kai-chanの鉄道旅情写真館へようこそ!

 鉄道の醸し出す「旅情」を定義するのは難しかろうと思う。
しかし「新幹線や通勤(型)電車には旅情がない」という感覚は
さほど極端な少数派ではなかった筈だ。もし、時代とともに
世間一般のそうした感覚さえも変わってきたのなら、当サイト
の役割は終わろうとしているのかもしれない。

最終更新日:2017. 5. 5 (5. 22微修正)

更新情報
 特別展示を1ページだけ増強しました(5/5)。 追加分
は5月の撮影でもあり、季節外れになってきた"入口
画像"を変更してあります(5/22)。
 現在IE11でテキスト行間が0ピクセルとなる問題を
修正中。修正状況はこちら
 「作者のひとりごと」コーナーは2008年に廃止しました。
ご愛読有難うございました。

設立:2000.10.27

当サイトは Internet Explorer 11 で表示確認を行っております。

風力は 役に立たない 害ばかり
"戦力になる新エネ"地熱発電に本腰を! 進まないのなら原発再稼働!
-大飯(3)--大飯(4)--高浜(3)--高浜(4)--伊方(3)--川内(1)--川内(2)--玄海(3)--玄海(4)-
稼動!稼動!稼動!稼動!
節電押し付け? とんでもない!
石炭火力新設? あり得ない!
温室効果ガス排出削減へ 現時点ではこの道しかない  一基でも多く 原発再稼働

▼▼現在展示中の項目▼▼

 

 

 

北海道鉄道旅情

山陰本線20年の旅

ローカル線を訪ねて

追憶の夜行列車

鉄道貨物の郷愁

北海道  東北  蒲原鉄道  鹿島鉄道  近畿
片上鉄道   高千穂   その他   列車たち

作者紹介・更新履歴

リンク   投書箱

別館/風景・動物写真撰
2010. 5. 5 写真追加

 

●15型未満のディスプレイでは一部レイアウトの乱れる場合があります。悪しからず

00このサイトに掲載されている写真の無断転載・使用を禁じます00

 

異次元のコーナー(?)
↑↑全部同じ曲のCDです(爆笑)↑↑