見る人に優しいウエブ作成


Directory

テキスト編 (1)
テキスト編 (2)
テキスト編 (3)
リンク編 (1)
リンク編 (2)
リンク編 (3)
画像編 (1)
画像編 (2)
フレーム編 (1)
フレーム編 (2)
フレーム編 (3)
リスト編 (1)


Contents

優しいウエブ作成
HTML入門
画像処理入門
ページレイアウト入門
スタイルシート入門
用語集
サポートタグ

+++ HTML入門(リンク編)+++

戻る
次へ

■ ローカルリンク

主に、サイト内のページリンクする際に使用します。リンク先のhtmlファイル名を入力しますが相対パスで指定しますので、 リンク先のファイルの階層に注意し、記入する必要があります。

<A HREF="★">〜</A> ★=html、GIF、JPEG

又、<A HREF="★">内にTARGET="_blank"を設定するとリンク先のページが、 新しいWIndowを開いて表示されます。〜には、リンクを示す文章を入力します。


<HTML>
<HEAD>
<TITLE>My HomePage</TITLE>
</HEAD>
<BODY LINK="色" ALINK="色" VLINK="色" BGCOLOR="色" TEXT="色">

<A HREF=" index.html"> ホームへ </A>

<A HREF=" ../page.html" TARGET="_blank"> pageへ(New Window Open) </A>

</BODY>
</HTML>


■ マーク

サイト内のある特定の場所へ移動したり、長いドキュメントの場合スクロールするのを避ける為、 同一ページ内のある特定の場所にジャンプする為に利用します。

<A HREF="#★">〜</A> リンク元
<A NAME="★">〜</A> リンク先

★には、キーワードを入力します。同一ページ内では異なる名前を付ける必要があります。


<HTML>
<HEAD>
<TITLE>My HomePage</TITLE>
</HEAD>
<BODY LINK="色" ALINK="色" VLINK="色" BGCOLOR="色" TEXT="色">

<A HREF="# www"> HTMLとは </A>
 . 
 .
 .         ↓ ジャンプ
 .
 .
 .
<A NAME=" www"> HTMLとは</A>
HTMLは、Hyper Text Mark-up Languageの略で

</BODY>
</HTML>

index.htmlからPage1.htmlの特定の場所にジャンプする場合は、
index.html - <A HREF="page.html # www"> HTMLとは </A>
page.html - <A NAME=" www"> HTMLとは</A>
と記載します。



■ 最後に

ここまでのテキスト編及びリンク編あたりまでくると、だいぶホームページらしくなってきます。 しかし、これだけでは文字のみで寂しいサイトになってしまいます。次ぎは画像の張り付けです。




Prev | Home | Next




Copyright(C) 1999-2000, ken_yuu All Right Reserved.