酒屋の酒場 (千住中居町・大衆酒場)
これを大衆酒場と言わずして
       
訪れたときの様子
実は本日1軒目で5000円札が飛んでも慌てなかった理由がもうひとつ、この店が開いているのを確認していたから。なんともひかれる店名に、のぞく品書きは酎ハイ300円にホッピーあり、揚げ物焼き物和え物が300円前後で刺身も500〜600円とやや高額ながら、何より心強いのは平日夕方5時半から明らかに近所のお父さん達でいっぱいのこと。こういった店に間違いはないだろう。

もうそろそろ空いてくるだろうと9時をまわってから向かうが、ありゃまだいっぱい。カウンター2人のテーブル相席1人でなんとか空きを待つが、客の発する熱気がすごい。「単にうるさいのと活気があるのは違うよね」という同行者の言葉に納得、確かにこの店はにぎやかだがうるさくはない。

やっと奥の座敷に席が空き、席移動・合流、そしてつまみのフライが登場。アジは大ぶり2匹がからっと揚がっている。カキはあわててかじるとピシュッと汁が飛び出した、あちあちっ、はふはふ。普通にソース(ないし醤油)をかけて食うのが実に良く似合う。うん、実家で出てくる雰囲気に近いな、みんな落ち着いてワイワイやってるからうるさくないいんだな、きっと。

飲み物と一緒に追加した煮込みはやはり大ぶりなシロがごろごろ、味もあっさりめだ。10時も近くなってやっと席に空きが出始めた。そうすると逆にさみしかったりするのは贅沢か。タイミングをみてにぎやかな時間帯に来るのが楽しいな。2人連れがベストか?
この日注文したもの
つまみ
アジフライ(300円)、カキフライ(420円)、牛煮込み(300円)、各1


ホッピー(380円)2、中お代わり1、酎ハイ(300円)2、他?
3人で3100円くらい(1時間ほど滞在)
勝手なコメント
あったかくて活気ある酒場
★★★★(5つ星が最高)
詳しい紹介

「酒屋の酒場」
足立区千住中居町27?
17時前から22時過ぎまでやっていそう
定休日不明 

営団千代田線、日比谷線、JR常磐線または東武伊勢崎線 
北千住駅
 西口から徒歩10分ほど

北千住駅西口ロータリーの地上2階通路をビジョン(大きな画面)があるところで降りる。駅ロータリーに直行する大通りを進み、「宿場町通り(サンロード商店街)」を通り過ぎてそのまま大通り(国道4号線)も渡る。
(大通りを渡り直進する時に道の左側に渡っておくと得策)。右手に東京都民銀行を通り過ぎ、左手に東日本銀行を通り過ぎたらすぐの左手。

カウンターが10人ほど。テーブル席4つほどに奥の座敷に座卓あり。
その規模で店の人が5人ほどいて動き回ってくれるのは贅沢かも。

頼まなかったが、確か瓶ビールはサッポロラガー。
日本酒は「大関」の徳利だった気がした。


この日の前の店(徳多和良@北千住)へ

店一覧に戻る