ビアライゼ’98 (新橋・ビアホール)
2杯でさっときりあげるのは「かっこいい」?
 
訪れたときの様子
時間は夕方の4時。本当は場所だけ確かめに来たんだが既に「営業中」なのを目の前にすると入りたくなる。しかし間が悪いなあ、早あがりをいいことにさっき焼鳥で缶ビール飲んじまった。

舌を直そうと近くのコンビニでお茶買って飲み歩くが、折りしも春一番からうって変わっての寒風、う〜んビールを飲むのにひどい条件だとわかってはいるが、昼酒に浮わついた心は止められない。迷うは先に日本酒(後述)飲んであったまるかどうかだけ。えいやっで冷たい体でビール飲むことにする。これ以上舌が酒にまみれたらビールって感じじゃなくなるもんね。

開店早々は1人だったお客さんがぽつぽつ増えて5時前にして5組。メニューにはワインも豊富で日本酒(「白鷹」)まである中、みなビールを重ねているのはさすが噂に聞いた店。つまみも充実していて大皿にはぶり煮や鯖みそといった和のものまである。こちらはポテトサラダ(350円)を頼むと皿に山盛り、芋がごろごろしていて何かの旨みがしっかりついている。ビールがすいすい入るのも手伝ってけっこう量があるタンブラー2杯をあけてしまい、噂の揚げ物まではたどり着けなかった。

何分余計な一杯(焼鳥に缶ビール)の後だけにビールの味についてはえらそうなこと言えないが、ひっかかりなく喉を通り「炭酸は余計」という風評通りグイッといってもゲッフ〜は出ない。意外に冷たくて味がしにくいなと感じたのは体が冷えていたからか舌がだめになっていたのかはわからない。とにかく「あ〜ビール飲みてえ」というときに来たかった。注ぎ方見てたら、サーバーからタンブラーに1度注いで泡が落ち着くのを(用事を済ませに裏にさがる時間があるほど)たっぷり待ってから、ケーキにクリームぬるやつ(パレットナイフというそうな)でタンブラーすりきりに泡を整え、更に上から注いで細かい泡がたれる状態で出されていた。つまみもいいけどここではビールがごちそうなのね。

無言で飲み「ごちそうさま」と言ったせいか、「(うちらはもう1杯・もう1杯と飲んでしまうのに)2杯でさっと帰るなんてかっこいい」との(誤解した)声があがる。あれっ、ポテサラいくらだったけな? 「1530円です」ということは350円だったのか、なんて思いつつ30円探してたら小銭落としちゃった。あれっ、床に吸込まれたぞ、木と木の間にすき間があったのか!

ま、多分1円玉だからあきらめるか、と思ってたら店の人が「いくらでした?」 申告するとその分返してくれた。大掃除で床板はずすと2〜3万円くらい出てくるそうだ。ここではうかつに物を落としてはいけない。そして銀の斧を落としたのに「金の斧」と言ってはいけない。
この日注文したもの
アサヒ樽生ビール(タンブラー、580円)2、
ポテトサラダ(350円)1、
1人で1530円(30分ほど滞在)
勝手なコメント
「あ〜、ビール飲みてえ」時期に再訪したい
暫定★★★★(5つ星が最高)
詳しい紹介

「ビアライゼ’98」
港区新橋5-12 ビルの1階
平日16時から22時まで
第1・3土曜日は営業で14時から19時
日祝と第2・4・5土曜定休 

JR山手線・都営浅草線・大江戸線 新橋駅 から徒歩6〜7分
JR新橋駅の烏森口を出てすぐ左手の「新橋西口通り」を進む。2〜3分進み、そばや「そば作」を通り過ぎたら次の角を左折。左手のビルの1階。

http://bb-wave.biglobe.ne.jp/pro/asahi/bn/c_a03.html
(「BB-WAVE.com by Asahi」内)

http://www.dai1975.com/index.html
(「よう来んさった」内 「食べ歩き」→「東京編2005年1月」)


この日の次の店(偶々_たまたま@新橋)へ

店一覧に戻る