携帯版 AIGO

最新バージョン: 1.2.0 (2007/05/06)
Copyright: 飯塚 厚

目次

1. はじめに
2. 対応機種
3. インストール方法
4. 使用方法
5. サポート
6. 免責事項など
7. 履歴

1. はじめに

携帯版対局囲碁「AIGO」には、以下のような特徴があります。

2. 対応機種

対応機種は、下記の通りです。

キャリア 機種 対応バージョン
ソフトバンク
Softbank

(ボーダフォン
Vodafone)
P5型端末 J-SH53 / V601SH 対局囲碁「AIGO」
Version V-1.2.0
P6型端末 V602SH / V601T / V602T
P7型端末 V604SH / V603SH / V501SH
3G型端末 V904T / V903T / V902T / V804N / V803T / V802N
3G型端末 V905SH / V904T / V904SH / V903SH / V903T / V902SH / V902T /
V804SH / V804N / V804SS / V803T / V802SH / V802N / V802SE /
V705T / V705SH / V703SH / V703N /
SB920SH / SB920T / SB920SC /
SB913SH / SB912SH / SB912T / SB911SH / SB911T / SB910SH / SB910T /
SB822SH / SB821SH / SB821P / SB820SH / SB820P /
SB816SH / SB815SH / SB815T / SB814SH / SB814T / SB813SH / SB813T /
SB812SH / SB812SH sII / SB812SHs / SB812T / SB811SH / SB811T /
SB810SH / SB810T / SB810P / SB805SC /
SB709SC / SB707SC / SB706P / SB706N / SB706SC /
SB705N / SB705P / SB705SC
対局囲碁「AIGO」
for 3G
Version V3G-1.2.0
KDDI
au
オープンアプリ
対応端末
W51CA / W51H / W51SA / W51S 対局囲碁「AIGO」
for au
Version EZ-1.1.2

表中に記載のない機種をお使いの場合には、まず体験版で 動作に問題がないことを確認してください。
(※ 表中に記載のない機種で動作を確認された方は、 その旨ご連絡いただけると大変助かります。ご協力よろしくお願いいたします。)

3. インストール方法

対応機種の携帯電話から下記 URLにアクセスし、表示に従って ダウンロードしてください。

対局囲碁「AIGO」

上記URLは、 アプリ★ゲットV!の AIGOのページから、携帯電話に 転送することができます。

対局囲碁「AIGO」 for 3G

上記URLは、 アプリ★ゲットV!の AIGOのページから、携帯電話に 転送することができます。

対局囲碁「AIGO」体験版

上記URLは、 アプリ★ゲットV!の AIGOのページから、携帯電話に 転送することができます。

対局囲碁「AIGO」体験版 for 3G

上記URLは、 アプリ★ゲットV!の AIGOのページから、携帯電話に 転送することができます。

4. 使用方法

4-1. ルール

AIGOでは、以下のようなルールになっています。

4-2. レイアウト

4-3. メインメニュー

起動すると、右図のようなメインメニューが表示されます。
(ただし、 初めて AIGO を起動する場合には、前回のセーブデータがないため、 「前回の続き」はグレーで表示され、選択できないようになっています。)

  • 「新規対局」: 新規に対局を開始します。
  • 「前回の続き」: セーブされた前回のデータを読み込みます。
  • 「オプション」: オプションの設定をします。
  • 「AIGOについて」: AIGO について、バージョンなどの情報を確認できます。
  • 「終了」: データをセーブして終了します。

4-4. 対局開始時の初期設定

新規に対局を開始すると、右図のような初期設定メニューが表示されます。 項目の設定値の変更は、上下キーで目的の項目に移動し、決定キーで選択画面を開くか、 左右キーで設定値を変えることができます。

  • 「黒」: 黒番のプレーヤーを選択します。
  • 「白」: 白番のプレーヤーを選択します。
  • 「碁盤」: 碁盤のサイズを選択します。
  • 「置碁」: 互先/置碁、置碁の場合は何子局かを選択します。
  • 「コミ」: 地の計算時に考慮するコミを選択します。コミなし・半目・五目半・六目半・七目半のいずれかを選択できます。ただし、置碁の場合には必ずコミ「なし」になります。

デフォルトでは、黒番「携帯」、白番「あなた」の互先で、19路盤、コミは六目半です。

4-5. 置碁の設定

初期設定メニューで「置碁」を選択すると、右図のような置碁設定メニューが表示されます。

「なし」を選択すると、互先となります。

4-6. オプション設定

メインメニューで「オプション」を選択すると、右図のようなオプションメニューが表示されます。

  • 「効果音」: 石を置く時に鳴らす効果音の音量を指定します。
  • 「BGM」: 音楽の音量を指定します。
  • 「振動」: あり の場合、メッセージ表示の際に携帯を振動させます。
  • 「アタリ警告」: あり の場合、アタリの石に水色のマークを表示します。 また、振動あり の場合には、相手にアタリにされた時に、携帯を振動させます。 (コウなど、自分からアタリになった場合には振動しません。)

4-7. プレーヤーの変更

機能 → プレーヤーを選択すると、右図のような設定メニューが表示され、 対局開始時に初期設定したプレーヤーをいつでも変更することができます。

  • 「黒」: 黒番のプレーヤーを選択します。
  • 「白」: 白番のプレーヤーを選択します。

4-8. AIGOについての情報を確認

メインメニューで「AIGOについて」を選択すると、 右図のような画面が表示され、AIGOのバージョンなどの情報を確認することができます。

4-9. 地の計算(得点表を表示する)

機能 → スコアを選択すると、地の判断をして右上図のようなマップを表示します。 地の判断は完全ではないため、間違っている場合には、ここで修正を行います。

石の生き死にを修正する場合には、カーソルをその石上に移動し、 決定キーを押します。決定キーを押すと、再度地の判断を行います。

地を修正する場合には、その地の場所で決定キーを押します。 決定キーを押すと、以下のように判断が変わります。

修正が終了し、完了キーを押すと、右下図のような得点表が表示されます。

  • 修正キー: 得点表を閉じて、右上図の状態に戻ります。
  • 完了キー: 得点表示を完了し、ゲームに戻ります。


5. サポート

ご意見、ご要望、バグ報告は、下記メールアドレス宛てにお願いします。

vappli@aiizuka.net

6. 免責事項など

本ソフトウェアの利用に際し、誤動作等により、万一、損害が発生しても、当方はいかなる責任も負いません。本ソフトウェアを使用する前に、重要なデータはバックアップを取るようにしてください。

本ソフトウェアの著作権は、作者(飯塚 厚)が所有します。書籍、雑誌等の記事に掲載する際は、事前に作者までご連絡下さい。

7. 履歴

Ver. 1.0.0: 2005/07/27

Ver. 1.1.0: 2006/02/04

Ver. 1.1.1: 2006/04/09

Ver. 1.1.2: 2007/03/04

Ver. 1.2.0: 2007/05/06