★★★★(4つ星)の店

おすすめの店たち

記述時期 店名・所在地 勝手なコメント 一例
2002
おふろ
下高井戸
(銘酒処)
話題のお酒を試す、またはお酒が好きな女性を連れて行くのに向く
(量を求める人には物足りないかも)
しゃれたつまみではやりの日本酒を
2002
味泉(あじせん)
月島
(肴や)
おいしい日本酒とつまみを少人数で楽しみに行くのに最適な店の1つ 手を加えた肴ではやりの日本酒を
2002
初夏
赤鬼
三軒茶屋
(銘酒処)
有名になるのはわかる水準。初めて試した酒にコレ!というのがなかったと思うのは贅沢か? 定番のつまみで新しい日本酒を
2002
初夏
笹吟
代々木上原
(銘酒処)
一工夫された旬のものを落ち着いて味わう店
(小料理屋や料亭の雰囲気なので、にぎやかに飲みたい人には不向き)
工夫したつまみで新しい日本酒を
2002
浅七
門前仲町
(居酒屋)
日本酒を楽しむ店。その人の飲み方が試されるかもしれない。  各種つまみで燗酒を
2002
大坂屋
門前仲町
(もつにこみ)
個人的にはいわゆる「三大煮込み」より好み。本当に小さな店なので長居は無用。 にこみ、玉子スープ(煮玉子)に瓶ビール
2002
銀座のIRISH PUB
(バー)
IrishぽくないIrish(しかもうまい)まで揃うので、ウイスキーが好きな方に特にお勧め。ギネスも飲めます。  Irish Whiskey、ギネスビール
2002
こなから
大塚
(銘酒処)
値段はあまり気にせずにおいしく飲みたいときにとても良い店。飛込みでは入れる保証がないので(残念ながら)要予約だと思う。 その日の手をかけたものに日本酒・焼酎
2002
富士屋本店
渋谷
(立呑み)
年齢問わず実質重視の(コストパフォーマンスにうるさい)客が集まっている。つまみが続々売り切れていくこともあり、1軒目向き。 黒板のおすすめに瓶ビール
2002
初夏〜
大はし
千住
(大衆酒場)
店の活気が人を呼んでいる。焼酎に肉豆腐(牛煮込み)でにぎやかに飲みたい。 牛煮込み、肉豆腐に焼酎梅割り
2002
鈴傳
四谷
(立ち飲み)
酒の状態がいいので買おうと思う日本酒の試し飲みにも使える。もっといろいろ飲みたい・食べたい方は「虎ノ門 鈴傳」 家庭の惣菜で日本酒を
2002
宇ち多゛(うちだ)
立石
(もつ焼)
いろんな意味でここにしかないであろう存在。雰囲気・もつとも明らかに男性向き。 焼酎梅割りとだいこん(お新香)でもつ焼を攻略
2002
お多幸
新橋
(おでん)
一見にカウンターはちと厳しいが、おでんのだしとつまみは抜群。 浦霞でおでんと明石だこ
2002
三州屋
銀座
(大衆食堂)
銀座にこんなところあったんだなあ、という雰囲気。落ち着きます。 魚中心の惣菜、昼定食もうまそう
2002
まるます家
赤羽
(大衆酒場)
安くて飲めるつまみが揃うのに、お酒3杯までとは罪な店。 鯉とうなぎで「金升」(かねます)
2003
大井町の一角
(deepな路地)
いやあ、いろんな飲み方があるものです。呑んべにとっては胸躍る街。 立ち飲み、大衆酒場、角打ちなどのはしご
2003
初夏
ふくべ
八重洲
(居酒屋)
呑んべにはうれしい酒とつまみ。八重洲にこんな店があるとは思わなかった。 くさやや塩ラッキョウに合う酒を選ぶ
2003
川二郎
中野
(うなぎ串焼)
うなぎと、押し付けがましくないおやじさんがいい味 まずは串一通りとビール・焼酎
2003
ばん
中目黒
(もつ焼)
豚尾・レバカツなどの名物でわいわい飲める トンビ・レバカツにレモンサワー
2003
まるき
上野
(酒場)
上野近辺で「酒」が飲みたくなったときに是非 飲めるあてで好みの日本酒を
2003
カブト
新宿
(うなぎ串焼)
うなぎ串の各店で修行を積んでから行こう。そのほうが楽しめる 串一通りと焼酎か
2003
藤丸
新宿三丁目
(日本酒バー風)
日本酒が飲める、新宿では貴重な店かも 軽いつまみで日本酒を
2003
ひら乃
鎌倉
(焼き物屋)
あの閉鎖的な雰囲気、それでいて皆に別け隔てない対応がポイント。にぃさんが笑ったとこ見たことないですよ。(先導者談) バラ・つくねを是非塩焼きで
2003
ナビィとかまど
新宿
(泡盛と沖縄料理)
(値段やや高めながらも)泡盛充実。酒飲みは夜に行こう。 全蔵が揃うという泡盛をお好みで
2002
味うら(みうら
大泉学園
(銘酒処)
旨い酒が飲める穴場。特に酒に関しては本に載るような有名店より上だと思う。 好みを言って、大将に任せる
2003
いこい
上野
(串揚げ)
立ち呑みで、キャベツがお通しで、ソース2度漬け禁止。味も本場並み(らしい)。 まずは串揚げセットに生ビール
2003
とみ廣
渋谷
(小料理屋)
渋谷で、落ち着いておいしく飲み食いできる。 まずは大皿の和惣菜になかなかの日本酒をあわせていく
2003
すみた
十条
(讃岐うどん)
夜に何杯か飲んでからうどんで締めたい(が、売り切れ終いが怖い) 天ぷらかおでんで酒飲んでから、うどん
2003
五穀家
茅場町
(湯燗どっくり屋)
客層やつまみはともかく、「燗純米専門店」はだてじゃない 燗酒、冷やなら3種1100円の利き酒
2003
鳥やす
高田馬場
(焼鳥)
高田馬場の基本(名物店) 煮込みか生野菜か松前和えを頼んでおいて、焼鳥を待つ
2003
スタンディング・
コーナー

