三 番 瀬 (船橋、魚貝食い処)

    噂どおり魚貝は新鮮

      
訪れたときの様子
「刺身は何がおすすめですか?」「白身ならすずきの洗い、あとは〜。ちょっと時間かかりますが・・」
なかなかいい感じだ。地元千葉県の酒「東薫」(8勺?グラス、600円)はかなりアルコール辛いグレードのようだが、まあ魚を待とう。

それにしてもここの酒の並び、「朝日山」「八海山」「じょっぱり」「飛騨鬼ころし」と「辛口」が多いなあ。「天狗舞」(純米)はいい感じだが、800円か・・ (「出羽桜」も800円、「八海山」の1000円はいかんだろう、まさか吟醸か?)

ん〜、「蛤しゃぶしゃぶ」(1人前2000円)がうまそうだなあ。2人前からじゃ、ちょっと頼めないけど、常連っぽいグループが「はましゃぶ!」なんて注文してたな。いいなあ、宴会かあ。

隣りのおじさん、「いやあ、何食ってもうまかったよ」ってさっきから3回は言ってるなあ。大将1人で刺し身から焼き物まで全部やってるんだから少しほっといてあげればいいのに。でも確かに換気扇に下がっている丸干し、うまそうだな。あとで頼もう。それにしても早くお通しこないかな・・

きた。小魚と大根炊き合わせてある。味がいいぞ、期待できるぞ。

ん〜、そろそろ刺身欲しいなあ。さっきから大将一生懸命いろんなもの作っているけど、みんなテーブルのグループに運ばれるんだよな。
あっ、2階にあがっていくぞ。上でも宴会やってるのか! まずいなあ、5組くらいしか入らない店なのに宴会大量注文に囲まれてしまったぞ。

「なよしってボラなんだよね?」「そう、沖ボラ、〜の由来で名が良しってことでね」 後ろの宴会グループ、詳しいな。あそこの「はましゃぶ」がもうすぐってことは、こちらの刺身も・・

やっときた。ポン酢にあさつきとはまるでフグのような扱いだが、いけるいける。

う〜ん、貝も食べたいから頼んどくか。丸干しにはたどり着きそうも無いなあ。酒もどうしようかなあ、貝いつくるかわからないから頼みづらいし、サワーもなんだしなあ・・
この日注文したもの
お通し(いわし?と大根の煮たの)
魚貝
すずきの洗い(ポン酢・あさつき・もみじおろし、900円)、あさりの酒蒸し?(800円)、各1、

「東薫」(冷や、600円)1、
1人で2630円(1時間半弱滞在)
勝手なコメント
ちょっと混みすぎていたが、魚貝は実に新鮮
★★★(5つ星が最高)
詳しい紹介

「三番瀬」
船橋駅そば、「仲通り」内

夕方頃から21時頃の模様
土日定休の模様

JR総武本線 船橋駅、京成線 京成船橋駅 から徒歩3〜4分
JR船橋駅から京成船橋駅のほう(東武とは反対方向)へロータリー左側を進む。踏切を渡り、「仲通り」(写真右)に入る。二股の直前左側の大漁旗が「三番瀬」。

http://www.tabi-ch.net/regular/izakaya/fainal/shop/shop1.html
(「旅チャンネル」内「全国居酒屋紀行ファイナル」)
http://www.iiwanet.com/mise/sanbanse/sanbanse.html
(「い〜わネット あの店この店グルメ倶楽部」内
 ホーム http://www.iiwanet.com/index.html


この日の次の店(@)へ

店一覧に戻る