ハムフェアの JAIG の呑み会で JA9IFF 中嶋さんのご厚意により今までの News Letter の冗長・辛口・新聞は引っ込めて、「不幸にして先に写真になる者」が「不幸にして憂き世に藻掻き続ける人」達に昔の「役に立つお話」チックは部分を「パピー・ニュウスから」とでもして御紹介戴く事にお願いしました。挿絵やイラストやスケッチは成る可くスキャナーで拾って戴いて続けたいのですが写真に近付くに連れ糖尿性神経症で利手の指先からドンドン痺れが進行しており間もなく賞味期限が切れると思われます。急ぎましょう。 さだ・まさしの歌じゃないが、・・・の前に、聞いて置きたい事があるの・・・例を伺ってみました。

先ずはそんな所から始めます。ご了承下さい。


昔(戦後すぐ)JA のプリフィックスは占領米国軍人局だった、話し。

私事で恐縮ですが今年で SWL JA1-1024 を貰って五十周年です。 貧乏書生 or 苦学生と呼ばれた頃です。 1950 年 4 月終戦五年目の春焼け跡とバラックだらけの東京に文字どうりポッと出ました。 私が下宿した日他の下宿人のナナオラ(七欧無線株製)国民型二号受信機が運とも寸とも言わなくなったそうで関西に家を見つけたので・・・とて置き土産に頂戴しました。手巻きコイルを繋ぎ直し短波用 1-V-1 に蘇生したのが六月。 風雲急を告げ、お隣の国は戦乱動乱の真っ直中へ。 短波バンドも急に騒がしく成った。 「・・・ユグニグンチェットキネンオヌルン・・・」なんとかかんとかが「国連(UN)軍ジェット機が今日・・・」と判読出来るまでハングル語を何度も受信しました。 Jet 共々プロペラ機 P-51-D が活躍した最後の戦争でした。

占領米軍はやたらと増強され大井(今競馬場)や鮫洲(今運転免許試験場)赤羽(元連隊)には所ジョージとばかりカマボコ兵舎(兵士用)が立並び代々木元練兵場には高級将佐官級の本格的お屋敷西洋館が広大なお庭付きで出来始め(将軍)グラント・ハイツと呼ぶようになりました。 (ここにも Ham が住み翌年 10m 用 3 エレ八木を生まれて初めて見ました。)

ふと気が付くと、短波の 15 メガサイクルのちょっと下で矢鱈とサチるほど強く怒鳴る局があり、まれには相手局も入感これがアマチュア無線の 14 メガだったのでした。 この JA2HQ(ジッゲーボー・ツウ・ヘッドクワラーと聞こえた)は霊岸島か月島の通信連隊本部、にあるようで、HL9KQ ( Korean Quater ) と言う局と定時 SKD をやる以外に DX からのコールにも応答していました。 半月程遅れてもっと強い 1-V-1 の球 (6D6 - 6C6 - 6ZP1 - 12F) が伸びてしまうほどの JA2HP (Jig Able Two High Power) ジッゲーボーツウハイパワーが出現日本各地の米軍人局と交信するように成りました。 これで判ったのは、JA1 はなく、四国が JA4 (成るほど四国だ)九州はカイウシュウで九でなく JA5、オッカナワが JA9、北海道が JA7 でした。硫黄島に JA0IJ と JA0JI があった。蛇足ですが、後に 50 メガの、故 JA6FR 大島さんが破る前の世界記録は JA9AA とアルジェンチンの交信すなわちオッカナワ陸軍軍人局(サフィックスの頭 A=ARMY、N=NAVY、USA〜=軍属)でした。 QSO を聴いていて JA2HP は成増(東上線)の通信連隊将校官舎にある事が分かりましたが、JA1-1024 の QTH は当時目黒区”メグローのメーはメエで見るのメエ、黒は白黒、”・・・で名高い東京聖書センターのすぐ下でしたが強烈な入感でした。 他には CW で JA2FB 等略号まがいのサフィックスのコールが聞かれました。

1952 年六月あれっ!何てった?・・・ジッゲーボーがキンゲーボーになった。 JA2HQ は KA2HQ に JA2HP は KA2HP に。 オッカナワは KR6 に JA0IJ は KA0IJ に。 何故?と思ったら 7 月 30 日附の官報告示で、30 局の日本人ハムに JA のプリフィックスで予備免許が下りたのでした。

 

KA 局は MARS 軍用補助アマ無線局となったが極東には元々別に MARS があった。

昭和 27 年(1952)七月日本人局 30 局を皮切りに JA プリフィックスが日本人に戻り米軍人局 JAジッゲーボーは KA キンゲーボーになって相変わらずアマチュアバンドを跳梁跋扈していたが電監は「MARS 軍用補助局なので交信しないよう」との一片の通達でお終い。「臭イモノニフタ」をした。 SWL 就中 HBL(HAM Band Listner)の経験がなかったこと丸見え。