上野(立ち飲み)
2杯ほど飲むには最適、つまみもけっこう豊富 軽いつまみでウィスキーやカクテル
2003
松風
浅草
(居酒屋)
1杯毎につくお通しが絶妙。燗は熱燗基本? お通しに1〜2品足して燗酒
2003
鳥しづ
神楽坂
(鳥肉屋)
さすがは鳥肉専門店直営の部位 メニュー外の珍しい部位を探るか、3000円からのコース
2003
魚仁
月島
(魚屋)
数人で1軒目に魚を食うのにおすすめ マグロ中心に魚、盛り大目なので1皿ずつで様子を見てから
2003
東京麺通団
(昼)
 (夜)

新宿
(讃岐うどん)
(昼)1杯(うどん)食ってから飲むのが無難だが、実は酒肴だけでも頼めた。★★★
(夜)飲んでからうどんで締めるのが1軒で★★★★
奥のレジで「凱陣」「竹鶴」などの酒肴を頼み、飲み終わったらうどんで締める
2003
スミダ
曳舟
(酒場)
下町おそるべし(その1)、特にもつと酎ハイの相性 酎ハイ飲みながら刺しやもつ焼きなど
2003
伊勢元
八広
(大衆酒場)
気取らないつまみでハイボール(手ぶらで行こう) レバ刺し・ハムカツで酎ハイ中おかわり
2004
あわのす
青砥
(居酒屋)
大人数向けと思いきや、一人客も多いのが良店の証 ハムカツ・メンチカツでホッピー(中おかわりは1回だけ!)
2004
初夏
辰万
蒲田
(立ち飲み)
(はじめはたじろぐ)雰囲気ある立ち飲み 200円前後のつまみでサッポロラガー(赤星)
2004
初夏
さしみや五坪
蒲田
(立ち飲み)
魚貝が安くてうまくて量もある とにかく魚貝を食う
2004
大内
町屋
(大衆割烹)
気の効いたつまみで日本酒を楽しめる 刺身・箸休めで定番の日本酒
2004
藤や
北千住
(もつ煮込み)
煮込みにほうじ茶割りにおばちゃんの話、女性が一人で行っても大丈夫かも 左記参照
2004
モアナ
京成関屋/牛田
(モツ)
モツにホッピーが手軽なお値段 モツ焼き・生レバーにホッピー
2004
山田ちゃん
両国
(立ち飲みうなぎ串焼)
立ち飲みでうなぎ串焼きが食えるのがうれしい はらみにひれごぼうにレタス

ページの構成
訪れた時の様子
   (その日の行動、店の雰囲気をうだうだ)

この日注文したもの
   (ex.生ビール2、・・)
   〜人で・・・円(〜時間滞在)
   ?はひょっとしたら間違っているかもしれないものです。

勝手なコメント
   (店の特徴を一言でいうと)
   ★★★
(5つ星が最高)

公式ページや詳しい紹介
   (駅からの行き方、営業時間、定休日)
   ⇒ 参考になるHPや文献


ホームに戻る