青森県  遠征編. 青森、八戸、弘前
北の方 秋田(6)盛岡(3)仙台(3)酒田、山形
関東 友部、水戸
駿州 清水・静岡(5)
信越 松本、長野、上田、六日町
北陸 金沢ジャンキー(7)
尾張 わがまま名古屋ジャンキー(4)名古屋(5)
紀伊半島 松阪、勝浦
大阪・神戸 なにわジャンキーや(8)大阪(2)
瀬戸内 岡山、高松、道後温泉(2)

店名
(所在地)
うまかったもの 勝手なコメント
(は5つ星が最高)
しまや
津軽弘前
(料理屋)
かれい煮つけ(じゃがいも入り)、アラの味噌煮、大間のまぐろ他多数 おばちゃんとつまみに年季が入っていて、一味違う
★★★★★
ばんや
南部八戸
(居酒屋)
にしん焼き、筑前煮、「醸し人九平次」 太田氏のいう「いい人、いい酒、いい肴」が確かにここにはある
★★★★★
ふく郎
陸奥青森
(居酒屋)
ほや刺、ほたて焼き、津軽貝みそ 生・調理とも、つまみは最高。個人的に酒はもう1種ほしい
★★★★★
日本壹
羽後秋田
(居酒屋)
いかみそ貝焼、たけのこ焼(皮付き)、いかの雲丹和え(お通し)、 どうも太田氏の本にのっていると特別な店の気がしてならないが、地元の人が気軽に宴会などで利用する店だった。但しこの店で宴会ができるのは幸せだと思う。
★★★★★
酒盃
羽後秋田
(居酒屋)
「刈穂」(山田錦60%、協会12号酵母)、「酒盃」(「美酒の設計」) 秋田の酒と主人に出会える店。探し出して行く価値あり。
★★★★★
秋田市民市場
(買い食い)
いくら、まぐろ切り落とし、鮭といくらの親子漬け 旅先で部屋飲みも意外とその土地を楽しめる
★★★
鍋茶屋
秋田
(鍋屋)
しょっつる鍋、おばちゃんのトーク 安価で1人鍋にしては悪くない
★★★
佐藤商店
秋田
(レトロな飲み屋)
「刈穂」「天の戸」「日の丸」「秀よし」などのコップ酒(300円) 新しい形の角打ちになれるかも
★★
トリス軒
秋田
(レトロ風)
お通しの生キャベツ(食べ放題・280円) レトロを気取り、安いが、それなり
ござそうろ
盛岡
(居酒屋)
肉じゃが、寄せ豆腐(醤油)、いかのこわた 安いけど量が多くておいしい
★★★
食道園
盛岡
(冷麺・焼肉)
冷麺、ホルモン焼き 飲んだ後の冷麺もなかなか良し
★★★★
月桃
盛岡
(クースバー)
「春雨」(43°、8年と15年)、野菜スティック(豆腐ようディップ添え) 洒落た雰囲気のなかで本格的な泡盛・沖縄料理が楽しめる
★★★★★
一心
仙臺
(居酒屋)
たらきく焼き、活穴子白焼、刺身、煮物、
「橘屋」他宮城の日本酒、生ビール
他多数
すばらしいつまみはあの「和」を越えた。
日本酒も値ははるが、地の酒が堪能できるので、仙台まで飲みに行く価値あり。
★★★★★★(5つ星が最高だが、史上最高ということで6つ星)
味 太助
仙臺
(牛タン)
「定食」(牛タン・テールスープ・麦めし)に生ビール程度 名物は一度は食っとけ、ということでしょう
★★
源氏
仙臺
(居酒屋)
燗酒、お新香(お通し)、枝豆や一夜干しなどの単品 ひたすらに落ち着く
★★★★★
すし哲
塩竃
(鮨)
赤貝(閖上産)のにぎり、ガゼうに、「浦霞」(辛口) これもひとつの地の酒に地の肴。史上最高額も悔い無し。
★★★★
田舎
羽後酒田
(炉ばた焼)
孟宗焼、山菜天ぷら、うるい、「東北泉」 山形の酒を楽しめる。四季を通じていい肴も目白押し。
★★★★
鳥勘
羽前山形
(懐かしい店)
食べ物ではないが、樽(特に入り口) なぜかいろいろと思い出してしまった。店の雰囲気のなせる業か。
★★★
お文
友部
(銘酒処)
「郷乃誉」(全種)、焼鳥、刺身、 友部に注目店あり。「郷乃誉」を飲むならここ。
★★★★
Mill Wood
水戸
(バー)
シングルモルト、ちょっとしたつまみ 真夜中に飲むにはこの手があったか
★★★
かねだ食堂
駿州清水
(大衆食堂)
生しらす、桜えび(できれば生) 是非、生が食せる時期に食いに行きたい
★★★★(5つ星が最高)
金の字
清水
(焼き物)
もつカレーにサッポロラガー もつのカレー煮をご賞味あれ
★★★★
金の字・支店
静岡
(焼き物)
もつカレー(生キャベツ付き) もつカレーに生キャベツ付けあわせ(というか盛りだくさん)
★★★★
新生丸・再訪
清水
(居酒屋)
刺身全般、「正雪」 刺身をアテに飲む「正雪」がうまい
★★★★
河岸の市
清水
(魚の市場)
「まぐろづくし」(寿司) 買い物・飲み食いならエ○パルスプラザよりお勧め
★★★
山女や
信州松本
(居酒屋)
馬刺・山うどに「信濃錦」 一工夫されたつまみが酒に合う。燗酒や純米酒がうまいから3000円でおいしく飲める。
★★★★
景家
信州長野
(風変わりな銘酒処)
おでん、網焼き、お兄さんの酒・つまみ選び 長野駅前で深夜までやっている貴重な銘酒処。次回の御開帳まで続いて欲しい。
★★★★
信州上田のそば
(刀屋・草笛)
そば(盛りよし) そばは話のネタになる。日本酒は期待できない。
★★
八海山・泉ビール苑
(六日町)
「ヴァイツェン」(生ビール) サーバーから注がれた生の「地ビール」を緑の中で飲める。
★★

