見る人に優しいウエブ作成


Directory

はじめに
CSSの利点
CSSの書式
CSSの定義
CSSの単位
継承について
CSSのプロパティ
CSS実例編 (1)
CSS実例編 (2)
CSS実例編 (3)
CSS実例編 (4)
CSS実例編 (5)


Contents

優しいウエブ作成
HTML入門
画像処理入門
ページレイアウト入門
スタイルシート入門
用語集
サポートタグ

+++ スタイルシート入門(実例編)+++

戻る
次へ

■ 相対値指定の勧め

これまで、幾つかのプロパティについて説明してきました。font-sizeを除く、line-hight、text-indent、marginの 3つはいずれもpx、ptなどの絶対値での指定も可能ですが、あるプロパティを変更すると、それに併せて他のプロパティも変更しなければならない状態になります。 font-sizeを基準として、全て相対値での指定にすれば、微妙な表示イメージの差は別として全体のバランスは、 保てる事になりますし、ユーザの差による大きな見栄えの違いも少しは軽減できると思います。 ですから、なるべく相対値での指定をお勧めします。(但し、IE3はem単位を正しく理解してくれない事があります)



■ 最後に

CSS入門として、安心して利用できるプロパティを説明してきました。 現状では、非常に限られたプロパティしか使用できないのが現状です。多くのサイトで見られるCSSの使い方を見ると

リンクの線を消すtext-decoration
行間を指定するline-height

これだけでもリンクの線がない為すっきりしますし、文章も読みやすくなります。 IE3では多少問題がありますが、使われてみてはいかがでしょうか。




Prev | Home | Next




Copyright(C) 1999-2000, ken_yuu All Right Reserved.