最新版ダウンロード:
http://www001.upp.so-net.ne.jp/iizuka/index-j.html

ご意見、ご要望、バグ報告:
iizuka@rf6.so-net.ne.jp


7. 免責事項など

本ソフトウェアの利用に際し、誤動作等により、万一、損害が発生しても、当方はいかなる責任も負いません。本ソフトウェアを使用する前に、重要なデータはバックアップを取るようにしてください。

本ソフトウェアの著作権は、作者(飯塚 厚)が所有します。転載/再配布/コピーは自由ですが、その場合は原本の内容を変更せずそのままでお願いします。書籍、雑誌、CD-ROM等の出版物へ収録し配布する際は、事前に作者までご連絡下さい。


8. 履歴

Ver. 1.0.0: 2001/9/23

Ver. 1.0.1: 2001/10/1

Ver. 1.1.0: 2001/11/11

Ver. 1.2.0: 2002/8/31

Ver. 2.0.0: 2003/1/11

Ver. 2.0.1: 2003/3/2