Emacs Wiliki

これは何
動作確認環境
ダウンロード
Screenshot
Installation
Startup
Usage
実装済みの機能
TODO

これは何

Emacs から直接 WiLiKi ページを閲覧・編集するための Emacs lisp です。 まだまだ、pre-alpha レベルの機能/品質ですが、出しちゃいます。

http://www.shiro.dreamhost.com/scheme/wiliki/wiliki.cgi?WiLiKi%3aEmacsClient もご覧ください。

動作確認環境

ダウンロード

開発中の最新版はCVSから:
http://cvs.sourceforge.net/viewcvs.py/wiliki/WiLiKi/emacs/

または…

Screenshot

image/emacs-wiliki.png

Installation

  1. wiliki.el を適当なロードパスにコピーして、以下を ~/.emacs に追加す る:
      (autoload 'wiliki "wiliki" nil t)
      (autoload 'wiliki-edit "wiliki" nil t)
      (add-hook 'wiliki-mode-hook 'turn-on-font-lock)
      (add-hook 'wiliki-edit-mode-hook 'turn-on-font-lock)
    
  2. Emacs-w3m から WiLiKi のページを編集できるようにするには、さらに以 下を ~/.emacs に追加する:
      (autoload 'w3m-edit-wiliki "wiliki" nil t)
      (add-hook 'w3m-mode-hook
                (lambda ()
                  (define-key w3m-mode-map "w" 'w3m-edit-wiliki)))
    
    Emacs-w3m で WiLiKi サイトを閲覧している時に w キーを押すと、そのペー ジの編集が開始。

Startup

  1. M-x wiliki を実行。
  2. Base url を聞かれるので閲覧したいサイトの base url を入力する。
    例: http://www.shiro.dreamhost.com/scheme/wiliki/wiliki.cgi
    
  3. 閲覧したいページの Wikiname を入力する。何も入力しない場合は、トッ プページが表示される。
    例: WiLiKi:EmacsClient
    

Usage

...

実装済みの機能

TODO