米軍軍人局 JA 局が 7 の A1 と 14 メガの A1/A3 に我者顔で出ていた頃から、7 メガのアメリカン・フォーンバンドには MARS が一杯動作していた。 電波の傳播から AI@AA からと AJ@AA のうち少なくとも @ の所の数字が一、二、四、七の局は日本国内(離島を含む)からの QRV とみられる。これは、ジッゲーボーがキンゲーボーになった後もつづいた。 KA 局との決定的な違いは、(AA-AB、AH-AL、AQ-ARプリフィックスの)MARS局同士としか交信せぬことと、かなり頻繁に「ニイタカヤマノボレ 1208 」式の取って付けたような少年探偵団風の暗号を扱っていた事だ。例えば「make gavage can empty within a few days:signature Carby:repeat...」等はよく覚えている、何度も聞いたが何の符牒かは分からず仕舞い。

これでは万国アマチュア無線連合の規定に合致しない。 だのに時々 State-side からのコールに応答する(知らぬが)「佛サン」や「つわもの」(10 局以上のパイルをさばく)がいたのも事実。

注 *)AC3 はシッキム、AC4 はチベット、AC5 はブータン、AP2はパキスタンのアマチュアのプリフィックスで MARS の割り当てがない。

 

KA 局のエリアに KA1 がなかった理由。

考えられる二つの理由:

(1) 戦前の日本の私設無線電信電話実験局の呼び出し符号も昭和 8 年以降落石無線局等官営のものを除いては全部 J1 → J2 コールが再発給された。 戦前の J1 コールをお持ちの OT は必ず J2 のコールもお持ちです。

これは 1933 年米国東岸アトランチックシチィで万国無線通信連合の国際会議がもたれ今日通信の国家試験にお世話になる大半の決まりや取決めが行われたのでしたが、呼出符号についても確認が成されたほか、呼出符号の中の数字の 1 と 0 は官営局に限るようにしようと決められたのです。 この為日本では落石無線局等官営局は J1 のままでしたが私設局は J2 の再割当てになったので見掛上 1 エリアがなかった。 アメリカはアマチュアのコールサインは古くから自然発生的で地域別でよく洗練されていて今更数千局に上る局のコールの再発給は行わぬと宣言して事実上「官営局とは今更何事か?」を世に問うた。

(2) 戦争に負けなかったアメリカは何も終戦時 FCC(米連邦通信委員会)ルールを変える必要はなく戦前のプリフィックスでアジアの米領の KA の 2 から後が偶然空いていたのだ。じゃ、戦前 KA1 は何処だったのか?そう、アジアの米領フィリピンでした。 戦後占領時代及び軍事顧問団時代の台湾(BV1)の如く、GOVERMENT ISSUE なら 1 で文句あるか?と、陸軍軍人は 1AAA から、海軍軍人は 1NAA から、軍属背広は 1USA からコールを割り当てています。 KA1 は無かったのでは無く、今様で言う「発給完了」だったのでした。

幸と言うべきか、偶然と言うべきか KA2 キンゲーボーツウから先はガランドウだったのでした。

蛇足:甲子園野球、海南中学のユニフォームはマニラの海軍軍人局に見えた由。

 

パリには凱旋門はコンビヤン(幾つ)? 正解は3つが一直線上に並ぶ。

 パスカルの国フランスは事程左様にロジークに厳しい国、結果的には賛否2極しか無くとも自分という個の存在理由として論理の何処かが必ず他人と異ならなければならない。「理由はBさんと全く同じです。」は自分の存在理由を自らネグった付和雷同として最も軽蔑します。このフランス人独特の絶対個人主義とロジーク茶飯事を理解しないとフランスの文化圏から

 爪弾きされて相手にされなくなります、自分という個を自分でデリートしてしまったのですから誰のせいでもありません。「・・・悪かったのは僕だけど」です。亦フランス人が何かするにはそれ相応の理論が必ず在るのです。私も初めは「揚げ足」が「屁理屈(靴)」を履いてタドタ歩き回る気がして絶対横飯は喰わんぞヨ!と自炊していました。

 デファンスに馬鹿でかいTV箱のような建物が建設中でした。ミッテホン(仏人は皆こう音する。日本植物名:美手蘭)40年念掛けた欧州統合の実現(1992)を記念して何処に凱旋門をおっ立てたのです。5W1Hで考えてみましょう。What?とWhen?はいいですね。Who?はミッテホン、Where?はWhy?ラデファンスに?それそこが問題です。21世紀を華々しく迎える為に

