mhc-mh.el

mhc-mh.el とは

mh-e (または EMH) から MHC を使うための emacs lisp です。

MHC は、MUA として Mew または Wanderlust (CVS 版では cmail も) をサポー トしています。普段、私が利用している emacs の MUA は EMH (mh-e の MIME 対応版) のため、MHC を直接利用することができませんでした。しばらくの間 は、スケジュール管理のためだけに Wanderlust を起動して、そこから MHC を利用していました。また、何度となく Wanderlust への完全移行も試みまし たが、mh-e に慣れた体には不可能でした。そこで、mhc-wl.el と mhc-mew.el を眺めながら、「エイヤ」で作ったのが mhc-mh.el です。

不足している機能がまだあると思いますが、スケジュールの登録・表示といっ た普段の使用では特に問題ありません。

動作環境

以下の環境で動作確認しています:

使い方

load-path にあるパスに mhc-mh.el をコピーして、~/.emacs に以下を追加し ます:

    (autoload 'mhc-mh-setup "mhc-mh")
    (eval-after-load "mh-e" '(mhc-mh-setup))

ダウンロード

dist/mhc-mh.el