金沢ジャンキー(7軒)

わがまま名古屋ジャンキー(4軒)

世界のやまちゃん
尾張名古屋
(手羽先)
手羽先
「酒望子」
独特の雰囲気ながら、安くてけっこううまくて活気あり。
★★★
風来坊
尾張名古屋
(手羽先)
手羽先唐揚げでビール 濃い目の味付けの手羽先唐揚げが最高にビールに合う
★★★
大甚
尾張名古屋
(居酒屋)
「賀茂鶴」樽酒の燗 まだ寒い時期に飲んだ燗は日本一うまかったかもしれない。(賀茂鶴の純吟、樽酒)
★★★★
末廣屋
尾張名古屋
(居酒屋)
おひたしなどの惣菜 「酒」の暖簾が似合う、昔ながらの雰囲気の店。
★★★★
島正
尾張名古屋
(みそ煮込み)
みそカツ、すじ、大根・こんにゃく、 みその味と、それに煮込まれた大根・こんにゃくに驚く
★★★★
松阪牛cf.米沢牛
(肉対決?)
焼いた肉に旨みのある酒 肉に日本酒もあり
★★★
ますだ
紀伊勝浦
(まぐろ料理)
カツオ造り、まぐろ胃袋、〆アジ他 マグロに限らず、実にうまいものが食べられる
★★★★★

なにわジャンキーや(8軒)

正宗屋
大阪・天満
(大衆酒場)
湯豆腐、はも湯引き、だし巻 安いが、うまいつまみで気軽に飲める
★★★★
新かどや
大阪・鶴橋
(ホルモン焼)
生チレ、ウルテ、生ギモ、 大阪に行ったらまた寄ろう
★★★★
TATUMI
(備前岡山)
地の
肴と酒
ほうれんそうおひたし黄ニラ入り、鰆さしみ 地の酒を気軽に試せる。おもしろい試みなので成功して欲しい。
★★★
酒仙人
讃岐高松
(酒をたしなむ場所)
「東一」「燕石」
飯蛸、お通し
非常に個性の強い主人だが、私はうまくはまったので楽しかった。
★★★★★
道後麦酒館
道後温泉
(水口酒造直営)
湯上がりのビールかな ショットバー感覚で1杯引っ掛けるには良い
★★
仁平
道後松山
(小料理屋)
勉強になりました 「小料理屋」で一杯引っ掛けるには役不足だったようだ。
★★


なんか、どこ行っても飲んでるな・・


ページの構成
訪れた時の様子
   (その日の行動、店の雰囲気をうだうだ)

この日注文したもの
   (ex.生ビール2、・・)
   〜人で・・・円(〜時間滞在)
   ?はひょっとしたら間違っているかもしれないものです。

勝手なコメント
   (店の特徴を一言でいうと)
   ★★★
(5つ星が最高)

公式ページや詳しい紹介
   (駅からの行き方、営業時間、定休日)
   ⇒ 参考になるHPや文献


ホームに戻る