見る人に優しいウエブ作成


Directory

テキスト編 (1)
テキスト編 (2)
テキスト編 (3)
リンク編 (1)
リンク編 (2)
リンク編 (3)
画像編 (1)
画像編 (2)
フレーム編 (1)
フレーム編 (2)
フレーム編 (3)
リスト編 (1)


Contents

優しいウエブ作成
HTML入門
画像処理入門
ページレイアウト入門
スタイルシート入門
用語集
サポートタグ

+++ HTML入門(フレーム編)+++

戻る
次へ

■ フレームの表示方法

MARGINWIDTH="★" MARGINHEIGHT="★"
上下左右のマージン(隙間)を設定します。ピクセル数で指定します。

SCROLLING="★"
フレームのスクロールバーをつけるかどうかを決めます、yes・no・auto のいずれかで標準はautoになります。

NORESIZE
フレームのサイズを変更できないようにします。


<HTML>
<HEAD>
<TITLE>My HomePage</TITLE>
</HEAD>

<FRAMESET COLS="20%,80%">
<FRAME SRC="test1.html" NAME="left" NORESIZE>
<FRAME SRC="test2.html" NAME="right" MARGINWIDTH="10" MARGINHEIGHT= "10">
</FRAMESET>

<NOFRAMES>
<BODY>
このページを表示するには、フレームを表示できるブラウザが必要です。
</BODY>
</NOFRAMES>

</HTML>

このケースでは、
1、test1.htmlにマージンを設けました
2、test2.htmlは、フレームのサイズを変更できない様にしました




Prev | Home | Next




Copyright(C) 1999-2000, ken_yuu All Right Reserved.