柿島伸次

1966年 2月19日生まれ。 横浜出身。
1981年 劇団に所属。役者として、TV舞台等で活躍。代表作「スクールウォーズ」
「不良少女と呼ばれて」。
1984年 ギターを覚え、片思いの彼女のために作った歌で作曲に目覚め、その勢いでバンドを結成する。
1985年 劇団をやめ、以後音楽活動に専念する。初めて横浜のライブハウスに出演。
1987年 バンドを解散。ソロ活動を始める。月1〜2回のライブハウス出演を続ける。
1989年 ライブハウスでの演奏に疑問を感じ、路上へ出る。
「ホコ天」華やかな代々木公園を尻目に、原宿神宮橋上で生声ライブを敢行。
以後、定期化するとともに人気を集める。
1992年 やがて集まりすぎた観客のため、ライブ続行が不可能になり横浜駅西口に移動。
ここでも記録的な観客を集め注目を浴びる。
レコードメーカーのディレクターにスカウトされる。
1993年8月 1stアルバム「名前のついていない場所へ」でレコーディングしデビュー。(ナッシュビル録)
LF「柿島伸次のオールナイトニッポン」金曜日2部パーソナリティー開始。
ライブツアーの傍らラジオパーソナリティーとしても活躍。
1994年3月 2ndアルバム「夜明け前」(西本明プロデュース)、シングル「夜明け前」リリース。
1994年4月 シングル「TRY AGAIN」リリース。
1994年11月 シングル「たった一人の俺」リリース。
1995年6月 3rdアルバム「ROLLING DOWN HOME」(佐橋佳幸プロデュース)リリース。
1996年1月 シングル「最後の夜明け」(作詞 伊勢正三)リリース。
1996年2月 4thアルバム「太陽の鼓動」リリース。
1997年 東京、横浜を中心に年間80〜100本のライブ活動をコンスタントに続ける傍ら、作家としての活動も注目を集める。
2000年6月 5thアルバム「げんこつ」をインディーズより発売。
2001年7月 アコースティックライブと平行してNEWバンド結成。横浜および都内で活動開始する。
メンバー:柿島伸次(VO,G,KEY) 塩谷直人(Drs ex.honey honey) 高畠俊(B ex.Friends)
2002年3月 新横浜ベルズにて、初のプロデュースイベント『Same Old Wine』を企画し、3回にわたり開催する。アーティスト同志のセッションを重視した構成が大好評となる。
ゲスト:染谷俊、本田修司、藤重政孝、JEHO、中島文明、東野純直
2003年2月 フジTVアニメ「L/R」に4曲提供。
2003年7月 6thアルバム『柿島伸次ベスト〜WINDING ROAD〜』をリリース。
2003年8月 渋谷ネストにてデビュー10周年記念ワンマンライブを開催。

 [主な提供作品]
柳葉敏郎 「夕焼けの詩」「何かの縁だから」(アルバム 「B」収録)
「まがりくねった道の上で」「もう一軒飲みに行こう!」(アルバム「A2000」収録)
三重野瞳 「ビニイルプウル」「最後の砦」「メリーベリーゴーランド」「Happy Birthday 」(アルバム 「世界最強のうそつきになってやる。」収録)
寺田恵子 「Thank you love」 (テレビアニメ「逮捕しちゃうぞ」エンディングテーマ) 


HOME