活気のある酒場

複数でわいわい、楽しく飲める店。安く飲める、昔ながらの「大衆酒場」が多いかな。
   
店名・所在地 勝手なコメント(5つ星が最高) おすすめ(値段)
斎藤酒場
十条
(大衆酒場)
普段着で飲むには最高の店
★★★★★
ポテトサラダ、串かつ、(各200円)
魚三(うおさん)酒場
門前仲町
(魚屋)
1人か2人で新鮮な魚・貝を食いに行く店。
但し、接客態度が気に入らない人には絶対向かない。
★★★★★
刺身(400円前後)
鈴傳
虎ノ門
(銘酒処)
ここで日本酒以外を飲むのはもったいない。酒の染み込んだテーブルが若干酒場臭いが、それもまた雰囲気。
★★★★★
話題の日本酒(450円〜600円)
みますや
神田司町
(居酒屋)
昔風の雰囲気とつまみ。酒は今のいいものとある意味理想的。
★★★★★
季節のぬた(400円)、話題の日本酒・焼酎(750円など)
みますや
神田司町
(居酒屋)再訪
気軽においしいもので酒が飲める良心的な店。自分の財布で飲むには最高の店のひとつ。
★★★★★
ふぐ(2000円)から肉豆腐(400円)、日本酒もうまい
まるます家
赤羽
(大衆酒場)
安くて飲めるつまみが揃うのに、お酒3杯までとは罪な店。
★★★★
カブト焼(鰻・2本200円)他、鯉とうなぎ
大はし
千住
(大衆酒場)

店の活気が人を呼んでいる。焼酎に肉豆腐(牛煮込み)でにぎやかに飲みたい。
★★★★

牛にこみ、肉豆腐(各320円)、
三州屋
銀座
(大衆食堂)
銀座にこんなところあったんだなあ、という雰囲気。落ち着きます。
★★★★
魚と湯豆腐もの(550円前後が多い)
ばん
中目黒
(もつ焼)
豚尾・レバカツなどの名物でわいわい飲める
★★★★
豚尾(350円?)、レバカツ(130円、1人1本限定)
だるま
門前仲町
(大衆酒場)
飲んでいてこっちまで元気になる店。
★★★
串カツ(600円)で酎ハイ(400円)
ガード下
有楽町
(もつやき)
雰囲気で食わせる店。駅に近くて値段も安いので仕事の後の1杯に最適。
★★★
もつ焼き(150円前後)、
神谷バー
浅草

「デンキブラン」同様、店にも独特の存在感がある。
★★★

デンキブラン(260円)
秋田屋
浜松町
(もつ焼き)
仕事帰りに「たたき」と珍しいもつで軽く一杯、近所にこういう店があればうれしい
★★
たたき(220円、1人1串限定)
ぼるが
新宿
(ばん焼き)
一人前の量が多いつまみがけっこういける。(ほとんどの品が500円) 食べたい時には安くあがる。
★★
ばん焼き(5本、500円)

ページの構成
訪れた時の様子
   (その日の行動、店の雰囲気をうだうだ)

この日注文したもの
   (ex.生ビール2、・・)
   〜人で・・・円(〜時間滞在)
   ?はひょっとしたら間違っているかもしれないものです。

勝手なコメント
   (店の特徴を一言でいうと)
   ★★★
(5つ星が最高)

公式ページや詳しい紹介
   (駅からの行き方、営業時間、定休日)
   ⇒ 参考になるHPや文献


ホームに戻る