見る人に優しいウエブ作成


Directory

テキスト編 (1)
テキスト編 (2)
テキスト編 (3)
リンク編 (1)
リンク編 (2)
リンク編 (3)
画像編 (1)
画像編 (2)
フレーム編 (1)
フレーム編 (2)
フレーム編 (3)
リスト編 (1)


Contents

優しいウエブ作成
HTML入門
画像処理入門
ページレイアウト入門
スタイルシート入門
用語集
サポートタグ

+++ HTML入門(画像編)+++

戻る
次へ

■ イメージの表示 (1)

<IMG SRC="★"> ★=GIF、JPEG File
イメージを表示させる為のタグです。実際には、下記のタグと一緒に設定します。

ALT="画像の説明文"
画像を表示できないブラウザや、画像を表示しない様に設定している人へ画像の代わりに表示させる文字を記載します。 日本語で記載しても構いません。

WIDTH="★" HEIGHT="★"
ピクセル数またはパーセントで指定します。これを設定すると画像の表示位置が先に決定される為、 画像を完全表示できない間でも、テキスト等を先に表示してくれます。

BORDER="★"
ピクセル数で設定します。画像のまわりに表示される枠の太さを指定します。

ALIGN="位置"
位置には、top、center、bottom が指定できます。イメージと前後のテキストとの並びを変える事ができます。

VSPACE="★"、HSPACE="★"
ピクセル数で設定します。イメージの前後、左右にテキストなどとの余白を設けます。


<HTML>
<HEAD>
<TITLE>My HomePage</TITLE>
</HEAD>
<BODY LINK="色" ALINK="色" VLINK="色" BGCOLOR="色" TEXT="色">

<IMG SRC=" image.gif" WIDTH="70" HEIGHT="70" BORDER="0" ALT="WWW" ALIGN="bottom">

</BODY>
</HTML>

この中でも特にALT、WIDTH、HEIGHTは大事です。必ず設定しましょう。




Prev | Home | Next




Copyright(C) 1999-2000, ken_yuu All Right Reserved.