見る人に優しいウエブ作成


Directory

テキスト編 (1)
テキスト編 (2)
テキスト編 (3)
リンク編 (1)
リンク編 (2)
リンク編 (3)
画像編 (1)
画像編 (2)
フレーム編 (1)
フレーム編 (2)
フレーム編 (3)
リスト編 (1)


Contents

優しいウエブ作成
HTML入門
画像処理入門
ページレイアウト入門
スタイルシート入門
用語集
サポートタグ

+++ HTML入門(テキスト編)+++

戻る
次へ

■ はじめに

HTMLは、Hyper Text Mark-up Languageの略でテキストにマークを付けてあげると、そのテキストが論理付けられる言語という事です。 なので、プログラム言語とはちよっと違います。雰囲気としてはこの文字や絵(画像)をどのように表示するといった感じです。 重要なのは、この表示がブラウザによりモニタ上に見えるのですが、ブラウザの種類でこの見栄えが変わってしまいます。
これをある程度、防ぐには共にサポートするタグを使用する事と、 WYSIWYG型の見栄え重視の為の過った論理的な構造を是正する必要があります。 ですから、なるべくHTMLの論理的な構造を正確に記載する為にはタグの知識が必要となってくるわけです。



■ HTMLの構成はどうなってるの?

下記の3つがHTMLを構成するタグです。<--->が始まりを表し</--->が終了を表します。常にセットでなければいけません。 これが大基本です。それぞれは、開始タグ、終了タグと呼ばれます。

<HTML>〜</HTML>
HTMLの開始、終了

<HEAD>〜</HEAD>
ページに関する指定を行う

<BODY>〜</BODY>
実際にブラウザに表示される内容を記述する。


<HTML>
<HEAD>
ページに関する指定を記述
</HEAD>
<BODY>
実際にブラウザに表示される内容を記述
</BODY>
</HTML>


■ タイトルを入力する

ページのタイトルを指定します。これを指定するとブラウザのウインドウ上部に表示されます。又、ブックマークに登録される時に、 ここで指定したタイトルが登録されます。<HEAD>〜</HEAD>に入力します。

<TITLE>〜</TITLE>


<HTML>
<HEAD>
<TITLE>My HomePage</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
</BODY>
</HTML>


■ <BODY>〜</BODY>に文字を入力する前に

<HEAD>〜<HEAD>にあなたの書きたい内容を記述しますがその際、下記のタグでページの見栄えを決める事ができます。

<BODY BGCOLOR="色">
背景色を指定。文字以外の背景の部分の色です。

<BODY BACKGROUND="★">
背景にイメージを使用します。

<BODY LINK="色">
リンク部分の色を指定。アンダラインになっているところ

<BODY VLINK="色">
すでに見たページのリンク先の色を指定

<BODY ALINK="色">
リンク部分をクリックした時の色を指定(押した瞬間)


<HTML>
<HEAD>
<TITLE>My HomePage</TITLE>
</HEAD>
<BODY LINK="色" ALINK="色" VLINK="色" BGCOLOR="色">
</BODY>
</HTML>

注意:特に背景を黒にした場合、ブラウザ標準LINKは青なのでとても見にくくなります。


■ <BODY>〜</BODY>に文字を入力する。

実際には、4項のように設定するので、記載する場合は下記の様になります。 文字の色を変えたい場合はこのようになります。

<BODY TEXT="色">
ページ内全体の文字色を指定。


<HTML>
<HEAD>
<TITLE>My HomePage</TITLE>
</HEAD>
<BODY LINK="色" ALINK="色" VLINK="色" BGCOLOR="色" TEXT="色">
はじめて作るホームページです。
</BODY>
</HTML>



Prev | Home | Next




Copyright(C) 1999-2000, ken_yuu All Right Reserved.