 且つスラムを一掃する為に根本からやり直したデファンスだからと言うの丈ではロジークモン、パリの他の処と選ぶ処はありません。正解を急ぎましょう。下の絵を見て下さい。そうパリには既に2つの凱旋門が歴史の重みを踏まえて建っています。これさえ知っていればWhere?はラデファンス、Why?この大きさは一次方程式の解Y=aX+bなのでした。「数学的な、余りに数学的な!」解に異議を唱えるのは至難の技。パスカルの国。パリ観光に行ったらミッテホンとゴール将軍の凱旋門丈でなくルーブルへ行くついででいいから中庭のミッテホンのガラスのピラミッドからたった数十歩の所にあるカルーセル将軍の凱旋門も見て、3個の関係がフランス人に一次関数;比例;相似;&cを教えて居る事を忘れないでいただきたい。

図1:パリに在る3つの凱旋門は小、中、大、と一線上に並ぶことになった。

 

フランスで出版された地図(PLAN)はグリニッジ子午線経度によるとは限らない、要注意

 ヒットラー時代の「世界に冠たるドイツ」は隣国からの借り物でした。フランスでは、絶対個人主義は、幼稚園時代から徹底的に叩き込み「世界の真ん中フランスでそのまた真ん中パリでしてそのまた真ん中我が家(しぇもあ)でそのまた真ん中で自分の個を主張を羅めかす」詰まり中華思想と相似通う天上天下唯我独尊主義。「世界に冠たる」はあらゆる分野や場面に登場します。まさかに日本人には考られ無い事の例では、幼稚園から高校まで学校の運動会とか、学芸会とか個人の天賦の能力を目の前で比べてみせるはどは初ッから人間のすることでなく、ましてや学校でやるとは、全体主義に接近したものだと酷評する。

 ちょいと変わった所では、日本でも40年前まではそうだったし中国人社会では来年もその通りの旧暦がある様に、グリニッジ新暦子午線に対し、パリ天文台を起点とする旧暦的子午線がレッキとして存在して「世界の真ん中フランスで、その又真ん中パリでして」が成立。

 ノルマンデイでのプロジェの予察にヂヴ・シュルメールからヘリコプタでセーヌ湾を横切って対岸ルアーブル港のコンテナの積卸設備とその能力の実況検分に港のヘリポート迄飛んだことがあるが・・・ヘリコプタの操縦士と私の会話!・・・

 私「この辺に確かグリニッジ子午線があった筈。地図では黒い線だから一生懸命海を見つめていたんだけれども何も書いてなかったねー?」

 パイロット君「ウイ、私も大平洋で何度か日付変更線を横切った事があったが、決定設置から何十年、もうボロボロでとても見辛かったよ!尤もここはセーヌ湾、パリ天文台の旧暦子午線の方に在るのかもね?」

 私「へっそんなんあるん?私の買ったミシュランの地図はグリニッジ子午線だったけど?」

 パイ君「2分40秒東へ隔たった所起点のフランス人用のミシュランの地図も同様に並べて売っているよ!」・・・ヘリは回転翼を止めた。港のヘリポートに着陸したのだ。

 パイ君「とにかくフランス人は気位が高く、何でもフランス風か世界で1番でないと気に入らないのよ。」・・・私「そう言うお主は?」・・・パイ君「俺ならフランス人が海賊の孫っていうアングレさ!ブリターニュ・フェリイで海向こうから出稼ぎに来るのさ。フランス人はケチ Stingy だが命は惜しいらしく、直ぐ仕事にあり着いたさ。ユーモア・サービス付きでね!又フランス人を出シにしてマンザイやろう、又呼んでくれ。頼むぜ相棒!」と来た。

 こんな事で、元英海軍ナヴィゲーターからフランスの地図には2分40秒ずれた2種類の地図が並べて売られている事を聞いていた。だのに身内を信じてトチった。

 合弁会社のフランス社側のプロジェマネジャーは元仏海軍偵察機のナヴィゲーターだった。工場の建設が終わっても無罪放免されず、儲かるまで工場を回せの指示。じゃ蛸壺下宿は止めて一軒の家に入るが、P/T MGR殿、俺用に0W/E GMT子午線の上に家を見付けて呉れと頼んだ。日ならずして、不動産屋からTeleありご希望の所じゃなく12Kmほどのところだがデバークモン(ノルマンデイ上陸)海岸を一望の下、見下ろす絶景の地だから見逃すわけに行かない今日契約すれば3折の5千FFでいいと言ってるてんで・・・押ッ取刀で出掛け確かに眺望絶佳なのでサインしたが、帰りの道で!・・・アッ!ここじゃない!これはパリ子午線と逆だ!サイン契約社会、5分前のサインを神様の前の嘘と軽蔑される位なら・・・まあ、どうせ殆どパリとグリニッジの両方の西寄りということで納得、ここにF/JA2RMを開局した。GMT子午線とは直線で4500m西に離れていた。(西経0度0分50余秒)GL=IN99XH


(C) Copyright 1999-2003 JA2RM and Yasuhisa Nakajima All right reserved.