偶々 (たまたま) (新橋・立ち飲み)
日本酒も(を?)推す立ち飲み
 
訪れたときの様子
こちらも夕方4時開店というありがたいお店。さすがに4時半前にはお客さんも居なかったが5時になる頃には新聞持ったおじさんの集団が。「番手」とか言ってるから競輪(ラピスタ新橋・場外車券場)の流れだな、需要があるからこの街、4時開店の店がけっこうあるんだな。

今日この店で飲むことは、先ほどふらついていた段階で決定済み。ビアライゼに先に行ったのでもうビールはけっこう、表のホワイトボードにあった日本酒いきましょう。「池田酒」とはいえ「呉春」が400円というのはうれしいからね。
うん、120mlほどのくびれグラスから(店名入りの)枡にこぼすから1合やや切るくらいか、値段考えれば良しでしょう。喜んでキャッシュオンデリバリーしますよ。こら、スーツのおやじ、立ち食いそばじゃないんだから帰る前に自分の飲み食いしたものくらいさげてけ。

つまみは奴、「自家製」ってのは小鉢に豆乳とにがり入れて作ってるのかな、けっこううまい、200円ならありだね。煮物や刺身もあって、お、白子酢(350円?)。おお、冷やすべき皿の下には氷がしいてあるぞ、立ち飲みといえども手を抜かないのはうれしいねえ、開店してそれほど経っていないようで店内もきれいだし。日本酒もう1つ飲みたいのあるんだけど、1杯目で酔ってきたのでサワーをチェイサー代わりに。「呉春」燗してくれたら文句ないんだけどなあ。無理か?

追加を迷っていたら「おでんありますよ」と声をかける兄さんはまにだ30才前か?、「大七」のハッピに「浦霞」の前掛けとは、ひょっとして日本酒の店にしたいのかな? ああ、カレンダーに「〜入荷予定」なんてあるってことはホワイトボードのおすすめ酒は入れ替わるのね。もちろん芋中心に焼酎も揃えてはいるが、「焼酎にあらねば酒にあらず」な気がするこのご時世に、そこそこりっぱな業務用冷蔵庫に日本酒があふれる立ち飲みなんていいねえ、また行こうかな。
この日注文したもの
「呉春」(普通酒「池田酒」、400円)1、沖縄レモンサワー(シークワーシャー使用、300円→タイムサービスで200円)1、
自家製豆腐(200円)1、、おでん(つみれ2ヶ・こんにゃく)各1、
1人で1000円(30分ほど滞在)
勝手なコメント
このままいけば「立ち飲み吟」にせまるかも
★★★(5つ星が最高)
詳しい紹介

「偶々」(たまたま)
港区新橋3-16
16時からやっている
定休日不明だが、土曜もやっている 

JR山手線・都営浅草線・大江戸線 新橋駅 から徒歩3〜4分
JR新橋駅の烏森口を出て、白いアミアミのビル(ニュー新橋ビル)を右に見ながら(新橋烏森通りを)進む。ビルが終わったらパチンコ屋の手前を左折(柳通りへ)、道沿い左手の7〜8軒目が「偶々」。

店の奥左手で注文し即会計。
つまみが小皿に並んでいるので好きなのをその場で取り、酒とともに盆にのせて席にもっていく仕組み。
(串揚げなどは注文後揚げて持ってきてくれる)
帰るときには盆ごと奥に下げてから。

「呉春」など表のホワイトボードの「おすすめ」酒は1升瓶何本か空いたら別の銘柄に入れ替わる模様。
焼酎も「おすすめ」含め10種以上あった。

テーブルと壁際含めて20人くらい入れるかな。

16時から19時は生ビール・サワーが300円→200円に。(タイムサービス)
土曜は時間問わず割引になる模様。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/tokyo/index.html
(「FUKUSHI's Web Page」内 「Tokyo Now and Then」→「立ち飲み事情」→「新橋」→「3丁目」)


この日の次の店(立呑み へそ@新橋)へ

店一覧に戻る