製作者のことなど 漂流旅記


 
・どん なやつか
ここでのハンドルは「おりじゃ」
ただしネットではちがうハンドルで出没することの方が多い。というかそのハンドルで固定してしまったんで、今更替えるのもメンドウという…。まあここでは 「おりじゃ」でやっていこうかな、といったところ。
ばればれではあるが正体を知っている人もここでは知らないふりをするように。
ネットの外ではただの30過ぎの首都圏在住在勤のおっさん。
目立った賞罰はなし。
・特徴
基本的にへそ曲がり。
みんながやっていることはやりたくなくなる。みんなが良いというものは、それを理由に嫌いになること多し。ただし最近は流れに身を任せ世間に迎合すること も多い。
交友関係には濃い人多数。ただし当の本人はどれも中途半端。
精神年齢は10代後半で成長が止まってしまったらしい。
基本的にさむがり。ただし暖かいところから寒々とした景色を眺めるのは大好き。
・嗜好
たび:
普通の人は余り興味を示さないところに行きたがる傾向あり。しかも、寄り道が好きで真っ直ぐ目的地に向かうことを嫌うという難儀な性格。したがって基本的 に一人旅。というか往々にして目的が個人の趣向に偏っているため、いっしょに行動してくれるような奇特な人がほとんどいない。
鉄道をメインの移動手段としているが、自動車による旅も多数実施。
また、団体旅行や、パックツアーにはいくら安くても拒否反応を示す。
陸海空の種類を問わず乗り物に乗っているだけで心が安らぐという異常体質。特に普通じゃない乗り物には異常な関心を示す。
国内は北海道から鹿児島までの46都道府県、海外はアメリカ、イギリスなど9カ国に足跡を残すが、沖縄やハワイ・グァムなどリゾート関係には行ったことが ない。
かつては「その先になにがあるのか」という自己世界拡大型の旅をしてきたが、いまは「とりあえずここにはいたくない」という現実逃避型の色彩が強くなって きているようである。困ったものである。

クルマ:
免許取得直後、スズキジムニーSJ10F-4(初代)から始まったクルマ遍歴は、
現在、
・メイン:1980年式スズキジムニーSJ10F-4(二代目)
・セカンド:1975年式トヨタランドクルーザーFJ56V(ただし不動産)
・セカンド代行:1980年式ランドローバーライトウエイト(ただし借り物)
まで泥沼化している。
「エアコン? なにそれ?」

追記
その後、コンテンツにもあるように、ジムニーSJ20Fやらランドローバーディフェンダーやら買っちゃって、もう大変。

鉄道:
いわゆる「乗り鉄」系。
とくにローカル線や夜汽車などでぼーっとするのが好き。
ここ数年、久大線の客車列車(※)がお気に入りだったが、その列車も昨年廃止。
まわりにある「良いもの」たちが、「効率化」の名目のもと、どんどん失われていくのが悲しい。
※福岡の久留米から大分まで1日かけて九州を横断していた。

それとは余り関係ないが、こんなとこに も出入りするようになってしまっている。

その他の乗り物:
飛行機も船もロケットも、そして特殊車輌や戦闘車輌にも(あ、後ろの方は乗り物じゃないか)強い関心を示すが、いかんせん乗れる機会が少なかったせいもあ りまだまだである。

パソコンなど:
10年ほどまえにApple PowerMacintosh6100/60を買ってしまったことから、ずっとMac派だったが、1999年Sony VAIO C2GPSを買ってしまい、両刀使いに。しかし、最近はデジカメ画像整理と初歩的なHTML作成以外にはろくなことはしておらず、わたしの周囲の方々の使 いこなしから比べるとほとんど使っていないに等しい。
SETI@homeTeam Yellow Dwarfにて参戦中。

記録機器ほか:
・デジタルスチル
学生時代から貧乏が続いてきたため、写真機関係にまわる金がなく、手を出すことはなかったが、2000年ころお手軽お散歩カメラとしてCanon S20を購入、デジカメの手軽さ(ものぐさでもなんとかなる)にハマる。その後Canon EOS KissDigitalまで買っちゃった。あーあ。

・デジタルビデオ

3年ほど前からソニーのDCR-VX1000を使用しているが、機動性の悪さ(デカイ・オモイ)のため、なかなか「たび」に同行できず。ただし要所要所に は出没してあやしい動画データを収集中。

音楽:
谷山浩子病重症。

そのほか:
ダメダメな領域も結構広いがそれはヒミツだ(笑)。
 

・製作 者近影
30過ぎのおっさんの写真を見ても仕方がなかろうとは思うが。
ま、へるもんじゃなし。どうぞ↓


「近影」ね(笑)。

 
・リン クなど
基本的にリンクはご自由にお張り下さい。
どのページに張っていただいても文句は言いませんが、無計画な拡張の結果、トップページ以外は移動する可能性がありますのでご了承ください。
また、リンクの際は「張ったよ〜」などと教えてもらえると非常に喜びます。
ちなみにここの製作者は「おりじゃ」です。ご紹介の際、間違っても実名もしくはそれに類するハンドルを書かないでね(笑)
目 次へ戻る
 
漂流旅記
2000.08.04 (c)おりじゃ
2000.08.29 リンクについて追加
2004.12.08 ちょびっと追加訂正